みゅーじっくふうちゃんねる �・show我が青春 さん プロフィール

  •  
みゅーじっくふうちゃんねる �・show我が青春さん: みゅーじっくふうちゃんねる �・show我が青春
ハンドル名みゅーじっくふうちゃんねる �・show我が青春 さん
ブログタイトルみゅーじっくふうちゃんねる �・show我が青春
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/wakai-0214
サイト紹介文思い出の音楽&ざれ言・たわ言・迷い言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供641回 / 365日(平均12.3回/週) - 参加 2015/12/22 17:49

みゅーじっくふうちゃんねる �・show我が青春 さんのブログ記事

  • チェリッシュ 白いギター
  • チェリッシュ 白いギター♪http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150427091946b54.mp31 白いギターに かえたのは  何か訳でも あるのでしょうか  この頃とても 気になるの  あなたのまわりの 小さなことが  愛し合う 二人には  恋の予感が うれしくて  花をつむ 草原に  秋の陽射しがまぶしくて2 爪を噛むのを やめたのは  何か訳でも あるのでしょうか  黙っている と気になるの   [続きを読む]
  • ラブ・ミー・トゥナイト
  • TOM JONES- Love me tonight.♪http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201505060440299e8.mp3I know that it's late and I really must leave you alone But you're too good to hold that I feel such a long way from home Yes I know that our love is too new, But I promise Its going to be true Please let me stay and don't you send me away Oh no no Aaahh Tell me baby that you need me, say you'll never lea [続きを読む]
  • 最終バス/岩切みきよし
  • 最終バス/岩切みきよし♪http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170626045937998.mp3 ひと雨の後に散り落ちた花びらそれでも少しだけは咲き残るもの諦めきれないほのかなこの想い口に出すのはやめてただバスを待つ離れ離れで暮らすのがいけないことと知りながら引き止めることもできないでただうつむいていた遠ざかる桜吹雪舞う道をきょうまでの愛を散らし明日を生きるために最終バスが行く愛と夢いつも裏表のカードあ [続きを読む]
  • 花火
  • 花火♪http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170624232128892.mp3 あなたが好きだった線香花火祭りの夜店で買って帰り愛の呪文を唱えて火をつけました飛び出してきた故郷思い出す子供みたいにはしゃいでわざわざ浴衣まで着たりしてそんなあなたがそんなあなたが好きでした・・・あなたが好きだった線香花火あおい灯影がゆらゆら揺れあなたの顔すき通り火が消えました線香花火は哀しいものです突然持つ手をふるわせしゃ [続きを読む]
  • 秘密と海と頬杖/細坪基佳
  • 秘密と海と頬杖/細坪基佳♪http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170624232128892.mp3 頬杖ついたままで君はグラスを見てた指先の爪の色がワインに溶けてく僕の上着はおってくわえ煙草してる火傷するほどの恋を君と飲み干したいつの間にか僕たち想い出の窓を見ながら沈黙と旅をして見つめ合うことさえしない悲しみはいつも爪をたてて胸に傷をつくって戻れない季節(とき)の海辺だ僕を見ていた言いかけた君の秘密その [続きを読む]
  • お祭りマンボ
  • お祭りマンボ(오마쯔리맘보) - 電子バイオリン奏者ジョアラム(Jo A Ram violin cover)♪http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201706240540198e5.mp3 私のとなりのおじさんは神田の生まれで チャキチャキ江戸っ子お祭りさわぎが大好きで ねじりはちまき そろいのゆかた雨が降ろうが ヤリが降ろうが朝から晩まで おみこしかついで ワッショイワッショイ ワッショイワッショイ景気をつけろ 塩まいておくれ ワッショイワッ [続きを読む]
  • さよなら
  • PAUL MAURIAT---SAYONARA♪http://blog-imgs-88.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160228202548f33.mp3 今は涙 とまらなくてほほをつたい 流れ落ちてくだれもみんな 生きる道でいくたびか 別れにあうのさよなら あなたに今告げるさよなら 愛の想いこめて愛し合った 二人だからこんなときは どう言えばいいの違う道を 歩く人の明日の日を祈って 言おうさよなら あなたを忘れないさよなら あなたをいつまでもさよなら 素晴し [続きを読む]
  • 藤圭子 ララバイ東京
