大地 さん プロフィール

  •  
大地さん: daichiのブログ 盆栽
ハンドル名大地 さん
ブログタイトルdaichiのブログ 盆栽
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/daichi-daichid/
サイト紹介文小品盆栽の日々の手入れで役立ちそうな事や小ネタを書いてます。五葉会情報、富貴蘭等々
自由文小品盆栽を始めました。やるからには格好良い樹を持ちたい、作りたい、小品盆栽の知識、培養技術も習得したいとの思いからたまたま出会った、小品盆栽の愛好会、横浜 五葉会 に入会しました。この 横浜 五葉会 で習った事、日頃の管理をブログに書いています。特にこれからやる 黒松 湘南作り は専用のコーナーを作り細かく書いていこうと思います。良かったら覗いてみて下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/12/26 22:51

大地 さんのブログ記事

  • 取木中の八房黒松、芽切り
  • 今春に取木を仕掛けて発根優先で棚下に置いてあった八房黒松の芽切りをしました。棚下で通風、陽当たりが悪いのと、八房なだけに芽が混み過ぎて蒸れて内側が枯れ込んでしまってました。下から覗き込んで見ると、枯葉がわんさかで焦ります。八房黒松は、芽数多くミニ盆栽に最適な樹種なのですが、マメに手入れを出来る人のみに許された楽しみだと痛感しました。汗芽が多い=古葉も多く、手入れ怠慢が内側の葉の枯れ具合に顕著に出て [続きを読む]
  • 五葉松(那須娘)の芽切り実験
  • 最近黒松芽切りに勤しみ過ぎてたまには他の樹種もと思い、息抜きに五葉松の実験素材の芽切りをしてみました。たぶん、黒松台に接木してある那須娘なので、3.5号鉢に湘南長老スペシャル肥料を4個乗せてても大丈夫です。驚幹を太らせる為に頭を伸ばしにかかってるのですが、八房系統の五葉松なので、黒松のようには中々伸びて行きません、、、??既に春に黒松みたいに緑摘みをした横からプチプチと芽が当たってました。??部分的に [続きを読む]
  • 早めの芽切り組の黒松
  • 最近、黒松ネタばかりなのですが、また黒松ネタです。黒松の芽切りなのですが、地域差や樹の出来具合、今後の目的や日頃の肥培管理によって芽切りの日にちが変わってきます。今日切った黒松は、展示に使う予定もなかったり、枝の張り具合が部分的に不完全だったりする半完成樹の芽切りをしました。二曲目を作成中のチョンマゲ付きの黒松も太らせながらも枝を作っていってるので、芽切りは必須なので切りました。左1番下側の枝棚群 [続きを読む]
  • 今日は五葉会の定例会でした。
  • 今日は、毎月第3日曜日の五葉会の定例会でした。毎回到着がギリギリなので今日こそはと早く出たのですが、毎回渋滞が激しくなってきているのは気のせいでしょうか???高速入口の電光掲示板には嫌な渋滞を伝える文字が、、、嘘つき電光掲示板のお陰で、張り切って早く出たのに結局はチョイ遅刻でした。泣本日は、黒松の芽切りについて皆んなが持ち寄った樹の芽切りをしたり、樹勢不均等な場合の2度芽切りのやり方や、間伸びしてい [続きを読む]
  • 長寿梅の芽止め
  • 最近は黒松関係で手一杯になっているのですが、黒松以外の樹樹も手入れをしないと暴れ放題になっていて大変な事になってます。楓もさることながら、長寿梅も切り込みから1ヶ月程で大暴走していました。??6月上旬の切り込んだ直後です。それが1ヶ月後には、、、このまま暴走させておくと、いたずらに枝が太ったり、置場的に邪魔になるので、芽の先、数センチを切って止めておきました。先端を止めた後??下から覗き込むと、枯葉 [続きを読む]
