田舎のtoki さん プロフィール

  •  
田舎のtokiさん: 九重 明るい農村  ビデオカメラ&フォト
ハンドル名田舎のtoki さん
ブログタイトル九重 明るい農村 ビデオカメラ&フォト
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kujyutoki-kujyutoki/
サイト紹介文九重町の明るい農村に住んで農業しています。ビデオとカメラを抱え、時々憂鬱、九重と玖珠そして農業を撮影
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/12/26 16:25

田舎のtoki さんのブログ記事

  • 万年山のミヤマキリシマ、5月15日 2分咲き位のキリシマを楽しむ
  • にほんブログ村人生楽な山が最高、なだらか、楽山の万年山と花畑のミヤマキリシマ玖珠町 万年山のミヤマキリシマを楽しんだが、まだ2〜3分咲き位だったミヤマキリシマの咲き具合は、玖珠町観光協会に問い合わせすれば良いのだが、やはり、自前で見てみたいですね。歩行距離 10.2キロ歩行時間 5時間歩数    約18000歩田植え後の疲れを残したまま、万年山を一週した。写真を撮りながらの歩きは、遅くなりがちで、 [続きを読む]
  • 大分のかくれた名山たち、昨年登った時の参考記録です。
  • にほんブログ村・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5月11日大分合同新聞(木曜日) の夕刊に 大分のかくれた名山たちと言う記事が出ていました。昨年の秋、ルートファインディングの練習を兼ねて、この山に登ってほぼ一日中、この栗原山を歩いていました。頂上の三角点の側で行って付近を眺め回すが、最近誰もこの山に来た様な形跡が有りません。付近の山、ヒジリ岳、日平山、 [続きを読む]
  • 飯田高原、九重、の遺跡、南無阿弥陀佛の石碑再訪。
  • にほんブログ村生成27年に、元JA職員の大隈氏によって発見された、南無阿弥陀仏の石碑を再訪する横断道路脇、熊の墓バス停近くにこの石碑がある。何となくこの石碑の事が気になりだして、農作業の合間に行ってみた。昭和41年に発行されたガイドブック「九重・由布の旅」編集   原田種夫投稿者 加藤数功  赤峰武  阿部豊発行   ジャパンコンサルタトルームの中でも由来不明ながらも紹介されている。地元の老人等からの聞 [続きを読む]
  • サクラソウ、リュウキンカが咲く
  • にほんブログ村八重桜の花びらが濡れてしまった。一日晴天が続くと色鮮やかなドライフラワーの出来上がり。色が濃くなって香りは無いが、このままふりかけになりそうだ。数十年来、ズーッと咲き続けている場所が有る。JAドライブインの近所に生育地が有るが、、こんなに群落しているのは此処だけだ1週間前位から咲いていたリュウキンカ。長者原のタデワラを除けば飯田高原の群落地はここだけの様だ。もう一日遅かったら、花びらが [続きを読む]
  • 九重の春、山菜の天ぷらを食べる
  • にほんブログ村九重 飯田高原、山菜天ぷらで美味くてその上、食費軽減も可!九重町の楽しい春は、九重町の楽しい春は、ワラビ、タケノコ、フキノトウ、健康体操の歌声が聞こえてきそうな八十八夜も過ぎ、新緑の美しい九重の春となりました。ワラビ、タケノコ、フキノトウの季節は終わりましたが、まだまだ山菜の楽しみは残っています。山菜天ぷらを揚げておいしく食べるコツは、衣に卵を適当量入れ、塩を少し加え、余り攪拌し過ぎ [続きを読む]
  • コメを作ってみよう。本田の準備、遅れましたが、まだ来年に間に合う
