天使ママひまわり さん プロフィール

  •  
天使ママひまわりさん: 天使ママひまわり日記 〜妊娠・死産・そして生きる〜
ハンドル名天使ママひまわり さん
ブログタイトル天使ママひまわり日記 〜妊娠・死産・そして生きる〜
ブログURLhttp://tenshimomhimawari.blog.fc2.com/
サイト紹介文死産を経験から、同じ様な経験をされた方との共有、一歩前に進んで生きてく為このブログを始めました
自由文2015年10月に娘を死産しました。経験した人にしか分からない悲しみや辛さがあると思いますので、気持ちの共有の場になればと思います。 また、一歩前へ進んで生きていこうと奮闘中ですので、死産の事だけでなく、私の日常のアレコレも記事にして、前向きなブログにしたいと思っています♪ 宜しくお願い致します!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 327日(平均5.4回/週) - 参加 2015/12/22 18:47

天使ママひまわり さんのブログ記事

  • マタニティマークについて 2回目
  •     以前も、私がマタニティマークについて思う事をブログで呟いた事がありました。マタニティマークを付ける意味。妊産婦とお腹の赤ちゃんを守る為のその必要性。反対に、文句を言われたり、暴力を振るわれる対象になってしまう怖さ。そして、妊娠を強く望む人、我が子の死を悲しんでいる人、誰かを知らず知らずに傷つけていたりする事。色んな側面があって・・・。また自分が妊娠することができたら、どうするかな?って思っ [続きを読む]
  • 一歩前進できた
  • 娘を亡くしてから、会えない人たちがいました。特に、娘と同じ歳の子を持つ人たちです。それでも、少しずつ時間が私を癒してくれて、ほとんど会えない人というのはいなくなったのですが、唯一会えていなかったのが幼馴染夫婦。本当に、同じ歳の子を持つことを楽しみにしていたが故、そして、幼馴染夫婦の我が子への愛のパワーに押し潰され、とても私は会えそうにありませんでした。娘を亡くしてから 「 自分の心に無理をさせない [続きを読む]
  • 戌の日のお参り、涙。
  • 少し前の話になりますが、妊娠5カ月に入った週末に戌の日のお参りに行きました。母が送ってくれた腹帯をお預けし、ご祈祷して頂きます。神主さんがご祈祷をしてくださっている間、一年前のことが頭の中を駆け巡りました。妊娠14wでお腹の中の娘に異常がみつかり、予後はよくないかもしれないという状況で経過を見るしかなくって、妊娠5ヶ月(16w)になっても真っ暗闇の中で。。。妊娠5カ月になる前に母に「戌の日のお参り [続きを読む]
  • マタニティライフって??
  • 天使ママじゃない普通のママさんたちもたくさんの不安を抱え、無事出産できるまでは安心できないという気持ちは自分のお腹で子を育てているママは同じだろうと思います。でも普通のマタニティライフってどんな感じなんだろう??って ふと思います。私は昨年、7月に妊娠が分かって、それからずっと酷い悪阻で寝たきり状態で。悪阻が少し収まった妊娠14w9月中旬に、お腹の子の状況が心配だと、予後は良くないだろうと言われて [続きを読む]
  • 10月21日 娘の日
  • 今日は、娘の命日です。でも、命日という、ただ悲しいだけの日じゃなくて、娘がこの世に産まれてきたお誕生日で、娘に会う事ができたとてもとても大切な日です。今朝、朝食を食べながら夫が言いました。「 今日はひなたの誕生日だね 」朝から夫がこういう話をするなんて私は思いもしなくて少しビックリしました。それから、夫はボソッと「 一年か・・・ 長かったな・・・」 と言い、「 ひまわりはどうだった? 長かった?」夫の [続きを読む]
  • 3カ月ぶりのブログ更新です☆
  • 昨年の12月にブログを始めてから、ほぼ毎日、自分の想いを綴っていましたが・・・今日は、実に3カ月ぶりの更新です。あまりの更新のなさに心配してコメントを下さった方もいました。温かいお気持ちとても嬉しかった。ありがとうございます。ブログ更新最後の記事は、妊娠5wというところでした。おかげさまで何事もなく、いま妊娠18wまでくることができました。ただただ、悪阻が本当に酷くって・・・2カ月半ほど寝たきり生 [続きを読む]
  • 転院先の医大病院へ
  • < 妊娠に関する記事です >妊娠陽性反応が出てから一週間。嬉しい気持ちと、不安な気持ちがいつも交差していました。大量の出血をする夢なんか見ちゃったりして・・・こんなんじゃいけないんだけど、不安な気持ちの方が大きかったのかもしれません。でも、毎日 『手当=手を当てる』 して話しかけ、引っ越しの作業もムリなく行い、毎日しっかりお昼寝して過ごしていました。そして、今日は引っ越ししてきた地の転院先、医大病 [続きを読む]
  • 引っ越しの日の事、娘の事。
