アジアナイトウォーカー さん プロフィール

  •  
アジアナイトウォーカーさん: 続アジアの尾根遺産
ハンドル名アジアナイトウォーカー さん
ブログタイトル続アジアの尾根遺産
ブログURLhttp://asianightwalker.net/
サイト紹介文足かけ6年続けた「アジアの尾根遺産」をリニューアルしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/12/25 11:30

アジアナイトウォーカー さんのブログ記事

  • 【セブ島】ディスコで拾ったあと、まさかの2連戦
  • 今回のリバイバル記事、舞台はセブ島。「反省をこめて」転載後に今の所感を。2011年11月、私自身の体験です。 ◎釣り上げたフィリピーナはセブ島のディスコで拾った、24歳のKちゃん。トレドの出身、2歳の娘がいます。 セブのビキニバーで働き始めて間もなく、ひとりの日本人に見染められ、カレの願いで仕事を止め、専属の愛人に。 3ケ月に一度くらいのペースでセブに来るカレを信じていたのに、妊娠7ケ月目に、突如として音信不通 [続きを読む]
  • 【プノンペン】ローカルなカラオケ密集地には道待娘も?
  • プノンペンの夜遊びといえば、リバーサイドのビアバー群が有名ですが、「一般的な」カンボジア男性にとっては割高感は否めないようです。 決して裕福ではないローカルたちは、外国人のいない場所で楽しんでいます。 そのひとつが、今回紹介する「空港そばのKTVストリート」です。 ◎その場所は 昨年、プノンペン空港から投宿先へ向かうトゥクトゥクが、いつもの110St. からいきなり右折。 道の両側に、次々と現れるKTV(カラオケ [続きを読む]
  • 【バリ島】火山の噴火による欠航にご注意を!
  • 臨時更新です。 バリ島にある活火山「グヌン・アグン」の火山活動が活発化し、当局は警戒レベルを4段階中、上から2番目に引き上げました。 ≪9/23追記≫昨夜、最高レベルに引き上げました。 登山はしないとしても、もし噴火した場合、旅客機の数日間に及ぶ欠航は充分可能性があるものと考えます。 来月の連休など、近々にバリ島旅行を予定していらっしゃる方は、ご注意を。 にほんブログ村【バリ島関連のページ】ポン引きについ [続きを読む]
  • 【ジャカルタ】あのHenisが移転し、高級レストランに
  • お一人様グルメ情報の過去記事で紹介しましたジャカルタの有名店、肉パンの「Henis」が移転していました。といっても、同じマンガブサル大通り沿い。これまでとは通りの反対側で、LAWSONやラーメン「俺ん家」から東へ(ロカサリ側)200m弱くらいです。 見覚えのある看板が出ていなければ「この高級レストランは何?」と思うはず。 修正済のgoogleMAPはこちらです。 ◎ゲテモノ系もあります ロカサリ南門の向かい側、トラベル [続きを読む]
  • 【ジャカルタ】ロカサリに美味しい和食処が登場
  • 前回の続きで、ジャカルタ/マンガブサル界隈のグルメ情報です。 ロカサリ・スクエア前にあった、なんちゃって和食屋はクローズした模様。看板は残っていましたが。Mille’s の看板もまだ健在ですね。(笑画像正面がロカサリ・スクエアです。その1Fに登場した和食処がTORICO。 ◎おすすめは焼うどん 先月、ジャカルタ遠征されたH様から此処のチキン焼うどんが美味しい、と情報が。チキンの他、エビ入り焼うどん等もありま [続きを読む]
  • 【ジャカルタ】続:ロカサリ界隈のグルメ情報
  • 夜遊び愛好家は単独行動派が多いので“お一人様”向けのグルメ情報を何度か記事にして参りました。 その第1弾だった、磯仁様によるジャカルタ/ロカサリ界隈のグルメ情報に最新の状況を補足いたします。ジャカルタのロカサリ まず、過去記事で紹介しました、中華料理のEMPEROR PALACE(御品軒)は、改装のため休業中です。 ◎吉野家もスタバも登場 ロカサリ南門から、若干東へ歩いた場所にファミリーマートが登場したことは過去記 [続きを読む]
  • 【アンヘレス】望外の☆器をもった新人ウェイトレス
  • 前回に続き、磯仁様のアンヘレス体験談です。メインエリア以外の界隈を探索してみたら、思わぬ拾いものが・・・ ◎プリメタ界隈のBARは格安 この界隈は、大体がお昼頃から営業を始め、早いお店では何と夜8時に閉店だそう。 平日の昼過ぎに試しにこの界隈をホッピング。ほとんどのBARではお客の飲み物がサンミゲルライトなら60ペソ又は80ペソと、フィールズ界隈に比べて激安でした。 一本飲んではチェックして、次のBARへと順に覗いて [続きを読む]
  • 【ホーチミン】悲報!移転先はブンタウ??
