結 DipWSET さん プロフィール

  •  
結 DipWSETさん: ワイン生活@オーストラリア
ハンドル名結 DipWSET さん
ブログタイトルワイン生活@オーストラリア
ブログURLhttp://auswines.blog.jp/
サイト紹介文シドニー在住WSET Diploma保持者です。オーストラリアから美味しいワイン情報をお届けします。
自由文自然大国オーストラリアの美味しいワイン情報をお届け。美しい港町シドニーと近辺の見所も少し。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/12/26 09:34

結 DipWSET さんのブログ記事

  • 日豪プレスの記事がアップされました
  • 日豪プレスで記事を書かせていただけるようになって、今月から産地にフォーカスして記事を書かせていただいています。 続きはこちらから!→★この写真を撮ったのはずいぶん前ですが、丁度この間、Lake's Folly (レイクス・フォリー)を訪れました。この写真を撮ったころには、自分の書いた記事が日豪プレスに載せてもらえるなんて、思ってもみませんでした。 久しぶりにハンター・ヴァレーを訪れて、この土地の良さが [続きを読む]
  • Delta Vineyardsのピノ・ノワール
  • 以前Mokaiのメルマガでも取り上げた、ニュージーランドはマルボロのDelta Vineyardのピノ・ノワールです。このピノ・ノワールは一言で表すなら「なめらか」。表面がシルクのような柔らかな布で覆われているような、それでいて深みもあって飲んでいてすごく心地が良いフェミニンなピノ・ノワールです。余韻がいつまでも続く。デルタ・ヴィンヤード マールボロ ピノ・ノワール [2014]デルタ・ヴィンヤードビクトリアのジロングのピノ [続きを読む]
  • 続くハンター・ヴァレー・ブーム
  • こないだハンター・ヴァレーに行ってから、1人ハンター・ヴァレー・ブームが続いています。普段飲むワインはビクトリア、南オーストラリアが多かったのですが最近はまたハンターが好きになりました。ハンター・ヴァレーも、やっぱり面白いワインメーカーがいっぱいいるんですよねー。ハーカム・アジーザズ・セミヨン。Azizaとは、ワインメーカー、リッチ―・ハーカムのお祖母ちゃんのお名前。イスラエル系の家系で、おばあちゃんが [続きを読む]
  • Mietteのヴェルメンティーノ
  • オーストラリアでは、フィアーノと並んで最近人気がじわじわ上昇中なのがヴェルメンティーノ。リバーランドとかバロッサとか、暑いところに植えられてるみたいです。これはスピニフェックスのセカンドラベル、Miette。グレープフルーツみたいな苦みのある、テクスチャーというか歯ごたえのある白ワイン。料理を選ばない、何でも合いそうな白ですね。mietteは、シラーズも美味しいですよ。日豪プレスでもご紹介しています。今日も読 [続きを読む]
  • 敦子さんのヴェルデリョ
  • ここのところ仕事が立て込んでおり、更新が滞ってましたが元気にやっております!先週まで久しぶりにオーストラリア・ワイン以外のお仕事依頼が入りまして普段ひたすらオージーオージー(時々キウィ―)している脳みそをブラッシュアップ。「WSET Diplomaホルダーたるもの、常にグローバルな視点でワイン業界を見ていなければならない」・・・とまでは思いませんが、せっかくお仕事をいただけるのだからオセアニア以外の知識も常時 [続きを読む]
  • シドニーで本格焼き鳥@Haberfield
  • 先日、オープンしたばかりらしい焼き鳥屋さんへ行ってきました。Haberfieldの「焼き鳥仁 Yakitori Jin」さんです。 Haberfieldは、実はリトル・イタリーとして有名な場所なのですがそんなところに本格焼き鳥屋さんが!焼き鳥、特につくねが大好きな夫。付き合う前の友人時代から日本で「ツクネ〜」とガイジンアクセントで必ず頼むメニューでもありました。こちらのツクネは脂っぽくなくてしっかりと歯ごたえが楽しめておいし [続きを読む]
  • シティのシェリー&タパスバー Bar Tapavino
