大地 さん プロフィール

  •  
大地さん: daichiのブログ 盆栽
ハンドル名大地 さん
ブログタイトルdaichiのブログ 盆栽
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/daichi-daichid/
サイト紹介文小品盆栽の日々の手入れで役立ちそうな事や小ネタを書いてます。五葉会情報、富貴蘭等々
自由文小品盆栽を始めました。やるからには格好良い樹を持ちたい、作りたい、小品盆栽の知識、培養技術も習得したいとの思いからたまたま出会った、小品盆栽の愛好会、横浜 五葉会 に入会しました。この 横浜 五葉会 で習った事、日頃の管理をブログに書いています。特にこれからやる 黒松 湘南作り は専用のコーナーを作り細かく書いていこうと思います。良かったら覗いてみて下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供407回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2015/12/26 22:51

大地 さんのブログ記事

  • 春のひこ生え対策とか
  • 最近暖かくなって来たので色々な樹樹が動き出してきて、手入れを否応なしにしてます。毎度毎度ひこ生えが激しいクコも、いい加減ひこ生えが鬱陶しいのでカルスメイトを塗って生えないようにしてみました。切っても切っても、色んな所から生えてきます??とりあえずひこ生えを全て切りカルスメイトを厚く塗りたくりました裏側??ここまでして、生えて来るなら降参です、、黒松なんかも脇芽が出て来てるので欠き取りました??その [続きを読む]
  • 黒松の植え替え
  • お気に入りの曲の黒松を植え替えました。使う鉢候補をいくつか用意しておいて台土を崩しにかかりました。すでに水通りが滅茶苦茶悪くなっています鉢から抜いて見て鉢底は天城砂の微塵が少々、、、根は水通りが悪いけど痛んではいませんでした。どの大きさの天城砂で植えてあるかわからないので、少しづつ崩しながら観察してみました。用土は天城砂100%植えで、底の方は粒が5ミリ以上を使っていて、その他は1ミリ〜3ミリ位の粒の天 [続きを読む]
  • 不老長寿の秘訣、ザル作り黒松
  • 先日、五葉会のI会長宅に芽吹き直前の雑木の手入れを習いに行ったのですが、電動丸ノコを自在に操り棚場を新装していました!とてもOO歳には見えないパワフルさで段取り良く棚場を作り上げてました。この綺麗に新装された棚には、不老長寿の元の黒松が鎮座する予定です。人の高さ位まで伸ばしてあるチョンマゲが圧巻でした。上画像を解りやすくすると、黒い線から線までが一年の成長です??チョンマゲを飛ばして、底根を捌いて駄 [続きを読む]
  • 楓の回し接ぎ失敗、再挑戦
  • 昨年に回し接ぎをしていた楓が、不調に終わり再度挑戦しました。見事に弾かれてしまった回し接ぎ枝ですが、幸いな事に良い具合に二又になっていたので、再度の回し接ぎをしてみました。回して接ぐ位置を再度彫り直して、回してくる枝も削ります。回してくる枝??最近マイブームのホチキス芯で固定です??固定してから癒合剤を塗りました。写真撮りが下手なので、色んな角度からみて頂ければと??これくらい埋めて、さらにしっか [続きを読む]
  • 黒松の植え替え&根接ぎ
  • 最近の寒の戻りも落ち着いた感があったので黒松を植え替えました。そろそろ本鉢に移して作り込めば良い感じなので、本鉢に入れるには邪魔な前後の出っ張ってる邪魔な根を軽く切って納めれば楽勝の植え替えと思い作業に取りかかりました。??黒丸の中の太い根が邪魔です。鉢から抜いて見た感じ??崩しながら、邪魔太根の手前の根を確認したら、ほんの少しだけ太根手前にも根が生えてました。??銅線辺りまで切らないと中渡り鉢に [続きを読む]