  • 先日速報いたしました、ホーチミンの“会員制”のような床屋(置屋)ですが、移転先はどうやら、ブンタウになる模様です。 ◎ブンタウって、何処? ブンタウ(Vung Tau)というのは、ホーチミンから程近いビーチリゾートで、バスまたは高速船で片道2時間ほどのためホーチミンから日帰りも可能な場所。 随分前にどこかで読んだ記憶がありますが道待娘も出没するとか・・・それゆえ「いつか、一度は遠征を」と思いつつまだ実現できて [続きを読む]
  • 【アンヘレス】ヌキのオプションつきマッサージ屋
  • 今回の磯仁様レポートはアンヘレス。定番のGOGOだけがヌキ処ではないようで。 ◎ぶらりと立ち寄った店で 午前中にする事も無いのでマッサージでもと思い入店。 マッカーサー・ハイウェイ側からウォーキングストリートに入ってすぐ右手にあるマッサージ屋。店構えからしてまずまずまともだったので。受付カウンターにはオバサンが一人、横にマッサージ嬢と思しき25才程の娘が一人。 ウェルカムで迎えられ、メニュー表を見ながらオバ [続きを読む]
  • 【速報!】ホーチミンのあの置屋が、またも閉鎖移転に
  • 読者様から速報が寄せられました。 7月に紹介いたしました、会員制のような一見客お断わり?の床屋なんですが案の定、閉鎖・移転するそうです。(現在、移転先を物色中の段階です) 10月には別の場所で営業再開する模様。7月の記事で、私が懸念したとおりでしたね。 一見客に期待しないでリピーターだけ、というのは商売としてはかなり難しいわけで。尾根遺産たちの人数と顧客数、需要と供給のバランスがとれるんでしょうか。 と書 [続きを読む]
  • 【ジャカルタ】ハサミのような★器とは
  • 今回のリバイバル記事はソウルの達人様。旧ブログで何度もレポートを紹介しました タイ=マレーシア国境のスンガイ・コーロクやベトン、ハジャイ(ハートヤイ)の詳細レポもあったのですが、6年経過していることを踏まえジャカルタの体験談をチョイスいたしました。 ◎2011/8月の記事 置屋Bに金曜日午後5時過ぎ入店。店内はかなり暗いです。ローカルも多く、席で尾根遺産を侍らして飲んでいます。 ママが目ざとくやって来てジキジ [続きを読む]
  • バニラエアも手荷物制限が厳しく
  • エアアジアの機内持ち込み手荷物がPCバッグを含めて7kgまで、と厳しくなると速報したのが4/1でした。(エアアジアの公式ルールはこちらです)現在10kgまで持ち込めるバニラエアも10/29以降は7kgまでに制限されます。 バニラエアの公式ページの説明によれば10/29以降、機内に持ち込む全ての手荷物にサイズと重量が確認済みであることを示すタグを添付し、タグが無い手荷物は機内への持ち込みが出来なくなります。 また [続きを読む]
  • 【スラバヤ】あのドリーは今、どうなった?
  • 今回はH様のスラバヤ/ドリーの近況です。画像もH様から頂戴した今月のものです。 ◎思い返せば 私がドリーを知ったのは十数年前、Gダイアリー「風俗開放戦線」猫巻師匠の記事。当時の謳い文句が“東南アジア一の規模の赤線地帯“。 道を通れば、そこらじゅうのポン引きから「マスッ(お兄さん)」と呼び止められ、賑やかな様相だったらしい。 その記事を読んで、いてもたってもいられず、覚えたてのインドネシア語を磨き、いざド [続きを読む]
  • 【マカオ】サウナのラウンジでイチャついて
  • 磯仁様のマカオ報告、今回はサウナです。 ◎サウナの立地は 直接マカオ空港から入ったので、クーポン無しで金池サウナに入りました。 週末金曜日の夜6時過ぎに入店。入っているのは雑居ビルの中。 入口は三か所あり、入った中央にはレストランの予約受付のようなカウンターがありそこにいた案内役のお兄さんが一覧表を見せながらコースの説明をしてくれます。このお兄さん、日本語がとても堪能でした。 ◎コースと料金 説明では・ [続きを読む]
  • これまでで最も印象深いコメント
  • オトコの夜遊びガイド「ジャカルタ編」の初版リリースと同時に始めた、このブログ。 この7年数ケ月の間に、数えきれないほどのコメントを頂戴しましたが、そのなかでも極めて異色で印象深いのは、駐在妻を自称された方からのもの。 2011/6月当時のコメント、私の回答、加えて今現在、あらためて考えたことを。 ◎ny.kaoru様の2度目のコメント 題名:『ジャカルタ増補版&バンドゥン編』もお勧め いろんな方のコメントも参考に [続きを読む]
  • 【マニラ】影響はアンヘレスよりも、むしろ
