アジアナイトウォーカー さん プロフィール

  •  
アジアナイトウォーカーさん: 続アジアの尾根遺産
ハンドル名アジアナイトウォーカー さん
ブログタイトル続アジアの尾根遺産
ブログURLhttp://asianightwalker.net/
サイト紹介文足かけ6年続けた「アジアの尾根遺産」をリニューアルしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/12/25 11:30

アジアナイトウォーカー さんのブログ記事

  • 【ジャカルタ】また断食の時期になりました
  • 今年もまた、ラマダンの季節になりますね。 大手資本系を除いて、断食期間はジャカルタの風俗店は一斉休業に。 昨年、ラマダン期間中にロイヤルマスからホテルへの出張営業をするということでご希望の方々に連絡先をお知らせしたのにいざラマダンになったら出張取りやめに。 ご希望された方々にはご迷惑をおかけしました。 先日、ジャカルタ滞在中にロイヤルマスを再訪しパパさんに確認して参りました。今年は [続きを読む]
  • 【ジャカルタ】スレたSPA尾根遺産にリベンジ
  • ・インフォメーション オトコの夜遊びガイド「ジャカルタ・応用編」の改訂版を昨夜リリースいたしました。昨年の改訂時に導入した価格スライド方式は今回、止めることにいたしました。 ・応用編から割愛したSPA今からちょうど1年前、【朗報】ブロM方面に★番が標準のSPA登場の記事を書きました。 私が入店したのはまだソフトオープン時でしたがジャカルタ夜遊びの勢力図が変わるかも?と予感したとおり、その後は [続きを読む]
  • 【ジャカルタ】あのフーターズに行ってみたら
  • ・インフォメーション オトコの夜遊びガイド「ジャカルタ・基礎編」の改訂版を本日リリースいたしました。 ビジネスでジャカルタに行かれる方々やジャカルタ南部にご滞在される方々向けにモナスより南のエリアに注力し、タムリンやポンドック・インダーなどの夜遊び情報を追加収録しております。 ・フーターズがジャカルタに プノンペン店は建築途中で挫折したままのセクシー・レストランHOOTERSですが、ジャ [続きを読む]
  • 【ホーチミン】あの床屋がまた緊急移転?
  • 臨時更新で速報をお伝えいたします。オトコの夜遊びガイド:ホーチミン編のご購入者様から昨日お寄せ頂いた情報です。 昨年の移転後、年末に娘が集団離脱してしまったホーチミンの床屋(置屋)Thien Ly ですが、またも夜逃げ?するかのように移転したそう。U様のレポートです。 ◎再訪してみたら こんにちは。夜遊びガイドブックのホーチミン編を12月の訪問時に購入し活用させていただきました。 今回、先週 [続きを読む]
  • 【バリ島サヌール】いったい何軒の置屋が消滅したことか
  • ◎インフォメーション オトコの夜遊びガイド「バリ島編」をアップデートいたしました。 旧:2016-17版に新たに収録した、サヌールの置屋がもうクローズしていました。 タクシー運転手と会話していたなかで、彼曰くバリ島のカラオケもディスコもかつての勢いがもう無い、と。 増えるのはオプションありのSPAばかりですね。今回も2軒、新規収録いたしました。 ◎数えてみたら 2011年に初訪問して以来 [続きを読む]
  • 【ジャカルタ】新知事がアレクシス閉鎖を明言!
