ポレコ さん プロフィール

  •  
ポレコさん: 主婦、保育士試験一発合格する!
ハンドル名ポレコ さん
ブログタイトル主婦、保育士試験一発合格する!
ブログURLhttp://fanblogs.jp/kodomohoiku/
サイト紹介文男の子2人の子育て中の主婦が、保育士試験に一発合格するまでの日記。暗記のコツなど教えます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 271日(平均0.5回/週) - 参加 2015/12/26 20:04

ポレコ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 実技試験 造形編3 輪郭線について
  • 以前、実技編1で輪郭線についてお話ししましたが、今回は実際に私が描いた絵を見て説明します。一番初めに描いた絵↓仲直りの様子全体的に色がぼやけています。輪郭線を描いた場合↓折り紙をしている様子色がぼやけている印象はありません。はじめに消せる色鉛筆のオーカーで下書きをし、その後ローアンバーで輪郭線を描きます。下書きは消しません。あとはぬり絵のようにひたすら塗っていきます。人物は濃いめに色を塗ります。輪 [続きを読む]
  • 筆記試験1日目お疲れ様でした
  • 筆記試験、1日目お疲れ様でした。しばらく、更新が滞ってしまいまして申し訳ありませんでした。徐々に、実技試験対策も自分が描いた絵などをアップしていきたいなと思っています。私は子どもに、緊張したときは胸を叩きながら「大丈夫!できる!」と言って深呼吸をするようにと教えています。私も受験の際、テスト用紙が配られて開始までの合間に、呪文のように「大丈夫!できる!」と言って、心を落ち着かせるようにしていました [続きを読む]
  • 実技試験 造形編2
  • 実技試験の造形のために参考にした本です。↓ほいくえんのいちにち↓ようちえんのいちにち↓保育園・幼稚園ですぐ使えるイラスト集↓保育士実技試験完全攻略〈’16年版〉これらの本を参考にしながら、保育園の雰囲気をつかんだり、子どもの描き方などを真似てみたりしました。いろいろな場面を想定して描いてみるのがよいでしょう。話を聞く姿にしてもいくつかパターンを用意しておくと、画面の中で動きが出てよいと思います。とり [続きを読む]
  • 実技試験対策 造形編1
  • 造形の試験対策は、筆記試験が受かってから本格的に始めました。それでも十分に間に合いました。しかし、私はイラストなどを描くのは苦手ですが、絵を描くことは好きなほうです。まず一番始めにやったことは、色鉛筆選び。いろいろ調べた結果、私が選んだのはファーバーカステル アルブレヒト デューラ水彩色鉛筆 24色です。↓鉛筆削りも合わせて購入しました。このデューラーの水彩色鉛筆は、合う鉛筆削りがなくて、同じファーバ [続きを読む]
  • 実技試験対策 音楽編
  • 実技試験対策についても、そろそろお話しようかと思います。私は音楽と絵画を選びました。子どもに絵本の読み聞かせをしてるので、言語にしようかと迷いましたが、私の声質は低く通りにくいので、なるべく声を使うものはやめたほうがいいかなぁと思って、音楽と絵画にしました。歌を歌うのはどちらかと言えば苦手です。声が低いので高い声が出ません。また、主人にはよく、声が通りにくくて小さいと言われます。ピアノは小学4年生 [続きを読む]
  • 問題集&参考書
  • 前回からしばらく更新が遅くなりましたが、今回は筆記試験に向けて私が実際に使用した書籍(四谷学院のテキストと過去問題集以外)を紹介致します。一種類のテキストや過去問題を徹底的に勉強することも大切ですが、保育士試験は手持ちのテキストに載ってない内容が出題されることもあります。ですから、他のテキストを読んでみると知らない内容が載っていたりして参考になることがあります。また、過去問題以外の問題を解いてみるの [続きを読む]
