のむ さん プロフィール

  •  
のむさん: Railway's Photo Room
ハンドル名のむ さん
ブログタイトルRailway's Photo Room
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nomu_201
サイト紹介文鉄道写真の中でも、長大編成を牽く機関車が力強い貨物列車や、四季折々の鉄道風景写真を撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/12/27 10:26

のむ さんのブログ記事

  • スナップ写真in津島ノ宮駅・津嶋神社
  • 津島ノ宮駅と瀬戸内の鉄道風景を求めての遠征記ですが、今回は津島ノ宮駅と津嶋神社で撮影したスナップ写真をお届けします。津島ノ宮駅は津嶋神社の最寄り駅ですが、夏季例大祭がある8月4・5日だけ開設される、日本一営業日が短い駅です。この駅名板は津島ノ宮駅開業100周年の際に作成された記念駅名板で、ここで皆さん記念撮影をされます。屋根のない、だだっ広いホームの隅に木造の駅舎があります。電車の来ない時間帯は人もまば [続きを読む]
  • 青さ増す瀬戸内海
  • 津島ノ宮駅と瀬戸内の鉄道風景を求めての遠征記のつづきです。津島ノ宮駅近くの跨線橋は瀬戸内海と津嶋神社が一望できる眺めの良い場所です。陽が高くなって海がいっそう青さを増す時間に、特急列車と貨物列車が相次いでやってくるのを狙います。まずは後追いですが、8600系の特急しおかぜ12号・いしづち12号です。SLを模したブラックフェイスは精悍で、オレンジとグリーンの車体色が瀬戸内の風景に似合います。続いて8000系の特急 [続きを読む]
  • 夏空の多摩川
  • 土曜日。配6794レを国鉄特急色のEF65 2139号機が牽いているというので、多摩川にやってきました。朝からどんよりとした曇り空だったのが、お昼過ぎからだんだんと雲が取れて青空が覗くように…。さらに雲が取れて夏の強い陽差しが照りつけるようになりました。関東ではここ最近、どんよりとした天気が多いのですが、久々に地元で見る夏空にうきうきしながらの撮影でした。(すべて 武蔵野線 梶ヶ谷(タ)〜府中本町 2017年8月12日 [続きを読む]
  • 四国のトリコロール
  • 津島ノ宮駅と瀬戸内の鉄道風景を求めての遠征記のつづきです。2日目の朝は早起きして、特急「モーニングEXP高松」号を撮影しました。予讃線多度津以西の電化区間では「ミッドナイトEXP高松」号とあわせて一往復だけのディーゼル特急です。瀬戸内海の多島美を背景にサイドビューを撮影しました。先頭の3両はN2000系で、紺色と赤の組み合わせが精悍で好きな塗色です。でも、サイドを見ると紺色と赤の間に白い線が入っていて、実はト [続きを読む]
  • 祭りの朝
  • 前回の記事にも書きましたが、津島ノ宮駅と瀬戸内の鉄道風景を求めての遠征記をお届けします。津島ノ宮駅の前後は瀬戸内海沿いを走る区間でもあるので、2日間ともこの近辺に絞って撮影しました。今回は寝台特急サンライズ瀬戸号で四国入りし、まずは朝に予讃線を西下するEF65牽引の貨物列車3075レを狙います。津島ノ宮駅にほど近い跨線橋からは瀬戸内海の風景が広がり、津嶋神社本殿のある島と、島へ通じる橋も一望できます。夏季 [続きを読む]
  • 二日限りの駅
  • 8月4・5日は香川県三豊市にある津嶋神社の夏季例大祭の日です。というより、鉄道ファンには津島ノ宮駅が開設される日と言うほうが分かりやすいですね。津嶋神社の最寄り駅ですが夏季例大祭の2日間だけ開設される、日本で一番営業日の短い駅です。今回、一足早く夏休みをもらって津島ノ宮駅に行ってきました。駅と津嶋神社を訪れ、瀬戸内海沿いを走る貨物列車やJR四国ならではの車両も撮影しました。写真の整頓ができたら載せていく [続きを読む]
  • 朝顔
  • ジメジメ、ムシムシした空気に包まれた夏の朝。朝顔の涼しげな色に癒やされながら、PFが牽く鹿島貨物を撮影した朝練でした。(2枚とも 新金線 金町〜新小岩(信) 2017年7月30日撮影)ブログランキングに参加しています。もし写真を気に入ってもらえたら、 してください。 鉄道コム 日本ブログ村 [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます
  • 連日暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?気分だけでも涼んでいただけたらと、日本一海に近い駅の写真をお届けします。くれぐれも熱中症にはお気をつけください。また、豪雨災害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。(信越本線 青海川 2015年8月7日撮影) [続きを読む]