  • 出猩々モミジ、昨夏取木その後
  • 春の芽出し前に、根を温存して取木外ししてある出猩々モミジの根を捌きました。昨年夏の取木外し時??確か模様樹めざして取木したと記憶してましたが意味不明な樹姿になってます。本日の鉢から抜いて伸びてた根をある程度詰めた姿??何となく模様樹ぽい感じです。根の高さを揃えたり、強い根を詰めたり、ヘソ部分を削り直したりと色々しました。大体捌き終わった感じです??間口8センチの鉢に載せて間口8センチの鉢でブカブカで [続きを読む]
  • 黒松の芽も動き出しました
  • 棚場を春〜の成長期モードに置き換えながら黒松やらを見てみると、数本の黒松の芽が動き出してきてました。古い樹の黒松の芽や胴吹き芽も動いてますこの古い黒松、ザルに入っているので肥料をガッツリ大盛にしました。他のザル入り黒松も肥料大盛をスタートです。ケチらず大盛肥料で今年はどれぐらい太るか試してみたいと思います。(八房系黒松は除く)ポチ頂けると励みになります??にほんブログ村 [続きを読む]
  • 楓の肉巻き
  • 楓、モミジもそろそろ芽が膨らんできたので、少し早いけど枝抜き傷や膨れ上がった肉巻きの再処理をしました。古い傷を大きめに再度削り直して、癒合剤ではなくテープを巻きました。幅が狭いのを買ったのですが、いざあてて見るとテープがまだ太いのでハサミで半分にして巻き付けました。普通盆栽サイズの胴に巻くのではないので、ピンセットを使いピッチリとキツキツに巻きました。枝の又の部分も試行錯誤しながら巻き付けました。 [続きを読む]
  • 出猩々モミジの植え替え
  • 昨年初夏に取木外しして駄温鉢に構わず植えてあった出猩々を植え替えました。秋に肥料を多く与えてたので少しは成長してる事を期待しながら抜きました。結構な根の量だったので、キッチン鋏でバスっと切り落としました。ついでに取木外しした時の、わざと多めに残して置いたヘソも再度削りました太い根を切り詰めていったのですが、余りにも切り過ぎると挿し木状態になるので、妥協しながら切りました。そして長方形駄温鉢に植えて [続きを読む]
  • 長寿梅、苔取りと水苔貼り
  • 最近一気に暖かくなり、保温していない長寿梅も動き出してきました。少しでも足元の根絡み部分が太って欲しいと思って水苔を詰め込んである樹の苔取り、水苔貼り替えとかもしました。苔だらけになっていたので、綺麗に苔取りをして、古くなった水苔も新しい物に替えました。他の長寿梅も何本か苔貼りしました。白花の長寿梅は赤に比べたら太りやすい?のですが、とりあえず欲張って貼っておきました。数年経過したら貼ってた効果が [続きを読む]
  • 食べられる盆栽、月桂樹
  • 週末の買出しで寄ったホームセンターの植木コーナーで月桂樹の苗木ポットがあり、こんな樹種でも盆栽にしたら食べられるし、面白いかと思い連れ帰りました。何十とあった中で、叩いて使えそうなのは、かろうじてこの一本でした。月桂樹のラベルの裏を見ると、、陽当たり良く肥えた土を好む!!と書いてあるではないですか。早速ザルに植え替えます。根を崩し、ひこばえも切りました。ポットから抜くと、粘土質な土に植わっているの [続きを読む]
  • 黒松、枝接ぎしました
