moriznb さん プロフィール

  •  
moriznbさん: くも膜下出血も、失業も    人生、なんとかなる〜
ハンドル名moriznb さん
ブログタイトルくも膜下出血も、失業も 人生、なんとかなる〜
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/moriyama_1162
サイト紹介文40代、くも膜下出血と失業を経験しました。もう一回人生をやり直し中です。
自由文くも膜下出血を発症しましたが、元気にやっています。脳卒中キャリアとして伝えていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/12/27 22:33

moriznb さんのブログ記事

  • 【いよいよなのかなぁと思ったのでした】
  • 8月12日から中国地方に出かけました。山陽道を通過中、陸上自衛隊の車輛を何度も見かけました。PAC3の配備。ニュースでも報道されていました。途中のパーキングエリアで、陸自の隊員に軽く質問しました。「いよいよですか?」やはり、当然、「わかりません」とお答えになりました。軽々しく質問してすみませんでした…。非日常を垣間見て変に興奮してしまったのです。以上です。ありがとうございました。お手数でなければ「ク [続きを読む]
  • 【8月7日、夕方、近畿に台風が来るとか】
  • 日付が変わり、今日、8月7日、夕方に台風5号が近畿地方にくる恐れがあるとか。明日の、甲子園の開会式も早々に順延が決まりました。0:00現在、神戸は少し風があります。1時間前は、湿度が非常に高く、家族全員がイライラしていました。さっき少し雨が降って、今、少し気温が下がってきたのか、涼しい風が吹いています。台風が来ても、好奇心で海や川、用水路などに近づかないでくださいね。余計なおせっかい終わります…以上です [続きを読む]
  • 【昭和人間は暑さに強い?だからこそ注意!】 〜熱中症になる人〜
  • 熱中症になりやすいタイプかも【昭和人間は暑さに強い?だからこそ注意!】 暑い日が、続いてます。暑すぎて昼間はセミも鳴いていません。街中を救急車が行き交っています。熱中症で搬送されている人が多いのでしょう。仕事場へ行くだけで、汗ダラダラ。でも、この汗が私の体温を調節してくれてます。近ごろの暑さは異常ですが、それに反比例して人の暑さに対する耐性が弱くなっているような気がします。汗をかかない、かけない人 [続きを読む]
  • 【電車の中でスマートフォン、操作していない人の方が多い】
  • この前、通勤電車に乗っていたら、久しぶりに車内で新聞を読んでる人を見ました。遠慮がちに縦4分の1に折って。ひと昔前の日常の光景や。 ?最近、電車内で新聞を読む人を見ないから、なんかホッとしたのです。 ?少し話は変わりますが、昭和アナログ世代を少しかじっている私は、最近の通勤の電車内に違和感を感じているのです。それは、「車内スマホ」。8割以上の人がタッチ。            マナーが悪いわけでは [続きを読む]
  • 【夏をよろこぶ、昭和の小学生】
  • とうとうセミが鳴き始めました。本格的に夏がやってきたんだなぁとワクワクします。学生時代は、練習がイヤでイヤで夏の暑さは苦痛だったのに。暑くて気だるい感じも、うっとおしいセミの鳴き声も、周りのイライラ感も含めて「夏がきた。うれしい」陽射しが明るいし、開放的な雰囲気が気分いいんでしょうね。◇昭和の小学生だった私は、夏休みは、義務であるかのように毎日ひたすらセミ採りをしていました。午前と午後のニ部制で頑 [続きを読む]
  • 【40代の中年男子でも、気づけば成長してるのかもよ】
  • 【心のスタミナ】             2年前。私は、4月にくも膜下出血を発症しました。療養期間を経て8月に復職しました。週3日、午前中の4時間の勤務、体に負担のかからない事務職からのスタートでした。この上ないラクな設定のはずなのですが、毎日、重い気持ちで過ごしていました。「仕事行きたくないなぁ」「ここから、一日8時間、週5日の通常勤務なんかムリや」あの時は、真剣に、でも漠然と「人と接しなくても [続きを読む]
  • 【 強い毒を持つ「ヒアリ」が神戸で発見されたことについて】
  • 5月26日、兵庫県の尼崎市に運ばれたコンテナから毒性の強い外来種「ヒアリ」が発見されたとの報道がありました。このコンテナは、中国・広東省から神戸のポートアイランド経由で尼崎に運ばれたということです。コンテナは、5月20日に神戸港に到着した貨物船に積まれており、25日まで神戸港で保管されていました。神戸市民としては、とても気になる報道です。大丈夫なのかと心配していました。 そして、環境省は6月18日 [続きを読む]
  • 【 脳にも関係 6月1日はチューインガムの日 】
