風水研究会 さん プロフィール

  •  
風水研究会さん: 風水間取り
ハンドル名風水研究会 さん
ブログタイトル風水間取り
ブログURLhttp://xn--nbk857hxwqo01bxhd.net/
サイト紹介文風水を考えた間取り、家相に配慮した間取り参考例、鬼門と玄関、トイレの方位について
自由文風水を考えた間取り、家相に配慮した間取り参考例、鬼門と玄関、トイレの方位について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/12/23 17:19

風水研究会 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 家相的に理想の間取りとは
  • 参考の間取りは2階建て5LDKの北玄関の間取り北道路の場合北東の鬼門の玄関を避けた場合北西の玄関が理想的な位置になります。北東や南西のの強い風やから避ける位置になるため雨風にも配慮した玄関の位置になります。トイレも北東の冷える位置や南西の熱しやすい位置を避けます。こちらの間取りでは上手に避ける配置になっています。二階のトイレも北西に配置され南西の位置のトイレのような夏場に不快なほど暑くなるようなことは [続きを読む]
  • 張りと欠けのない家が家相で重要な理由
  • 参考の間取りは平屋の間取りで、北玄関のプラン大きな問題はないですが、北西のほうに水回りと玄関移動して、さらに部屋と入れ替えるというのもありでしょう。風水や家相と言うと根拠が薄い迷信のように考える人もいるかもしれません。今回のように平屋で正方形の場合、張りや欠けがなく家の形はとても良い家相であるといえます。欠けのない家は屋根が綺麗に収まるので雨漏りのリスクが減ります。また、構造的にも安定した間取りに [続きを読む]
  • 家相 玄関 北西
  • 参考のプランは37坪4LDKの間取りです。西道路で西玄関の間取りで、南に庭があります。玄関は北西で鬼門の北東を外しているのでベストの位置と言えます。トイレの位置は北東の鬼門ではありませんが北西へ移動、階段と入れ替えます。南東に欠けがあるので家事室を大きくするか間に収納をかませるなどして部屋を大きくして長方形の間取りに変えます。二階のトイレも鬼門には配置されていませんが近いので北西に配置換えします。南 [続きを読む]
  • 家相診断でトラブルのリスクを軽減する
  • 家相診断をしているといじらなくても良い間取りなのかなと思うこともあります。そこをあえて指摘するなら家の形でしょうか小さな凸凹はコストアップも生みますし吹き溜まりや雨風の影響をうけるのでできるだけ長方形か正方形にしておくのが無難意図しないでこぼこプランは直しておくと後々の災いも避けれるようになるでしょう。ちょっとしたことですけど少しでも改善することで地震に強かったり、思いもしない雨漏りもなく長く健康 [続きを読む]
  • 家相 間取り 平屋
  • 今回紹介するのは平屋の間取りの家相について家の形は正方形で張り欠けがなく安定した形正方形の家は屋根が無理なくかけられるため雨漏りのしにくい形状になります。構造的にも骨組みが変形しにくく力が均等に加わるので安定します。特に平屋は上に部屋がないので支える重力も軽く地震に強い間取りになります。耐震的にも良い家になるのです。トイレは鬼門の北西から外れているので冬場に極端に寒くなってヒートショック、心臓まひ [続きを読む]
  • 風水 玄関
  • 風水的に玄関の位置はどこが良いかと聞かれたらまずは鬼門の北東と裏鬼門の南西を外したところそう答える設計士が大半でしょう。それでも気にしないで間取りを作ってしまいあとで治したいということもありま。間取り的に気にいっているのに風水的に不安がある場合、反転する方法があります。現在の玄関の位置が北東にあるトイレなどの水回りも鬼門にある場合反転することで動線計画はそのまま風水では問題ない間取りにすることがで [続きを読む]
  • 鬼門とは
  • 風水の良い家を作るのに気になるのが鬼門鬼門というのは北東の位置で、一般的には鬼門の位置に水回りを避けることで家相の良い家の間取りにしていく計画をします。鬼門を避けることで災難、災いを避けていくようになります。昔は北東から敵が攻めてくることから中国からの言い伝えでよくない方位という意味合いもありました。火災や病気、盗難や土砂崩れや雨漏りなどから家を守るための迷信と言われていましたが現代ではそうでもな [続きを読む]
  • 風水 間取り 実例
