Scarlet さん プロフィール

  •  
Scarletさん: ちぇんちぇん大好き Scarlet
ハンドル名Scarlet さん
ブログタイトルちぇんちぇん大好き Scarlet
ブログURLhttps://ameblo.jp/hanappi22/
サイト紹介文できごとやお猿たちのことを 書きます。大好きな韓国ドラマやKPOPのことも書きたいです。
自由文韓国ドラマが大好きです。
EXOのCHENをこよなく応援しています。
一人暮らしがしたくてsたくてたまりません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2015/12/27 10:46

Scarlet さんのブログ記事

  • 猟奇的な彼女
  • 「日本でも人気を博した韓国映画「猟奇的な彼女」の続編。美人なのに凶暴な“彼女”と別れた主人公キョヌが、幼少時代の初恋相手である新しい“彼女”と結婚したことから巻き起こる騒動を描く。運命の相手だと信じていた“彼女”が僧侶になって姿を消し、失意の底にいたキョヌ。そんな彼の前に、中国に行ったため離れ離れになっていた幼いころの初恋相手が現れる。美しい大人の女性へと成長していた新しい“彼女”と、子どもの頃 [続きを読む]
  • 思悼 王の運命〜歴史を変えた八日間
  • 「朝鮮第21代国王の英祖(ソン・ガンホ)は40才を過ぎてから生まれた息子・思悼(ユ・アイン)を、自分と同じく学問と礼法に秀でた世子(セジャ)(=王位継承者)に育てあげようとする。だが父の望みとは裏腹に、思悼は芸術と武芸を好む自由奔放な青年へと成長。英祖が抱いていた息子への期待は怒りをと失望へと転じ、思悼もまた、親子として接することのない王に憎悪にも似た思いを募らせていく。心のすれ違いを埋められぬまま二人の関係 [続きを読む]
  • シカゴ・タイプライター
  • 「韓流スターにも劣らない人気のベストセラー作家ハン・セジュ(ユ・アイン)は、最近、燃え尽き症候群に悩まされていた。そんなある日、古びたタイプライターがセジュの家に届けられ、それ以降、 1930年代の幻を見るようになった。担当編集者はゴーストライターを雇うことを提案するが、断るセジュ。しかし、ある日事故に遭い、全身が使えなくなってしまった間に、誰かがセジュの代わりに「シカゴ・タイプライター」という連載を始 [続きを読む]
  • 定期検診
  • 緊急手術で卵巣を摘出してから もう少しで7年です。もうどっちの卵巣を摘出したのかも 思い出せません。(笑) 昨日は 年に一回の定期健診です。 病院の帰りに 秋物なんかを見ようと 病院の予約は9時半にしました。 駅から15分くらい歩くけど 雨も上がって 秋晴れの空模様です。 「あれ?」 年に一度しか来ないとは言え 迷子になりました。 道行く人に聞きたいけれど この時点で9時8分です。 タクシーに乗りました [続きを読む]
  • 殺人の予告
  • 「時効の成立後、イ・ドゥソク(パク・シフ)という男が、自分は15年前に世間を騒がせた連続殺人事件の犯人だと告白する。その後、暴露本を出版した彼はそのルックスの良さも味方し、一躍時の人として世間にもてはやされる。一方、ずっと犯人を追い続けてきたチェ刑事(チョン・ジェヨン)は、本の中にまだ解決されていない事件の真相の記述がないことを不審に思い……。」 あらすじです。 パク・シフ (イ・ドゥソク)チェン・ [続きを読む]
  • チャンス商会
  • 「再開発を控えた町の“チャンスマート”を背景に、固執が強く頑固な老人ソンチル(パク・クニョン)がグムニム(ユン・ヨジョン)に出会い、温かなラブストーリーが始まる。実は 二人は夫婦だったのです。数年後、夫婦揃って老人ホームに入所した。夫ソンチルはもう妻の顔を覚えていない。自己紹介をしょうとするが、自分の名前すら出てこないのだった。」 あらすじです。 パク・クニョン (ソンチル)ユン・ヨジョン (グムニ [続きを読む]
  • 輝けウンス
  • 「誰もがいばらの道だと同情するような人生を歩んできたオ・ウンス(イ・ヨンウン)。夢だった高校教師としての赴任がやっと決まり、やる気と希望に溢れていた。一方、誰もが羨むような人生を送ってきたキム・ビンナ(パク・ハナ)は、父親と祖母と3人暮らしのお金持ちで何不自由なく暮らしている女子高生。ある日、ウンスの母親が働く百貨店で二人は出会うが、出会った時からお互いの印象は最悪。まさに犬猿の仲。そして、ウンスは [続きを読む]
  • お猿2号と過ごした夏