  • 社会福祉法
  • 社会福祉法は、社会福祉の試験内容の大幅を占めていると言ってもよいくらいよく出題されます。重要な条文第一章(総則) 第1条、第2条、第3条、第4条、第5条、第6条第二章(地方社会福祉審議会)第7条第三章(福祉に関する事務所)第14条、第15条第四章(社会福祉主事)第18条、第19条第六章(社会福祉法人)第22条、第23条、第24条、第25条、第26条、第27条、第30条、第31条、第36条、第37条、第38条、第39条、第39条の2、第39条の3、第40条 [続きを読む]
  • 法令の暗記方法
  • 保育士試験ではたくさんの法令をある程度覚えておかなければなりません。児童の権利に関する条約、児童権利宣言、児童憲章、社会福祉法…。これら全てを暗記するとなると莫大な量です。なので私は、重要そうな箇所を選んで覚えることにしました。また、見て覚えることも大事ですが、聞いて覚えることも記憶に残るだろうと思い、私は録音アプリを利用して、法令を録音し、家事の最中に再生したりしていました。録音するといっても全 [続きを読む]
  • 食事摂取基準の覚え方4
  • 前回に続き、日本人の食事摂取基準(2015年版)の重要箇所の続きです。◇カルシウム推奨量8-11歳 → 男<女 女の方が多い30-49歳 →男=女 男女同じその他 → 男>女 男の方が多い※カルシウムの推奨量の数値は覚えた方がよいです。◇ナトリウム目標量11歳まで → 男<女 女の方が0.5g多い12歳以降 →男>女 男の方が多い※ナトリウムの目標量の数値は覚えた方がよいです。◇鉄推奨量1-2歳、6-7歳、10-11歳 → 男=女 男女同じ8-9歳 [続きを読む]
  • 食事摂取基準の覚え方3
  • 日本人の食事摂取基準(2015年版)の重要箇所の続きです。◇ビタミンB1推奨量7歳まで → 男=女 男女同じ8歳以降 → 男>女 男の方が多い◇ビタミンB2推奨量 3-7歳 → 男=女 男女同じ1-2歳、8歳以降 → 男>女 男の方が多い◇ビタミンB12推奨量全年齢 → 男=女 男女同じ◇葉酸推奨量全年齢 → 男=女 男女同じ妊婦、授乳婦の推奨量(付加量)妊婦、授乳婦の順番で+240、+100覚え方「妊婦2勝!産後も100点!」2勝→24010 [続きを読む]
  • 食事摂取基準の覚え方2
  • 日本人の食事摂取基準(2015年版)の重要箇所の続きです。(脂質や飽和脂肪酸など、比較的に覚えやすい内容は省きます。)◇推定エネルギー必要量身体活動レベルⅡにおいて1番エネルギー必要量が多い時期男→15-17歳 2,850kcal/日女→12-14歳 2,400kcal/日妊婦、授乳婦の推奨量(付加量)初期、中期、後期、授乳婦の順番で+50、+250、+450、+350覚え方「子どもできた、ニコっと喜び産後」子どもできた→50ニコっと→250喜び→450産後→35 [続きを読む]
  • 食事摂取基準の覚え方1
  • 日本人の食事摂取基準(2015年版)の中でも、私が特に重要だと思って暗記した内容です。全てを暗記する方もみえるようですが、私には難しかったので、ラストスパートで下記の内容のみを覚え試験に挑みました。無理矢理感の強い語呂合わせもありますが、参考になれば…◇目安量が定められている11項目見ろ!美を!でえーけー黒パンとマンガ借りりん!み→n-3ろ→n-6びを→ビオチンで→ビタミンDえ→ビタミンEけー→ビタミンKくろ→ク [続きを読む]
  • 施設の設備の覚え方2
  • 前回の施設の設備の覚え方の続きです。BTは、バットと発音すると覚えやすいです。◇福祉型障害児入所施設きょう ちょう B T せい いきょ(う)→児童の居室ちょう→調理室B→浴室(bathroomのB)T→便所(toiletのT)せい→静養室い→医務室◇医療型障害児入所施設B くん びょういんB→浴室(bathroomのB)くん→訓練室びょういん→病院として必要な設備◇福祉型児童発達支援センターゆう くん おそとに ちょう い そうだ べ 児童ゆう→遊 [続きを読む]
