リターンライダー さん プロフィール

  •  
リターンライダーさん: 路上日記
ハンドル名リターンライダー さん
ブログタイトル路上日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/streettripler/
サイト紹介文週末のバイクツーリングのことや、日々の暮らしをおやじが綴る日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供452回 / 365日(平均8.7回/週) - 参加 2015/12/28 04:10

リターンライダー さんのブログ記事

  • バンコクのイナズマ
  • 雨季と言うと、日本人の僕は日本の梅雨のようなしとしと雨を思い浮かべるのだけれど、タイの雨季の天気は日本の梅雨とはまるで違う。今日もずっと良い天気だったのだけれど、夜になったら突然空にイナズマが走り大雨が降り出した。午後9時近くなのに、イナズマが光ると昼間のように明るくなる。でも、その後1時間も経たずに大雨は止んだ。追伸こう言う大雨をスコール(SQUALL)と呼ぶのは、我々日本人の誤用のようだ。シャワーと呼 [続きを読む]
  • 最後は電動バイクかな
  • 今朝の日刊工業新聞で、この9月からの排ガス規制強化が理由で生産終了となるバイクの車種の多さに驚いた。まあ、排ガス中の一酸化炭素を56.5%減、炭化水素を37.0%減、窒素酸化物を57.1%減というのだから、エンジンの基本設計が変わってしまうのだろう。四輪の方は環境問題だけでなく、各国の政界を巻き込んだ産業界の動きにより、もうEV移行の世界が見えて来ている。この中でバイクも例外ではいられないだろう。バイク業界には電動 [続きを読む]
  • 鬼の攪乱
  • この二日間ずっと家に居る。台風による雨風で家の中に封じ込められているということではなく、どうも風邪を引いたようで体調が悪く寝たり起きたりしている。単なる風邪なら一日寝ていれば治るのだが、今回の不調はしつこい。北海道ツーリングから戻った後も、かなりのハイペースの生活で、かつ寝不足気味で過ごしたので、夏の終わりに遂に疲れが出たのだと思う。家族には鬼の攪乱と笑われた。普段は時間が掛かるので敬遠している本 [続きを読む]
  • 赤が好きかも
  • 自宅にワインとウィスキーと日本酒の買い置きはあるのだけれど、ジンやウオッカは置いていない。昨日、帰宅途中にコンビニに寄った時、ジンの小瓶が目に入った。なんとなくジンを飲みたい気分だった。たくさんは要らない。棚に他のジンの銘柄はなく、ビーフィーターの小瓶だけがあった。本当は僕はタンカレーが好きなんだと独り言をいってみるが、タンカレーの小瓶なんて聞いたことがない。ビーフィーターの小瓶をレジのカウンター [続きを読む]
  • カレーライスとラーメン
  • いつもの「やぶ蕎麦 本店」、カレーライスとラーメンを同時に食べたい気分だったのだが、片側ミニというセットもない。 仕方なく両方を注文したが、やっぱり食べ切れず、麺を残した。追伸夕食の時にかみさんと話していたら、食べ物を残すと今に罰が当たると言われた。ところで貴方は今日の昼は何を食べたの?と訊いたら、四谷のフレンチ 「ミクニ」で友達とランチだったらしい。 [続きを読む]
  • 「花鳥野」
  • KAWASAKI NINJA1000とE250 STATION WAGONで過ごす週末をおやじが綴る日記です。 過ぎ去って行く季節に打ち寄せる月日に、そして愛すべき戦士と僧侶と画家たちにこの物語を捧げます。 [続きを読む]
  • 「おいしい学校」
