結 DipWSET さん プロフィール

  •  
結 DipWSETさん: ワイン生活@オーストラリア
ハンドル名結 DipWSET さん
ブログタイトルワイン生活@オーストラリア
ブログURLhttp://auswines.blog.jp/
サイト紹介文シドニー在住WSET Diploma保持者です。オーストラリアから美味しいワイン情報をお届けします。
自由文自然大国オーストラリアの美味しいワイン情報をお届け。美しい港町シドニーと近辺の見所も少し。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/12/26 09:34

結 DipWSET さんのブログ記事

  • FUYU Fruits
  • 先日近所のスーパーでこれを買いました。柿です。そう、オーストラリアでも、柿は買えます。柿は英語でpersimmon。で、支払いの時レジのおばちゃんに、「これ、何?」と聞かれました。スーパーのレジで、バラで売ってる野菜や果物の名前を聞かれることは、よくあります。... [続きを読む]
  • Four Pillar Gin ヤラ・ヴァレーのブティック・ディスティラー
  • ヤラ・ヴァレーで作られているフォー・ピラー・ジン。 色んな種類があるんですが、これが確か一番ベーシックなもの。オーストラリアでは今ブティック・ディステラリーが流行ってます。ウィスキーとかジンとか、ウォッカとか。樽で熟成したすこしゴールドがかったジンや、シラーズのブドウをベースにした、真っ赤なジンもあります。ヤラ・ヴァレーも、とても好きな場所です。またすぐ行きたい♪今日も読んでくださって、ありが [続きを読む]
  • 日豪プレスの記事がウェブにアップされました。
  • 日豪プレスの記事がアップされました。今月はマルサンヌとルーサンヌです。続きはこちらから→★ウェブ版が出るころには、次の記事の締切り、というのがいつものパターン。ちなみに来月からは産地にフォーカスして書いていきます。マルサンヌとルーサンヌは好きな品種です。柔らかでアロマティックな白が、とても好きです。トルブレック ウッドカッターズ・ルーサンヌ・ヴィオニエ・マルサンヌ 750ml [食品&飲料]ミレジム今日も読 [続きを読む]
  • エビス君をワインに例えたら・・・母の視線
  • 羊の国から来て下さった皆さん、ありがとうございます。カリスマブロガーゆうさんの影響に改めてビックリです。***ここからは、ゆうさんのブログの読者さん向けの記事になります。***チェイスくんとエビスくんをワインに例えるというお話、実はゆうさんとは最初全く意見が分かれたのです。ゆうさん的には、「エビスはソーヴィニョン・ブランじゃない?」とおっしゃってたんです。で、私がいやいやもっとジェネラスでたくまし [続きを読む]
  • 将来の夢は?
  • セントラル・オタゴで伝統方式のスパークリングワインを作るQuartz Reefのロゼ。フルボディなのでフルートではなくワイングラスで頂きました。しっかり骨格があってドライなロゼ・スパークリング、美味しい!!セラードアでも、大変お世話になりました。「結子さんの将来の夢は何?」先日、ニュージーランドで聞かれました。なんせ今年で38歳、そんなことを聞かれたのも久しぶりなので、それを考えたのも久しぶりでです。そういう [続きを読む]
  • Unico Zelo Taboo 美味しいメルロです
  • ニュージーランドに居る間は、地産地消に徹してニュージーランドのワインばかりを飲んでました。ので、久しぶりのオーストラリア・ワインです。ウニコ・ゼロのメルロ、タブーです。オーストラリアのメルロって、そんなに特別もてはやされることがあまりない品種ですがこのメルロは美味しいですよ! 最近ずっと煮詰まっていたのでニュージーランドの美しい自然と美味しいワインと優しい人々に癒されてまた少し、頑張れそうです [続きを読む]
  • Rata by Josh Emett
  • クィーンズタウンは小さな町なので、外食の選択肢は限られています。カジュアルなお店は色々あるのですが、1度ぐらいはちょっとしたレストランで食事がしたいな、ってことで、ジョシュ・エメットというシェフの手掛けるレストラン、Rataへ。Rata Facebookページ3コースのランチが38ドル(ワインとかは別ですが)、クオリティ高いのにかなりお安い。ディナーはアラカルトなのでもっと高いと思いますが。こちらは前回ご紹介した、Zenk [続きを読む]