  • ジャカルタの置屋街カリジョドを潰した前知事のアホック氏に代わり、当選した新知事のアニス氏は、アホック氏以上に風俗壊滅志向のようです。 ◎現地報道によれば選挙戦の最中にアホック氏に対して「カリジョドの住民退去は強行したくせに売春の取締は弱腰だ。アレクシスがあるだろ?」と発言していたアニス氏。 関連して今回、副知事になるウノ氏が「アレクシスは必ず閉鎖させる」と明言したのです。 この場合、ア [続きを読む]
  • 緊急!【ジャカルタ】夜の街で悪徳警官に遭遇しました
  • まさか、自分が。。。 災難に遭ってしまったとき聞かれる言葉ですがこれまで散々、ジャカルタ悪徳警官に関する注意喚起記事を書いてきた私自身が、本当に出くわす羽目になるとは・・・・ この記事は自戒をこめて、昨夜起きたばかりの出来事をレポいたします。 ◎早朝だけじゃないのか?! これまでジャカルタの悪徳警官は日本への早朝帰国便乗客狙い、と書いてきました。大使館からの注意喚起文もそうなってい [続きを読む]
  • 夜遊びガイド「チカラン&ブカシ編」を改訂しました
  • ◎インフォメーション 「オトコの夜遊びガイド:ジャカルタ編」から分冊化した「チカラン&ブカシ編」ですが当初の想定以上にニードがあったようです。 ジャカルタに宿泊して、あのヒドい渋滞のなか工業団地まで毎日、痛勤するよりもホテルも増えたチカランにご滞在されるほうが格段に楽ですものね。 黄金週間の最中に赴いたチカランはさすがにご出張者が少なくてホテルもルコも閑散としておりました。 ◎美女 [続きを読む]
  • クアラルンプール警察も活発にお仕事中
  • クアラルンプールの本☆SPAに関して、昨年夏の記事「SPA数軒が閉鎖に!」のなかで・某ホテル内にSPAを開店する予定で、目下改装中・ライセンスの関係で、既存SPAのどこかを要閉鎖と書きました。 ◎期待の新店? 今回、早速その新店へ行ってみたのですが、どうも様子がおかしい。 セラピストは選べないというし、マッサージだけで189RM、という説明。パッケージとかオプションは?と受付嬢に訊くとHJまでなら、 [続きを読む]
  • 【クアラルンプール】北朝鮮レストランに行ったら
  • 諸事情ありまして、半年近くもの間、オトコの夜遊びガイドの執筆調査に赴けずにおりましたが、ようやく遠征に。 ◎インフォメーション 以下の「オトコの夜遊びガイド」シリーズを今月中に順次、改訂予定です。★ジャカルタ・基礎編★ジャカルタ・応用編★チカラン&ブカシ編★バリ島編★ジョグジャカルタ編★クアラルンプール編(本日5/1改訂済) ◎KLの北朝鮮レストラン 今回の最初の調査地はクアラルンプ [続きを読む]
  • ジャカルタ【注意喚起】悪徳警官は今も
  • 黄金週間でジャカルタ遠征をされる方に2点、注意喚起いたします。 1)悪徳警官が活動拡大 以前に当ブログで話題になった、ジャカルタから日本へのANA早朝便を狙った悪徳警官が、まだ暗躍しています! しかもタクシーだけでなく一般車両もターゲットにしているようです。 最近、被害の実例は聞いておりませんでしたし、ジャカルタの大使館からも一時期ほどには注意喚起されてない印象でしたが最近活動が活発 [続きを読む]
  • 【緊急!】J.J.とその一帯が営業停止しています
  • 昨日ヤンゴンを訪れた磯仁様からJ.J.がクローズしているとの情報が! 実際に昨夜、磯仁様が確認に赴かれたところJ.J.だけでなくミンガラーゼイ一帯がすべてネオン等が消えて真っ暗。*実際の画像です 敷地の入口は閉ざされていて、警備員が入口と敷地内を巡回していたそう。 黄金週間にヤンゴン夜遊びをご予定の方、ご注意ください!(ヤンゴン編の直近ご購入者様にはこのあと個別にも連絡いたします)&nbs [続きを読む]
  • 【ジャカルタ】夜遊びスポット群の近況
  • 磯仁様のPATRA&LARISの潜入レポートを先月UPいたしましたが、その滞在中にジャカルタの方々の夜遊び場にお顔を出されたそうです。 ◎STARMOONは盛況時間割引の垂れ幕はもうありませんが、会計時にPM8時迄なら50,000Rp引きの280,000Rpというタイムセールは以前同様に継続中でした。 娘の数もかなり増えていました。中には若くてイケてる容姿の娘もちらほらと。 皆さん緑色の番号札を付けているのですが、中に1人 [続きを読む]
  • 世界各地のヌーディスト・ビーチ
  • 以前書きましたヌーディスト・レストランもそうですが、欧米の価値観に追従するのが得意?の日本人でも、ヌーディストはハードルが高いですよね。 ◎なぜ欧米と逆になるのか 江戸時代の銭湯はみんな混浴だったし今でも一部の温泉は混浴でしょ?でも日本人ヌーディストはどれだけ? で、一部の欧米人は日本の温泉に来て、マッパになることに抵抗があるわけで。 かと思えば、オランダとかのサウナは男女混浴が当 [続きを読む]
  • アホック知事の敗北はカリジョドの恨み?