  • 先日の結婚記念日の食事前のアペロにと、シェリー・バーへ立ち寄りました。シティのサーキュラー・キーの近くにあります。マンザニージャと、パド・コルタドをいただきました。 パド・コルタドってフィノのはずが途中でアクシデント的にフロールが死滅したシェリー、でしたっけ?とっても複雑で美味しかった。いつもはさっぱりとしたフィノばかり飲んでしまうのですが次からはパドコルタドでいこう。 火曜日にも拘らず超 [続きを読む]
  • 結婚記念日に英国のスパークリング
  • 本来このブログはオーストラリアのワインだけ、というコンセプトにしてたのですが最近崩れ気味です。。。笑オーストラリアのワイン業界の傾向としてこんなワインも売ってるのねー 、と生暖かく見守って頂けましたら幸いです。先日、8度目の結婚記念日を迎えました。夫が買ってきたのはイギリスのスパークリング!ティファニーみたいな鮮やかなブルーのパッケージが印象的です。ウィストン・サウスダウンズ・キュヴェ・ブリュット [続きを読む]
  • Small Forest by Atsuko
  • 前々からずっと行かなければ、と思っていたワイナリーへの訪問を果たすことができました。 Small Forest by Atsukoアッパー・ハンター・ヴァレーの、ラドクリフ敦子さんのワイナリー、スモール・フォレストです!作るワインは4種類、シャルドネ、ヴェルデリョ、ロゼ、シラーズ。 ハンター・ヴァレーは、実はとても広く、今まで行ったことのあるハンター・ヴァレーのほとんどは、ローワー(Lower)・ハンターでした [続きを読む]
  • ハンター・ヴァレーのヒップスター Usher Tinkler
  • ハンター・ヴァレーの新鋭ワイナリーその②アッシャー・ティンクラー!古い教会(築100年以上)を改築して作ったセラードアは、なかなか素敵な空間です。ハンター・ヴァレーで作ったプロセッコ、ロゼ、シャルドネ、などなど色々トライしましたが、一番気になったのは、なんといってもコレ! Mr T's Fortified Liqueur Rare Batchヴェルデリョで作った、マデイラのような酒精強化ワインです。葉巻のような渋味、爽やかな [続きを読む]
  • ハンター・ヴァレーの新鋭ワイナリー ハーカム
  • 少し間が開いてしまいましたが、元気です。シドニーでは夏時間が終了、2時間だった日本との時差が1時間縮まりました。日が落ちるのが早くなる代わりに、朝明るくなるのが早くなります。これを機に、もう少し朝活頑張ってみようかしら。原稿を早起きして書く習慣を身に着けたいです。先週末はマラソンで、ニューキャッスルへ行ってきました。ハンター・ヴァレーと同じ方向ということもあり久しぶりにワイナリーを訪れました。最後に [続きを読む]
  • ハーフボトルのムールドック
  • 今日はハーフボトル。ムールドックのシャルドネ、2012です。ワイルドイーストっぽいファンク。オーストラリアでハーフボトルって、結構希少なんです。そこまで需要がないから割が合わない、ってことだとは思うのですが。日本と違い、オーストラリアって、お酒に弱い人ってあんまりいない。ライフスタイルの選択肢として、全くお酒を飲まないという人はいますが飲んだら具合が悪くなるとか、真っ赤になるとか、退室的に受け付けない [続きを読む]
  • FUYU Fruits
  • 先日近所のスーパーでこれを買いました。 柿です。そう、オーストラリアでも、柿は買えます。柿は英語でpersimmon。で、支払いの時レジのおばちゃんに、「これ、何?」と聞かれました。スーパーのレジで、バラで売ってる野菜や果物の名前を聞かれることは、よくあります。バーコード貼ってないからね。自分とこの商品を、何って、客に聞くか?!と突っ込みたいところだけど オーストラリアでは当たり前によくある [続きを読む]
  • Four Pillar Gin ヤラ・ヴァレーのブティック・ディスティラー
  • ヤラ・ヴァレーで作られているフォー・ピラー・ジン。 色んな種類があるんですが、これが確か一番ベーシックなもの。オーストラリアでは今ブティック・ディステラリーが流行ってます。ウィスキーとかジンとか、ウォッカとか。樽で熟成したすこしゴールドがかったジンや、シラーズのブドウをベースにした、真っ赤なジンもあります。ヤラ・ヴァレーも、とても好きな場所です。またすぐ行きたい♪今日も読んでくださって、ありが [続きを読む]
