のむ さん プロフィール

  •  
のむさん: Railway's Photo Room
ハンドル名のむ さん
ブログタイトルRailway's Photo Room
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nomu_201
サイト紹介文鉄道写真の中でも、長大編成を牽く機関車が力強い貨物列車や、四季折々の鉄道風景写真を撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/12/27 10:26

のむ さんのブログ記事

  • 清々しい絶景
  • ふと思い立って、昨日は小淵沢の大カーブに行ってきました。朝から雲一つない青空が広がり、雪の残る甲斐駒ヶ岳と、まだ田植えのされていない田んぼの水鏡。そこへ爽やかなカラーリングの高原列車が走りゆく。清々しい絶景が目の前に広がっていました。この日はHB-E300系を使用した臨時快速「リゾートビュー八ヶ岳」が運転されていました。この時間になると太陽が回り込んで半逆光になるので、風景の色合いが微妙に違いますね。( [続きを読む]
  • ロクヨンの真骨頂
  • GW信州撮り鉄旅行の続きです。須原での俯瞰撮影の後、さらに南下して十二兼駅にやって来ました。ここから程近い、S字カーブを見下ろす撮影地で撮りたかったんです。太陽が山の向こうに沈もうとする17時前、遠くで踏切の音とともにブロワー音が響き、カーブの向こうから5875レが姿を現しました。EF64重連の後ろにタキがズラリと並び、S字を描くほどの長い編成に喜びつつシャッターを切ります。山間を縫うように走る中央西線らし [続きを読む]
  • 新緑の須原宿
  • GW信州撮り鉄旅行の続きです。伊奈川橋梁でご一緒した方と須原のセブンイレブンへ行き、遅い朝食を取りながら鉄談義に花を咲かせます。その方は奈良井へ行くというので一足早く出発し、私はのんびり休んでから再び歩き出します。やって来たのは須原の街並みを見下ろす小高い場所。須原は中山道の宿場町で、昔ながらの格子戸の家並みが今も残っています。また、清水が湧くことから、軒先に丸太をくりぬいた「水船」が置かれている [続きを読む]
  • 芽吹きの伊奈川
  • GW信州撮り鉄旅行の続きです。塩尻で2日目の朝を迎え、狙うは中央西線のEF64重連貨物です。例年GWに6883レが活転するので、今年も走ってくれると期待してネットを見ると、6883レの書き込みを発見!始発電車に乗って中央西線を南下します。で、やって来ました、伊奈川橋梁へ。今年1月に出張鉄で訪れて以来2度目の訪問です。あの時は雪景色でしたが今は芽吹きの季節。緑あふれる木曽路を定刻どおりに6883レが駆け抜けていきました [続きを読む]
  • 姫川に添う
  • GW信州撮り鉄旅行の続きです。北アルプスを望む超有名撮影地を後にして、一駅隣の白馬大池駅にやって来ました。大糸線はこのあたりから山間を流れる姫川に添うように走ります。駅からほど近い場所で、姫川の流れとともに特急あずさ26号をパチリ。森と川が織り成す清々しい風景に、カラフルな武田菱の塗色が映えます。リゾートビューふるさととその回送列車もパチリ。濃淡の緑の塗色は山間の風景に溶け込むようです。(すべて 大 [続きを読む]
  • 白馬の春
  • GW信州撮り鉄旅行の続きです。水鏡の絶景を撮影した後は、北アルプスを背景にした超有名撮影地にやってきました。特にネタらしいネタはないんですが、さすが超有名撮影地だけあって10名近くの撮影者が構えていました。田んぼの畦に咲くたんぽぽも入れて特急あずさ3号をパチリ。薄雲が広がって青空が見えなかったのは残念。でも、山の稜線がくっきりと見え、唐松岳〜鑓ヶ岳の雄壮な姿が見られてよかったです。一向に薄雲が取れる [続きを読む]
  • 水鏡の絶景を求めて
  • 幸運にも5月2日発ムーンライト信州81号の指定席が取れたので、この連休は信州へ撮り鉄旅行に行ってきました。信濃大町駅からタクシーに乗って辿り着いた場所には車と撮影者が溢れかえっており、その様子に唖然とするばかり。そこは残雪の北アルプスを望む田園地帯で、この時期には田んぼに水が張られて水鏡が現れる場所。私もぜひここで189系を撮りたいと思い、激パに怯まずどうにか場所を確保します。風のないおだやかな早朝。白 [続きを読む]
  • 多摩川の菜の花
  • 昨日、久しぶりに多摩川橋梁へ行くと、河原にはまだ菜の花が咲いていました。EH500が牽く8063レを撮ると、青い空、黄色い菜の花、真っ赤な金太郎と華やかな彩りの一枚になりました。(武蔵野線 梶ヶ谷(タ)〜府中本町 2017年4月30日撮影)ブログランキングに参加しています。もし写真を気に入ってもらえたら、 してください。 鉄道コム 日本ブログ村 [続きを読む]
  • 新緑と水鏡の季節
  • 妙に慌ただしかった一週間が終わり、今日からゴールデンウィーク。新緑と水鏡が楽しめる季節の到来に心浮き立っています。この連休中、何を撮ろうかな?ここ最近撮影していなかったので、古い写真で恐縮です。どういうわけかブログに載せていなかった北斗星の写真です。ハルジオン咲く田んぼで水鏡を狙いました。水鏡に映したくなる被写体がどんどん減っていることに、寂しさを感じるのは歳のせいかな?(東北本線 東大宮〜蓮田  [続きを読む]
  • ブルサンを探せ!