  • にほんブログ村遅れた本田の準備・来年度参考に 九重、2017年3月〜5月4日までの本田の作業。我家の近代的?な機械化は昭和49年の春であった。この頃、我が家では、水田を1.5ヘクタール、畑(キャベツ)30アールの経営規模で、当時では極、平均的な規模の農家であった、食べるに困らず(当たり前ですね、コメを作っているから)さりとて贅沢は敵でした。昭和49年以前の、田畑の耕耘作業と言えば、耕幅60センチしかな [続きを読む]
  • コメを作って見よう。最後の管理〜田植えまで。4月30日〜5月6日
  • にほんブログ村水稲苗の最後の管理〜田植えまで4月30日、苗に異変が!早朝、ハウスを開けに行った妻が苗の異変に気が付く苗の一部におかしい部分が有ると言うので、直ぐに見てみると、タチガレ病の出ているところが有ります。幸いにも、一カ所ここだけです。苗箱の端なので薬剤散布のムラかも知れないタチガレン液剤1000倍液をこの箱と周辺の箱5箱に1箱当たり1リットル、ジョウゴでかける。4月3日播種後24日の苗「コシヒカリ」。現 [続きを読む]
  • 米を作って見よう。育苗後半
  • にほんブログ村米を作って見よう。育苗の後半の作業と注意点。タチガレ病防除の要点前回、発芽後、太陽シートを外して、タチガレ病の予防第1回目の防除としてダコニール(1000倍液)を散布しましたが、これだけではタチガレ病を予防出来ません。さらに、ダコニール散布7日後、にタチガレン1000倍液を1苗箱当たり1リットル散布します。タチガレ病菌の事下記の表を見てもらえれば分かるが、ダコニールとタチガレンの対応菌は、異なり [続きを読む]
  • 黒岩山、泉水山(九重) 焼きたて野原を歩く。
  • にほんブログ村2017年4月23日・黒岩山を経て、大崩の辻から泉水山山麗 野焼に合う2017/04/23 始発 8:00 牧ノ戸峠〜黒岩山〜大崩の辻〜林道出合〜おにぎり山        団子山〜長者原駐車場〜牧ノ戸峠 17:33(終着)歩行時間  9時間30分 (休憩、写真撮影時間を含む) 写真撮影時間が多い装備品   一眼レフカメラ、コンデジ、一脚(一脚は全く使用しなかった)        弁当(おにぎり6ヶ) 水1.5リットル、缶コー [続きを読む]
  • 春の九重飯田高原、別荘地。筌ノ口、満開の山桜と草花。
  • にほんブログ村飯田高原各地・・別荘地、白鳥神社、年の神、ヘベ池の春。飯田高原は今、桜の花盛り。ソメイヨシノは落ち目ですが、山桜は最盛期で出葉も余り気にならず、見られる。そんな桜などを見ながら、田舎道、オルレの道などをウオーキングすると、青空の日には汗ばんで来るもう少しだ、クヌギの新芽が、僅かに出た頃が、飯田高原ウオーキングの一番良い時だ。別荘地の春この別荘地が出来てから、もう27年位になる。丁度バブ [続きを読む]
  • 米を作ってみよう 水稲種子発芽から、育苗初期の作業 前回の続き
  • にほんブログ村水稲、苗作り 発芽しました。伸びたます!前回は播種までの記録だったが、今回は発芽から育苗初期の作業記録です。普通、播種後7日〜10日で発芽し、3センチ位に伸びます。播種後5日目に太陽シートを少しめくって、発芽状態を確認、この時1センチ位発芽していたら、次の日も苗の伸びを確認する。確認しながら所定の長さ、3センチなつたら太陽シートを外す。大体普通7日目に太陽シートをはずす事が出来る。注意シート [続きを読む]
  • 花牟礼山の花見山行・2017/04/12 由布 阿蘇野
  • にほんブログ村由布市、庄内 阿蘇野 花牟礼山へ花見山行。2017/04/12・晴れ やや寒い食卓に飾っていた椿の花が、写真を撮った後、落ちてしまった。園芸品種なのに、やたら寿命が短い。花牟礼山の山桜、その他の花が咲いているのではないかと、思い立ち花牟礼山に行ってみる事にした。当日思いついたので、急いで支度を終え、車を飛ばして阿蘇野、御幸トンネルを過ぎて花牟礼山入り口の作業道に着いた時は、8時過ぎになっていた [続きを読む]
  • 水稲の播種作業終了。