  • 黒松の芽切り
  • 今日は、茅ヶ崎盆栽の芽切り講習に乱入してきました。20日〜一気にやるのと終わらない可能性と、芽の切り替え方が曖昧な樹を持って行き色々教わりました。湘南作りで、まだ2曲目を作っている最中の樹の芽切りや肥培管理も教わりました。会場は湘南地方の某コミュニティセンターで、冷房完備の部屋でした。会員さんが持ち寄った黒松の芽の太さに驚きでした。いつもの黒松スペシャリスト長老ですが、陽気も良いのでアロハシャツ着て [続きを読む]
  • 設計書付の黒松種樹芽切り
  • 待つのも技術なんて書いたのですが、やはり待てなくて黒松模様樹の種樹の芽切りをしました。汗昨年に湘南作りの黒松名人から設計書と共に頂いた黒松模様樹の種樹です。まだ種樹なので完成模様樹よりも多めに肥培管理していて芽がボーボーに伸びています。設計書を置きながら、いざ芽切りをしていきました。下枝部分ですが、古葉を3対残しの位置までキッチリ切りました。肥料多め管理だったので春の緑摘みをしたにもかかわらず、今 [続きを読む]
  • 黒松2度芽切、1発目
  • 落ち枝が効いてる変わり樹形の黒松の1度目の芽切り(落ち枝部分)をしました。裏から極端な落ち枝がある樹ですので、下側の枝に力が行きにくく、面倒でも芽切りを2回に分けました。芽切り後、古葉が多い所(見落し)は2対〜3対まで葉数を減らして新芽が吹きやすい様にしておきました。下枝部分だけの芽でもそこそこの芽数です。その他の模様樹は、秋の古葉調整、新葉調整、春の緑摘みやその他をして樹冠部〜下枝までほぼ樹勢均等化 [続きを読む]
  • 葉刈り後のクチナシの植え替え
  • 約3週間前に全葉刈りしたクチナシを植え替えました。クチナシは根の張り方が旺盛な樹なので、油断していると根詰まり気味になったりします。??昨日の葉の様子。全葉刈りと植え替えと同時にやるとダメージが大きいと思い葉がある程度生え揃うのを待っていました。若干の内縁の鉢に植えていたので抜くのに少し苦労しましたが、スポンッと抜きました。クチナシの根、綺麗に丁寧に解すと仙人のあご髭みたいになります。笑そして大雑 [続きを読む]
  • 植え替えたチリメンカズラの様子
  • 今年は酷暑予報が出ているとおり、今日は朝から滅茶苦茶暑く、ぐったりでした。かれこれ2ヶ月前に植え替えた瀕死のチリメンカズラ、芽の勢いこそ変化無いのですが、枯れずに維持しています。写真の日付を見ると、5/16日の植え替えでした。某オークションで鉢のオマケとして来たチリメンカズラです。??5/16の時ですが、確かにオマケの樹の様相です。葉が禿げ散らかしています。足元の苔は凄く綺麗だったので、添え草用の大きさの [続きを読む]
  • 遊び用黒松の芽切り
  • まだ本チャン黒松の芽切りの時期では無いので、鉢の時代付け用やら実験用の黒松の芽切りをしました。湘南長老スペシャル肥料を、どの黒松にもガッツリ効かせて作しているので樹勢は悪く無いです。多分こんな感じで暴れている黒松です。前もって古葉を二対残しにしてある直ぐ上で切りました????小さな胴吹き芽がある所は、その芽に立て替えるべく切りました。??樹冠部は樹勢が強くなるので新芽の軸を斜めに多く残して切ったり [続きを読む]
  • 七夕なので織姫?モミジを剪定しました。
  • 今日は、七夕なので棚場にある舞姫だったか織姫だったかの小葉八房モミジの種樹をいじりました。普通のモミジと違って、全葉狩りしても吹きが良いのですが、八房で葉が小さいので何が何だか判らないくらいモコモコになってしまいます。とりあえず、昨年末から気に食わないと思っていた枝を抜いたりしてみました。??こんな感じで節間が飛んでいて先で枝解れしている所も納得いかないので切って枝元からやり直しです。八房系の樹は [続きを読む]