  • 藤圭子?ララバイ東京♪http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170623042415e16.mp3 恋人よ どうして泣くのおまえのそばに 僕がいるのに接吻で涙を ふいてあげようだから安らかにおやすみ星くずも もうすぐ眠るララバイ ララバイ東京恋人よ 悲しみは忘れ無邪気なままで 甘えておくれ眠りにつくまで そばにいるからそっとこの腕でおやすみ花びらも もうすぐ眠るララバイ ララバイ東京おまえのために 唄ってあげよういつも [続きを読む]
  • カルメン 間奏曲(アラゴネーズ)
  • George Bizet: Carmen Suite #1 - Aragonaise「アラゴネーズ(Aragonaise)」は、『カルメン組曲(Carmen Suite)』の一曲で、スペインのアラゴン地方の踊りの意味です。アラゴン(Aragón)は、スペインの北東部に位置する自治州の一つ。州の北部にはピレネー山脈がそびえ、山脈沿いには美しい風景を保った多くの谷が残されているそうですよ。歌劇「カルメン Carmen」 あらすじ・ストーリー第1幕 Act Iセビリアの煙草工場でジプシ [続きを読む]
  • 藤圭子 霧のエトランゼ
  • 藤圭子?霧のエトランゼ♪http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170622100601bea.mp3 あなたを訪ねてひとりさすらうエトランゼ夜霧につつまれているこの街も悲しみが待つばかりあれは遠い昔のしあわせ今は夢をさがす女よどうしてこんなに忘れられないどうしてこんなに忘れられない女のしあわせ求め旅するエトランゼ夜霧にかくされている想い出をたどりつつ歩き出す心細い涙があふれて痛む胸をぬらす女よどうしてこんな [続きを読む]
  • 夢をあきらめないで
  • 「夢をあきらめないで '07」 あみん♪http://blog-imgs-80.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150626113620b16.mp3乾いた空に続く坂道  後姿が小さくなる優しい言葉、探せないまま  冷えたその手を、振り続けた  いつかは、皆、旅立つ  それぞれの道を歩いていく    あなたの夢を、あきらめないで  熱く生きる瞳が好きだわ負けないように、悔やまぬように  あなたらしく、輝いてね苦しいことに、つまづく時も  きっと、 [続きを読む]
  • 『いっぽんどっこの唄』水前寺清子
  • 『いっぽんどっこの唄』水前寺清子 (愛称:チータ)♪http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170621042336a79.mp3 ぼろは着てても こころの錦どんな花よりきれいだぜ若いときゃ 二度ないどんとやれ 男なら人のやれない ことをやれ涙かくして 男が笑うそれがあの娘にゃ わからない恋だなんて そんなものいいじゃないか 男ならなげた笑顔を みておくれ何はなくても根性だけは俺の自慢のひとつだぜ春が来りゃ 夢の [続きを読む]
  • まほろば
  • 母をたたえるコンサート さだまさし  まほろば♪http://blog-imgs-64.fc2.com/f/o/o/footyan0214/20140708060443cad.mp3春日山から飛火野辺りゆらゆらと影ばかり 泥む夕暮れ 馬酔木の森の馬酔木に たずねたずねた 帰り道   遠い明日しか見えない僕と足元のぬかるみを 気に病む君と 結ぶ手と手の虚ろさに 黙り黙った 別れ道   川の流れは よどむことなくうたかたの時 押し流してゆく 昨日は昨日 明日は明日 再び戻る [続きを読む]
  • 月光仮面は誰でしょう
  • 月光仮面は誰でしょう♪http://blog-imgs-80.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150716010135802.mp31 どこの誰かは 知らないけれど  誰もがみんな 知っている  月光仮面の おじさんは  正義の味方よ よい人よ  疾風(はやて)のように 現れて  疾風のように 去ってゆく  月光仮面は 誰でしょう  月光仮面は 誰でしょう2 どこかで不幸に 泣く人あれば  かならずともに やって来て  真心(まごころ)こも [続きを読む]
  • この世の花 島倉千代子
  • この世の花_島倉千代子♪http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150619161809e25.mp31 あかく咲く花 青い花  この世に咲く花 数々あれど  涙にぬれて つぼみのままに  散るは乙女の 初恋の花2 想う人には 嫁がれず  想わぬ人の 言うまま気まま  悲しさこらえ 笑顔を見せて  散るもいじらし 初恋の花3 君のみ胸に 黒髪を  うずめた楽し 想い出月夜  よろこび去りて 涙は残る  夢は返ら [続きを読む]
  • 恋のフーガ
  • JAMES LAST - Koi No Fugue 恋のフーガ♪http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201504300442216a6.mp3■食事の回数現在は「朝・昼・晩」と3回食事をとるのが一般的だが、江戸時代の中期までは「朝夕のおもの」といって食事は一日に2回だけだった。3回になった理由は、天下太平の世の中になって幕府や藩の役人の雑務が増えた為といわれている。 [続きを読む]
  • 夢見るシャンソン人形