  • にほんブログ村今年は寒い年、冷夏? 春、水稲の播種が始まった。現在、不味いお米を作るのは不可能に近い。日本農業に最初の大きな変革は昭和47年に始まった米の減反政策だった40年代から米の消費が減り始めた。そうだ、あの頃だチキンラーメンが爆発的に売れて、うまかったよ!私も時々食べては、悪いと思いながら、心より、うまいなーと思った。心よりの謝罪が必要だ。(T_T)あの頃の米作農家の目標は、いかにして米の収量 [続きを読む]
  • 黒嶽、阿蘇野の林道から男池滝、男池周辺を回遊、そして久保新道取り付きを探す
  • にほんブログ村阿蘇野の林道から黒嶽男池周辺と久保新道取り付き点付近をウロウロする。2017/04/09歩行時間・・10時〜15時30分 5時間30分歩数・・ 約10000歩先ず、阿蘇野の林道を歩く。10時、黒嶽荘の駐車場の側から、左へ進み林道へとつながる道が有るので、地図を見ながら林道を約2時間ほど歩いた。何故?阿蘇野の林道を歩いたのか、と聞かれれば,「大きな理由は無い」言うまでも無い様な理由で、良い気分にな [続きを読む]
  • 飯田高原「九重」春の農作業。結構熱くて危険な畦畔焼、疲れます
  • にほんブログ村久しぶりの好天気です。ツクシも出た 畦畔焼をしよう 火の用心4月4日・例年より、かなり遅めに土筆が出て来た。それと共に、ショカッサイの花も咲き、晴天になって空気も乾燥して来たので、今まで遅れに遅れていた、早春の農作業、畦畔焼がやっと出来る様になった。何故、こんなに面倒な畦畔焼をするかと言えば、枯れ草が残っていると、その後の、畦草切りの時、枯れ草が抵抗になって、畦草切りが辛くなると言う [続きを読む]
  • 飯田高原「九重」 自宅周りの春・第二回 雑草みたいな花
  • にほんブログ村飯田高原・・身の回りの春、2回目で、まだ寒いです自宅から三俣山、星生山、涌蓋山が良く見える。山が例年に比べ、白い日が多い。今日、26日も午前中、少し陽が差したが、午後はまた寒くなってアラレが降って来た、ウインドブレーカーを着込んで、風の吹く野外に出ての仕事は吹かれる分、余計に疲れる帰宅して、夕食後は寝るばかり。そんな中、仕事の予定は3月中にしなければならない仕事は、今の所、畦の草焼、苗箱 [続きを読む]
  • 黒嶽山麗、雨堤とカツラノモト、女郎塚あたりをウォーキング。
  • にほんブログ村雨堤、カツラノモト迄のウォーキング、翌日、路傍の女郎塚を見た2017/03/24・・午前19時から午後3時頃まで、仕事の無い時間帯が出来た。どこに行くあても無し、機械の修理も食傷ぎみであるし、何もする気にならないので、お気軽に黒嶽山麗の雨堤、カツラノモト付近迄ウォーキングに行く事にした。弁当は忘れずに、妻が冷ご飯をレンジで温めて、おにぎりを3個作ってくれたのをリュツクに確認して入れる。歩数は約1000 [続きを読む]
  • 3月23日、九重 飯田高原の雪、昔の歌、日野てる子の歌ブログ
  • にほんブログ村3月23日の雪、九重 飯田高原は雪が降り出した。もう引きこもり状態になった。   昔の歌、日野てる子の「南国の夜」を今でも聴いている昭和41年の頃だったか? テレビで日野てる子の“南国の夜”を聴いた事が有った。肩の下まで伸びた髪に、ハイビスカスの花がまぶしい、きれいなお姉さんと言う感じで、普通の歌手とは何故か違う、私たちとは、遠く離れた所に住んでいる美しい人。と言うイメージをズーッと持 [続きを読む]
  • 九重・飯田高原・自宅その他の春・2017/03/
  • にほんブログ村九重、飯田高原に春が来た。調子が回復して来た、の春2017/03/18の春。今年の春は、天候の変化が大きく、晴天が長くつづかなかないそのため、春の農作業が遅れているが、自然の中の仕事は、どこかでクッションの様な物が有り、何時の間に!、農作業も正常なサイクルに戻っている。やっと春らしい天候になってきた、 体の調子も良くなって来た。遅い啓蟄で虫の様な生活から抜け出せて、やっぱり春だ寒い季節の機械作 [続きを読む]