  • ブルサンを探せ!とタイトルを付けたけど、皆さんはEH200がどこにいるかすぐに分かりますよね。ベイブリッジやマリンタワーを望む横浜の街から、タンカートレインは各地へ石油を運びます。(根岸線 石川町〜山手 2017年3月29日撮影)ブログランキングに参加しています。もし写真を気に入ってもらえたら、 してください。 鉄道コム 日本ブログ村 [続きを読む]
  • 桜・夙川 その2
  • 前回、桜が散り始めた夙川での写真を載せましたが、その翌日も時間ができたので再び夙川に行ってきました。今度は青空広がる順光下での撮影です。前回の記事の写真とほぼ同じ立ち位置から撮っています。こうして見ると、順光下のパッと見で鮮やかな色合いもいいんですが、夕陽に染まる色合いのほうがより印象的な美しさですね。写っているのは2077レです。本来はEF210-300番台の受け持ちですが、代走でEF66-107号機が牽いてきました [続きを読む]
  • 桜・夙川
  • この週末は所用で実家に帰っていまして、その合間に関西有数の桜の名所、夙川公園に行ってきました。今年は開花が遅れたとはいえ、すでに夙川の桜は散り始め。その中で比較的花が残っている枝を見つけて、夙川に架かる橋を見上げる構図で撮りました。この日は晴れたり雨が降ったりと変わりやすい天気でしたが、夕方になって雲が取れて陽が差し、夕陽を透かして鮮やかに浮かぶ桜とともに撮影できました。写っているのはEF210が牽引 [続きを読む]
  • 住宅街を縫う
  • 尻手短絡線で広島更新色のEF64をパチリ。まるで住宅街を縫うように走る路線でした。(南武線 新鶴見(信)〜尻手 2017年3月19日撮影)ブログランキングに参加しています。もし写真を気に入ってもらえたら、 してください。 鉄道コム 日本ブログ村 [続きを読む]
  • 雨に滲む灯り
  • 雨粒に灯りが滲む黄昏時(信越本線 直江津 2017年4月8日撮影)桜が見頃を迎えた週末でしたが、残念ながら天気には恵まれず。ならばと、越乃Shu*Kuraで呑み鉄旅行してきました。夜の帳が下りる頃に直江津駅に到着。越乃Shu*Kuraの大きな窓からは、雨粒に滲んで柔らかく温かな光が漏れていました。ブログランキングに参加しています。もし写真を気に入ってもらえたら、 してください。 鉄道コム 日本ブログ村 [続きを読む]
  • つぶやき?
  • あ〜、いい天気だなぁ。広々として見晴らしがいいし、今日は荷物もなくて楽だし、気持ちいいなぁ。なんて、PFのつぶやきが聞こえてきそうな、穏やかで長閑な北浦橋梁でした。(鹿島線 延方〜鹿島神宮 2017年3月20日撮影)ブログランキングに参加しています。もし写真を気に入ってもらえたら、 してください。 鉄道コム 日本ブログ村 [続きを読む]
  • 絶賛ループ運用中
  • 昨日、広島更新色のEF64 1049号機が3075レに充当されると知って、ぜひ石橋俯瞰で相模湾をバックに撮りたいと早川駅に降り立ちました。が、上空は雲に覆われ、海はどんより鉛色。なかなか天気予報どおりにはいかないものです。ならばと、早川駅にほど近いこのカーブで3075レを撮りました。下草と架線がうるさいですが、小田原城と街並みが見渡せるなかなかの場所です。陽差しがない分、影が落ちなくてよかったと思うことにします。 [続きを読む]
  • おかげさまで5周年
  • 今日4月1日で Railway's Photo Room は開設から5周年を迎えることができました。これもひとえに見に来てくださる皆様、コメントを書き込んでくださる皆様、撮影地でお会いした皆様のおかげと深く感謝しております。本当にありがとうございます。趣味の鉄道写真を載せるだけのブログが5年も続くなんて、自分でも驚いています。6年目も変わらずマイペースで鉄道写真を載せるブログですが、機関車の力強さが溢れる貨物列車や、四 [続きを読む]
  • 足元の春
  • 足元を見てごらん。春がそこまで来ているよ。なんて、青春18きっぷのポスターみたいなコピーをつけてみました。(笑)(鹿島線 香取〜十二橋 2017年3月25日撮影)ブログランキングに参加しています。もし写真を気に入ってもらえたら、 してください。 鉄道コム 日本ブログ村 [続きを読む]
  • 鹿島貨物にハマる?
