みゅーじっくふうちゃんねる �・show我が青春 さん プロフィール

  •  
みゅーじっくふうちゃんねる �・show我が青春さん: みゅーじっくふうちゃんねる �・show我が青春
ハンドル名みゅーじっくふうちゃんねる �・show我が青春 さん
ブログタイトルみゅーじっくふうちゃんねる �・show我が青春
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/wakai-0214
サイト紹介文思い出の音楽&ざれ言・たわ言・迷い言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供679回 / 365日(平均13.0回/週) - 参加 2015/12/22 17:49

みゅーじっくふうちゃんねる �・show我が青春 さんのブログ記事

  • 初めての街で
  • 初めての街で 西田佐知子(CMバージョン)♪http://blog-imgs-80.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150729041253ea5.mp3初めての街で いつもの酒 ちょっと気取って 一人ぼっち 初めての人と いつもの酒 気障に口説いて みたりする 初めての店で いつも の酒 飲み方ひとつで なじみの客 初めての別れに いつもの酒 達者でいろよ 又逢おう 初めての涙に いつもの酒 ふってふられて 又逢おう いつもの肴で いつもの酒 やっぱり俺は 一人じ [続きを読む]
  • もの想う季節
  • 天地真理 ☆ もの想う季節♪http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150504181236e0d.mp3坂道の上の教会の扉私はいつしか開けていたオルガンが響く片すみで一人愛のときめきを感じたのいつの間に心の中は愛にあふれもう決して私のこの想い消せないここからきっとあなたときっと愛する世界へ飛び立つのもの想う季節こんなとき愛も大きく育っていくのでしょ教会を出たらあなたへの手紙今日こそ出しましょ迷わずに青空が扉の [続きを読む]
  • パリの空の下
  • FRANCK POURCEL-SOUS LE CIEL DE PARIS パリの空の下♪http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201506220759327aa.mp3■食事の回数現在は「朝・昼・晩」と3回食事をとるのが一般的ですが、江戸時代の中期までは「朝夕のおもの」といって食事は一日に2回だけでした。3回になった理由は、天下太平の世の中になって幕府や藩の役人の雑務が増えた為といわれています。 [続きを読む]
  • 藤圭子 リンゴ村から
  • 藤圭子?リンゴ村から♪http://blog-imgs-102.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170321143541b66.mp3 1 おぼえているかい 故郷の村を  便りも途絶えて 幾年(いくとせ)すぎた  都へ積み出す 真赤なリンゴ  見るたびつらいよ  俺らのナ 俺らの胸が2 おぼえているかい 別れたあの夜  泣き泣き走った 小雨のホーム  上りの夜汽車の にじんだ汽笛  せつなくゆするよ  俺らのナ 俺らの胸を3 おぼえているかい [続きを読む]
  • 藤圭子 リンゴの花が咲いていた
  • 藤圭子?リンゴの花が咲いていた♪http://blog-imgs-102.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170321041943922.mp3 1 リンゴの花が 咲いていたよ  別れの駅は 遠かったよ  さようなら さようなら  おさげの人は 見えなくて  花だけ白い 道だったよ2 お城が空に 浮いてたよ  お岩木山は 月だったよ  さようなら さようなら  好きだとしった そのあとの  瞼にしみる 夜だったよ3 リンゴの花が 咲いていたよ  [続きを読む]
  • Elvis Presley - Green Green Grass Of Home
  • Elvis Presley - Green Green Grass Of Home (best video)♪http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201505140519506bd.mp3The old home town looks the same as I step down from the train, and there to meet me is my Mama and Papa. Down the road I look and there runs Mary hair of gold and lips like cherries. It's good to touch the green, green grass of home. Yes, they'll all come to meet me, arms reach [続きを読む]
  • 藤圭子 すきま風
  • 藤圭子?すきま風♪http://blog-imgs-102.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170319041728421.mp3 人を愛して 人はこころひらき傷ついて すきま風 知るだろう いいさそれでも 生きてさえいれば いつかやさしさに めぐりあえる その朝おまえは 小鳥のように胸に抱かれて 眠ればいい夢を追いかけ 夢にこころとられ つまずいて すきま風 見るだろう いいさそれでも 生きてさえいれば いつかほほえみに めぐりあえる その朝おまえ [続きを読む]
  • ローレライ
