れん さん プロフィール

  •  
れんさん: HappyLife育児
ハンドル名れん さん
ブログタイトルHappyLife育児
ブログURLhttp://happylife-ikuji.seesaa.net/
サイト紹介文長男が生まれ、次男が生まれ、三男が生まれた。そしてこの期に及んで長女が生まれた。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/12/28 00:22

れん さんのブログ記事

  • 我が家にサンタがやってきた
  • 待ちに待ったクリスマス。昨夜から寝つきが悪かった子供たち。子だくさん家庭では全員分準備するのは大変です。さぞかしサンタクロースも大変でしょう。本当にいい子の元には、本物のサンタクロースがやってくる。そうではない子には、ママやパパがサンタに変わってプレゼントを用意している。そう、妻が子供たちに説明していた。サンタを信じるなんて、ロマンがあっていいじゃないですか。朝、次男が起きて枕元を確認。プレゼント [続きを読む]
  • 入院
  • 三男入院。熱性痙攣と意識障害。土曜日の夕方から高熱を出し、その深夜午前1時ころに突如として痙攣が襲い意識がとび、救急車を呼ぶことになりました。普通、救急車が来る頃までには意識がもどることが多いとのことらしいですが、三男は意識が戻るまで2時間かかった。CTスキャンや血液検査には大きな異常がみられず、髄液検査を行う直前意識がもどり検査は取り止め。親にとってハラハラドキドキの三連休。24時間痙攣が起きなければ [続きを読む]
  • 芝生と青空
  • 千葉にあっても東京ドイツ村。夏休み今年最後の思い出として東京ドイツ村へ。芝生の気持ちよかったこと。感動ものです。冷たい水場で足を冷やし裸足で芝生を走る。童心に帰れた日でもありました。観覧車も何年振りだろう。また訪れたいですね。 [続きを読む]
  • アンデルセン公園はもはや海水浴場
  • 今日は家族全員でアンデルセン公園へ。天気に恵まれ晴天。というよりか猛暑。日頃、ゲーマーになりつつある長男次男。男は男らしく外で暴れてこい、という指導のもと、アンデルセン公園へ馳せ参じたのです。アンデルセン公園には水場があり水遊びができるところです。というよりか海水浴場状態。三男も初めての本格的水遊びデビュー。帰りの車の中では兄弟揃って直ぐ爆睡。さぞかし楽しかったんだろうな。 [続きを読む]
  • お泊り会
  • 今日は幼稚園のお泊り会。次男がママから離れて初めてのお泊り。子供が一人減ると静かに…、そう思うものかもしれないが、やはりママは淋しかった模様。子離れできないママ。そういえば長男の時もそうだった。幼稚園に預けた後、近くを徘徊し心配しながら遠目で幼稚園をうかがっていた。居れば兄弟喧嘩やゲーム三昧で叱られ続ける子供たち。しかし居なくなれば、やっぱりママは淋しいのだという。やれやれ。21時を過ぎたころ幼稚 [続きを読む]
  • 全身麻酔と母乳
  • ちょっと訳があってママが手術。10か月の長女が完全母乳のためミルクを用意しました。「しかし」というか「やはり」、我が娘はミルク完全拒否。お医者さんや看護婦さんに相談しても24時間程度は母乳を避けてください、等と指導されてしまいました。いろいろ調べた結果、世界保健機関WHOが発表しているという「授乳中に飲める薬と飲めない薬」の一覧表の存在があることをりました。WHO必須医薬品リスト第11版「母乳育児と母親の薬物 [続きを読む]
  • 庭掃除
  • 百合が咲き始め、香りが庭いっぱいに広がっています。今年は手抜き傾向だった芝刈りを、天気に恵まれた本日、奮起して行いました。グラジオラスも咲き始めてとんぼも写真を撮ってと言わんばかりにとまっていました。昨年は出産などあったためできなかったお庭でバーベキュー、今年はできそうです。 [続きを読む]
  • 癌と生きる
  • 義父が癌と闘っている。闘っているというよりか、共存しているという表現が正しいかも。もはや全身に転移し、骨髄・リンパともに癌だという。ステージ4。内臓が冒されていないのが奇跡だという。先日、入院・手術を行い本日退院。入院前に比べ若干元気になったように見えたのは救いか。昔から食欲旺盛の食通の名残か、入院中から病院内の売店でお菓子を仕入れ、ラーメンまで食べていた。80歳直前とはいえ食欲だけはある。退院した [続きを読む]
  • ご挨拶
  • 千葉県下総の一之宮、香取神宮へ参拝。天候にも恵まれ一家一族揃ってのお出掛けとなりました。新緑が芽吹く参道を歩き、夏を感じる。四季折々の息吹を感じられる風、そして緑。神々しさも加わり、日頃の穢れも払われるか…。言霊の解釈から、穢れとは、“気”が枯れる、ということらしい。自然の息吹を浴び、心機一転元気になるのは、日頃の疲れと共に枯れた気を回復するからこそ。参拝すると神前結婚式が行われていた。そういえば [続きを読む]
  • 兄弟
  • 家の中では仲が悪い次男と三男。しかし外に出れば意外と仲良し。占星術的な角度で解説するならば、互いのネイタルの月が180度の配置。そりゃ互いがぶつかるでしょうね。 [続きを読む]
  • フクロウ
  • 今朝、庭にはフクロウの雛がいた。子だくさんの我が家にまたしても? フクロウの雛が舞い降りたのか?縁起物のフクロウ。雛であるから可愛いが、近付くと警戒音も発するし、猛禽類の性質を垣間見れる。毎年、この時期になると近くの高木にはフクロウの巣が作られるらしい。夜な夜なフクロウの親子の鳴き声が響きわたる。たぶん、巣立ちの訓練中に落ちてしまったのだろう。狭い部分に入ってしまったため、親が助けられなかったのかも [続きを読む]
  • 三碧木星の娘
  • 現在9か月の娘。年盤三碧の月盤七赤。やはりうるさいくらいに声を出す。けっして おしとやかではなさそうですね。我が家の九星構成は以下とおり。二黒五黄九紫七赤四緑九紫八白二黒五黄五黄三碧七赤ほんとバラバラな構成ですが、相性はいい家族。ん〜。 [続きを読む]
  • 母の日
  • 8日は母の日。子育て奮闘中の妻にカーネーションを贈る。何故? カーネーション何だろう。母の日の由来は諸説あるようです。1. 古代ギリシャの神々の母と言われていた、 「母リーア」に感謝の意味を込めて春祭りをしたことが始まりという説。2. 17世紀のイギリス「マザーズ・サンデー」という日を、 復活祭の40日前の日曜日に定めて、出稼ぎ労働者に対して 母親と一緒に過ごせるようにさせたという説。5月の第二日曜日を母の日 [続きを読む]