大地 さん プロフィール

  •  
大地さん: daichiのブログ 盆栽
ハンドル名大地 さん
ブログタイトルdaichiのブログ 盆栽
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/daichi-daichid/
サイト紹介文小品盆栽の日々の手入れで役立ちそうな事や小ネタを書いてます。五葉会情報、富貴蘭等々
自由文小品盆栽を始めました。やるからには格好良い樹を持ちたい、作りたい、小品盆栽の知識、培養技術も習得したいとの思いからたまたま出会った、小品盆栽の愛好会、横浜 五葉会 に入会しました。この 横浜 五葉会 で習った事、日頃の管理をブログに書いています。特にこれからやる 黒松 湘南作り は専用のコーナーを作り細かく書いていこうと思います。良かったら覗いてみて下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/12/26 22:51

大地 さんのブログ記事

  • 神奈川県小品盆栽 連合展
  • 来月6日から神奈川県平塚市にある花菜ガーデンで開催される神奈川県全体の小品盆栽の展示会の合わせに行ってきました。わかりやすいお知らせが湘風園さんに掲載されていたので、園主の小宮のアニキへ掲載許可を頂いて載せます。自分の飾りの合わせを五葉会のI長老宅へ持って行き、合わせてみました。大体良いとOK!が出たところで出品品書きに添付する写真を撮ります。I長老、盆栽だけではなく、カメラの腕前も只者ではないオーラ [続きを読む]
  • 極太な欲っぽい楓
  • 先日見つけた欲っ気タップリな楓ですが、枝が一部分無いので、駄温鉢に入れて樹を暴れさせる作戦を決行してみました。中々な太身、幹模様に枝付き枝順も良く、足元も豪快な盤根に思わずオオ〜〜と思える樹です。爽やかさなんて微塵も無く、只々豪快!の一言!!残念な事に部分的に枝が無く、このまま持ち込んでも埒があかない樹です。なので、本鉢から抜き、駄温鉢に植え、超超強力肥料の湘南長老スペシャル肥料を与えて樹勢をMAX [続きを読む]
  • 黒松幼苗の針金巻き直し
  • この春に植え直した山実生の黒松苗樹もかなり太って針金が食い込んでいたり、伸ばしてる先に性の違いが出て来ました。チョンマゲの先の芽の葉が詰まって(密集する)生えるタイプや、??変に軸が伸びながら太い葉が開くタイプや、??軸が長く伸び、葉も細く伸び出す物も!この葉のタイプは、作のやり方で変わる可能性有りかと。??もとはこんな感じの細い苗に針金で超強い曲をS時に入れて、湘南長老スペシャル肥料で培養すると [続きを読む]
  • 楓の回し接ぎ
  • 今年の春に回し接ぎを再チャレンジした楓ですが、久し振りに見てみたら回してる元の枝よりも当ててる先の方が太っていたので、切断敢行しました。画像だとわかりにくいのですが、明らかに太さが違ってます。??手でグリグリしても活着していそうだったので先細又枝切鋏で一思いに切りました。そして綺麗に肉巻きして欲しいので、大きめに綺麗に切り直して、必殺のガスケットで完治するまで持つように傷口を保護しました。かなり厚 [続きを読む]
  • 木萩(江戸絞り)の初花を見ました。
  • 昨年末棚入れの木萩江戸絞りが開花してました。木萩で、こんなに太く短く強い曲も中々貴重でいつかは展示会へと作っているのですが、中々飾れる樹にするのは大変な事だと痛感します。各枝の元になる部分を作る為に走らせて太らせるのですが、我が家の棚場に置いてこんな事をやるスペースが無いくらいに樹樹樹があるので、困った時は、近所?の成木園の若旦那にお願いしちゃいます!爆??画像、成木園へお邪魔した時に床に置いて撮 [続きを読む]
  • 夏休みの管理怠慢No.2
  • 先日のマートル(銀梅花)に続き、自動散水の当たりがあまりよろしく無く、水切れしてた樹がまだありました。生気が抜けてしまったイワシデです。徒長してしまった部分をダメ元で切ると、まだ青々としていました。もしかしたら助かる???と思い、諦めモードから助けるモードへ切り替わります。全葉刈りしながら、葉元の芽を見ると、しっかりした芽がシケないで待機していました。ますます復活への期待が高まります。数カ所の枝枯 [続きを読む]
  • 夏休みの弊害?