  • ローレライ Die Lorelei♪http://blog-imgs-80.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201507030402245de.mp3なじかは知らねど心わびて昔のつたえはそぞろ身にしむ さびしく暮れゆくラインのながれ いりひに山々あかくはゆるうるわしおとめのいわおに立ちて こがねの櫛とり髪のみだれを梳きつつくちずさぶ歌の声の くすしき魔力(ちから)に魂(たま)もまようこぎゆく舟びと歌に憧れ岩根もみやらず仰げばやがて浪間に沈むるひとも舟も くすし [続きを読む]
  • 月光
  • ベートーヴェン「月光」 Beethoven "Moonlight Sonata"http://blog-imgs-102.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201703190355049b9.mp3 ピアノソナタ「月光」は、ベートーヴェンによる1801年のピアノ曲で、第8番(悲愴)、第23番(熱情)と合わせてベートーヴェンの3大ピアノソナタと称されています。 「月光ソナタ」、「ムーンライト・ソナタ」などとも言われていますよね。ベートーヴェンが31歳のときの作品で、弟子であり恋人でもあった [続きを読む]
  • 女学生 安達明
  • 女学生 安達明さん♪http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201504240615129a6.mp3うすむらさきの 藤棚の下で歌った アベ・マリア澄んだひとみが 美しくなぜか 心に残ってる君はやさしい 君はやさしい女学生セーラー服に 朝霧が流れていった 丘の道赤いカバーの ラケットをそっと小脇に かかえてた君は明るい 君は明るい女学生はるかな夢と あこがれを友とふたりで 語った日胸いっぱいの しあわせがその横顔 [続きを読む]
  • 銀の雨
  • 松山千春 銀の雨 70年代フォーク♪http://blog-imgs-64.fc2.com/f/o/o/footyan0214/20140721210847c5b.mp3 貴方と暮らした わずかな時間通り過ぎれば 楽しかったわこれ以上私が そばにいたなら貴方がだめに なってしまうのねいつの間にか 降りだした雨窓の外は 銀の雨が降る貴方のそばで 貴方のために暮らせただけで 幸せだけどせめて貴方の さびしさ少しわかってあげれば よかったのに貴方がくれた 思い出だけがひと [続きを読む]
  • みかんの花咲く丘
  • 日本の童謡 みかんの花咲く丘♪http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150511061904e90.mp31 みかんの花が 咲いている  思い出の道 丘の道  はるかに見える 青い海  お船がとおく かすんでる2 黒い煙を はきながら  お船はどこへ 行くのでしょう  波に揺られて 島のかげ  汽笛がボウと 鳴りました3 いつか来た丘 母さんと  いっしょに眺めた あの島よ  今日もひとりで 見ていると   [続きを読む]
  • 語り継ぐ愛に
  • 語り継ぐ愛に/来生たかおライブ♪http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015050614493514c.mp3雨上り 窓辺に たたずみ風のざわめきを 冷たく 感じてそっとブラインド 下ろしかける夜が包み込む前の うすやみの街張りつめた日々 愛も迷ってるそんな心へと ためいき落す夜を行く 足音 孤独に人の波間から はぐれて 行きそう夢見る時間は すぐに過ぎる愛を語りつぐために みんな生れる言い尽くされた 言葉でも [続きを読む]
  • 南国のバラ
  • James Last - Rosen Aus Dem S?・den (Rosas do Sul)♪http://blog-imgs-102.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2017031605263849d.mp3 「南国のバラ」(Rosen aus dem Süden)は、1880年にヨハン・シュトラウス2世が作曲したメドレー形式のワルツです。ハインリヒ・ボーアマン=リーゲンの小説を原作とする自作のオペレッタ《女王陛下のハンカチーフ》を素材としている作品。 1880年10月1日にアン・デア・ウィーン劇場で初演されたこの [続きを読む]
  • 小柳ルミ子 花車
  • 小柳ルミ子_ 花車 _♪http://blog-imgs-64.fc2.com/f/o/o/footyan0214/20140717100714603.mp3 心を さみしさ色に染めて吹きぬく 夕風に廻ります 風車言い出せない…… 聞き出せない……愛は すれちがい……くるくる廻る 花びら越しにふたりの ためらいが 絡みあう夕ぐれどきよ白い花のいのちが 散りゆくまえに好きなら好きだと 聞かせてほしい夕陽に あかあかと 照らされて悲しみ 知らぬげに 風車廻りつづけますこん [続きを読む]
  • ジャニー・ギター - スプートニクス
  • ジャニー・ギター - スプートニクス♪http://blog-imgs-102.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170315032529039.mp3 Play the guitar, play it again, my JohnnyMaybe you're coldBut you're so warm insideI was always a fool for my JohnnyFor the one they call Johnny GuitarPlay it again, Johnny GuitarWhat if you go, what if you stay, I love youWhat if you're cruel, you can be kind, I knowThere was never a man like my [続きを読む]
  • 夢の途中
