RICK さん プロフィール

  •  
RICKさん: RickのASEAN夜遊び日記
ハンドル名RICK さん
ブログタイトルRickのASEAN夜遊び日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/twentey_cent_boy
サイト紹介文RickのASEAN夜遊び日記です。GOGO Bar,カラオケ,援助交際カフェ,MP等の情報満載
自由文バンコク在住のRickのASEAN夜遊び日記です。GOGO Bar,カラオケ、置屋、援助交際カフェ、MP、エッチなマッサージ等の情報をバンコク、シンガポール、ジャカルタ、マニラ、アンヘルスでの経験を元に書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/12/28 10:25

RICK さんのブログ記事

  • 思い出話:寂しいからタイでミヤノイ探し
  • 2回目のタイ駐在の思い出 :寂しいからタイでミヤノイ探し 還暦が近いオッサンですが、バンコクに単身赴任していた時は、ふと寂しく感じる事がたまにありました。 いい歳したオッサンが、寂しいとか言うと、ちょっとキモイですね。 お蔭様で、今は、東京で家族と住んでるので、寂しいと感じることは無いかな? ただし、相変わらず、嫁には3日に1回は殺意を覚えますが、555。 バンコクでは仕事のストレスもかなり高かったので、そこ [続きを読む]
  • 思い出話 : バンコク出張マッサージでまったり
  • 2回目のタイ駐在の思い出 : バンコク出張マッサージでまったり プロンポン付近にエロマッサージ屋さんが、一杯ありますね。 値段も2,000THB〜3,500THB位なので、手軽にさくっと抜くには良いです。 エロマッサで働くのは、かなり稼げるので割りと可愛い婦女子も増えてきました。 知り合いのカラオケ嬢も、カラオケ稼げないので、エロマッサに転職してました。 さて、エロマッサですが、出張サービスがあるのが、あまり知られていま [続きを読む]
  • 思い出話: バンコクでの日々の生活
  • 2回目のタイ駐在の思い出 : 日々の生活 駐在員としてタイに戻ってきて来た時の話。 2回目のバンコク駐在ですが、2年以上住んだことのある街でしたので、生活面で困ることは何も無かったです。 朝7:30にアパートを出て、夜はだいたい19:00頃に仕事が終了。 週に3回位、接待で夜の街に繰り出してる感じでした。 接待が無い日は、独りで居酒屋かローカルスタッフとストリートレストランで晩飯。 チムチュムとか良く食べに行きました [続きを読む]
  • 酔っ払いました
  • 今日は飲み過ぎました。酔っ払ってしまいました。今から、一人三次会でタイ人パブに行ってきます。弾けます。居たい病の再発ですね、555。&はぁ、バンコク帰りたい、涙。ポチっと、お願いします↓ [続きを読む]
  • 思い出話 : バンコク部屋探し
  • 2回目のタイ駐在の思い出 : バンコク部屋探し 駐在員としてタイに戻ってきて来た時の話。 正式な赴任の前に、タイの労働許可証(ワークパーミット)とVISAを取得した。 そして次は部屋探し。 日本人が多く住むエリアはスクンビットエリアですね。 それも、アソークからエカマイあたりのエリアが人気があります。 日本人向けスーパーもあるし、エンポリや日本食レストランが多いのも、このエリアが人気の理由ですが、一番大きな理由 [続きを読む]
  • 思い出話:顔が怖いと2度言われた、忘れられない夜
  • 2回目のタイ駐在の思い出 : 顔が怖いと2度言われた、忘れられない夜 Crazy Houseで、一人男祭り続行中。 チュンリーが席に来てウドン嬢と二人に囲まれてハーレム状態になりました。 チュンリー嬢とは一年くらいの付き合いです。 ブスでも無く美人でもなく、微妙な顔とスタイルなんですが、性格が明るくて、1回もペイバーしない客なのに、嫌な顔せず席に付いてくれる、凄くサービスが良い娘です。 チュンリー嬢は全裸組なのですが [続きを読む]
  • 思い出話:Crazy Houseで身の上話
  • 2回目のタイ駐在の思い出 : Crazy Houseで身の上話さて、一人男祭り。深夜のソイカ渋滞で、Soi23はタクシーの動きが悪い。しょうがないので、ソイカの手前で降りて、歩いてsoi23を進む。この状況だと時間も遅いし、あの店行くかな。はい、正解です。Crazy Houseにイン。カーテンをめくり中に入ると、相変わらずファラン達で店内は一杯。席を探していると、馴染みのサーブが自分を見つけてくれて、壁際に席を一つ作ってくれた。顔 [続きを読む]
