sorakaranagameru さん プロフィール

  •  
sorakaranagameruさん: 指導主事には,これをきけ
ハンドル名sorakaranagameru さん
ブログタイトル指導主事には,これをきけ
ブログURLhttp://sorakaranagameru.hatenadiary.jp/
サイト紹介文指導主事によるブログ。指導主事の言うことは本当か。自己批判を通して教育を考える。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/12/27 01:36

sorakaranagameru さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • めあての提示は必要か(2)
  • 指導主事が,指導助言をする際,最も基本となるのは,「学習指導要領」である。こんなことは当然である。指導主事に限らず,学校は学習指導要領を根拠にして,教育課程を編成し,教員は,学習指導要領を根拠にして,授業を行わなければならない。また,指導主事は,学習指導要領の他,国の公的資料を根拠にして,指導助言をする。これも当然である。これらのことは最低ラインであり,指導主事の専門性はこれらを前提の上で構築され [続きを読む]
  • めあての提示は必要か(1)
  • 「本時のめあてを示す必要がある」全国,どこの地域でも指導主事が学校訪問で言うのではないだろうか。「めあて」については,私は必ず触れなければならない。これほど,おかしなものはない。私の周りでも,尊敬する教育委員会の人はいるが,「めあて」神話(必ずめあては必要という神話)に浸かっていない人はいない。この話題は深いので,少しずつ触れていきたいが,今日,たまたま次のサイトに出会った。dentsu-ho.com [続きを読む]
  • その教育方針は,真か。
  • 私は,某所で指導主事をしている。自己の仕事を,現場の教員,そしてその先の子どもに価値あるものにするためには,自己批判を繰り返さなければならないと思う。その域内の教育方針が真であるか。教育委員会の方針を踏まえ,各学校で教育課程,授業改善がなされるのである。もちろん,学校が教育課程を編成し,学校が授業改善をするのだが,そこに,教育委員会の方針が何かしら反映される。設置者がその地域である公立学校で [続きを読む]
  • 自己重要感を充足しているか。
  • 自己重要感が充足していない教師は、子どもの自己重要感を高められない。自己重要感が充足していない管理職・指導主事は、教師の自己重要感を高められない。したがって、自分で自己重要感を充足する術が、自分のために、教師のために必要である。また、そのような研修も重要だ。学校訪問も、先生方の自己重要感の観点で見る。mainichi.jpにほんブログ村 [続きを読む]
  • 知識の広さと度量の広さ
  • 「ナントカ派の考え方」自分が「ナントカ派」のことを知らない。だから、勉強するぜ。個人的には今まで読まなかった考えたの本を、冬休み、読もうと思う。今は、「一教師」ではない。一教師であれば、一つの「ナントカ派」でも、やっていけた。主張し、子供の変容の事実を作り、事例研究を重ねていく。それでよかった。でも、指導主事は、「一つの考え方」だけではダメだ。教育は、様々な考え方がある。自分にとっての反対意 [続きを読む]
  • 敵意からは敵意が。愛からは愛が?
  • そーいうことなのか?相手に敵意をもってたら、敵意が返ってくる。愛をもってたら、愛が返ってくる。。。。でも、そうかな、と思う。敵意をもってたら、敵意のカクテルパーティー効果。愛をもってたら、愛のカクテルパーティー効果。こっちの方が合点がいく。要はどう自分がとらえるか、だな。嫌だな、と思う仕事も勇気をもって、なんとかなる!と思えば、ナントカナルパーティー効果が発動する。そんなことを実感した。 [続きを読む]
  • 初投稿。
  • はじめまして。sorakaranagameruです。ブログのタイトル。自分で見ても、うっときます。私は指導主事をしています。自分の立場から、なんか発信していこうと思います。批判は。。。できるかどうか、わかりません。なら、なんでこのタイトルにしたんだ?目に止まる。。。なんてけっして考えていませんっ道徳授業批判っていう本があったな。それを思い出したのです。そう、本は古いけど、今旬の道徳です。自己批判も必要。人に役に立 [続きを読む]
  • 過去の記事 …