  • 豆粒大
  • 今回もひと月ほど前に撮影した写真で恐縮です。EF66 33号機が牽く5094レを撮影した後、テンコちょさんが連れてくださったのは、私のお気に入りの場所からほんの少し密柑山を登ったところで、小田原の市街地から横浜まで見渡せる大パノラマが広がっていました。「広角で撮ろうかな?」と言う私に、テンコちょさんは「列車が豆粒大になりますよ。」と返してくれます。ですが、せっかくの風景だし、上空に広がる夏空も目一杯入れてEF6 [続きを読む]
  • ブロック塗色は健在
  • ひと月ほど前に撮影した写真で恐縮です。湘南ブロック塗色はいつしか少数派となり、上州ブロック塗色は絶滅寸前の185系。この日は立て続けに上り踊り子号でやって来てくれて、健在ぶりをアピールするかのようでした。見飽きたはずの塗色もなかなか見られなくなると愛おしくなるのは、鉄ちゃんの性分でしょうか?(すべて 東海道本線 早川〜根府川 2017年6月11日撮影)余談ですが、RAW現像に使用しているソフトの最新バージョン [続きを読む]
  • 前パン2丁
  • シングルアームでも、前パン2丁の姿はなかなか勇ましい・・・。JR東日本で前パン2丁が見られるのは霜取りの時くらいかな?普段は見ないその姿に、313系もなかなか格好いいじゃないか、と思ったのでした。<おまけ>この時撮影できた唯一の特急、ワイドビュー南紀6号です。先月にはJR東海から次期特急車両新製のプレスリリースがありましたね。最新鋭と思っていたキハ85系にも引退の影が見え始めるなんて、時代の流れを感じます。(す [続きを読む]
  • 青空の下
  • 先月、あさま色の189系が団臨で上京した際に撮った写真です。この時、ひきつづき鶴見川橋梁に居残って、午後の貨物列車を撮影しました。ここでは土手の中段や最上段に上がって撮るのが一般的ですが、下から見上げるように構えて、橋梁の下の風景をバッサリ切るこの構図が私のお気に入りです。タイトルをつけるなら「青空の下、貨物列車は走る。」てな感じかな?この場所は河川工事のために長らく通行禁止だったのですが、工事が完 [続きを読む]
  • どっこい生きてる211系
  • 先月、白鳥信号場へ行った時の写真です。JR東海の普通列車は313系に席巻されているイメージですが、夕方になると211系がやって来てくれました。「どっこい、おいらも生きてるぜ。」と言わんばかりの力走が頼もしく見えました。(すべて 関西本線 永和〜白鳥信号場 2017年6月3日撮影)ブログランキングに参加しています。もし写真を気に入ってもらえたら、 してください。 鉄道コム 日本ブログ村 [続きを読む]
  • 青の共演
  • 東十条で茶釜と遭遇した後は、久々に関東へ来た広島更新色EF64が牽く1094レを狙おうと、新金線の中川放水路橋梁にやって来ました。橋梁近くに咲く紫陽花越しに、広島更新色ならではのサイドビューを狙い撃ちです。荷の載り具合を期待したんですが、なんと1両目から3両目までは空コキ!いつもならTRANCYの真っ白なコンテナが載っているはずなのに残念です。でも、広更ロクヨンと紫陽花との青の共演を堪能しました。お隣で撮影してい [続きを読む]
  • 東十条の立葵
  • 前回の記事に書いたように、先日は線路際に咲く立葵を撮りたくて東十条に行ってきました。茶釜との遭遇は予期せぬ出来事でしたが、それまではのんびりと撮影を楽しみました。普通列車が頻繁に行き来する中、たまに通る特急形車両が華を添えます。もちろん貨物列車も華を添えてくれました。EH500金太郎が牽引する6096レです。立葵が全部こちら側を向いて咲いているので、後追いで撮影しました。(1枚目と2枚目 東北本線 尾久〜赤 [続きを読む]
  • 茶釜との遭遇
  • 梅雨時に咲く立葵を撮りたくて、昨日は東十条へ行ってきました。ネタ列車があるわけでもなく、走りゆく列車と立葵をのんびりと撮影していたのですが、どういうわけか撮影者がちらほら現れ始め・・・。私の近くに陣取った方に伺うと「ザンナナ(EF64 37号機)が単機で来るらしいです。」と教えていただきました。そら、撮影者も集まるわな。で、本線で来るとヤマを張ったら貨物線に現れて大慌て!咄嗟に構図を変えて置きピンをし、どう [続きを読む]
  • 鮮烈な朱
  • 今月初めに白鳥信号場で撮影した写真です(載せ忘れてました)。DD51 1028号機が牽引する2084レが通過していきます。時刻は17:43ですが、日の長いこの時期はいい塩梅の斜光線が照りつけ、更新色の朱色がいっそう鮮烈な輝きを放ちました。(関西本線 永和〜白鳥信号場 2017年6月3日撮影)ブログランキングに参加しています。もし写真を気に入ってもらえたら、 してください。 鉄道コム 日本ブログ村 [続きを読む]