  • 今回紹介する間取りは北玄関の2階建ての間取り部屋数は4LDKで32坪の大きさでファミリータイプの住宅です。玄関は北西に配置されていて、北東の鬼門を外しているので良い方角の玄関の間取りになっています。トイレも1階2階とも鬼門の北東や裏鬼門の南西を外しています。現代の住宅においては方位などの家相や風水のほかに家の断熱性能や設備などもよい家相の家の条件になってきます。寒い季節になると実際に寒い間取になってい [続きを読む]
  • 家相 風水 間取り
  • 風水を気にする場合、玄関やトイレの位置を鬼門から外してもらうように設計者に伝える必要があります。家相的には鬼門の北東と裏鬼門の南西のトイレはNG日当たりや使い勝手より優先するというのはよほどのことですから間取りを変更せざる負えません。今回は東玄関の間取りを参考にします。玄関は東側で風水的にも良い方向なので玄関は全く問題のない良い位置にあります。トイレは北東の鬼門に当たる位置にあります。厳密には完全な [続きを読む]
  • 玄関が鬼門の間取りの対処
  • 風水を気にする場合、あらかじめ間取りの依頼のときにその旨を伝えておく必要があります。間取りを依頼する場合は、玄関やトイレの位置を鬼門からはずしたい等要望に書いておくということです。敷地の状態によっては玄関ホールの位置が北東の鬼門に配置されまったく問題のないプランというのも多くあります。参考の間取りの場合でもプランとしてまったく問題ないです。土間収納やウォークインクロゼット、階段下収納など収納も多く [続きを読む]
  • 家相に配慮した平屋の間取り
  • 参考の間取りは家相に配慮した平屋の間取りです。玄関ホールは東入りで鬼門を避けた玄関方位になります。鬼門は北東の方位で裏鬼門は南西の方位になり、その方位から玄関、トイレ、バス洗面を避けて配置。リビングダイニングは16畳で対面キッチンでオープンダイニングもリビングも南の窓があり光が入り、明るくなっています。キッチンから洗面脱衣室が近く作業動線も確保されています。洗面脱衣は3畳と広く、洗濯機脇に収納スペー [続きを読む]
  • 風水的に理想の間取り
  • 今回のプランは風水で鬼門と裏鬼門の位置から水回りをはずした間取りになっています。鬼門の北東と裏鬼門の南西から玄関を外して南東の位置に玄関を配置して間取りも正方形を心がけています。そしてキッチン、洗面、バス、トイレを北西に配置して完全に鬼門と逆にしてあります。2階のトイレも北西に配置して縦のラインでも水回りがまとまっています。配管の経路もまとまっていくでしょう。1階はオープンキッチンのあるリビングダ [続きを読む]
  • なぜ鬼門のトイレがいけないか?
  • 鬼門とは北東の方向のことで、じめじめするので腐りやすい汚水を配置するのが良くないとされていますね。水洗のトイレになっている今現在果たして、汚水を流しても管で道路の下水につながっているし衛生的に問題ないと思うのです。でも、私の体験談からも汚水は今も鬼門を避けた方が良いです。汚水管で下水までつながるのですが時間ともにパイプも劣化してきます。特につなぎめなどは何かのずれで少しだけ汚水がもることもあるのか [続きを読む]
  • 家相 玄関 向き
  • 家相を気にしはじめるときりがないですが、最低ラインは玄関の方位でしょうか。玄関は南東が一番良いとされ、あとは東向きなども良いです。トイレの位置は鬼門の北東を避けていればよいでしょう。さらに突き詰めるとお風呂や洗濯機などの水回りなども鬼門を避けた間取りにすると安心感はアップします。玄関は広く明るく南東へ配置、リビングを中心とした家族が明るく健康的に住める間取りが理想の間取りになります。 [続きを読む]
  • 風水間取り玄関
  • 前回のプランでは水回りを北西にまとめて玄関を南東に配置しました。水回りにパントリーを設けたい場合南東の玄関にトイレを移動してもらうという方法があります。玄関にトイレがあるのが気になる人もいるのでそのような場合は前回の間取りのように玄関にトイレを付けない方向にします。玄関とトイレは鬼門の北東と裏鬼門の南西を避けるのは一緒なので風水的には同じ方向に配置される場合もあります。お風呂場と違って人目に付きに [続きを読む]
  • 風水と間取り
  • 家を建てる時に気になるのが風水。根拠がある内にかかわらず、家を建てた後にもしくは計画している最中におせっかいな家族や友人に玄関が鬼門になっているよとかトイレが鬼門にあるよなどと専門的な感じで良くないことだといわれると気にしてなくても気になってしまうものです。そうゆうことを言われること自体がツキが落ちる気がするのですね。そうゆう気分にならないためには少なくとも鬼門ぐらいは把握すること鬼門というのは北 [続きを読む]
  • 過去の記事 …