  • 取木中の八房黒松
  • 今年の春に取木を仕掛けて棚下に置いてある八房黒松を久しぶりに注視して見て見たら、葉が枯れていました。汗2鉢ある八房黒松のミニ用取木ですが、手前の1鉢は芽が混み過ぎていて蒸れていましたが、さほど心配なく育っています。??手前側の樹奥側の樹が、陽当たりの影響なのか何か他の影響なのか判らないのですが、芽が枯れていました。手で軽く引っ張るとポロポロと取れてしまいます。暗めの管理で発根優先させるよりも樹勢回復 [続きを読む]
  • 真柏の掃除
  • 最近、成長が良くなってきたモコモコ真柏の枝の中側を掃除しました。飾れる具合のこいつも、ちょっと見ないとモコモコ加減が凄い事になっていました。??枝を開いて中を確認すると、要らない胴吹き芽やら、吹く要素が無い葉が多々ありました。(今年に掃除したはずですが。)??同じアングルからafterで、掃除後です。枝の内側をかなり透かして、陽をしっかり当てながら管理していると、また直ぐにモコモコモコモコ成ってしまう [続きを読む]
  • 五葉会の方と素材漁りに行きました。
  • 先日ですが、五葉会の会員さんと埼玉花園方面へ素材探しの旅へ行ってきました。JAの即売所に着き、ルンルンで素材探しを始めているYさん。自分はカナチョロ?トカゲ?を見つけてました。即売所みたいな所を何ヶ所かまわり、ちゃんとした種樹屋さんに行きました。樹種ごとに数列並んでいるのですが、この中から探すのも大変なので私はナイスガイな若旦那と話しこんでました。そしてまたまたまた即売所へいき、良く詰まったバナナな [続きを読む]
  • 黒松模様樹の作り直し
  • 今日は、雑多な黒松達の手入れをしていました。その中から2年前の桜桜頃に入手したガレガレ、ボロボロだった黒松が、今年の芽切りで秋には飾れるくらいになってくれてました。??2015年3月入手時の姿??2015年5月初旬植え替え時。??2016年1月五葉会I長老の棚で、湘南長老スペシャル肥料で半年間作上げした後の画像です。??2016年7月7日、芽切り前。その日に早めの芽切りをしました。??2017年6月25日、芽切り準備の葉抜き作 [続きを読む]
  • 椿の切り戻し
  • 最近やっと培養のコツを掴んだであろう椿の樹勢が良くなってたので大幅に切り戻しました。箱飾りのハネ出しで使えるので、持ちくずしたくなく、少し真剣に切りました。??切る前ですが、このまま暴走して行くと貴風サイズになりそうな危険な大きさです。枝の先端の方の葉の付け根には既に膨らんだ芽があり樹勢も良さそうですこちらの枝も勢い良く伸びてます。枝元の葉、2枚残し位まで切り戻しました。かなりの量の挿し木素材が取 [続きを読む]
  • キンズの取木外しを強行しました。
  • 前々から(昨年夏?)取木を仕掛けて放置してあったキンズの取木外しをしました。この樹は昨年に某ネットオークションからの棚入れなので、当たり前のように使い物にならない樹で、何かしらの加工、実験材料としていました。葉の色は悪いのですが、花芽、実も着果していたのでそんなには樹勢は悪く無いはずです。取木を仕掛けた部分は、余りにも長く放置していた為、緑色の藻だか苔が出ています。サランラップと水苔を外して発根状 [続きを読む]
  • 曲付けしてある黒松の再曲付け
