アジアナイトウォーカー さん プロフィール

  •  
アジアナイトウォーカーさん: 続アジアの尾根遺産
ハンドル名アジアナイトウォーカー さん
ブログタイトル続アジアの尾根遺産
ブログURLhttp://asianightwalker.net/
サイト紹介文足かけ6年続けた「アジアの尾根遺産」をリニューアルしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/12/25 11:30

アジアナイトウォーカー さんのブログ記事

  • 世界各地のヌーディスト・ビーチ
  • 以前書きましたヌーディスト・レストランもそうですが、欧米の価値観に追従するのが得意?の日本人でも、ヌーディストはハードルが高いですよね。 ◎なぜ欧米と逆になるのか 江戸時代の銭湯はみんな混浴だったし今でも一部の温泉は混浴でしょ?でも日本人ヌーディストはどれだけ? で、一部の欧米人は日本の温泉に来て、マッパになることに抵抗があるわけで。 かと思えば、オランダとかのサウナは男女混浴が当 [続きを読む]
  • アホック知事の敗北はカリジョドの恨み?
  • ジャカルタ知事選の2回目投票で置屋街カリジョドを潰した現職アホック氏の敗北が決定的になりました。 ジャカルタ新聞の記事によりますと、1回目の投票で首位だったアホック氏。カリジョド地域での2回目の得票%が大きく下がったのは、元:カリジョドのボスが圧力をかけたから、のようです。 次のアニス氏が風俗に寛容であることを願うばかりです。 にほんブログ村 【ジャカルタ置屋街の関連記事】ジャカ [続きを読む]
  • 【ホーチミン】ローカル風俗にチャレンジ
  • 前回ホーチミンに行ったとき、これまで未挑戦だったローカル風俗にチャレンジしてみました。 「怪しげなピンクネオンのお店がある」D様から頂いた情報を頼りに訪れたのはこれまで足を踏み入れていないエリア。 ◎おそるおそる覗いたら マッサージのベトナム語看板はあるものの曇りガラスで店内の様子は伺えません。 扉の前に私が立つと、すぐに中から尾根遺産が開けてくれます。 「マッサー?」と聞いた [続きを読む]
  • 【ヤンゴン】連れ出し前の確認が肝要
  • 今回の体験談はmaru様から頂戴しましたヤンゴンのレポートです。 ◎懸念の渋滞は 水曜の20:30にヤンゴンに着きイミグレを通過しましたが、ダウンタウンのホテルまでタクシーで30分で着きました。 帰路はホテルを08:00に出て空港まで30分で着きました。ガバメントオフィスがクローズしているから土曜日は渋滞しないそうです。 ◎ローカルディスコでは 木曜の21時過ぎに行ったところ、誰も女の子はいません [続きを読む]
  • ペナン島でインド尾根遺産
  • 今回の磯仁様レポートは再びペナン島。潜入されたのはインド尾根遺産の置屋です。果たして・・・ ◎BARかと思いきや ペナン島ジョージタウンの中でも夕方から出始める屋台で最も賑わいを見せるチュリア通りからSEHALA通りに折れてすぐ右に「大吉 オレンジ」という看板のお店があります。 一見、オープンになっているbarのようですが、実はインド娘が待機する置屋でした。 ここに屯しているインド女性、皆 [続きを読む]
  • 【ジャカルタ】残された置屋街
  • ジャカルタ西部の路傍に出現するバラック(テント)の記事をご記憶でしょうか。あのときに「続きはいずれ」と書きながらすっかり失念しておりました。 地球の遊び方に2012年3月に投稿しました第2154回「ジャカルタの闇を歩く」のリバイバル記事とともに、画像&動画も交えド・ローカルな置屋街の解説をいたします。 ◎暗闇のダンドット 某駅の近くの線路脇や線路上(?!)に、男女入り混じって数百名が座り込んで飲 [続きを読む]
  • これはヒドい!ライオンエア
  • 今朝のジャカルタ新聞の記事を読んで唖然としてしまいました。 インドネシアの運輸大臣がライオンエアに業務改善指示を出したそうです。その内容がヒドすぎます!!一部を紹介しますと ・チェックインしたのに搭乗口は見当たらず、同社からの説明も一切なかった。 ・まだ搭乗締切前なのに、乗客を残して飛び立ってしまった。 ありえないっしょ?! インドネシアの地方を旅するのにライオンエアは貴重なL [続きを読む]