  • マジックアワーを狙うも・・・
  • 先月、小淵沢大カーブへ行った時の写真です。日没後の残照から闇夜へと移り変わる「マジックアワー」の撮影にもチャレンジしました。が、日が沈むとみるみるうちに暗くなりますね。シャッタースピードが上げられないので、スローシャッターで車両をぶらしてみました。もっと広角で空を入れるべきだったか、水鏡も入れてちょっと欲張りすぎたかな?(すべて 小海線 小淵沢〜甲斐小泉 2017年5月20日撮影)ブログランキングに参加 [続きを読む]
  • 鳳凰三山
  • 先月、小淵沢大カーブへ行った時の写真です。四季島を撮影した直後にやって来た普通列車をパチリ。大カーブを小淵沢に向かってゆっくり下るその先には、鳳凰三山がお出迎えです。その後にやってきたリゾートビューふるさと号をパチリ。鳳凰三山は地蔵岳・観音岳・薬師岳の3つの山の総称です。大カーブでの撮影というと甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳をバックに撮ることが多いですが、鳳凰三山の山容も迫力あります。目を凝らして写真を見ると [続きを読む]
  • 難易度アップの5094レ
  • 気がつけば稼働が3機にまで減っているEF66 0番台。27号機を除けば走り続けるのもそう長くはないだろうと想像できます。今日は33号機が5094レを牽いて上京してくるので、相模湾をバックに撮ろうと石橋に行ってきました。なんと先週に続いて今回もテンコちょさんとご一緒させていただきました。早川駅で拾っていただき、何ヶ所か撮影ポイントを見て吟味します。梅雨らしからぬ晴天と、穏やかで真っ青な相模湾が広がる絶景なのですが [続きを読む]
  • 実は初めての定番撮影地
  • 先日、テンコちょさんと佐奈田トンネルの上から8090レを撮影した後、テンコちょさんに石橋俯瞰の撮影地まで送っていただきました。準備を始めると、さっきまでの曇天が嘘のようにみるみる晴れて良い天気に!「8090レが通る時に晴れて欲しかった・・・。」と心の中で思いながら撮影を楽しみました。上の写真はEF210桃太郎が牽く臨8052レです。石橋で上り列車を俯瞰撮影する定番の構図ですが、実は私、この位置から撮影するのはこれが初 [続きを読む]
  • 正面俯瞰!ゼロロク&ロンチキ
  • 先日、北九州からのロングレール輸送列車(8090レ)をEF66 33号機が牽引しました。これはぜひ石橋俯瞰で青い相模湾をバックに撮ろうと、日曜日のお昼前に早川駅に降り立ったのですが、予報が変わったのか上空は一面の曇り空。「仕方ない。真っ白い相模湾をバックに撮るか。」と半ば諦め気味に歩いて向かうと、石橋集落の入口で車の追い抜きざまに「のむさん!」と声をかけられました。なんと!声の主はテンコちょさんで、これは偶然 [続きを読む]
  • 夏のあさま色
  • 土曜日に長ナノ189系が団臨として韮崎から鎌倉まで運行されました。あさま色には山間の風景がよく似合うから中央東線で撮ろうかと考えましたが、あえてらしくない場所を選択。PLフィルターで青空を強調して夏の雰囲気を出してみました。あさま色には似合わないかもしれないけど、こんな雰囲気もアリかな?この日は臨時快速「鎌倉あじさい号」として、国鉄色の189系も来てくれました。(すべて 品鶴線 新鶴見(信)〜鶴見 2017 [続きを読む]
  • 旋回窓
  • 白鳥信号場での撮影話の続きです。紫陽花とDD51の写真を撮った後は、田んぼ越しのアングルで狙います。15時前にやって来た8380レは残念ながらDD51 1146号機の単機。タキを牽く姿を期待していただけに、がっくしと肩を落としたのでした。白昼に撮影できる石油貨物列車の8079レ〜8072レが運休していたので、「タキを牽くDD51は撮影できそうにないか。」と諦めムードでしたが、ネットで8075レの目撃情報が上がっているのを見つけて俄 [続きを読む]
  • 白鳥信号場の紫陽花
  • 雨の季節が近づき、だんだんと紫陽花の色が増しています。先日訪れた白鳥信号場の近くにも紫陽花が咲いていたので、貨物列車と共にパチリ。写っているのはDD51 892号機が牽く2080レです。撮影するには申し分ないほどの晴天でしたが、紫陽花は雨が待ち遠しいでしょうね。日没が近くなって柔らかな斜光線が差すと、紫陽花も昼間とは違った色合いを見せてくれます。快速みえが夕陽を浴びながら足早に駆け抜けていきました。(すべて  [続きを読む]