あずき さん プロフィール

  •  
あずきさん: こころ模様の雑記帳(義母のキモチ・嫁のキモチ)
ハンドル名あずき さん
ブログタイトルこころ模様の雑記帳(義母のキモチ・嫁のキモチ)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/azuki-neko
サイト紹介文日々悩んで悪戦苦闘中の義母の介護。介護に直面して思うことを愚痴も交えて書き込みます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/12/24 11:49

あずき さんのブログ記事

  • 転倒その後…
  • 義母が先日転倒した。骨折はなく打撲程度で済んだから良かった…と、思っていたが…やっぱり後になって出て来たみたい。テーブルの角にぶつかって転んだようだが、そのときの弾みで全身に力を入れたんだろう。今朝になって、身体全体が重く動作が鈍く見える。足運びも危なっかしい。今朝はショートに行くことを嫌がったが、休ませると寝たきりで過ごすことになるだろうし、行ってもらうことにした。このところ真夏日が続いているが [続きを読む]
  • なんでもないような所でも転倒はする。
  • 先週のショートステイ中のこと。『義母が転倒した』という電話がきた。取りあえず施設内にお医者さまが診たところ、骨折はしていないようだが、念のため整形外科でかかりつけ医の受診を…とのことだった。しかし、ちょうどその時私は 発熱した孫を連れて小児科に来ていた。義母を病院に連れて行くことは出来ず、熱のある孫を連れて施設に行くことすらできなかったので、施設のほうにお願いをして連れていってもらうことになった。 [続きを読む]
  • 手を出すのは逆に良くないのか?
  • 食器洗い、洗濯、洗濯物をたたむ…などなど、義母にはさせず私が行っている。食器洗いは、テーブルから流しに運ぶことが出来ないし、洗っても汚い⁉?私が洗い直しをしなければならない。お箸も上手く使えずに、こぼすことが多くて汚す。自分でも「使えん!」と言ったので、スプーンとフォークを使わせている。洗濯、これは義母が洗濯機を使えないから…たたむのは、自分の服くらいはたためば?と思うかもしれないが、たたむとめち [続きを読む]
  • ベッドの枕元においてあったもの…
  • なんと寝ながらお菓子をボリボリ食べている義母をみてしまった。今までも義母がショートに行ったら布団を全部干して掃除するのだが、布団をめくればお菓子の食べカスがたくさん出てきたので、察しはついていたが…今日はなんと、あられ煎餅の袋をベッドの柵にくくりつけ、寝ながらでも片手であられが取れるようにして食べていた。信じられない!そしてそのままグーグー寝ていた!義母は昔から歯みがきは出かけるときだけ。たまに朝 [続きを読む]
  • 愛猫がお星さまになりました。
  • 長女が中学生のころ、近所で泥だらけになっていた小さな子猫を見つけてきました。真っ白な猫で、鍵しっぽ。甘えん坊だけど、時々急にガブっと噛み付く。抱っこ大好きなニャンコでした。数年前に口の中に腫瘍ができ、摘出手術をしましたが、それから特に病気もなく過ごしていました。しかし、ここ数ヶ月前から食欲もなく、どんどん痩せてきて、とうとう先日土曜日の朝、15歳の命を終えました。最期は本当に静かに息を引き取りまし [続きを読む]
  • 来月は大変だ!
  • 私の孫(2歳)が来月入院することになった。手術日を含め、7〜10日の入院になるという。娘はずっと付き添いで離れられないので、私はそのお兄ちゃんの方(4歳)を預かることになる。保育園の送迎、また病院へも寄らなければならない。娘と交代で私が病院に付き添ってあげなきゃならないし。仕事もあるしなぁ…母子家庭なので、やっぱり大変。でも1番の問題は義母だ。この間、連続でショートを利用出来るように早めにお願いをして [続きを読む]
  • 義母の衣替え
  • とにかく寒がりの義母。 ショートステイへ持っていく荷物もすごく悩んでしまう。 施設の中は適温で、自宅にいるよりはずっと暖かいのだが、義母は普通の感覚ではない。 27〜29度という夏日であっても綿入れちゃんちゃんこを着ている。 自分で着替えをさせれば、ズボン下を二枚重ねするくらいだからね。 もちろんファンヒーターもまだ必需品。 今回のショートは、さすがに極暖裏起毛の下着は1組だけにして、あとは厚手の綿素材 [続きを読む]
  • 良かれと思ってしてくれるのだが…