  • 【ホーチミン】大量離脱された床屋のその後
  • 正月早々にUPしました、ホーチミンのイチオシ床屋から大量離脱の記事ですが、D様から近況を伺いました。先週のことです。 ◎D様情報 さらにお客さん来てないようです。 お気に嬢2号から、嘘か本当かは置いといて「今週のお店はお客0」とあり得ないメッセージが来ました。 女将さんに確認したところ「来ないねぇ、誰か連れて来てよ。」 2週間ほど前に行った時も、お気に嬢3号に「(あなたが)この [続きを読む]
  • エアアジアの手荷物ルールが厳格化
  • 今日はエイプリルフールですが、このニュースはフェイクではありません。 旅行業界に何人か友人知人がおり、先日たまたま聞いた話、調べてみたらホントでした。 これまでエアアジアの機内持ち込みに関する手荷物ルールは7kgまでの荷物1ケ + PCバッグでしたがPCバッグを含めて7kgまでにルール変更されています。 これは私には大きな痛手。 大きなラップトップを別バッグにして、そこに書籍や紙類 [続きを読む]
  • 【プノンペン】当サイト初!ボーイズBAR情報
  • 今回の磯仁様体験談はプノンペン。なんと、尾根遺産ではなくボーイズLOVEのBAR情報です。 ◎場所の詳細 潰れてしまった、Sea World Bar でのLBとのエピソードは以前、記事にしましたが、そのすぐ近くです。 174St.のRICHILY BOUTIQUE HOTELに宿泊された磯仁様。その真向いにあるGENERATIONS BAR。夕方5時過ぎのオープンです。 ◎声をかけてきたのは 入口にいる可愛い男の子?がさかんに呼び込みをし [続きを読む]
  • 【バンコク】8日間のパタヤ風俗ざんまい(2)
  • 前回の続きで、Y様のパタヤ体験談を。バービアではなくディスコのお話しです。 ◎お店の専属娘も Hollywoodというディスコに行きました。場所柄、暗くて盛り上がっていたこともあり、そこにいる娘達がすごく可愛く見えました。 娘達と話したところ、お店に雇われている娘もいて、テイクアウト可能とのことでした。 英語が話せる娘が多かったと思います。ただ、値段は高かったです。(娘によって違います)  [続きを読む]
  • 【バンコク】8日間のパタヤ風俗ざんまい
  • 今回はY様から頂戴しておりましたバンコクのパタヤ夜遊びレポートです。 記事内の尾根遺産の実物画像はみなY様からいただいたものです。(けっこう撮らせてくれるのですね) 勤務店を特定しないので画像は無修正でUPいたします。 ◎パタヤにリピート 1週間ほど、パタヤに行きました。 前月に初めて行った時には、娘の部屋に泊まることになったというアクシデント?があり、思い出深かったので再訪す [続きを読む]
  • 【道待娘】と命名したゲイランの思い出
  • 私が記事内で“道待娘”と表記するのは最近の読者様でもご承知かと存じます。 今回のリバイバル記事は、2010年6月のシンガポール・ゲイランです。 このとき初めて“道待娘”という私の造語が世に出たわけですが、なぜ造語にしたのか?私の道待娘愛ゆえのこだわりがありました。 アジアナイトウォーカー誕生翌月の記事です。当時の2記事を削除して再編集しました。文中画像は実物道待娘です。(7年前ですが)シンガ [続きを読む]
  • 朗報!【バリ島】エアアジアが直行便を就航
  • 報道によりますと、今年5月からエアアジアが成田=バリ島の直行便を就航させます。 ジャカルタ新聞の記事ですエアアジアの乗務員 月、火、木、土曜の週4往復の予定だそう。2010年にJALが撤退して以降、直行便はガルーダ・インドネシアだけでしたからね。*ANAはコードシェアで機体はガルーダ バリ島の観光関係者の皆さんには朗報ですね。もちろん、バリ島で夜遊びをしたい我々にも。 にほんブログ村【エア [続きを読む]
  • 【ノルウェー】卒業前に高☆生たちはH三昧!
