aichikenmin さん プロフィール

  •  
aichikenminさん: aichikenminの書斎
ハンドル名aichikenmin さん
ブログタイトルaichikenminの書斎
ブログURLhttp://aichikenmin-aichi.hatenablog.com/
サイト紹介文読んだ本と、心に残った言葉、その時考えたことを徒然なるままに書き留めたもの
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/12/23 20:50

aichikenmin さんのブログ記事

  • 【読書】ノエル/道尾秀介 どんな状況でも自分の捉え方次第で世界は変わる
  • 3人の男女が紡ぐ切実な童話が運命を変えるノエル―a story of stories―(新潮文庫)孤独と暴力に耐える日々の中で、級友の弥生から絵本作りに誘われた中学生の圭介。妹の誕生に複雑な思いを抱きつつ、童話を書き始める小学生の莉子。妻に先立たれ生きる意味を見失いながら、読み聞かせをする元教師の与沢。彼ら3人はそれぞれ自分だけの物語を紡ぐ。悲しい現実を飛び越えていく。それぞれの物語は別々に動き始めているようだ。し [続きを読む]
  • 【読書】愚行録/貫井徳郎 他人を語ることで垣間見える本質
  • 他人を語る、それは自己を語ること愚行録 (創元推理文庫)新品価格¥756から幸せを絵に描いたような家族に、突如として訪れた悲劇。深夜、家に忍び込んだ何者かによって一家4人が惨殺された。その事件を、彼らの友人・隣人達が語る。エピソードによって浮かび上がらせる何か。理想の家族に見えた彼らは、一体何故、殺されてしまったのだろうか。殺されなければならなかったのだろうか。他人を語ることで、その人の本質が見えてくる [続きを読む]
  • 【読書】日本エリートはズレている/道上尚史 日本よ、謙虚たれ!
  • 日本エリートはズレている (角川新書)新品価格¥864からなかなか刺激的なタイトルだ。挑戦的と言ってもいいかもしれない。著者は主張する。ダイナミックに動く世界で、時が止まっているのは日本だけ。そう、日本は他国を馬鹿にする。自分自身を特別だと思い込み、他国から学ぶことを怠けている。そう彼は主張する。中国は所詮、他の国を真似しているだけだ、という日本人は多くいる。そして中東は危険で、なおかつ石油だけで儲け [続きを読む]