  • この連休中、孫たちの世話もありとにかくてんやわんやだった。いつもは自分の食べた食器を洗わないでテーブルの上に置いたままの状態で席を立つ義母。これは私が「洗わなくていいよ、そのままにしておいて!」と言っているから それで良いのだが…ところが、孫たちがいると気を利かせて自分の食器を洗うのだ。その気持ちはありがたいのだが、いや、正直に言えば決してありがたくはない。洗剤を使わずにササっと水で流すだけ?義母 [続きを読む]
  • 連休中は、義母のお守りと孫たちの子守り。
  • 仕事に行ってるほうが楽だなぁ〜義母がショートで居なくても、娘が仕事のため孫たちをみてなきゃならない。今日はショートから帰ってきたし、孫たちも居る。孫はとっても可愛いんだけど、やっぱり疲れるのは事実。早く連休が終わって欲しいと秘かに願う私であります。孫たちと庭で遊びながらパシャっ [続きを読む]
  • 一番好きな服、もんぺをバックに入れて
  • 先週に続き、今朝も何事もなくすんなりと施設に行ってくれました。このショートステイという生活がすっかり定着してきたのでしょうか?以前の記事で、施設でお友だちができた?薬が効いてきたのかな?と、私ながらの推測をしていましたが…。もうひとつわかったことがあります。それはショートのほうがノンビリ気ままに過ごせる。ディケアよりも一日のスケジュールが緩やか。自分のベッドがあって、昼間でもごろっと横になれ [続きを読む]
  • ずぼら介護のほうが楽かもしれない
  • 今までの私はどちらかというと、きちっとしないとイライラしたりすることが多かったような気がします。義母が入れ歯の管理をせず、マグカップのお茶の中にいれたまま寝ていたり、外したままベッドのサイドテーブルに置いたままだったり、これで何度も紛失騒ぎになり探しまくったことが日常茶飯事でした。そのたびに私はイライラし、ストレスもドンドン溜まっていくという繰り返しでしたが、いつの間にかほんといつからだろうか? [続きを読む]
  • 急に変化が…自分からショートに行くという義母
  • どうしたことでしょう?あれほどディサービスもショートも嫌がっていた義母。昨日、『明日は行く日だろ?いつもお菓子をもらってる人がいるから、これを持ってこうと思って』と言い出しました。食べ物やお金は持って来ないようにと注意書きにも書いてあったけれど、話を聞けば長期入所の方で、ご家族の面会でお菓子を持ってきたのを分けてくれたようでした。いつも貰ってるからこっちも返さなきゃわるい…というのです。義母に [続きを読む]
  • 今度は昼間の仕事
  • 今度は昼間の仕事はどうすればいいんだ?と言ってきました。仕事仕事と、義母はショートに行って働いてこなくてはいけないのか?と思っているようです。私『あのね、私が仕事や孫の用事でおばあさんのことをみてあげれないから、その間 施設でおばあさんを預かってもらってるんだよ。あとはおばあさんがこの先少しでも元気で動けるようにリハビリをしてもらうためだよ。』義母『じゃあ、飯のときに皿を運んだり世話しなんでもいい [続きを読む]
  • 夜の仕事が出来ない⁈
  • 義母に聞いてみました。 ショートステイが嫌な理由… 『あたしには夜の仕事が出来んだ!』 は?夜の仕事って何? と意味のわからないことを言い出したんです。 いろいろ聞き出してみたら… 夜中にトイレに行くことを言っているようで、ベッドから降りて廊下を歩き、トイレに行く。 頻尿のため、トイレ回数はすごく多いのです。 ベッドから降りるとセンサーで夜勤の方にわかるようになっているので、すぐに誰かが飛んでくるん [続きを読む]
  • 滞ってたブログ更新
  • 最後に投稿したのはいつだっけ?どんな内容だったっけ?っていうくらい放置しておりました。前回の内容は、義母がMRIの検査を受けてきたこと…なんとか検査は受けられたこと…次はさらに脳血流シンチ検査を受ける予約をしてきたことなどなど…実はこの脳血流シンチ検査、途中で嫌がって中断してしまったんです。なので映像による診断もできなかったのですが、アルツハイマー型とレビー小体型認知症と両方があるだろうとのこと [続きを読む]
  • 認知症外来、MRIと神経心理検査を受けてきました。
  • MRIはどういうものかは義母には黙っていました。あの工事現場のようなうるさい音がするドームに入る…なんていえば絶対に怖がるので。私は中に入れないのであとは係りの方にお任せでしたが、かなり怖かったとのこと。続いて神経心理検査。長谷川式簡易知能検査は介護認定をもらうときにも受けたのですが、今回はこのほかに三宅式記銘力検査やレーブン色彩マトリックス、その他にもいろいろ検査を受けました。そばで私もみていたの [続きを読む]
  • 孫の世話、義母の世話、優先は…