  • 今月初めのことですが、フィリピンの、あの“お騒がせ”な大統領ドゥテルテ氏が、議会等の反対を押し切り国立大学の授業料無償化に踏み切りました。 ◎予想される事態 それが夜遊びと関係あるの?と思われる方もいらっしゃるでしょうね。 アンヘレスのブログを書いていらっしゃるワリスティンティン様が既にこの件にも触れていらっしゃいましたが、GOGOの働き手が減少する可能性が高いのでは、と。 大学に通う学費を親が負担できな [続きを読む]
  • 【ヤンゴン】エンペラー前にいるポン引きは要注意
  • 臨時更新いたします。mank様からコメント欄に注意喚起情報をお寄せ頂きましたので、転載いたします。 ◎エンペラーの前で 先日ヤンゴン滞在中に危険な目にあったので場所をお貸しください。なんとあのエンペラーそばの置屋です。王府なんとかと書いてあるビルです。 勝手に話しかけてきて付いてきたポン引きにやられました。ただ置屋もグルだと思います。 女の子を選ばずに帰ろうとすると、出口を封鎖されて10,000チャット奪われま [続きを読む]
  • 【マカオ】あのダーリンは今
  • 先月は磯仁様の香港141レポートを紹介しました。今回は続きでマカオです。 ◎管理人から先に解説を少々 ダーリン(打令浴室)はマカオ風俗の代表格。「男なら一生に一度は打令に行くべし!」と香港人男性に言わしめたというお店。かつて私も友人知人を何度も案内しました。 打令浴室は、日本のソープを模した店だと随分前にどこかで読みました。下画像のように英語名はサウナになってますがマカオの他サウナのようなラウンジとか休 [続きを読む]
  • 【ヤンゴン】移転後のJJは?エンペラーも?
  • 久しぶりにヤンゴンの情報です。といっても、大した内容ではありません。 ◎移転後のJJ ヤンゴン空港から西へ。インセインという場所に移ってKTVとして営業しているようですね。 しかし現住民様から伺った話では、ダウンタウンから遠くて娘さんたちも行きたがらないのが現状とか。 ◎エンペラーもクローズ? そんな噂も流れているようですね。 現住民様が先週末にエンペラーで、ママさんのひとりに訊いて下さいました。そんな [続きを読む]
  • ジャワ島の都市伝説を探りに(3)
  • 前回の続きからです。 ◎スラゲンまでの道中 運転手も私もスモーカーということで1時間おきくらいにタバコ休憩をしながら車はひたすらスラゲンを目指します。ようやく案内標識にその文字が出てきたのは出発からすでに3時間半ほど経過した頃。いい加減、田舎道のドライブに飽きてました。 ジョグジャカルタから2,3時間 というのはインドネシア流のサバ読み?だったようで。 ◎スラゲンの街は「このあたりがスラゲンの中心部ですよ [続きを読む]
  • ジャワ島の都市伝説を探りに(2)
  • 前回の続きです。 ◎ジョグジャ到着の晩に 今回のジョグジャカルタ滞在は、日程等の都合で僅か2泊のみ。 Sragenに向かうなら、ソロ(スラカルタ)泊の方がベターかな?とも考えましたが、ソロの夜遊びは壊滅的状態とどこかのサイトで以前読んだので断念。 インドネシア情報局さんの記事にも「ジョグジャカルタから車で2,3時間」とあったし到着した晩に夜遊び調査に使ったタクシーも「多分3時間、いや2時間もあれば着く」と。 だっ [続きを読む]
  • ジャワ島の都市伝説を探りに
  • ◎ジョグジャ再訪の理由は ご存じの読者様もいらっしゃるでしょう。実は「オトコの夜遊びガイド」のジョグジャカルタ編説明ページに「今後の改訂予定はありません」と書いておりました。 ではなぜ今回、ジョグジャカルタに行ったのか。実は別の目的があったからです。改訂作業は、いわば「ついで」でした。 もう何年も前になりますが、たまたま読んだ「インドネシア情報局」さんの記事の内容がとても印象的で、「いつか此処へ行き [続きを読む]
  • わたしが【犯人】ですか?
  • 臨時更新です。 某サイトの管理者さんが、「カンボジアやプノンペンの情報を売る業者」から攻撃されているそうで、気になって記事を読んでみましたら、名指しされてはいませんがどうも私のこと???なのかと。 もちろん私はそのサイトを攻撃なんぞしておりません。(と申しますか、読んでもいませんでした) ですが森友問題の国会審議で安倍首相が「悪魔の証明」という表現を使ったようにやっていないことの証明、というのは事実 [続きを読む]
  • 【マレーシア】クチンって、夜はどうなの?
  • 今回の磯仁様レポートは2017新規開拓編。舞台はマレーシアのクチン。といってもピンとこない読者様も多いことでしょう。 ボルネオ観光の拠点Kuching。夜遊びの方はどんな感じなのか、探訪記です。テクニシャンとの思わぬ出会いがあったそうで。 ◎クチンは「猫の街」 猫の街と呼ばれる「クチン」はボルネオ島のサラワク州の州都で、シンガポールからは飛行機で僅か1時間半弱の近さです。 街にはその由来になぞらえてか猫のモニュメ [続きを読む]