  • ♪夢の途中♪http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201504192054450e6.mp3さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束夢のいた場所に 未練残しても心寒いだけさこのまま何時間でも 抱いていたいけどただこのまま 冷たい頬をあたためたいけど都会は秒刻みのあわただしさ恋もコンクリートの籠の中君がめぐり逢う 愛に疲れたらきっともどっておいで愛した男たちを 想い出に替えていつの日にか 僕のことを想 [続きを読む]
  • アドロ
  • Nini Rosso- Adoro /Romantic Trumpet/♪http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201506220227402b2.mp3■カステラ長崎名物などで有名な「カステラ」はポルトガル語だが、元々はスペイン領の北方にあった国の名前。なのでポルトガル人はスペイン人のことを「カステラ人」と呼んでいた。 [続きを読む]
  • すずらん
  • ダーク・ダックス すずらん♪http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150607032635576.mp31 ある夏の夜 静かな森を  一人歩くとき  いずこともなく 漂うその香(か)  すずらんの花よ  (*)ランディシュー ランディシュー     やさしい乙女よ     ランディシュー ランディシュー     きみこそ2 すずらんの花 胸に抱いた  可愛い娘よ  きみの心は すずらんのよう  気高く薫るよ [続きを読む]
  • 太陽はひとりぼっち
  • 太陽はひとりぼっち♪http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150425063629261.mp3婚約者と別れたばかりのヴィットリア(モニカ・ヴィッティ)。証券取引所にいる投資家の母はしかし、彼女の話を聞こうとはしない。女友達のアパートでふざけたり、その夫の操縦するセスナに乗ったりと気分転換を図るも、別離の後の倦怠感は消える様子を見せない。取引所では株が暴落し、ヴィットリアの母は今にも自殺せんばかりだ。そんな [続きを読む]
  • つまさき坂
  • つまさき坂 永井龍雲♪http://blog-imgs-64.fc2.com/f/o/o/footyan0214/20140626152923d57.mp3つま先あがりの坂道で偶然君と出会ったのは春の日にしては肌寒く日差しの頼りない午後のことうつむき加減に坂を降りてくる君を僕はもうとくに立ち止まり見ていたふと目を上げたその顔はまるで病葉が散る様にかすかに揺れたその場に二人は立ち尽くししばらくは想いでに迷い込む再びざわめきが戻ってくると軽く会釈をして通りすぎたすれ [続きを読む]
  • 空と海と太陽と
  • 空と海と太陽と(DTMcover)♪http://blog-imgs-79.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150820052040f3c.mp3Il y a le ciel, le soleil et la mer...Il y a le ciel, le soleil et la mer...Allongés sur la plageLes cheveux dans les yeuxEt le nez dans le sableOn est bien tous les deuxC´est l´été, les vacancesOh, Mon Dieu, quelle chance!Il y a le ciel, le soleil et la merIl y a le ciel, le soleil et la merここには [続きを読む]
  • おどるポンポコリン
  • おどるポンポコリン B B クイーンズ♪http://blog-imgs-80.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201507201837516f0.mp3なんでもかんでもみんな踊りを踊っているよ お鍋の中からボワッと インチキおじさん登場いつだって忘れない エジソンは偉い人そんなの常識*)タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おへそがちらり タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パ [続きを読む]
  • Paul Mauriat - Elise
  • Paul Mauriat - Elise♪http://blog-imgs-102.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170309035759b3d.mp3 「エリーゼのために」は、ベートーヴェン(ベートーベン)が1808年に作曲したピアノ曲です。「情熱の花(ザ・ピーナッツ)」、「キッスは目にして(ザ・ビーナス)」などの日本のポップスの原曲としてもよく知られています。ところで、エリーゼとは一体誰なのでしょう?しかし、この点については、まだ客観的な証拠はありません。ベー [続きを読む]
  • 京都・神戸・銀座
  • 橋幸夫「京都・神戸・銀座」♪http://blog-imgs-80.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150725035059350.mp3川の流れに せつない影を 浮かべて 恋は忍び寄るあなたの好きな東山 街の灯りが揺れている京都の夜の しのび逢い しのび逢い あなたの気持ち 確かめたくて 泣いてしまった 雨の中初めて私 知ったのよ 涙でひらく 花びらを神戸の夜の しのび逢い めぐり逢い 愛した人が つめたいときは ため息だけで 生きている [続きを読む]