  • 思い出話 : だって一人男祭りですから
  • 2回目のタイ駐在の思い出 : だって、ひとり男祭りですから。バンコクに駐在員として戻ってきた初日、景気づけにひとり男祭りでもしますかね。さて、どこに行くか?時計を見ると、まだ19時。時間が早いので、まずは腹ごしらえでもしますか。独りだけど、孤食はつまらないので、トンロー駅側の接客居酒屋 たまごに向かう。この店、ちょっと年齢高めだが、居酒屋なのにウェイトレスのオネイちゃんが隣に座ってお酌をしてくれる。くだ [続きを読む]
  • 思い出話 : 帰ってきたぜベイベー
  • 2回目のタイ駐在員の思い出 :帰ってきたぜベイベー 2015年5月中旬、スワンナブーム空港に降りたった。 イミグレを出て手荷物を受け取り、いつもの5番出口先の道路に向かう。 それにしてもムッとして熱い。 3週間のタイ出張から日本に帰ったのが4日前、すぐにトンボ帰りでバンコクに戻ってきた。 はっきり言って、タイ出張が多すぎる点とタイ支社からの熱いラブコールもあり、 自分のタイ支社出向が決まった。 そんな訳で、初めて [続きを読む]
  • 居タイ病の正体が情けなさ過ぎる
  • 日本に戻って3ヶ月が経ちました。居タイ病が未だに完治しません。不味いですね。完治できないポイントは家庭面を考えると、単身赴任だった事ですね。単身赴任は、24時間、365日、自分で時間の使い方を決められますので、やっぱりこれが大きい。今は、玄関の電気の球を変えろとか、クーラーが古くなったので買い換えるかどうかとか、子供の学校行けとか、家庭の用事は意外に多いです。いままで全部、嫁にやってもらっていたので、楽 [続きを読む]
  • バンコクラーメン道:居酒屋 月光
  • 場所: スクンビット ソイ16の奥地区分: とんこつ系価格格: 高い分量:ちょっと多い(日本基準で普通)麺質:中太ちぢれ麺具材: チャーシュウ、野菜、メンマ等常駐日本人: 有り ラーメン屋さんではありませんが、駐在員の間でラーメンが凄く美味しいと皆が言う、居酒屋 月光のラーメンです。ソイ16の奥にあり、アソークの駅から歩いたら15分位かかるので、旅行者は殆ど来ないお店です。この店、メニューの数が半端じゃないです。500種 [続きを読む]
  • タイのフードコートでオバハンを見ていると怖くなる
  • 営業でバンコク郊外に行った時、昼食は、日本レストランとタイレストランを半々ぐらいで行きます。 道が空いていたりすると、顧客とのアポの1時間位早く着いてしまうこともあり、そういう時はTepco Lotusなどの大型スーバーに行き、時間を潰すことが多いです。 大型スーバーTepco Lotusは、テナントに和食チェーン店やタイ飯チェーン店、コーヒーショップ、そして大型のフードコートが入っているのが一般的です。 フードコートで [続きを読む]
  • タイギャルとの年寄りの遊び方
  • ガールフレンドのPが東京にやってきました。1ヶ月半ぶりの再会。羽田の出口から出てくるPを見つけた時は、年甲斐も無くジーンと来てしまいました。日本で見ても、やっぱり可愛いですね。しかし、東京で若いタイギャルと手を繋いで歩くと、かなり目立ちます。超絶恥ずかしいです。とりあえず、2人で鎌倉に行きました。タイ人はお寺とか好きですね。一生懸命、お祈りしていました。滞在中は、お決まりのDisney SEAやお台場、109に [続きを読む]
  • 過酷な状況でも明るく振舞うGoGo嬢への複雑な思い
  • タイで働いていた時に英語力をきっかけに感じたこと。◎英語力について・・・。■GoGo嬢の場合LineでGoGo嬢からメッセージがくると、英語のスペルミス、滅茶苦茶な文法。何とか意味は分かるが、あんまり勉強してこなかった?出来なかった?のが良くわかる。でも、お店でお客さんと実践で鍛えているので、英会話はそこそこ出来る。■日本人の場合一方、日本人。Lineでの英語の会話は文法、単語ともに割りとレベルが高い。でも、発音 [続きを読む]
  • 寝酒を飲みにバカラに行ったらこき使われた
  • 25時過ぎの平日のソイカ。みんな暇そうにしてます。スパイスガールの呼び込み嬢が手を大きく広げ、店に連れ込もうとしているのが見えました。面倒臭いからUターンして逃げる素振りをしたら笑ってます。まあ何とか振り切れるかと思い、スパイスガールに近づくと、腕を引っ張られ、股間を握られ、目が冴えてしまいました。それでも何とか振り切る事が出来ました。寝付きが悪いのでソイカの我が家へ寝酒を飲みに来たのに、目が冴えち [続きを読む]