  • もう6月かぁ。このまえ年が明けたと思ったらもう初夏!あ、そのまえに梅雨か〜💦私は、くも膜下出血を経験した縁で少なからずヒトの脳に関心を持ちました。そこから ―脳にも関係する―6月1日は「チューインガムの日」◇6月1日がなぜチューインガムの日なのか「日本チューインガム協会」という団体があります。世の中には、いろんな団体があるもんですね。その日本チューインガム協会が制定したのが「6月1日、チュ [続きを読む]
  • 【 街中で初めてアレを見た 】
  • 【初めて見た】今朝、出勤途中、目立つ車を見ました。ルーフにプラネタリウムの投影機のような球体を乗せた車。直感的に「アレや!」と思って車体を見るとやはり「アレ」が表記されていました。Googleストリートビューの撮影車です。仕事上、見知らぬ土地を訪れる前にストリートビューで予習します。いつも大変お世話になっております。こうやって撮影しているのかぁ。どうでもいい出来事なんですけど初めて見たので、少しラッキー [続きを読む]
  • 【 危機管理、危機意識 】 万が一にそなえて
  • ふだん小説は読まないのですが―数年前に、生まれて初めて読破した小説、村上龍氏の「半島を出よ」近隣国の工作員が日本でテロをおこす話です。リアリティがあってドキドキしながら読んだことを覚えています。その中で工作員が不審船で海から日本に入国する場面があります。国境付近の厳しい監視を突破する方法ーまず意図的に領海付近に船を接近させます。そして引き返す。何ヵ月もかけて何度も何度もその行為を繰り返すと、やがて [続きを読む]
  • 【 あの頃とは違った景色に見える 】
  • 【同じ場所でも景色が違って見える】今日、社員の入退職の手続きでハローワークへ行きました。3年前の失業中、ハローワークには毎日のように訪れていましたが、その時以来です。あの頃のことを思い出しながら、今仕事ができていることに感謝しました。失業、くも膜下出血と目まぐるしく負の体験をしましたが、かなり持ち直してきたなぁと。最近、求職中の辛かった時期に通った場所に仕事で訪れることがあります。(求職活動中は節 [続きを読む]
  • 【 5月病にならないために 】
  • □5月病にならないためのゴールデンウィークの過ごし方□春は、心身共に調子を崩しやすい季節です。季節の変わり目、気象・社会環境などの変化で自律神経が乱れ気味。さらにゴールデンウィークのあと陥ってしまう5月病(タイムラグで発症する6月病もあるといいます)。「5月病」、医学的には「適応障害」や「うつ病」に分類されるようです。うつ病といえば脳内物質セロトニン不足が関連しています。ならばセロトニンコントロー [続きを読む]
  • 【 春の不調の原因と対策 】
  • 【春】徐々に日が長くなり、暖かい気候になってきました。           私は2年前の4月1日、くも膜下出血を発症し40日間入院しました。ひと月ほど室内生活が続いた4月の終わりに、病院の中庭を散歩した時のあの気持ち良さ。「あ〜、いつの間にか春来てた〜」春の暖かな日差しと心地よい風を感じワクワクしながら歩いたことを覚えています。「やっぱり春は気分がいいなぁ」ところが・・・春は心身の調子を崩す人が増 [続きを読む]
  • 【 4月1日うまれで・・・ 】
  • 【あれから2年が経ちました】さくらが咲くころに思い出します。2年前、2015年4月1日、午前6時。出勤前、突然の頭痛に襲われて救急搬送、緊急手術。「くも膜下出血」でした。あの日から2年。もう2年も経つのかというほどその時のことをはっきり覚えています。今、体も心も良い調子です。調子が良いので感謝の気持ちを忘れ気味です。【4月1日】この節目の日は、もう一度今の状況に感謝することを確認する日なのです。> [続きを読む]
  • 【 初心忘れるべからず 】
  • 【初心忘れるべからず】イライラ…、新中3息子の野球についてです。成長を感じられないので、イライラ。技術に関しては人それぞれのポテンシャルがあります。ただ、高い意識を持って練習に取り組んでいるのか疑問に思い、イライラするのです。そんな私を妻様が一喝しました。「親として欲がでるのはわかる。でも(私がくも膜下出血になって)一年間療養したあと、子どもが野球やってる姿見るだけでうれしかったんやないの?」そう [続きを読む]
  • 【 初心忘れるべからず 】
  • 【初心忘れるべからず】イライラ…、新中3息子の野球についてです。成長を感じられないので、イライラ。技術に関しては人それぞれのポテンシャルがあります。ただ、高い意識を持って練習に取り組んでいるのか疑問に思い、イライラするのです。そんな私を妻様が一喝しました。「親として欲がでるのはわかる。でも(私がくも膜下出血になって)一年間療養したあと、子どもが野球やってる姿見るだけでうれしかったんやないの?」そう [続きを読む]