  • ニュージーランド初の酒蔵Zenkuro
  • Zenkuroってなーんだ。Queenstownには、実は酒蔵があるのでーす。Zenkuro、ゼンクロ、全黒とはニュージーランドが誇る、世界最強のラグビー・チームAll Blacksにちなんでつけられたお名前です。http://zenkuro.co.nz/私の日本酒のお師匠様、雪乃先生に紹介していただいて、今回訪問を果たすことができました。今のところ純米酒でオリジナル、絞り、濁り酒、ワカティプ、プラム酒(梅酒じゃないよ)。自由な発想でモダンなお料理に [続きを読む]
  • Rippon Cycle of Life
  • ワナカのバイオダイナミック・ワイナリー、Ripponを訪れました。前回来た時は一般の客としてささっと15分ぐらい立ち寄ったRipponでしたが今回はアポイントを取って、あらためてじっくり見せていただきました。コンポスト用に飼われているハイランドキャトル。毛が長くてバッファローみたいな角が特徴的。この藁の下でコンポストが発酵しています。今回、「一度も畑ではいたことのない靴できてください」と事前に言われていました。 [続きを読む]
  • Kepos & Co
  • 先週の土曜日、夫の誕生日ディナーへ行ってきました。WaterlooのDanks StreetにあるKepos & Coです。モダンな中東料理、といった感じでワインの品ぞろえもお手頃価格で良いものを抑えているといった印象でした。ギリシャとかのワインもあったけれど、ここは敢えてオーストラリアで。 Gooodmanのヴェルメンティーノと JamsheedのLa Syrahを飲みましたよー。どちらもボトルで60ドル以下とお手頃でした。地中海& 中東料理 [続きを読む]
  • 日豪プレスの記事がアップされました
  • 続きはこちらから!→★オレンジ・ワインには、意外に反響があって一般消費者の方々も、やっぱり気になってたんだなぁ、といった感じ。ところで、このコラムもいつのまにか20回目を迎えました。いつのまにそんなに時間が経っていたのか、不思議でもありますがとは言え私などまだまだライターのひよこ。最近は本当に毎日の仕事をこなすだけで精一杯ですが一人前の鳥となって羽ばたける日(=一本立ち)がいつか来るのかな?もしそん [続きを読む]
  • ムールドックのPretty Pinot
  • Moorooduc Estate Devil Bend Creek Pinot Noirムールドック・エステート デヴィル・ベンド・クリークムールドックのピノの中では比較的お安いもの。ちょうどユリの花束のような甘いスパイス感、テクスチャー、しっかりめのボディ。Pretty、という言葉が浮かぶモーニングトンのピノ・ノワールです。ムールドック・エステートの一人娘、ケイト・マッキンタイヤさんはマスター・オブ・ワインで、モーニングトンのピノ・ノワールの第 [続きを読む]
  • Billy Button 2x2
  • ビクトリア州キング・ヴァレーのBilly Buttonのワインです。2x2(トゥー・バイ・トゥー)リースリング・ピノ・ブラン。リースリングの華やぎをピノ・ブランのテクスチャがサポート。しっかり目の白ワインです。冷涼気候でオルタナティブ品種の強いキング・ヴァレーのワイン、最近あちこちで見かけるようになりました。今年行ってみたい産地の一つです!キング・ヴァレーについて、こちらでも簡単にご紹介しています。今日も読ん [続きを読む]
  • Be My Valentine
  • ヴァレンタイン・デーにつき、シャンパンを飲みます。Laherte Freres Champagne、ピノ・ムニエ主体の辛口。チェリー、リンゴっぽい果実がムニエ主体らしい。ファイファーのラザグレン・マスカットとチョコレートは私から夫へ。 ビクトリア州ラザグレンの、生乾きのブドウで作った酒精強化ワインは、Lusiciousという言葉がぴったりのデザートワイン。ダークチョコレートとピッタリです。ちなみに夫は、今年はお花屋さんの行列 [続きを読む]
  • 全力で夏、な今年のシドニー