  • この夏も自動散水セットでお出掛けが多く、盆栽も凡ミスで葉焼けしたり、逆に根腐れしたりでダメージが出てしまってました。長寿梅群も数鉢は葉が大きくトヤをおこしているのもあったりしましたが、結構葉が焼けてたのが下記の食盆栽のマートル(銀梅花)です。昨年秋入手で、根詰まりで根一本で生きている状態から上手く作上げしてた最中の出来事と、当分マートルバターライスが食べられなくなるタブルショックです。陽が当たる側 [続きを読む]
  • 暴走する盆栽
  • 最近は、雨が降り続き手入れも適当に芽摘みくらいしかしてない盆栽達ですが、長雨の天候でも暴走してきました。食用盆栽のマートル(銀梅花)なんかも、使う分だけ芽摘みしていたらご覧の有様で、中の芽が心配です。楓なんかも、ちょくちょく芽摘みしたり部分葉刈りして、蒸れない、ガレない崩さないをしているのですが、暴走してます。三度栗も、どの様に作ろうかと構想を考えているのですが、思い付かず実だけ付きました。野梅も [続きを読む]
  • 黒松の芽切りその後
  • 黒松の芽切りも終わり、無事に芽も当たって来ました。芽切りから1週間ちょいちょいくらいの画像です。我が棚場では、黒松もその他雑木も寒冷紗無しで管理していますが、肥料を外し忘れた樹は少し葉灼けしてました。来月から黒松の手入れが忙しくなる前にもう少しサボりたいと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 黒松芽切before after
  • 最近変に多忙な合間を縫って黒松芽切りが終わりました。早い黒松には既に新たな芽が伸び出しているのもあります。多忙とか言いながら柵の中のクチナシの手入れを怠っていたら、葉がウOコに置き換わっていて焦りました。枝が見やすくなったので針金を掛けろ!と言う事なのでしょうか?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 取木中の八房黒松、芽切り
  • 今春に取木を仕掛けて発根優先で棚下に置いてあった八房黒松の芽切りをしました。棚下で通風、陽当たりが悪いのと、八房なだけに芽が混み過ぎて蒸れて内側が枯れ込んでしまってました。下から覗き込んで見ると、枯葉がわんさかで焦ります。八房黒松は、芽数多くミニ盆栽に最適な樹種なのですが、マメに手入れを出来る人のみに許された楽しみだと痛感しました。汗芽が多い=古葉も多く、手入れ怠慢が内側の葉の枯れ具合に顕著に出て [続きを読む]
  • 五葉松(那須娘)の芽切り実験
  • 最近黒松芽切りに勤しみ過ぎてたまには他の樹種もと思い、息抜きに五葉松の実験素材の芽切りをしてみました。たぶん、黒松台に接木してある那須娘なので、3.5号鉢に湘南長老スペシャル肥料を4個乗せてても大丈夫です。驚幹を太らせる為に頭を伸ばしにかかってるのですが、八房系統の五葉松なので、黒松のようには中々伸びて行きません、、、??既に春に黒松みたいに緑摘みをした横からプチプチと芽が当たってました。??部分的に [続きを読む]
  • 早めの芽切り組の黒松
  • 最近、黒松ネタばかりなのですが、また黒松ネタです。黒松の芽切りなのですが、地域差や樹の出来具合、今後の目的や日頃の肥培管理によって芽切りの日にちが変わってきます。今日切った黒松は、展示に使う予定もなかったり、枝の張り具合が部分的に不完全だったりする半完成樹の芽切りをしました。二曲目を作成中のチョンマゲ付きの黒松も太らせながらも枝を作っていってるので、芽切りは必須なので切りました。左1番下側の枝棚群 [続きを読む]
  • 今日は五葉会の定例会でした。
  • 今日は、毎月第3日曜日の五葉会の定例会でした。毎回到着がギリギリなので今日こそはと早く出たのですが、毎回渋滞が激しくなってきているのは気のせいでしょうか???高速入口の電光掲示板には嫌な渋滞を伝える文字が、、、嘘つき電光掲示板のお陰で、張り切って早く出たのに結局はチョイ遅刻でした。泣本日は、黒松の芽切りについて皆んなが持ち寄った樹の芽切りをしたり、樹勢不均等な場合の2度芽切りのやり方や、間伸びしてい [続きを読む]
  • 長寿梅の芽止め
  • 最近は黒松関係で手一杯になっているのですが、黒松以外の樹樹も手入れをしないと暴れ放題になっていて大変な事になってます。楓もさることながら、長寿梅も切り込みから1ヶ月程で大暴走していました。??6月上旬の切り込んだ直後です。それが1ヶ月後には、、、このまま暴走させておくと、いたずらに枝が太ったり、置場的に邪魔になるので、芽の先、数センチを切って止めておきました。先端を止めた後??下から覗き込むと、枯葉 [続きを読む]
  • 黒松の芽切り
  • 今日は、茅ヶ崎盆栽の芽切り講習に乱入してきました。20日〜一気にやるのと終わらない可能性と、芽の切り替え方が曖昧な樹を持って行き色々教わりました。湘南作りで、まだ2曲目を作っている最中の樹の芽切りや肥培管理も教わりました。会場は湘南地方の某コミュニティセンターで、冷房完備の部屋でした。会員さんが持ち寄った黒松の芽の太さに驚きでした。いつもの黒松スペシャリスト長老ですが、陽気も良いのでアロハシャツ着て [続きを読む]
