ChonmageとAkiko さん プロフィール

  •  
ChonmageとAkikoさん: ありがとう地球参り
ハンドル名ChonmageとAkiko さん
ブログタイトルありがとう地球参り
ブログURLhttp://chikyu-mairi.com
サイト紹介文夫婦で世界一周。地球の命に感謝、水に感謝、土に感謝、小鳥に感謝。すべてに感謝です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/12/27 17:54

ChonmageとAkiko さんのブログ記事

  • 合気道の見学・ロンドン
  • 4月11日、南米旅行を終えて、次の目的地エジプトへの乗り継ぎでロンドンに行きました。 大陸が変わると空気が変わりますね! 気温は10度前後で東京の3月の様な感じ。滞在中は毎日晴天で八重桜がちょうど満開でした。 こんなにも綺麗な桜が見れるとは驚きでしたし、嬉しかった。春の陽気で心地よかったです。この桜の時期にこられた偶然に感謝しました!  大英博物館に行ってきました。2017年5月25日からは葛飾北斎の展示が [続きを読む]
  • アヤワスカセレモニーと2週間の塩抜き生活(Chonmage)
  • ペルーのプカルパという町からサンフランシスコ村にアヤワスカを飲みに行ってきました。この記事は少し長いです。アヤワスカに興味のある方、是非お読みください!前半はアヤワスカと長期コースについてです。ぶっとんだ体験談は後半からです。プカルパはペルーの内陸にあり、首都のリマからは飛行機で1時間ほど。アマゾン川が流れるシャングル地帯にあります。そこの港からモーターボートでアマゾン川を行くと、サンフランシスコ村 [続きを読む]
  • 合気道の見学・リマ
  • ペルーのリマにある合気道道場に見学に行って参りました。南米では病気をして体が稽古できる状態ではなかったので、見学のみ。合気道PERU BUSE DOJOhttp://www.aikidoperu.org/ 一般クラス8時から。応用クラス9時から。日本よりも遅めの稽古時間でした。 道場の下見。南米では、凶器をもった強盗やひったくり等が発生しており、町を夜に歩くときは他の国々以上に注意していないとやられてしまうと自覚して旅をしていまし [続きを読む]
  • ラパスで食べた感動のFUJI定食(Chonmage)
  • 世界中にある日本食屋で和食をご馳走になっております。ボリビアの首都ラパスにもありまして、出かけてきました!(2017年2月18日) 日本食れすとらん、「けんちゃん」です。入り口にはかっこいいのれんが。 南米を旅する何人ものバックパッカーから、ラパスにはけんちゃんがあるよと事前に情報を得ていた私たち。日本人の旅人同士でどこに日本食屋があるかなどの情報のやりとりをしながら旅をしています。特に日本食は重要。楽 [続きを読む]
  • デング熱と赤痢と高山病の三重苦 その5 まとめ。気合を入れて生きる。
  • メキシコ、ベリーズ、グアテマラ、ペルー、ボリビアを股にかけた三重苦の旅。第5弾です。 もくじデング熱と赤痢と高山病シリーズ その1 まずはデングと赤痢が併発。デング熱と赤痢と高山病シリーズ その2 食べたいものが食べられない、そして痩せていく。デング熱と赤痢と高山病シリーズ その3 高山病まで仲間入り!デング熱と赤痢と高山病シリーズ その4 苦しい、でも杖をつけば老人と同じ速度で歩ける・・・。デング [続きを読む]
  • デング熱と赤痢と高山病の三重苦 その3 高山病まで仲間入り!
  • メキシコ、ベリーズ、グアテマラ、ペルー、ボリビアを股にかけた三重苦の旅。第三弾です。 もくじデング熱と赤痢と高山病シリーズ その1 まずはデングと赤痢が併発。デング熱と赤痢と高山病シリーズ その2 食べたいものが食べられない、そして痩せていく。デング熱と赤痢と高山病シリーズ その3 高山病まで仲間入り!デング熱と赤痢と高山病シリーズ その4 苦しい、でも杖をつけば老人と同じ速度で歩ける・・・。デン [続きを読む]
  • デング熱と赤痢と高山病の三重苦 その1 まずはデングと赤痢が併発。
  • メキシコ、ベリーズ、グアテマラ、ペルー、ボリビアを股にかけた三重苦の旅。第一弾です。 もくじデング熱と赤痢と高山病シリーズ その1 まずはデングと赤痢が併発。デング熱と赤痢と高山病シリーズ その2 食べたいものが食べられない、そして痩せていく。デング熱と赤痢と高山病シリーズ その3 高山病まで仲間入り!デング熱と赤痢と高山病シリーズ その4 苦しい、でも杖をつけば老人と同じ速度で歩ける・・・。デン [続きを読む]
  • ありがとうお宿たなばた・オアハカ(Chonmage)
  • メキシコの旅、後半は散々でした。 熱が出る。下痢が出る。 わたしはデング熱に感染したうえ、ひどい下痢に苦しめられました。体がだるく、シャキッとしませんでした。デングが判明した時の記事です→皆さんデング熱に注意して下さい‼ 39,1度の熱が出たときは苦しかったですが、暖かいベットで休めて食事は日本人宿のご夫婦が作って下さり、安心して寝ていられました。 熱が出るのは体が免疫機能を高めて悪い [続きを読む]
  • ありがとうお宿たなばた・オアハカ(Chonmage)