  • 思い出横丁
  • 新宿のディープな飲み屋街、思い出横丁外国人もいっぱいいましたね。高層ビル街の一角にぽつんと取り残された昭和レトロな飲み屋街。値段も安く、B級グルメが一杯。東京のござバー街といった所でしょうか、555。ここの煮込みとか焼き鳥美味いんだよなぁ。ポチットお願いします↓ [続きを読む]
  • やっぱり手にとって見られるのが良いですね
  • 新宿の紀伊国屋書店に行きました。普段はネットで注文しちゃいますが、手にとってパラパラと立ち読みで確認してから買えるので、やっぱり本屋さんは良いですね。タイに住んでいたときは本の種類は少ないし、値段も高いので読書量が減りましたが、帰国してからは増えましたね。それと技術専門書も豊富なので、読みたい本が一杯で嬉しいです。紀伊国屋の帰りに、いま噂の貧困女性の調査に行こうかと思いましたが、まだ喉が少し腫れて [続きを読む]
  • 牧場経営は大変です
  • ヨーロレイヒー15年前から、可愛いメスの子羊だけの牧場を経営してます。主にバンコクの牧場で小羊を飼っていますが、マニラとジャカルタにも小さい牧場を持っています。可愛いメスの子羊ちゃんは、とても寂しがり屋です。マメに可愛がったり餌を与えないと、柵から逃げて他の牧場にすぐに行ってしまいます。また、バンコクには悪い狼が沢山います。ちょっと目を離すと子羊ちゃんにアタックしてきます。牧場の経営は、羊の管理がと [続きを読む]
  • 体調悪いのに休めない
  • 扁桃腺が腫れて熱があり、体調がものすごく悪い。でもロスアンゼルスから講師が来ており講習に出なくてはならず、休めない。フラフラになりながら7時間の講習が終了。でもあと2日もある。辛いです。せめて金髪のおネイサンだったら良かったのに。ポチッとお願いします↓ [続きを読む]
  • バンコクラーメン道 : 金四楼
  • 場所:スクンビット47 レインヒル3階区分: 長崎ちゃんぽん価格: 普通分量: 日本と同量麺質: 太麺具材: 海鮮、キャベツ、人参等野菜たっぷり常駐日本人: 1名常駐ラーメン屋ではなく九州(長崎)料理の居酒屋です。でも、ここで出している長崎ちゃんぽんはかなり本格的です。味はかなりいけます。また、昼間のチャンポンセットは税込み235THBで色々副菜がついてかなりお得です。野菜不足を感じたら、ここでチャンポンを食べましょう。総 [続きを読む]
  • ゴザBarでヤードンとイサーン嬢?を楽しむ
  • 国鉄ホアランポーン中央駅近くの歩道に、ゴザを敷いただけの屋台群がある。ここはタイ東北地方のロイエット県スワナプーム郡の女性たちだけが集まって開いてる。正式な呼び名があるのか無いのか知らないが、ゴザを敷いただけのBarなので、ゴザBarと呼ばれている。各ゴザには、その店の店主の女性がおり、彼女達と雑談をしながら飲む。一応ビールもあるらしいが、ここではヤードンと呼ばれる、怪しげなピンク色の酒を飲むのが普通で [続きを読む]
  • ああ勘違い
  • 酔っ払って駅から家に帰るのに、ついバイタクを探してしまった。東京に居るわけないのにね、555。しょうがないからタクシーに乗ったら初乗り270THB、ペーンマー。歩いても大した距離じゃないいのに、習慣て恐ろしい。ポチッとお願いします↓ [続きを読む]
  • ナンパ玉砕
  • 東京でいい女が大きな荷物を引いて歩いてた。かなりのいい女。「お手伝いしましょうか?」「結構です」「今日は30℃超えるみたいですよ」「ごめんなさい、急いでますので」全く相手にされず、玉砕。トホホ.....。まあ良い、めげずに良い女見つけたら、ナンパしましょう。爺さん、頑張ります。ポチッとお願いします↓ [続きを読む]
  • トラウマの花びら
  • バンコク駐在の2年間で、すっごく容姿が好みのど真ん中、どストライクの娘が2人いた。一人は女子大生のエルメスたん。***エルメスたんきたー!ヤッパリねオーハック エルメスたんに振られた***背が170cm近くてモデル体型。本当に美人だった。自分が遊び人過ぎて辟易されちゃいました。ふられた時は凹んだな。もう一人はRainbow4のN嬢。スタイル抜群、顔がちっちゃくて、声が高いのが印象に残ってる。***Rainbow4 N嬢とのお別れNAN [続きを読む]