  • 先週末にもまたまた鹿島貨物を撮りに行ってきました。このダイヤ改正からEF64とEF65が受け持って国鉄型の天下になったこと、さらに今まであまり撮ったことのないロケーションに心奪われたのか、妙に撮りたい気持ちになっています。やってきたのは利根川の堤防です。先々週末に訪れた際、車窓から堤防一面に菜の花が咲いているのを見つけたのですが、今回行ってみると堤防は草刈りが行われた後できれいさっぱり!仕方ないので僅かに [続きを読む]
  • 鹿島貨物にハマる?
  • 先週末にもまたまた鹿島貨物を撮りに行ってきました。このダイヤ改正からEF64とEF65が受け持って国鉄型の天下になったこと、さらに今まであまり撮ったことのないロケーションに心奪われたのか、妙に撮りたい気持ちになっています。やってきたのは利根川の堤防です。先々週末に訪れた際、車窓から堤防一面に菜の花が咲いているのを見つけたのですが、今回行ってみると堤防は草刈りが行われた後できれいさっぱり!仕方ないので僅かに [続きを読む]
  • 土色の春
  • 北浦橋梁で広更ロクヨンを撮影した後、成田線の重田踏切にやって来ました。さすが有名撮影地!すでに線路端はかぶりつき構図の三脚が林立していました。このあたりは田んぼが広がり、既に田起こし(乾いた田の土を掘り起こし、細かく砕く作業)がされていました。もう田植えへの準備が始まっているんですね。乾き具合の違いからか土の色が異なっているのを見つけて、田んぼを主役にした構図にしました。色とりどりの花だけではなく [続きを読む]
  • 土色の春
  • 北浦橋梁で広更ロクヨンを撮影した後、成田線の重田踏切にやって来ました。さすが有名撮影地!すでに線路端はかぶりつき構図の三脚が林立していました。このあたりは田んぼが広がり、既に田起こし(乾いた田の土を掘り起こし、細かく砕く作業)がされていました。もう田植えへの準備が始まっているんですね。乾き具合の違いからか土の色が異なっているのを見つけて、田んぼを主役にした構図にしました。色とりどりの花だけではなく [続きを読む]
  • 雄大すぎて難しい
  • 先日、鹿島線の北浦橋梁に行ってきました。全長1236mというスケールの大きさには圧倒され、青空と北浦の水面が広がる雄大な光景を見ては、どう切り取るか悩みました。制約もなく、どうとでも切り取れるほどの雄大すぎる光景もまた、ある意味難易度の高い撮影地です。この日は広島更新色のEF64 1049号機が1094レを牽いてやって来ました。ネタ釜を撮影できて万々歳なんですが、釜の後ろ4両が空コキだったのはちと残念。それよりも [続きを読む]
  • 雄大すぎて難しい
  • 先日、鹿島線の北浦橋梁に行ってきました。全長1236mというスケールの大きさには圧倒され、青空と北浦の水面が広がる雄大な光景を見ては、どう切り取るか悩みました。制約もなく、どうとでも切り取れるほどの雄大すぎる光景もまた、ある意味難易度の高い撮影地です。この日は広島更新色のEF64 1049号機が1094レを牽いてやって来ました。ネタ釜を撮影できて万々歳なんですが、釜の後ろ4両が空コキだったのはちと残念。それよりも [続きを読む]
  • 純白の春
  • ピンクや黄色など色とりどりの花が咲き始める頃、ここでは純白の花が咲く中を列車が行き交います。横浜にある山手イタリア山庭園では庭園に咲く花々のほかに、雪柳の真っ白い花が咲き揃っていました。その雪柳越しに眼下の根岸線を撮ったのが上の写真です。EF65牽引の8584レを狙っていると、何とも悪いタイミングで反対からも電車が来て「わちゃ〜!」と思ったんですが、PFとE233系がふと出会うみたいな写真が撮れました。しかもPF [続きを読む]