  • 巷は卒業シーズンですね。それで思い出したのですがノルウェーのルス(RUSS)をご存じですか?photo by jp.pinterest.com 高校卒業前、「もう大人になるんだから」と親も教師も黙認のなか、くる日もくる日も飲んで、騒いで、ハメて、が堂々と出来るアンビリーバブルな【酒池肉林】卒業儀式です。 同じ北欧の隣国の人々からも「あれはクレイジー!」と定評があるそう。 ◎ルスにはルールがある 冒頭の画像が、 [続きを読む]
  • 【ジャカルタ】ブログ初登場の置屋(2)
  • 前回のLARISに続き、磯仁様によるジャカルタ置屋の新規開拓レポです。場所はラリスの向かいです。◎PATRA ・営業時間:AM10:00〜PM10:00・料金 300,000Rp/1Hour(マッサージ+☆番のパック料金) 入店したのは平日の午後一時過ぎ。受付のカウンターに在籍娘の写真が並べられているのは置屋長屋と同じ。 30名程の写真が並んでおりましたが、皆さん年齢は比較的高めのようです。 受付の男性が「今選べる中では [続きを読む]
  • 【ジャカルタ】ブログ初登場の置屋
  • 今回の磯仁様レポートはジャカルタ・コタ。私がまだ未潜入の置屋です。 実はこの置屋、H様からも以前に存在をご教示頂いておりましたが、私より先に磯仁様が発見された次第。 ◎その場所は 場所はSPARKS ホテルの西にあるHOKO ホテルとBNI BANKの間の道を歩いて約1分、その路地の突き当たりです。道の突き当たりの両側に置屋があります。 ◎LARIS ・営業時間:AM9:00〜PM9:00・料金 280,000Rp/1Hour( [続きを読む]
  • 【ジャカルタ】ブログ初登場の新店
  • 今回の磯仁様レポートはジャカルタ・コタ。私がまだ未潜入の置屋です。 実はこの置屋、H様からも以前に存在をご教示頂いておりましたが、私より先に磯仁様が発見された次第。 ◎その場所は 場所はSPARKS ホテルの西にあるHOKO ホテルとBNI BANKの間の道を歩いて約1分、その路地の突き当たりです。道の突き当たりの両側に置屋があります。 ◎LARIS ・営業時間:AM9:00〜PM9:00・料金 280,000Rp/1Hour( [続きを読む]
  • 【ケアンズ】メンズ向け穴場情報
  • 前回はケアンズの夜の名所ギリガンズを紹介しましたが、もうひとつもっと楽しそうなお店があるんです。 ◎ケアンズに置屋はありません オーストラリアは州によって法律が異なり、例えばコアラを抱ける州とNGの州が。 夜遊びも同様で、・シドニーのあるニューサウスウェールズ州・メルボルンがあるビクトリア州ではレッドハウスが合法ですがケアンズやゴールドコーストのあるクイーンズランド州では違法。 だ [続きを読む]
  • ヨーロッパ各国美女と出会えるスポット
  • 少し前に、メキシコのティファナについて南米各国の尾根遺産がいるかも、と書きました。 でも世間一般的には、南米よりもヨーロッパ美女のほうが関心高めかと。 ◎どこなら効率良く出会える? かといってヨーロッパ遠征ともなると時差も移動時間も費用も問題ですよね。 しかも、ただ観光地巡りしていたって素人ヨーロピアン美女と簡単に仲良くなれるものじゃないでしょうし。例えばスペインのイビサ島。(画像 [続きを読む]
  • 【クアラルンプール】正男氏もビーチクラブに!
  • 臨時更新です。昨夜、どこかのニュースで聞いてもしや?! と思っていました。 正男氏が、東南アジアの尾根遺産たちが集まるBARに出入りしていた、と。 先ほどTBS系NEWS23で、案の定、ビーチクラブの店内で取材していました。かつてのビーチクラブです 店名は出していませんでしたが、お客を待つ尾根遺産たちの姿もボカしながら伝えていました。 インタビューを受けていた店の関係者は・何度も来店してい [続きを読む]
  • ペナン島風俗の衰退
  • 少し前に磯仁様のペナン島レポートをUPいたしましたが、今回は同じペナン島にリピートされただるまわんさ様の経験談を。 昨年末にマレーシアのペナン島に出張で行ってまいりましたが、その際に少しばかり調査をしてきましたのでそのご報告でございます。 ◎健身中心の衰退 残念ながら国泰健身中心があった国泰旅社が高級ホテルに生まれ変わり閉鎖されてしまいました。 2014年訪問時はこの國泰旅社の二階にベト [続きを読む]
  • 本気で愛したフィリピーナ
  • 今回はかつて私がマジ惚れした、フィリピンの女子大生のお話し。 ◎旧ブログでも内緒でしたが 実は彼女とはフィリピンで3ケ月半の間週末同棲をしていました。 その娘は夜間、ウェイトレスのバイトをしながら学ぶ苦学生でした。親戚の家に寄宿していたので、私のアパートに泊まれるのは週末のみ。 彼女との馴れ初めについては旧ブログの200本目の記事にしていました。 ◎同僚を案内したGOGOで 後輩 [続きを読む]