ぜんたろう さん プロフィール

  •  
ぜんたろうさん: 季節とともに
ハンドル名ぜんたろう さん
ブログタイトル季節とともに
ブログURLhttp://zenta1964.blog.fc2.com/
サイト紹介文春、夏、秋、冬、薔薇を中心としたガーデニング日誌。
自由文日当たりが良くなく狭い我が家ですが、約70種の薔薇を栽培。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/12/27 21:18

ぜんたろう さんのブログ記事

  • ピエールドゥロンサール。素敵なバラです。
  • ● 5月25日(木)昨日に引き続き、眠い目をこすりながら今のバラを紹介。ピエールロンサール。フランスのメイアン社作出の超有名なバラ。世界バラの殿堂にも選ばれる世界中で愛されているバラ。人気のバラであちらこちらでかわいい姿を見せてくれている。中心部がピンクで周辺部が白、このグラデーションが何とも可愛い。四季咲き性は低く、株が充実してきた近年、多少返り咲く程度。香りは薄い。我が家では平面アーチに赤の小 [続きを読む]
  • バラの木!? ニュードンでした。
  • ● 5月22日(日)週末も終わり、明日からお仕事や。この週末に撮った写真でバラを紹介。なんと、木にバラが咲いている!!実は冬の間にモクレンの木につる薔薇のニュードンをせっせと這わした。リビングからの眺め。綺麗だ。こんなに上手く行くとは思ってなかったので満足満足。 ニュードンは世界中で古くから愛されるつる薔薇。バラの殿堂にも選ばれている。淡いピンク。日陰でも良く咲いてくれる。花持ちは良くない。香 [続きを読む]
  • チュチュオプティマとジョイハート。ミニバラコンビ。
  • ● 5月21日(日)どんどんと咲き進み、我が家の薔薇もピークを迎えつつある。こんな中、ひときわ可愛い姿を見せてくれているのが、ミニバラのチュチュオプティマとジョイハート。チュチュオプティマ。柔らかいピンク色。ジョイハート。きりりとしたレッド。チュチュの愛らしい花姿。平成24年4月に近所のホームセンター(D2)で購入。よくある挿し木の小さいポットに入ったやつだ。植え替えてから5年になる。毎年、綺麗に [続きを読む]
  • レオナルドダビンチとナエマ。最強コンビと思う。
  • ● 5月21日(日)今日も朝から良い天気。昨日も書いたが、日中は暑すぎて、せっかくの薔薇もすぐくたびれてしまうのが残念。レオナルドダビンチとナエマの共演を紹介。まず、レオナルドダビンチ。カップ咲の整った顔立ちで、花持ちがとても良い。フランスのメイアン社作出。残念なところは返り咲きで四季咲き性はそんなに高くないことと、香りは弱いことかな。しかし、お気に入りの薔薇の一つ。次にナエマ。フランスのデルバー [続きを読む]
  • ドリームウィーバー。夢を織る薔薇、これからに期待。
  • ● 5月14日(日)ドリームウィーバーの紹介。アメリカのバラ。「夢を織るもの」という意味だそうだ。コーラルピンクというのだろうかオレンジがかったピンク色。我が家の玄関横のアーチの右側に這わしている。アーチの上の方まで(2m程)伸びてくれた。残念ながら花数はそんなに多くない。落ち着いた素敵な色だと思う。 「四季咲き性が高く花数が多く次々と咲く」といった評価を良く目にするが、我が家の場合は日当たり [続きを読む]
  • セプタードアイル。繊細で淡く上品な花。
  • ● 5月14日(日)セプタードアイルがぐんぐん咲いて来た。淡い桃色に染まる繊細な花びらを束ねた花。素敵である。これは、まだ蕾。コロンとして可愛い。イングリッシュローズのメジャーな品種の一つ。花付き良く、花持ちもまずまず。四季咲き性も高く、繰り返し良く咲く。なんと言っても、この上品で優しい、淡い感じが良い。クレマチスとの共演。真ん中に見える黄色いおしべ(ボタンアイ)も良い感じ。香りはミルラ香というそ [続きを読む]
  • るる、優香、セプタードアイルなどどんどん咲いて来た。
  • ● 5月14日(日)昨日と変わって、本日はまずまずの天気。曇りの方が薔薇の撮影には好都合。ということで、次々と咲き出した薔薇達を紹介。最初は「るる」京成バラ園作出の可愛い薔薇。開く前の姿。愛らしい。 優香。これも京成バラ園作出。柔らかい桃色と、剣弁高芯咲きというのか薔薇らしい形。うらら。これも京成バラ園作出である。 赤い薔薇。ミニバラのフォーエバーローズ。セプタードアイル。イングリッシュローズの名花 [続きを読む]
  • 綺麗に咲きそろったルビジュー!調子良し。
  • ● 5月13日(土)今日はあいにくの雨。ル・ビジューが綺麗に咲いてくれた。Le Bijou(ル・ビジュー)はフランス語で宝石の意味。 昨年の後半、調子を落としていて、確か鉢替えをしたはず。綺麗に咲きそろってくれました。 アップで。 ショッキングピンク。うららより落ち着いた色。 これから花が開いてきますが、開くと雰囲気が変わってきます。 小川宏という方の作出。お気に入りの薔薇の1つです。 ● 5月14日  [続きを読む]