  • メキシコの旅、後半は散々でした。 熱が出る。下痢が出る。 わたしはデング熱に感染したうえ、ひどい下痢に苦しめられました。体がだるく、シャキッとしませんでした。デングが判明した時の記事です→皆さんデング熱に注意して下さい‼ 39,1度の熱が出たときは苦しかったですが、暖かいベットで休めて食事は日本人宿のご夫婦が作って下さり、安心して寝ていられました。 熱が出るのは体が免疫機能を高めて悪い [続きを読む]
  • 皆さんデング熱に注意して下さい‼(Chonmage)
  • メキシコ・ベリーズ・グアテマラ・ホンジュラスを旅行したのちペルー行きの飛行機に乗るためにメキシコシティに戻ったところで、デング熱に感染していた事が判明しました。(2017/1月27日) 現在は良くなってきています。長袖長ズボンで観光する大切さ。写真はグアテマラのティカル遺跡にあるセイバの木。 デング熱に感染。倦怠感・熱発・1か月以上にわたる手首や足首、膝、肘の関節痛が続き、おかしいと感じ病院で血液検査して [続きを読む]
  • ありがとうすき家(Chonmage)
  • すき家 ありがとう。1ペソ5.5円でしたので写真の定食のMサイズが400円前後でした。 日本的なものに飢えた時、すき屋をメキシコシティで見つけた時は嬉しかった!定食は味噌汁付き!お飲み物はもちろん麦茶を選択します。 右に映っているのは七味と醤油です。 この当たり前のものが本当に嬉しいんです。 ありがとう七味。ありがとう醤油。ありがとうごはん。ありがとう味噌汁。ありがとう割りばし。ありがとうつ [続きを読む]
  • ありがとうMIKASA日本食材スーパー(Chonmage)
  • メキシコシティにて米を買いに日本食材スーパーMikasaに行きました。米などの食材以外にも、ご飯を食べられる場所がありまして、うどん。かき揚げ。 ラーメン。寿司。 どこでも食べられるものが、海外にいると本当に有り難いです。言葉どおりに、有ることが難しく感謝感謝です。 割りばしで食べる喜びも、割りばし製造メーカーのおかげだし材料の木は地球のおかげだし自然のおかげだし色んな奇跡のおかげ。「おても [続きを読む]
  • メキシコシティの魚市場(Chonmage)
  • メキシコシティでは魚市場で新鮮な魚を買ってきては、宿でご飯を炊いて食べていました。グラムで売ってくれます。まるごと買っていく人もいるのかな? メキシコシティにも日本食屋や寿司屋があるからか、この魚市場の皆さんは「まぐろ」や「サーモン」などの名称を知っていて、「まぐろ」「トレスシエントス(300)」と伝えるくらいでまぐろが300グラム買えました。 ブツっと切って計ってくれます。驚くことにちょうど300グ [続きを読む]
  • ありがとう荷物預かりしてくれる宿(Chonmage)
  • 旅をしていてチェックイン前や後に荷物を預かってくれて、ありがとう。更に1か月などの長期間、置かせてくれる宿、本当にありがとう。 私たちも良く利用しています。(写真は全く関係ないスーパーカブに乗ったおじさんが荷物を運んでいるところ。写真の段ボールのような大きさの荷物を預けて小旅行に行きます。) 旅行中に小旅行に行くとはどういう事かというと、またその宿に戻ってくるルートで旅をする時に使わない物を預け [続きを読む]
  • オアハカのモンテアルバン遺跡とミトラ遺跡(Akiko)
  • オアハカ滞在中、体調不良のChonmageさんを置いて、一人でサポテコ族の遺跡である、モンテアルバン遺跡とミトラ遺跡に訪問してきました。 まず一日目はモンテアルバン遺跡へ。ホテルリベラから出ているミニバスで30分。55ペソ(約320円)。宿の朝ごはんを食べて10:30のバスで出発しました。帰りは好きな時間のバスで帰ってこられます。バスはこんなの。途中でモンテアルバン遺跡で商売するおばさんたちが乗り込んできます。& [続きを読む]
  • オアハカのんびり滞在(Akiko)
  • サンクリストバル・デ・ラスカサスから夜行バスで次なる町、オアハカへ。ADO社の夜行バス一人450ペソ(約2600円)。 朝バスターミナルについて向かったのはオアハカの日本人宿たなばた。朝早かったけれど入れてもらえました。ちょうど朝ごはんの時間で、我々もいただいたんですが、なんとおそばと炊き込みご飯でした! 感動的なおいしさ!食べるって幸せだなぁと感じた日本人宿での朝。ごはんが美味しい、コーヒーが美味 [続きを読む]
  • 壁画が美しいパレンケ遺跡(Akiko)
  • サンクリストバル・デ・ラスカサスから、日帰りでパレンケ遺跡ツアーに参加してきました。 一人450ペソ(約2600円)。入場料は込みでしたが、お昼に立ち寄るレストラン代は別で、高いので果物とお菓子持参しました。 レストランの前で果物を食べていたら、おかあさん犬がやってきて3つの谷間アピールでおねだり。 途中アグア・スルという綺麗な段々になっている川や、ミソルハの滝に立ち寄り。 綺麗な景 [続きを読む]
  • カフェの町でお豆腐作り(Chonmage)
  • 豆腐がどうやってできるのかを学びに、サンクリストバル・デ・ラスカサスに在住の日本人ご夫婦のお宅にお邪魔してきました。お二人にはメキシコシティでお会いして、サンクリで再会。自分たちでお豆腐を作ったり納豆や味噌を作っておられ、素敵な生活をされています。日本で簡単に手に入るものも海外では難しく、ならば自分達で作ろうと実践されていて感動でした。サンクリストバル・デ・ラスカサス(標高2200m)カフェが多く、チア [続きを読む]