  • 昨日(4日月曜日) お猿2号が帰って行きました。 LCCは お約束の一時間遅れで出発です。でも その間 お猿2号と空港でブラブラできて楽しかったです。(笑) 空港でブラブラしている間 自分用に買って家に忘れてきた ロイズの”マイルドホワイトチョコ”を買い 自分の好きな壺屋総本店の”き花”を買い「夜ご飯も買おうかなぁ」と”かにめし”を買い 「ジュースも買うから」と全部わたしのお財布からです。(笑) 8月2 [続きを読む]
  • グローリーディー
  • 「20歳になったばかりの友人同士ヨンビ(ジス)、サンウ(スホ)、ジゴン(リュ・ジュンヨル)、ドゥマン(キム・ヒチャン)は入隊するサンウの送別のため、久々に集まり旅行に出掛ける。友人がすべてで第一のヨンビ、大学ではなく軍隊を選んだサンウ、母親に怒鳴られる浪人生ジゴン、落下傘大学野球部ドゥマンは各自の日常を離れ、自由を満喫する。浦項(ポハン)のある海辺。大人になった気持ちに、浮かれていたのも束の間… [続きを読む]
  • ミッシングナイン 
  • 「辺の町育ちのどこにでも居るような女の子、ラ・ボンヒ(ペク・ジニ)は、ソウルに出てアルバイトで生計を立てていた。やっと見つけた仕事は、昔人気だったバンドグループ「ドリーマーズ」のリーダー、ソ・ジュノ(チョン・ギョンホ)のスタイリストだったが、初めての現場に行く飛行機で墜落事故が起きる。「ドリーマーズ」メンバー3人とその関係者が乗っていた飛行機は海へ墜落し、乗客達は無人島に漂着する。食べ物も寝る所も無 [続きを読む]
  • Jアラート
  • 昨日 29日火曜日に 鳴り響きました。 わたしは 起床していたのですが パジャマみたいな姿だったので 急いで2階に駆け上がって 着替えしました。避難したところが寒いと嫌なので 長袖着ました。 だけど どこに避難したらいいのか?ってことです。 頑丈な建物って?木造じゃなければ頑丈のくくりですか? 地下?地下に行くのに 徒歩だと15分はかかります。お猿2号が「車で行っても渋滞だったら 走って行ってほうが  [続きを読む]
  • よろしくお願いします。
  • お猿2号の「初帰省会」に行く途中で お猿2号の友達三人に会いました。(笑) そのうちの一人は 中学は違えど 多分 お猿2号と一番相性がいいのではないかと思う子です。お猿2号と同じく浪人しています。そして今 お猿2号と同じ東京のほう(ほうって言うのが 小技です(笑))の大学へ 通って一人暮らしです。 高校の2年生3年生と同じクラスで 同じ部活で3年間過ごした子です。 わたしのとこに歩み寄って「こんばん [続きを読む]
  • お猿2号の初帰省会
  • お猿2号が24日の夕方に帰ってきました。わたしは 仕事でお迎えに行けなかったのですが 夫が 仕事を抜け出して空港にお迎えに行ったようです。 飛行機が30分ほど遅れたようで お猿2号から「今 着いたけど 遅れるから真っすぐ ススキノに向かう」とラインがあり 夫がお猿2号のスーツケースと一緒に帰ってきました。(ガッカリです。) 25日の朝 お猿2号の部屋をのぞきに行くと いません。。。。これは 会えない [続きを読む]
  • エゴマの葉の醤油漬け
  • 先日 タッカンマリを食べに行ってから 「エゴマ」の話題で持ちきりです。 「エゴマを食べると”頭がよくなる”んだって」と言うお友達が お休みの日に一日がかりで エゴマの葉を探してくれました。「そしたらね 最後に寄った西友に置いてあったの。(笑)(笑)」って この最後に寄った西友は彼女の家から一番近いスーパーなんです。(笑)(笑) その「エゴマの葉の醤油漬け」が 今朝完成しました。 22日に漬け込んで  [続きを読む]
  • 力の強い女ド・ボンスン
  • 「生まれたときから、とてつもない力の持ち主である主人公のド・ボンスンと変わり者の男ミニョクと、正義感溢れるククドゥの三人の男女の力比べロマンス」 あらすじです。 パク・ボヨン (ド・ボンスン)パク・ヒョンシク (アン・ミニョク)ジス (イン・ククドゥ)アン・ウヨン  面白かったです。 一緒に観ていた周りの人は ヒョンシクの虜になっていました。(笑)わたしと もう一人だけが ジスです。(笑)花郎(ファ [続きを読む]
  • おめれとう
  • 今日 お猿2号が ジェットスターに乗って帰ってきました。(本人は 空港からすすき野へ直行で スーツケースしか 来ていませんが(笑)) そんなんで お猿2号が帰ってくる前に お猿2号が使っていた部屋を”片付けプロジェクト”でいろいろ捨てたりなんだリしてた訳です。 昨日 こんなのが出てきました。 お猿1号のです。小学校1年生の時のです。(笑) 「おめれとう」って。。。。。。。。。。 来年からは税金を納める [続きを読む]