  • 5月9日、アブラハムダービーが開花。
  • ● 5月8日(月) GWが終了。 薔薇達はこれから開花シーズン。 必然的に早起きになる(笑) うららに続きアブラハムダービーが開花間近。 門扉前の一等席に移動。 アブラハムダービーはイングリッシュローズの名花。 微妙な色合いが綺麗な大輪で香りも良い。 ? 5月9日(火)今朝のアブラハム。開花しました。綺麗です。 フルーティーな香り。 我が家のアブラハム [続きを読む]
  • 今年2番手はうらら。
  • ● 5月7日(日)いよいよGWも最終日。あ”−−って憂鬱になる中、「うらら」が咲き始めた。目が覚めるような鮮やかなピンク。うららは京成バラ園作出で年がら年中咲いているって言えるほど四季咲き性が高いとても優秀な薔薇。これは、イングリッシュローズの「アブラハムダービー」。もう少しだ。楽しみ。ビオラ。元気いっぱい。これはストック。確か去年の10月の終わりに購入したもの。秋から冬、そして春までずーっと咲き [続きを読む]
  • カクテルが咲きすすむ。フランス生まれの和風な感じがする薔薇。
  • ● 5月7日(日)今年一番咲の薔薇「カクテル」が咲きすすんできた。我が家の庭で最も日当たりの悪い場所。このため、花数は少なめで、一面を覆うほどとまでいきません。一重の花。中心部分が黄色から白に変わっていく。これは中心部が白くなってきている。わかるかな。お隣さんを向いている。フランスのメイアン社から1957年に作出された薔薇。古くから愛されてきた薔薇で、2015年の国際バラ会議で「バラの殿堂」入りを果 [続きを読む]
  • クレマチスがどんどんと咲いてきた。綺麗です。
  • ● 5月5日(金)今日はこどもの日。GW後半も中日となった。ニュースによると今日がUターンラッシュのピークとのこと。連休も終盤そろそろ仕事のことも考えなければと思いつつも、クレマチスがどんどん咲いて来たので紹介。青っぽいのがHYヤング。赤っぽいのがバーバラジャックマン(若しくはドクターラッペルかも?)。庭のフェンスにつる薔薇とともに這わしている。バーバラジャックマンとHYヤングの共演だ。HYヤング [続きを読む]
  • GW後半スタート。今年の薔薇一番はカクテル。
  • ○ 5月3日(水)いよいよGWの後半スタート。陽気の中、カクテルが開花。薔薇開花一番乗り!カクテルは一重の薔薇。バラゾウムシにだいぶやられたようだが、逃れ開花。これはアブラハムダービー。だいぶ蕾が膨らんできた。クレマチス。HYヤング。毎年、薔薇より一足早く開花。マーガレット。アップで。白をベースに赤みががった色がでる品種。門扉周り。春の花、元気いっぱい。キンセンカ。ぐんぐん咲いてくれる。桂華という [続きを読む]
  • いよいよGW。キエビネが綺麗に咲いた。
  • ○ 4月30日(日)いよいよゴールデンウィーク。花たちも元気に繁ってワクワクである。昨日は夕方に天気予報通り雷とにわか雨。今日は朝から一日良い天気だった。キエビネが綺麗に咲いた。日陰になるつる薔薇の足下に植えている。このキエビネは九州の知人からもらったもの。九州生まれだ。毎年豪華に咲いてくれる。ゼラニウム。近所の花屋で見切り品で売っていたもの。冬を越してくれた。ビオラとキンギョソウ。キンセンカとビ [続きを読む]
  • 薔薇の蕾が上がってきた(^^) 今年も憎きバラゾウムシが!!
  • ○ 4月16日今日も初夏の陽気。昨日に引き続き関東でも夏日を記録するとのこと。こんな中、薔薇達の活動も活発になってきて、蕾が上がってきた。これは、アブラハムダービーの蕾。毎年、早くにコージャスな大輪を楽しませてくれる。クレマチス。HYヤング。がしかし。ガーン!!今年も・・・・・やられている。 周りを探してみると、いたいた。憎っくきバラゾウムシ。1〜2ミリ程の小さな虫。こいつが、薔薇のつぼみの首 [続きを読む]
  • 今年のチューリップ。モクレンも。
  • ○ 4月9日 (日)残念ながら朝から雨が降り続いている。こんな中ではあるが、チューリップが咲き始めた。昨年の12月4日に植えたもの。4月16日。これは、4月23日の写真。紫、赤、ピンク、オレンジ。微妙に色違い。→ チューリップの球根の植え付けの記事(昨年12月4日の写真)リビングからの庭を望む。モクレンが咲いてきた。モクレンは我が家のシンボルツリー。2階のベランダから撮影。雨の中。キンセンカ、ラナン [続きを読む]
  • 春の種まき第4弾はチニチソウ。インパチェンス発芽。
  • ○ 4月9日(日)今日は、昨日に引き続き、あいにくの雨。近所の桜はちょうど見頃であるが、雨に打たれて寒そう。こんな中、ペチュニア、インパチェンス、マイクロアスターに引き続き、ニチニチソウの種まきを実施。ニチニチソウの種を蒔くのは初めて。セルトレイに1〜2粒ずつ、少し埋まる程度に蒔き、ビニール温室に設置。インパチェンスが発芽して来た。順次、セルトレイに移植する。これは、3月18日に蒔いた、マイクロア [続きを読む]