  • 前回の五葉会で習った黒松の枝接ぎをしてみました。裏枝が無く、前蔵者さんも接ぎをした痕があります??丸の中この古い接ぎ傷の横あたりに裏枝を作る事にしました。接ぎ穂はとにかく勢いが良い穂が良いので、他の鉢の元気よく伸びてるチョンマゲを拝借接ぎに使う時に要らなくなる葉を切って準備します??そして幹に差し込む彫刻刀の刃の角度を良く見ておき、接ぎ穂の先端の角度を合わせるようにします。ブスッと幹に彫刻刀を刺し [続きを読む]
  • 曲付け
  • 先日、湘南作りの黒松模様樹を作るための幼苗の曲付け(一曲目の曲)を習いに行った時の様子です。実生3年くらいの黒松苗を持ち込み、S長老と、K長老が講師をしている会場へと行きました。上の画像の黒松苗は、割った割箸くらいの太さが有れば良い程度の太さなのですが、ザルに入れて2年〜3年もすると立派な太さの一曲目になります。まずは、曲付け直後の画像から。ポットから苗を抜き、針金をクルクルと巻き付けグイ、グイ、と曲 [続きを読む]
  • 黒松の枝接ぎ
  • 昨日の五葉会で黒松の枝接ぎをしてきました。I会長が作成したであろう?プリントに用意する道具から手順から事細かにイラスト入りで丁寧に書かれていました。幹に切込みを入れる道具も自作の物や、業物のノミも持参して頂きいざ実演もしてくれました。マイナスドライバーの改造品??業物??接ぎ穂に使う黒松は実生から3年程の勢いのメチャクチャ良い物が運びこまれました。そしていろいろと説明を受けながら、持ち込まれた湘南作 [続きを読む]
  • ミニミニ模様樹黒松作り
  • 棚を見ていたら、無性に剪定したい病が発症して黒松の種樹をいじりました。つい最近ホームセンターで見つけてきたこいつです??前回も棚入れしてからある程度は要らない枝を抜いてチョンマゲを伸ばす準備はしてあったのですが、、、さらに枝を抜きました。めちや汚くしか書けないのですが、1の枝、ウラ枝、立て替えて二曲目にする枝のみに絞りました。そして、ウラ枝と二曲目になる枝は針金で位置の修正もしました。葉を挟まない [続きを読む]
  • 椿(小矢部)の開花
  • 先日入手した独創的な鉢に載せ替えた椿が開花してたので、慌てて苔を貼り正装させて画像にのこしてみました。朝の水遣り時に発見!??松柏類だらけの中での開花だったので一瞬でわかりました。苔貼るして、小飾にのせて撮ってみました??この綺麗な深緑の釉変の鉢、縁が大きいので面白い反面、鉢合わせが難しいと思いますが、個人的にはこの合わせで綺麗だとは思うのですが、、、あと1日、2日開花を楽しんだら駄温鉢に移して肥培 [続きを読む]
  • 八房黒松(千寿丸)
  • 無いから作ろうと思って作ってる八房黒松の千寿丸をいじりました。八房系の黒松は、強力肥培をすると、芽が飛んだり、八房なだけに芽がポコポコ吹いてチョンマゲを伸ばしにくいと、ザルに入れた後から聞きました。汗要らない枝を抜いて見ましたが、どこで切り返せば良いのか、未だ不明です。芽もポコポコ持ち、たえず芽欠き作業に追われます??さらに枝を抜いて、、、枝抜きで出た挿せそうな枝は綺麗に切り直して、ちゃっかりと挿 [続きを読む]
  • 良く冷えました
  • 昨夜からの冷え込みで、ムロの中まで凍ってしまいました。汗真柏やモミジ、リンゴ、長寿梅などは少しくらい凍っても平気だと思うのですが、葉をかなり透かした黒松や、早めに植え替えた樹が心配です。黒松の葉がパラパラな樹雑木も凍ってました、、、明け方にマイナス6度くらいになってた様ですので、ムロの中でもマイナス1〜2度になったんでしょうか、、、今夜もまた冷えるので、ホームセンターへ行き対策グッズでも見つけてこよ [続きを読む]
  • 国風展後期に行きました