  • 被告人
  • 「ある日突然、妻子殺しの罪で死刑囚になった検事の復讐劇を描く。熱血検事のジョンウは妻と愛娘の誕生日を祝った翌日、いきなり刑務所の中で目を覚まします。4ヶ月前に妻と子を殺害した罪で服役中だと説明されますが、彼にはその記憶がありませんでした。事件の裏には、財閥企業の副社長ミノの恐るべき陰謀が・・・。」 チソン (パク・ジョンウ)オム・ギジュン (チャ・ソンホ/チャ・ミンホ)ユリ (ソ・ウネ)キム・ミン [続きを読む]
  • 憧れのタッカンマリ
  • 8月18日(金)は憧れのタッカンマリを食べに行きました。ゼロ次会で アイスクリームバーへ行き ここからが メインイベントの一次会です。 薄野や大通りから外れているので タクシーで会場入りです。古いビルに入ってました。 15品+120分飲み放題付きチンチャタッカンマリコース3800円が3500円です。 まず ナムルとキムチと韓国海苔です。 6人には少ないような感じでしたが タッカンマリがメインなので  [続きを読む]
  • ゼロ次会
  • 8月18日(金)に薄野の「ミルク村」へ行ってきました。 2PMのジュノが 札幌のソロコンの時に立ち寄ったと聞いたからです。 アイスクリームバーと言うものらしいです。 店内も暗くて まぁ バーです。ママさんが 独特な感じのいかにもママさんって感じの方でした。こだわりのママさんって感じです。 わたしは パッピンスとかがあると思ってたのですが(最初 ”粉雪”に行くと思っていたので(笑))パッピンスがなくて セ [続きを読む]
  • むしろ美味しい「ちびくろちゃん」
  • 夕べ 東京出張から帰ってきた夫が「お猿1号からお土産」と持ち帰りました。 これは お猿2号が今年の4月から一人暮らしを始めてすぐに 「かぁちゃん これでご飯が炊ける 便利だよ」と画像を送ってきたのです。夫婦水入らずに役立ちそうな便利グッズだし お猿2号にも送ってあげようとしたら お猿1号が「お猿2号には オレがアマゾンから送ったから かぁちゃんは 自分で買って(笑)」とラインが来ました。さっそくア [続きを読む]
  • 逆賊ホン・ギルドン〜民を盗んだ盗賊
  • 「16世紀、奴隷のアモゲ(キム・サンジュン)は幼い息子ギルドン(イ・ロウン→ユン・ギュンサン)に人並み外れた怪力が備わっていることを知り、憂いていた。身分の低い者がその力を持つと災いをもたらすとされ、殺される運命にあったのだ。ギルドンの能力を隠すために家を離れようとしたアモゲは密かに財産を蓄えるが、主人に計画を悟られ、没収されてしまう。さらに嫌がらせを受けた最愛の妻クモク(シン・ウンジョン)がこの [続きを読む]
  • 愛を歌う花
  • 「時は1943年、京城唯一の妓生養成学校。ずば抜けた美貌と優れた歌唱力で最高の歌姫と称されるソユル(ハン・ヒョジュ)と、心に響く天性の歌声を持つ幼なじみのヨニ(チョン・ウヒ)は、作曲家ユンウ(ユ・ヨンソク)から一目置かれ、同期の羨望を受けるかけがえのない親友同士だった。作曲家として最高峰の実力を誇るユンウは民衆の心を癒やす「朝鮮の心」という歌を作曲する矢先、ヨニの歌声にいつしか魅了されていく。ユンウ [続きを読む]
  • トライアングル
  • 「ヨンダル(キム・ジェジュン)は食堂で上着を脱ぎ、サボク(地域名)で評判の高いチンピラであることを証明する。ドンス(イ・ボムス)は悪縁であるコ・ボクテを探すために被疑者を取り調べている途中、怒りを表す。ドンスは治療が必要だというシネ(オ・ヨンス)の言葉に冷たくなり、シネはそんなドンスを混乱した視線で見つめる。一方、ヨンダルは下着のままで誰かに追われ、道を歩いていたジョンヒ(ペク・チニ)がヨンダル [続きを読む]
  • 三色ファンタジー『宇宙(ウジュ)の星(ビョル)が』
  • 「26日に放映予定の『宇宙(ウジュ)の星(ビョル)が』は、スホが演じる天才シンガソングライターの主人公・ウジュが、彼のファンでありかつ監斎使者であるビョルに出会い、恋に落ち、死ぬ運命にあるウジュをビョルが死から助けるという、かなりファンタジスティックでロマンチックな作品です。ちなみに監斎使者とは、死者をあの世に送るために迎えに来る使者のことで、韓国では目が合ったら連れて行かれると言われており、とても [続きを読む]