  • 私の2人の孫はひとり親家庭。下の男の子がまだ0歳の時に娘は離婚しました。養育費も何も全くありません。その時は娘も専業主婦で収入がゼロ、ジィジ&バァバである私たち夫婦が支援しなければ生活出来ません。今は娘もパートで働いていますが、やはり収入は微々たるもの…子どもの貧困と言われる状態になるのは間違いありません。ジィジは58才、バァバ私は56、まだまだ頑張って働かなくてはならないと思っています。ところが今一番 [続きを読む]
  • 認知症外来、初診の日
  • 昨日はデイもショートもないので、義母を総合病院の認知症外来に連れて行きました。予想はしていたけど、案の定こんな感じ。車を表玄関横付けにして義母を降ろし、病院の車椅子に乗せました。「車を駐車場においてくるから、受付の暖かいとこで待ってて?待てるよね?」と、私が言うと「どうかな?一人じゃ居られんよ」と、義母は言ってきました。するとちょうど案内係りの方が「車置いて来られますよね?中までお連れしておきます [続きを読む]
  • 私が考えた義母の特効薬
  • 義母はひとりで家にいると、必ずといっていいくらいに具合が悪くなります。夜中寝ているときもそうで、寒気や震えを訴えて人を呼びます。それがあまりにも頻繁で、熱があるわけでもなく、単純に精神的なもの。寒いなぁ〜と感じるとそれが身体が硬直→脈なし→心臓が止まってる…と自分でどんどん悪いほうに考えてしまうところがある人。私はその度に「カップ一杯のお湯を飲んでごらん?少し落ちつくはずだから」とずっと言い続けて [続きを読む]
  • 認知症外来への紹介状
  • 今まではずっと内科と整形外科のかかりつけ医を受診していましたが、今回いろいろアドバイスなどもいただき認知症外来へ連れて行ってみようと思います。紹介状も書いていただいたので、あとは本人をどう説得して連れていくかが問題です。新しい病院は敬遠する義母、おそらく大きな総合病院に着いたとたん『入院させられるのか?』みたいな気持ちになり嫌がるのはわかっていますが、そこをうまく話しをして診ていただかなくては…と [続きを読む]
  • こんなに朝の送り出しに手がかかるのはもう嫌!
  • 毎回毎回義母をショートやディに行かせるのは本当に至難の業です。職員の方がお迎えに来て説得、その時はもう仮病のオンパレードです。だったらなおの事『行きましょうよ』となるのですが、それでもダメ。本当に強制連行です。そうでもしなければ、家で寝てばかりになり、おそらくまた体調不良になり身体が動かなくなるのは目に見えてます。また前回のように寝たきりで病院に搬送、でも検査結果異常なし…心因性のもので家に帰さ [続きを読む]
  • 介護鬱って言われた私…
  • 最近、なんとなく気力もないし、イライラしがちなこの私…体調ももちろんすぐれず、腰のヘルニアは相変わらず通院中の上、今度は膝関節症になり膝にヒアルロン酸の注射を定期的に打つことになりました。動き方にもかなり制限がかかり、ますます気が滅入ってきそうな今日この頃であります。テレビやネットでも何回か見聞きしている『介護うつ』これ、私の今みたいだなぁ〜と思うことがあったのですが、ある仕事関連の人から『もし [続きを読む]
  • 数分前のことを覚えていない…
  • 昨日ショートから帰ってきて、『やっぱり家が一番だ』とお茶を飲んでた義母。必ずおやつを食べる人なので、お茶菓子やミカンなどをパクパクしながらテレビを観ていました。それから数分して、『入れ歯外したんでしょ?入れ歯ケースに入れとかないとまたなくなっちゃうよ』と私が聞くと、『そこにあるよ、ない?』と言ってきました。しかしどこをみても入れ歯はありません。まだ帰ってきたばっかりなのにもうどこかにいった?服のポ [続きを読む]
  • 夜型のディサービス。
  • 先日ニュースで取り上げられていたのですが、夜型ディサービスがあるそうですね。お迎えは午前11時ころ、昼食と夕食の2食付き、そして夕食後の薬を飲ませてくれて歯磨きまで済ませて送っていただけるようです。帰宅時間はだいたい8時頃だったかな?介護はその本人や家庭の事情でいろいろです。うちの場合も義母の帰宅が三時半過ぎという早さのため、仕事をかなり早めに切り上げないと間に合わず、ディサービスに行ったはいいも [続きを読む]
  • 電気毛布と便秘の関係
  • 久しぶりの更新となってしまいました。愚痴ブログとはいえ、毎度同じようなことばかり記事にするのも自分自身で気分が乗らず…そこで最近ちょっと気になることを載せようと思います。義母はかなり寒がりで、電気敷き毛布を日常的に使用、夜はさらに湯たんぽを足元に入れて寝ています。日中も寒いと言って電気毛布のスイッチを自分で入れて寝ているので、常に電源が入りっぱなし⁈ここ数ヶ月、ずっと便秘を訴えている義母。薬も処方 [続きを読む]