  • 石川ひとみ 夢見るシャンソン人形♪http://blog-imgs-83.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201511150947161dd.mp3Je suis une poupée de cire, une poupée de son Mon cœur est gravé dans mes chansons Poupée de cire, poupée de son わたしはろう人形、おがくず人形私の心は歌の中に刻みこまれているのろう人形、おがくず人形Suis-je meilleure, suis-je pire qu'une poupée de salon?Je vois la vie en rose bonbon Poupée de [続きを読む]
  • ねがい/村下孝蔵
  • ねがい/村下孝蔵♪http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170617064706e17.mp3 まるで雫が葉をすべり 虹がきらめく雨上がり君を見つめているだけで 心が洗われるレモンをかじって 眉しかめくすくす笑った天使のような声こわれやすい素直な気持ち 無くさないで朝焼け浴びて ほらごらん燕が宙を切る洗いたての髪 風にとけ蝶が舞うように 自由に飛んでゆけ人の色が混ざった都会に染まらないでまるで真冬の路地裏で [続きを読む]
  • すきま風
  • ♪http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015061308571455c.mp3人を愛して 人はこころひらき傷ついて すきま風 知るだろう いいさそれでも 生きてさえいれば いつかやさしさに めぐりあえる その朝おまえは 小鳥のように胸に抱かれて 眠ればいい夢を追いかけ 夢にこころとられ つまずいて すきま風 見るだろう いいさそれでも 生きてさえいれば いつかほほえみに めぐりあえる その朝おまえは 野菊のように道 [続きを読む]
  • 少女/村下孝蔵
  • 少女/村下孝蔵・photo.【夏帆】♪http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201706161735005a2.mp3 白い壁を染めて草笛が響く丘 菜の花と そして夕月 切れた鼻緒 帰り道の少女が一人 灯りが恋しくて震えてた かすりの着物おさげ髪には飾りなど ありません服をきせかえても人形は言葉など知りません ふり向いて僕を見つけ うれしそうに微笑んだ名も知らぬ あどけない少女よ青いホタル今も甘い水を探して見つけられず迷い込ん [続きを読む]
  • 非情のライセンス〜野際陽子
  • ●非情のライセンス〜野際陽子♪http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201706160402275f9.mp3 ウフン ラムール(?)アー ラモール(死)あゝ あの日 ?した人の墓に花をたむける あした あゝ きのう恋して燃えて きょうは ?と味方の二人 恋も梦も希望も 捨てて命?ける 非情の掟あゝ だから あゝもっと もっと ?して あゝ あした知れない命せめていまは 恋していたい あゝ 燃えて ?して泣いて やがて?れ?れの 旅路 恋も [続きを読む]
  • ショパン「幻想即興曲」
  • ショパン「幻想即興曲」 羽田健太郎ポーランドの”ピアノの詩人”、ショパンの即興曲第4番、幻想即興曲です。なぜかショパンが生前には出版を許可せず、題名も単なる”即興曲”であったのですが、死後に友人のユリアン・フォンタナが「幻想即興曲」として出版したとか。この辺、果たしてショパンの意志として本意だったかどうか・・・。そもそもなぜ出版を拒んだのかも未だに謎です。曲の構造が明確で、緊張と緩和がうまく分けら [続きを読む]
  • かげふみ/村下孝蔵
  • かげふみ/村下孝蔵 photo ?堀北真希?♪http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170615183846f18.mp3 指切りをして さよならを言った 遠い夕暮れに綿毛の雲が 流れた夏の日 覚えていますか靴をならして帰る友 赤いリボンが揺れていた明日もきっと晴れるはずと みんな信じていた ポケットの中 つめこんだまま こわれそうな夢 追いかけていた 小さな影に 今も届かない小鳥が舞った 僕の足許で 青い鳥ですか [続きを読む]
  • 仲よし小道
  • 童謡 仲よし小道 ♪http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201506160320243a3.mp3仲よし小道は どこの道いつも学校へ みよちゃんと ランドセル背負(しょ)って 元気よく お歌をうたって 通う道仲よし小道は うれしいな いつもとなりの みよちゃんが にこにこあそびに かけてくる なんなんなの花 匂う道仲よし小道の 小川には とんとん板橋 かけてある仲よくならんで 腰かけて お話するのよ たのしいな仲よし小 [続きを読む]
  • 夢の跡
  • 夢の跡/村下孝蔵 photo ?瀧本美織?♪http://blog-imgs-68.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20140903152930685.mp3階段を登れば 街並が見える丘霞立つ夕暮れの 古い都町風の歌が遠くで 泣いているように響く港からは 最後のフェリーが離れてゆく1年振り訪ねたアパートの扉には僕の知らない人の名前がかかっていた何時までも 僕のこと忘れはしないからと届いた手紙の訳に 今頃気づくなんて悪いのはこの僕と 風は頬を叩いていつも [続きを読む]