  • 引っ越しをして6日が経ちました。ようやく家の中も落ち着き、ブログを書く余裕が生まれましたw引っ越しの日。引っ越し業者が来る合間をぬって、娘を供養して貰ったお寺に夫と行ってきました。お花を二束お供えし、いつも通りピンクの包み紙に包まれたお線香をあげました。目を閉じると、走馬灯のように色々な出来事が蘇りました。涙がボロボロと溢れ出ました。このお寺のこの水子供養のお地蔵さまたちの存在は、これまでの私の心 [続きを読む]
  • 新たな希望の光
  • < 妊娠に関する記事になります >妊娠に関する記事になります。書くか書かないか二日間悩みましたが、書く事にしました。私も妊娠に関しての記事が見れない時期もありましたので、厳しいなと思われる方は、どうかスルーしてください。ただ、私にとって、天使ママさんたちの妊娠のお知らせは、希望の光の様なもので、本当に励みになったから・・・いつかどこかで誰かの力に少しでもなれたらと思います。今周期、D13 卵胞もしっか [続きを読む]
  • 誤解を招いたまま。。。
  • いま思えば、私の説明が足りなかったんだろうと思います。。。先日ブログにも書かせてもらった内容< 記事: 通っていた産婦人科へ電話 >夫の転勤で引っ越しをするため、新たな地の新たな婦人科へ行くことになるので、現在通っている不妊不育症クリニックと、娘を死産した産婦人科からそれぞれ診療情報を出して頂く事になっていました。産婦人科の先生には、娘の件で大変お世話になり、ずっときちんとお礼を伝えたいと思ってい [続きを読む]
  • 新たな地、新たな気持ち、『心機一転』
  • 夫の転勤で引っ越しをすることになったと伝えた、友人の中でも、親しく私の気持ちをよく理解してくれている人や、家族が私にいってくれた言葉。『 心機一転 』新たな地での、新たな環境は、気持ちを一掃し、新たな気持ちにしてくれるだろう。新しい環境へ行くよう、神様が導いてくれた。すべて良い方向に向かっている。私の心に寄り添い、こんな風に言ってくれる人が何人もいて、心がポッ?として。。。私自身も「きっとそうだ!」 [続きを読む]
  • お守りをもらいました♪
  • 今日は、七夕。結婚記念日。夫は出張で昨日からいないので会ってませんw今日一緒にいられなくても、これからずっと一緒にいると思えばなんてことはないですね( *´艸`)今日はお友達と、転勤前のお別れのランチをしました。前回会った時より、お腹が大きくなって目立ってきました?( 前回会った時の記事: < その時は来るべき時に来る! > )経過は順調で、いま21wとのこと。うちのひなたは19wでお空へ逝ってしまった [続きを読む]
  • 通っていた産婦人科へ電話
  • 引っ越しに伴い、病院探しを始め、姉の勧めで大学病院に行くことに決めました。不妊・不育症専門の科も、産婦人科もしっかりありますから、その大学病院で妊活〜出産〜その後もお世話になろうとイメージしています。娘の件があってから大きな病院へは行っていないので、これを機に、もう一度色々診てもらいたいなと考えています。まず、いま通っている不妊・不育症専門クリニックへ電話し、スムーズに紹介状と診療情報を出してもら [続きを読む]
  • 会えないままに引っ越しするだろう人
  • 娘を亡くし、会えなくなった人が数人いました。みんな娘と同じ年の子供を産んだ子たちです。少しづつ、少しづつ、私の心が整理されてきて、会えなくなった人とも会えるようになりました。でも、まだ、会えていない人がいます。それは、私の幼馴染夫婦。旦那の方が私の幼馴染で、昔から家族ぐるみで仲良くしてて、結婚してからも奥さんも仲良くしてくれたので、変わらず家族ぐるみのお付き合いをしてきました。もちろん私の妊娠も死 [続きを読む]
  • 子供、家族、夢は膨らむ
  • 7月ももう3日。 早い!!!夫の転勤が決まり、まだ心と現実が追いつかない状態。。。結婚した時には、転勤族の仲間入りするなんて思いもしなかった。家族や友達に転勤の報告をする度に、実感が湧いてくるような感じで、自分の心の整理をしながら、引っ越しへ気持ちをシフトチェンジしているところです。そして、ここ数日、物件探しに明け暮れてます。引っ越しまでの猶予がなく、転勤先へ行って物件周りなどすることなく決める事 [続きを読む]
  • 誕生死に関する本、我が家の本棚。
  • 誕生死に関する本。これまで私を助けてくれた本。何度も読み返しました。自分の心を落ち着けたり、気持ちの整理をしていくため、本当に助けになってくれました。ありがとう。     〜< わたしの本棚 >〜この本たちは、ずっとリビングの本棚に置いていました。写真なども飾っているので、来客の目に付くところ。夫も多少気にしているんじゃないかなーと思っていました。隠す事でもないですが、気を遣う部分はあるのはわかり [続きを読む]
  • 夫の転勤。これからのこと。