  • ジャカルタ知事選の2回目投票で置屋街カリジョドを潰した現職アホック氏の敗北が決定的になりました。 ジャカルタ新聞の記事によりますと、1回目の投票で首位だったアホック氏。カリジョド地域での2回目の得票%が大きく下がったのは、元:カリジョドのボスが圧力をかけたから、のようです。 次のアニス氏が風俗に寛容であることを願うばかりです。 にほんブログ村 【ジャカルタ置屋街の関連記事】ジャカ [続きを読む]
  • 【ホーチミン】ローカル風俗にチャレンジ
  • 前回ホーチミンに行ったとき、これまで未挑戦だったローカル風俗にチャレンジしてみました。 「怪しげなピンクネオンのお店がある」D様から頂いた情報を頼りに訪れたのはこれまで足を踏み入れていないエリア。 ◎おそるおそる覗いたら マッサージのベトナム語看板はあるものの曇りガラスで店内の様子は伺えません。 扉の前に私が立つと、すぐに中から尾根遺産が開けてくれます。 「マッサー?」と聞いた [続きを読む]
  • 【ヤンゴン】連れ出し前の確認が肝要
  • 今回の体験談はmaru様から頂戴しましたヤンゴンのレポートです。 ◎懸念の渋滞は 水曜の20:30にヤンゴンに着きイミグレを通過しましたが、ダウンタウンのホテルまでタクシーで30分で着きました。 帰路はホテルを08:00に出て空港まで30分で着きました。ガバメントオフィスがクローズしているから土曜日は渋滞しないそうです。 ◎ローカルディスコでは 木曜の21時過ぎに行ったところ、誰も女の子はいません [続きを読む]
  • ペナン島でインド尾根遺産
  • 今回の磯仁様レポートは再びペナン島。潜入されたのはインド尾根遺産の置屋です。果たして・・・ ◎BARかと思いきや ペナン島ジョージタウンの中でも夕方から出始める屋台で最も賑わいを見せるチュリア通りからSEHALA通りに折れてすぐ右に「大吉 オレンジ」という看板のお店があります。 一見、オープンになっているbarのようですが、実はインド娘が待機する置屋でした。 ここに屯しているインド女性、皆 [続きを読む]
  • 【ジャカルタ】残された置屋街
  • ジャカルタ西部の路傍に出現するバラック(テント)の記事をご記憶でしょうか。あのときに「続きはいずれ」と書きながらすっかり失念しておりました。 地球の遊び方に2012年3月に投稿しました第2154回「ジャカルタの闇を歩く」のリバイバル記事とともに、画像&動画も交えド・ローカルな置屋街の解説をいたします。 ◎暗闇のダンドット 某駅の近くの線路脇や線路上(?!)に、男女入り混じって数百名が座り込んで飲 [続きを読む]
  • これはヒドい!ライオンエア
  • 今朝のジャカルタ新聞の記事を読んで唖然としてしまいました。 インドネシアの運輸大臣がライオンエアに業務改善指示を出したそうです。その内容がヒドすぎます!!一部を紹介しますと ・チェックインしたのに搭乗口は見当たらず、同社からの説明も一切なかった。 ・まだ搭乗締切前なのに、乗客を残して飛び立ってしまった。 ありえないっしょ?! インドネシアの地方を旅するのにライオンエアは貴重なL [続きを読む]
  • 【ホーチミン】大量離脱された床屋のその後
  • 正月早々にUPしました、ホーチミンのイチオシ床屋から大量離脱の記事ですが、D様から近況を伺いました。先週のことです。 ◎D様情報 さらにお客さん来てないようです。 お気に嬢2号から、嘘か本当かは置いといて「今週のお店はお客0」とあり得ないメッセージが来ました。 女将さんに確認したところ「来ないねぇ、誰か連れて来てよ。」 2週間ほど前に行った時も、お気に嬢3号に「(あなたが)この [続きを読む]
  • エアアジアの手荷物ルールが厳格化
  • 今日はエイプリルフールですが、このニュースはフェイクではありません。 旅行業界に何人か友人知人がおり、先日たまたま聞いた話、調べてみたらホントでした。 これまでエアアジアの機内持ち込みに関する手荷物ルールは7kgまでの荷物1ケ + PCバッグでしたがPCバッグを含めて7kgまでにルール変更されています。 これは私には大きな痛手。 大きなラップトップを別バッグにして、そこに書籍や紙類 [続きを読む]
  • 【プノンペン】当サイト初!ボーイズBAR情報
  • 今回の磯仁様体験談はプノンペン。なんと、尾根遺産ではなくボーイズLOVEのBAR情報です。 ◎場所の詳細 潰れてしまった、Sea World Bar でのLBとのエピソードは以前、記事にしましたが、そのすぐ近くです。 174St.のRICHILY BOUTIQUE HOTELに宿泊された磯仁様。その真向いにあるGENERATIONS BAR。夕方5時過ぎのオープンです。 ◎声をかけてきたのは 入口にいる可愛い男の子?がさかんに呼び込みをし [続きを読む]