  • 今日は、暴風雨の中、湘南の黒松スペシャル長老に黒松幼苗の再曲付けを教わりに行って来ました。少し早く出たので、五葉会では無い隣の会の会員さんのお宅へお邪魔して棚場を見せて頂こうと思ったのですが、かなりの水深の水溜りに行く手を阻止されました、、、、、棚が見れないなら、家の中から見ようとなりお邪魔させて頂きました。笑しかし横殴りの酷い雨です。こちらの方と一緒に昼飯を食べた後は、一緒に黒松の再曲付けをする [続きを読む]
  • 真柏の粗樹の姿出し
  • 去年?に丸坊主の山シャリが面白い真柏を棚入れして、1年かけて茂らせた素材の姿出しをしてみました。紀州真柏の山採りの山シャリの樹で、棚入れした時は枝?芽が数本でしたが、植え替えて肥培しながらモコモコにしておきました。勢いが付きすぎて、枝元からポコポコと芽が吹いてきていて気付いた時には欠いていたのですが、今回も不定芽だらけでした。ある程度掃除をしてから、針金を掛ける用に整理していきます。??これくらい [続きを読む]
  • 五葉会の定例会へ行って来ました。
  • 昨日第3日曜日は毎月の五葉会の定例会でした。今回は、真柏の植え替えや、皆んなで持ち寄った樹の手入れをしてました。会員さんが持ち寄った樹をI長老が見ながら説明してくれます。(黒松)寒グミの切り戻し剪定の方法や時期などもレクチャーしてくれました。前日に全葉刈りしておいた私のクチナシも、バッサバッサと斬られました、、、展示会で使った完成している楓も、手馴れた手つきでバザバサと葉を毟り取って(葉刈り)してか [続きを読む]
  • 喜代誉(クチナシ)の素材処理
  • 先日、ご近所?の素材屋さんに寄った時に入手して置いたクチナシの素材の植え替えに着手しました。今更ですが、こんな樹をよくも買って来たもんだ。と思います。埋設ブツでも何でも出て来やがれ!!!と腹を括って根捌き開始しました。放置プレーからの太根が数本あったのと、枝から出ていた根を切ったり、勝手に出来ていたであろう座の上側の根を切ったら、あれれれ。拍子抜けするくらい良い素材でした。少し大きめな3号駄温鉢に [続きを読む]
  • 黒松の芽切り準備葉透かし
  • 記事を書いてアップしたはずなのですが、、、、????7月に控えている黒松芽切り直前の最終作業をしました。作業中に写メ開始したので少し葉が少ないですが。??黒い線の所まで芽切りをする予定ですので、葉を新芽側から抜いて、枝元の所の2対残しにしてあります。ここまで減らしておいた方が芽切り後の吹きが良いんだとか!??before??afterさほど画像では変わらないですが、少しは変わってます、、、作業後の上から正面? [続きを読む]
  • 富士桜のミニ盆栽、切り戻し
  • 今日は、富士桜のミニ盆栽を切り戻しました。長野、小布施にある園主以外は痩せ作りの棚から来た間伸び気味の、樹だったので、持ち帰って来てからすぐに駄温鉢へ移し、湘南長老スペシャル肥料で肥え作りしていました。??5月5日入手時??約1カ月肥え作りをした富士桜。良い感じで肥料が効いてきていたので切り戻し決行しました。??無難にこれくらいで止めようと思ったのですが、、、湘南長老スペシャル肥料が効いてるのでキツ [続きを読む]
  • 黒松ペスタロチア対策の消毒
  • またまた先日作業ですが、黒松のペスタロチア対策として、Zボルドーを散布しときました。豆盆栽の八房黒松の葉がペスタロチアっぽいです富貴蘭も花芽が伸び出して来てたので、殺虫剤のオルトランで消毒しときました。盆栽棚に戻って、昨年の新葉が気になる黒松の葉を抜いたり、ここにも有りました。そして、鉢の時代付け要員の黒松も何となく基本の手入れはしているのですが、いつになれば鉢よりも高い樹に化けるんだか。昨年の新 [続きを読む]