  • 今朝、夫の転勤が決まりました。昇進に伴う転勤。ついに頑張った結果が出ました。お疲れさま。でも、これからがまた大変だ!新たな責任ある役職、新天地での生活・・・。妻の私はというと・・・来月からある企業の研修に行くことが決まっていました。夫は、最初、「単身赴任でいこうか」と言っていましたが、私は、妊活最優先の今、夫婦が離れて暮らすのは違うかなって思いました。『 いま夫と離れて、仕事頑張り始めてどうするの [続きを読む]
  • 私は母親に、夫は父親に。
  • 自分のお腹に子を宿し、お腹を痛めて産んだ私はすっかり母親になっていました。正直なところ、我が家のように死産という形になってしまった場合、男性が父親になったという実感を持つと言うのはなかなか難しいことなんじゃないかと思います。。。。先日、夫とランニングへ出かけ、娘を供養したお寺に寄りお線香をあげました。手を合わせ夫が声に出し「今月絶対やるから。     見ててください。」と、力強く言いました。実は今 [続きを読む]
  • スペイン旅 〜マドリード③〜
  • 市場でおなかと心を満たしたあとは。。。10分程、迷いながら歩き王宮 『 Palacio Real de Madrid 』 へ「マドリード王宮」スペイン王の王宮。実際には国王や王族は住んでおらず、国の行事に使用されている。  離れてみるとこれだけの迫力がありながらも、よくよく細かく見ると非常に繊細で美しい造り。王宮前の広場でアコーディオンを弾くおじさん。美しい景色、青い空、気候が音楽にピッタリでした〜♪そして。。。。夜はあ [続きを読む]
  • スペイン旅 〜マドリード②〜
  • マドリードで一番訪れたいと思っていたのが、『 Puerta de Sol 』「 太陽の門 」 という意味なんですね。なぜか昔から太陽に縁を感じていて、昔から“太陽”にまつわるものが大好きなんです。花、アーティスト、娘。。。。旅本を読んでいて、この“Puerta de Sol”を見つたとき「私、絶対ここに行きたい!!」そう思っていました。なにかパワーを貰えるんじゃないか…そんなパワースポット的な感じに勝手に思っていましたwたくさ [続きを読む]
  • スペイン旅 〜マドリード①〜
  • スペイン旅、最初の地は、スペインの首都マドリード。長い空の旅を終え、ホテルに着いたのは22時ちかく。夏のスペインは日が長いので、まだ薄ら明るいという安心感。とにかく早くベットで寝たい!!ということでホテルから30秒のところにあるケンタッキーで簡単に夕食。ケンタッキーも日本とメニューが全然違いますね。このチキンが乗った大きなサラダ、ドレッシングに、オリーブオイルとバルサミコ酢が付いてくるという!さす [続きを読む]
  • スペイン旅 〜フィンエア〜
  • 今回のスペイン旅、日本からスペインへの直行便がないこと、飛行機移動で行きたい地域が3カ所あることから、「とにかく無駄のない動きをしたい!」と航空会社を選ぶところから真剣に悩みました。私が検索する安いツアー(航空券+ホテルのみ)に多いのが南回りのルートの航空会社のもので、そういったものだとスペインまで、乗り継ぎ含め早くても約21〜22時間。。。。乗り継ぎが上手くいかないと空港で8時間待ちとか、イタリ [続きを読む]
  • 去年の今ごろは。。。
  • なんやかんや生理周期が乱れた結果・・・いままさに、去年の6月の娘を授かった生理周期と同じ日にちの生理周期になっています。気付いた時には、本当「ハッ」としました。あぁ・・・どうかこれが運命でありますように。また私の所へ可愛い我が子が来てくれますように。願わずにはいられません。去年、6月の月末で夫が仕事が忙しい中、妊活頑張ったっけ。。。7月1日に妊娠6ヶ月の友達夫婦とご飯食べ行ってね、妊活の相談とか色 [続きを読む]
  • 旅行からのクリニックへ直行
  • スペイン旅行、無事に行ってきました!!最高でした。町並みは美しくて、空は青くて、食べ物は美味しくて、ワインはたっぷり注いでくれて、人柄は優しくて、陽気で、のんびりしてて、適当でw心がとても穏やかになる国でした。いつでも、あくせく生きている自分に、「もう少し、のんびり生きてもいいかもね・・・?」と言いたくなるような、そんな息抜きになる旅でした。<Puerta de Sol>  「太陽の門」という意味を持つ広場 i [続きを読む]
  • 妊活・タイミング法・旅行
  • 妊活したい!旅行いきたい!って・・・、欲張りではないと思っていますが・・・。どうだろw私はとにかく妊活は続行しながら、旅行へ行きたかったので、明日からのスペイン旅行に関して、日程を組む時の基準は 『 生理周期 』 でした。仮に妊娠する事ができて「ハイ行けません」とドタキャンする事はキャンセル料など含め非常に難しいので、妊娠に影響がない時に行くというのが課題でした。それと、クリニックでのタイミング法を含 [続きを読む]