  • 設計書付の黒松種樹芽切り
  • 待つのも技術なんて書いたのですが、やはり待てなくて黒松模様樹の種樹の芽切りをしました。汗昨年に湘南作りの黒松名人から設計書と共に頂いた黒松模様樹の種樹です。まだ種樹なので完成模様樹よりも多めに肥培管理していて芽がボーボーに伸びています。設計書を置きながら、いざ芽切りをしていきました。下枝部分ですが、古葉を3対残しの位置までキッチリ切りました。肥料多め管理だったので春の緑摘みをしたにもかかわらず、今 [続きを読む]
  • 黒松2度芽切、1発目
  • 落ち枝が効いてる変わり樹形の黒松の1度目の芽切り(落ち枝部分)をしました。裏から極端な落ち枝がある樹ですので、下側の枝に力が行きにくく、面倒でも芽切りを2回に分けました。芽切り後、古葉が多い所(見落し)は2対〜3対まで葉数を減らして新芽が吹きやすい様にしておきました。下枝部分だけの芽でもそこそこの芽数です。その他の模様樹は、秋の古葉調整、新葉調整、春の緑摘みやその他をして樹冠部〜下枝までほぼ樹勢均等化 [続きを読む]
  • 葉刈り後のクチナシの植え替え
  • 約3週間前に全葉刈りしたクチナシを植え替えました。クチナシは根の張り方が旺盛な樹なので、油断していると根詰まり気味になったりします。??昨日の葉の様子。全葉刈りと植え替えと同時にやるとダメージが大きいと思い葉がある程度生え揃うのを待っていました。若干の内縁の鉢に植えていたので抜くのに少し苦労しましたが、スポンッと抜きました。クチナシの根、綺麗に丁寧に解すと仙人のあご髭みたいになります。笑そして大雑 [続きを読む]
  • 植え替えたチリメンカズラの様子
  • 今年は酷暑予報が出ているとおり、今日は朝から滅茶苦茶暑く、ぐったりでした。かれこれ2ヶ月前に植え替えた瀕死のチリメンカズラ、芽の勢いこそ変化無いのですが、枯れずに維持しています。写真の日付を見ると、5/16日の植え替えでした。某オークションで鉢のオマケとして来たチリメンカズラです。??5/16の時ですが、確かにオマケの樹の様相です。葉が禿げ散らかしています。足元の苔は凄く綺麗だったので、添え草用の大きさの [続きを読む]
  • 遊び用黒松の芽切り
  • まだ本チャン黒松の芽切りの時期では無いので、鉢の時代付け用やら実験用の黒松の芽切りをしました。湘南長老スペシャル肥料を、どの黒松にもガッツリ効かせて作しているので樹勢は悪く無いです。多分こんな感じで暴れている黒松です。前もって古葉を二対残しにしてある直ぐ上で切りました????小さな胴吹き芽がある所は、その芽に立て替えるべく切りました。??樹冠部は樹勢が強くなるので新芽の軸を斜めに多く残して切ったり [続きを読む]
  • 七夕なので織姫?モミジを剪定しました。
  • 今日は、七夕なので棚場にある舞姫だったか織姫だったかの小葉八房モミジの種樹をいじりました。普通のモミジと違って、全葉狩りしても吹きが良いのですが、八房で葉が小さいので何が何だか判らないくらいモコモコになってしまいます。とりあえず、昨年末から気に食わないと思っていた枝を抜いたりしてみました。??こんな感じで節間が飛んでいて先で枝解れしている所も納得いかないので切って枝元からやり直しです。八房系の樹は [続きを読む]
  • 取木中の八房黒松
  • 今年の春に取木を仕掛けて棚下に置いてある八房黒松を久しぶりに注視して見て見たら、葉が枯れていました。汗2鉢ある八房黒松のミニ用取木ですが、手前の1鉢は芽が混み過ぎていて蒸れていましたが、さほど心配なく育っています。??手前側の樹奥側の樹が、陽当たりの影響なのか何か他の影響なのか判らないのですが、芽が枯れていました。手で軽く引っ張るとポロポロと取れてしまいます。暗めの管理で発根優先させるよりも樹勢回復 [続きを読む]
  • 真柏の掃除
  • 最近、成長が良くなってきたモコモコ真柏の枝の中側を掃除しました。飾れる具合のこいつも、ちょっと見ないとモコモコ加減が凄い事になっていました。??枝を開いて中を確認すると、要らない胴吹き芽やら、吹く要素が無い葉が多々ありました。(今年に掃除したはずですが。)??同じアングルからafterで、掃除後です。枝の内側をかなり透かして、陽をしっかり当てながら管理していると、また直ぐにモコモコモコモコ成ってしまう [続きを読む]
  • 五葉会の方と素材漁りに行きました。
  • 先日ですが、五葉会の会員さんと埼玉花園方面へ素材探しの旅へ行ってきました。JAの即売所に着き、ルンルンで素材探しを始めているYさん。自分はカナチョロ?トカゲ?を見つけてました。即売所みたいな所を何ヶ所かまわり、ちゃんとした種樹屋さんに行きました。樹種ごとに数列並んでいるのですが、この中から探すのも大変なので私はナイスガイな若旦那と話しこんでました。そしてまたまたまた即売所へいき、良く詰まったバナナな [続きを読む]