  • 先日なんとなしに買ったJarrettsのプロセッコが、とても美味しかったです。NSWオレンジのワイン。プロセッコは口当たりもやわらかでお花の蜜やリンゴの香りがかわいくてなんなら「プロセッコ」っていう名前の響きもなんだか可愛くて【女子会】という言葉が頭にすぐ浮かぶスパークリングです。でもグビグビ飲めてしまうので、飲みすぎに注意ですよ。オーストラリアのプロセッコ、日本では商品としてはなかなか売りづらいのかな、と [続きを読む]
  • Stuart Proud Rose スチュワート・プラウドのロゼ
  • 先日のワインショップで買ったのはこちら。Stuart Proud スチュワート・プラウドのヤラ・ヴァレー・ロゼです。Nicely Dry。スッキリとした辛口です。奥行きがあり、なんだか噛みたくなるワインです。スチュワート・プラウドは、ウィリアム・ダウニーの「1000キャンドルズ」プロジェクトに携わったブドウ栽培家です。1000 キャンドルズ[2011]サウザンド キャンドルスThousand candles [2011] [その他]1000キャンドル最近彼のワ [続きを読む]
  • ウニコゼロのブラン・ド・ブラン
  • 昨日のマラソンのご褒美に、夫がウニコゼロ・ハーヴェスト・シリーズのブラン・ド・ブランを買っていてくれました。貴重!クリーンな印象の、しっかりと深みのあるスパークリング。しっかりとドライ、凝縮感のある果実味。このハーヴェスト・シリーズは本当にお値打ち!25ドル以下でこのクオリティはなかなかない。マラソン後のお昼寝から目覚め、午後に来て下さったお客様と一緒に芝生の上で、木陰で頂きました。が「スパークリン [続きを読む]
  • デビッド・フランツのリースリングxセミヨン”Eden Edge"
  • 先日、オーストラリアの新しい形のセミヨン、という記事を訳していた時に出てきたこのワインを、夫が買ってきてくれました。David Franz Eden Edege デビッド・フランツ・イーデン・エッジリースリングとセミヨン、という異色のブレンドです。 まずすごいかっこいいラベル!手塚治虫の大人向けマンガみたいなタッチ、と思ったのは私だけかしら。以前もご紹介したことがありますが、デビッド・フランツは、あの伝説的なワイン [続きを読む]
  • ウニコ・ゼロ、ハーヴェスト・シャルドネ Unico Zelo Harvest Chardonnay
  • お客様が来て下さったので?今夜はウニコ・ゼロ、ハーヴェストシリーズのシャルドネです。スモーキーで、オークしっかりめのシャルドネです。ハーヴェストは、ウニコゼロの他のシリーズとはまた印象の違うワイン。もっとアカデミックというか、良い意味で優等生な感じの印象です。UZ。ちょっとU2みたい??笑 今日も読んでくださって、ありがとうございます。Love, from Sydneyこちらもよろしく!日本語コンテンツを書いてま [続きを読む]
  • スウェーデンのたらこペースト
  • 久しぶりに、「オーストラリアの美味しいものシリーズ」です。ハリスファームのシーフード・セクションで見つけてしまい。思わず買ってしまいました。CodRoe=たらこですね。正確にいうとたらこペーストです。クラッカーやパンに塗ったり、サラダに加えたりして食べるものらしい。中身はというと、コンビニのおにぎりに入ってるたらこみたいな感じ。色はベージュです。クラッカーにつけて食べてみました。お酒に合う!!笑かなりし [続きを読む]
  • 最高気温40度・・・今夜はロゼで。
  • 今日も暑い一日でした。私の職場は西の内陸にあるので、体感温度はおそらくシドニー市内のプラス10度。日中はエアコンの効いたオフィスにいますが、帰り道、とにかく煮えそうです。バラの花びらように濃い色のロゼ。最近暑いので、ロゼ率高し。de iuliisはハンター・ヴァレーのワイナリーです。こういう濃い目の色合いのロゼ、あまりファッショナブルではないですがべたっとしたイチゴジャムみたいな甘さもなくしっかりとドライで [続きを読む]
  • ブドウの足踏み、全身パンチダウン
  • ブドウの足踏みは、よくワイナリーやワイン産地のイベントなんかでよくやっていますが今はほとんどワイン造りのロマンスを象徴するものだけになっている模様。昔は伝統的に「ワイン用のブドウは処女が踏むもの」みたいなところもあったようですが。今ではプレス機はほとんどバスケットプレス、エアバッグを使った機械などにとって代わってますが、今でも足でブドウを踏んでいる生産者はポルトガルのドウロにいるし、ブルゴーニュの [続きを読む]