  • 後期の展示の小品飾りです。中段下の白長寿梅に目がいきました。いつもお世話になっている成木園さんの扱いの劇古の長寿梅メチャ肌がきてました。毎年恒例の皇居の盆栽withガードマン足元付近の幹には、カタツムリが居ますが、ガードマンは反応してませんでした、、、ワイヤーアート盆栽、本物の樹よりも良い値段してますね!過去の国風展に飾られた真柏も売店で売られていました。貴重盆栽登録されているこちらの樹も売られていま [続きを読む]
  • 国風展後期に行きました。
  • 国風展後期の展示初日に行って来ました。普通サイズ〜中品サイズの豪快な真柏が多数ありました。この普通サイズのヒノキの直幹樹、出来すぎていて、実物見ると凄く偽物造花の様な不思議な樹です。クチナシの実が今の今まで良く付いていました。独創的な挿し枝の五葉松極厚なシャリが魅力的でした。何か、上の持ち手を持って、持ち運びしたくなる真柏でした。瑞祥の綺麗な樹です。寒桜も何点かありました。さすが沖縄!と言う感じの [続きを読む]
  • 炉開き椿
  • 寒の戻りで寒い中、昨年の秋からだらだらと咲いている炉開き椿の掛けっぱなしの針金を外しました。茶道の炉開きの季節(10月末頃?)に開花するので炉開き椿と言う名がついた、椿と茶の木の自然交配種です。枯れた花、蕾と混在してます。椿系はうちの棚場にはどうも合わなく、作が乗ったかと思うとガレてしまったり、放置すると枝が硬くなり曲がらなくなったり、針金が食い込んだりと厄介な奴です。針金を外して遠目に全景を見て、 [続きを読む]
  • 黒松植え替えしたらまた寒波が、、
  • 最近暖かな陽気が続き、寒の戻りももう落ち着いたと思い、黒松なんかも植え替えたりしていました。こんなのも他にももとは??鉢も薄いし幹も真っ直ぐに見えたのでかなり寝かせました。この樹は、かなりの角度変更で植え替えてから成木園の若旦那に針金をかけてもらいました。太い銅線をクルクルといとも簡単に巻き巻きしてしまってました!唖然他にも植え替えた黒松があるのですが、天気予報の気温がヤバイ事に、、、せっかく新根 [続きを読む]
  • イチョウ(銀杏)の根捌き&植え替え
  • 今日は、棚下に放置してあるイチョウの植え替えをしました。山草鉢に植わった、こんなどーしよーもない樹なのですが、なんか気になり抜いて植え替えました。鉢底を見て、植え替え難航と思い、心して取りかかりました。抜いて見た根鉢は根の張りにまだ余裕があったのですが、足元の根張りの悪さも気になるので解しにかかりました。イチョウは、この1鉢しか無く、いじるのも初なのですが、根が全体的に太めです。実生から適当に持ち [続きを読む]
  • 国風展(売店)に行って来ました。
  • 今日から開催されている国風展の売店に行って来ました。秋雅展の時よりも人手が凄かったです。建物の中も外も、人。人。人、、、かなりの来場者なので、こんな時にしか出てこない良い樹や鉢を物色して回りました。狙うは、ピンかキリかで、ピンは何一つ収穫が無く、使い鉢を数鉢入手です。持って行ったけど、出番無しのブラックライトとともに??早々に帰宅したので、入手した鉢を使ってみました。樹高8センチの黒松をいれてみま [続きを読む]
  • ミニミニ黒松
  • 駄温鉢入りのミニ黒松素材の足元の太い根が気になっているものをいじってみました。現樹高、葉先までで8cmなので、仕上げるとミニサイズのレギュレーションの樹高7cmになります。樹高に対して鉢が大きいと不格好なので、将来絶対に邪魔になる足元の処理をしてみました。肥料横のこいつです??鉢から抜いたら片根なんてオチがない事を祈りながら抜きました。少し根が動き出した様にも見えますが、太い根もグルンとしてました根に強 [続きを読む]