  • 施設の設備の覚え方1
  • 今回は、設備運営基準について。児童福祉法に規定されている児童福祉施設は、助産施設、乳児院、母子生活支援施設、保育所、幼保連携型認定こども園、児童厚生施設、児童養護施設、障害児入所施設、児童発達支援センター、情緒障害児短期治療施設、児童自立支援施設、児童家庭支援センターの12施設です。この施設における設備運営基準は、社会的養護や児童家庭福祉の科目に出てきます。どの施設に、どんな種類の職員が何人配置され [続きを読む]
  • 保育原理2
  • 今回も保育原理の中心となる保育所保育指針についての過去問分析をした結果、出題頻度が高かった箇所を挙げていきます。保育所保育指針の第一章 総則の3 保育の原理 (一)保育の目標、(二)保育の方法 に続いて4 保育所の社会的責任 も、ほぼ毎年出題されています。第二章以降で出題頻度が高いのは、第三章 保育 の内容の中の1 保育のねらい及び内容 です。 その中でも(二) 教育に関わるねらい及び内容 のウ 環境 は、過去に何度も [続きを読む]
  • 保育原理1
  • 保育原理の勉強は、何と言っても「保育所保育指針」を覚えるに限る!しかし、私は丸暗記をしていないというか、できませんでした。では、どうしたかというと、過去問を徹底分析し、必要なところだけを覚えました。一番よく出るのは第一章 総則。その中でもよく出るのは 3 保育の原理 (一)保育の目標と、(二)保育の方法。丸暗記してしまえば一番よいのですが、結構ややこしいのです。そこで、とりあえず言葉を比較してみました。す [続きを読む]
  • 基礎固め
  • 全くの知識ゼロの段階から、どの科目から勉強するかは迷うところです。私は平成26年の9月頃から勉強をスタートしました。保育原理 ↓保育の心理学 ↓子どもの保健 ↓保育実習理論 ↓児童家庭福祉 ↓社会福祉社会的養護教育原理子どもの食と栄養初めは1科目を1ヶ月で終わらせる予定で四谷学院のテキストを読み、読み終えたらPCの演習トレーニングを解くという方法で進めていました。しかし、子どもが病気 [続きを読む]
  • 平成27年度試験結果
  • 平成27年度の筆記試験を受けてみて感じたのは、とにかく「教育原理が難しかった!」です。一番恐れていた「子どもの食と栄養」は、「日本人の食事摂取基準」が新しくなったからか、例年に比べ、基本的な問題が多かったように思います。それでは試験結果。実技の音楽の点数が結構ギリギリに近いですが…そのことに関しては、また別でお話するとして…。各科目別に、私がした勉強方法をこれから書いていこうと思います。↓保育士試験 [続きを読む]
  • ユーキャンと四谷学院
  • まず、私が取り寄せた通信講座は2つ。ユーキャンと四谷学院でした。ユーキャンは四谷学院と比べて、価格が魅力的でした。私は教育訓練給付制度を利用することができましたので、やるならこの制度を利用したいと思っておりました。しかし、当時ユーキャンに電話で確認したところ、教育訓練給付制度を利用できなかったのです。四谷学院は、給付制度を利用でき、また、合格率も高いことから、私は四谷学院の通信講座を始めることにし [続きを読む]
  • 保育士を目指そうと思ったきっかけ
  • はじめまして。30代、6歳と2歳の男の子2人を子育て中です。私が保育士を目指そうと思ったのは、次男を出産し、長男が幼稚園に通い始めた頃。長男が幼稚園でお友達に泣かされたり、逆に泣かしたりして、親としての対応などに悩んでいた時期でした。子育てについて学びたい、自分の知識がもう少し増えたら、子どもへの接し方も変わるかもしれないと思ったことがきっかけでした。また、保育士は勉強したことと毎日の子育てが活かせる [続きを読む]
  • 過去の記事 …