  • 日豪プレスの記事がウェブにアップされました。
  • 日豪プレスの記事がアップされました。今月はマルサンヌとルーサンヌです。続きはこちらから→★ウェブ版が出るころには、次の記事の締切り、というのがいつものパターン。ちなみに来月からは産地にフォーカスして書いていきます。マルサンヌとルーサンヌは好きな品種です。柔らかでアロマティックな白が、とても好きです。トルブレック ウッドカッターズ・ルーサンヌ・ヴィオニエ・マルサンヌ 750ml [食品&飲料]ミレジム今日も読 [続きを読む]
  • エビス君をワインに例えたら・・・母の視線
  • 羊の国から来て下さった皆さん、ありがとうございます。カリスマブロガーゆうさんの影響に改めてビックリです。***ここからは、ゆうさんのブログの読者さん向けの記事になります。***チェイスくんとエビスくんをワインに例えるというお話、実はゆうさんとは最初全く意見が分かれたのです。ゆうさん的には、「エビスはソーヴィニョン・ブランじゃない?」とおっしゃってたんです。で、私がいやいやもっとジェネラスでたくまし [続きを読む]
  • 将来の夢は?
  • セントラル・オタゴで伝統方式のスパークリングワインを作るQuartz Reefのロゼ。フルボディなのでフルートではなくワイングラスで頂きました。しっかり骨格があってドライなロゼ・スパークリング、美味しい!!セラードアでも、大変お世話になりました。「結子さんの将来の夢は何?」先日、ニュージーランドで聞かれました。なんせ今年で38歳、そんなことを聞かれたのも久しぶりなので、それを考えたのも久しぶりでです。そういう [続きを読む]
  • Unico Zelo Taboo 美味しいメルロです
  • ニュージーランドに居る間は、地産地消に徹してニュージーランドのワインばかりを飲んでました。ので、久しぶりのオーストラリア・ワインです。ウニコ・ゼロのメルロ、タブーです。オーストラリアのメルロって、そんなに特別もてはやされることがあまりない品種ですがこのメルロは美味しいですよ! 最近ずっと煮詰まっていたのでニュージーランドの美しい自然と美味しいワインと優しい人々に癒されてまた少し、頑張れそうです [続きを読む]
  • Rata by Josh Emett
  • クィーンズタウンは小さな町なので、外食の選択肢は限られています。カジュアルなお店は色々あるのですが、1度ぐらいはちょっとしたレストランで食事がしたいな、ってことで、ジョシュ・エメットというシェフの手掛けるレストラン、Rataへ。Rata Facebookページ3コースのランチが38ドル(ワインとかは別ですが)、クオリティ高いのにかなりお安い。ディナーはアラカルトなのでもっと高いと思いますが。こちらは前回ご紹介した、Zenk [続きを読む]
  • ニュージーランド初の酒蔵Zenkuro
  • Zenkuroってなーんだ。Queenstownには、実は酒蔵があるのでーす。Zenkuro、ゼンクロ、全黒とはニュージーランドが誇る、世界最強のラグビー・チームAll Blacksにちなんでつけられたお名前です。http://zenkuro.co.nz/私の日本酒のお師匠様、雪乃先生に紹介していただいて、今回訪問を果たすことができました。今のところ純米酒でオリジナル、絞り、濁り酒、ワカティプ、プラム酒(梅酒じゃないよ)。自由な発想でモダンなお料理に [続きを読む]
  • Rippon Cycle of Life
  • ワナカのバイオダイナミック・ワイナリー、Ripponを訪れました。前回来た時は一般の客としてささっと15分ぐらい立ち寄ったRipponでしたが今回はアポイントを取って、あらためてじっくり見せていただきました。コンポスト用に飼われているハイランドキャトル。毛が長くてバッファローみたいな角が特徴的。この藁の下でコンポストが発酵しています。今回、「一度も畑ではいたことのない靴できてください」と事前に言われていました。 [続きを読む]