  • 東京への帰路に寄り道をして、須玉町の「おいしい学校」で昼食を食べた。ちょっと寄るつもりだったのが、国道141号線から脇道に入った後結構走った。山々に囲まれた静かな盆地の中に学校?はあった。建物は昭和校舎ということになっているが、外装を昭和時代の小学校風に誂えているだけで内部は空調の効いた現代建築だ。中には地元産品の売場や食堂がある。イタリア料理の店もあったが、せっかく学校に来たのだからと学校の給食の [続きを読む]
  • 夏の名残り
  • もうこちらの夏は終わったのかと思っていたのだが、日中は日射しも強く結構暑い。夜BBQをするのにウッドデッキからハロゲンランプを照らしていたら、季節外れの来訪者があった。ミヤマクワガタだ。朝起きたら窓枠に張り付いていた。日本には10種類程のクワガタがいるが、おじさんはいきなりおじさんになったのではなく、少年時代を経ておじさんになったので、クワガタを見間違えることはない。特にミヤマクワガタとノコギリクワガ [続きを読む]
  • 年の功
  • 83歳の母親を山荘に連れて来て分かったこと。僕やかみさんより炭火の熾すのが遥かに上手だった。虫ばかりいて、もう二度と来ないと言っていたが、多分また来てくれると思う。今度は紅葉の頃かな。 [続きを読む]
  • 観光案内の合間に
  • 83歳の母親を朝から八ヶ岳エリアの観光地に連れ回した。疲れてしまうと行けないので、午後3時には山荘に戻った。ウッドデッキに椅子を置いて、座ってのんびりして貰うことにした。。。。。。庭から見上げると置物のようではある。夕食は庭でBBQをするが、準備を始めるのは夕方5時過ぎからで充分だ。時間があるのでラベンダーの花壇に手を入れることにした。3月に小さな苗を植えて、7月には最初の花を咲かせた。華奢なので花茎が倒 [続きを読む]
  • 今日の八ヶ岳
  • 最南端の編笠山の話は話として、やっぱり南八ヶ岳連峰らしい風景と言えばこんな風だ。あ、これは牧場公園の風景だから関係ない。八ケ岳高原大橋、この辺りから見る八ヶ岳の大丈夫(ますらお)振りが好きだ。まあ、権現岳、小天狗、大天狗、赤岳、阿弥陀岳、どれがどれだか良く分かっていないのだけれど。 [続きを読む]
  • 富士見高原 花の里
  • まずは展望台に向かった。母親のリフトの乗降の時には、リフトを停めて貰った。それでも結構ハラハラした。麓の花の里は、カートに乗って回れるので助かった。夏も終わるので、花畑の花を一人5本づつ持ち帰るサービスがあった。三人分15本を母親が大事そうに抱えた。 [続きを読む]
  • 編笠山と入笠山
  • 編笠山(あみがさやま 2,524m)は八ヶ岳連峰最南端の山で、八ヶ岳連峰の他の山が岩のように切り立っているのに対して、山裾を長く引いた優美な山で名前の通り編笠を伏せたような形だ。入笠山(にゅうかさやま 1,955m)は南アルプス最北端の山だが、南アルプスの主峰群に数えられることはなく、所謂前衛の山の一つだ。まったく異なる山脈にある二つの山をなぜ同時に話題に出したかと言うと、昨日時間を過ごした場所から偶々両方の山 [続きを読む]
  • 韮崎 「八嶋」
  • 魔女三人を連れての白州入りを予定していたのだが、かみさんのおかあさんの方が夏の疲れが出たようでダウンした。残念だが自分の母親とかみさんのみを連れてのドライブとなった。午後2時半と時間外れに家を出たので、中央自動車道は渋滞知らずで2時間弱で最初の目的地の韮崎に着いてしまった。鰻屋の予約は午後5時半だが店は5時から開く。早目に店を訪れていいのだが、3人ともまだお腹が空いていなかった。取り敢えず七里岩の南端 [続きを読む]
  • カンカン照り
  • 今日は午後から出掛けるのだが、午前中は手持ち無沙汰だった。天気が良いのでNINJAを車庫から引っ張り出した。足回りを徹底的に磨くことにした。ぱっと見には左程汚れているようには見えない。でも、近くで見るとホイールもチェーンもスプロケットも汚れている。水拭きした後、ウェスとブラシ、クリーナーで汚れを丹念に落として行く。ブレーキローターの穴の中に溜まったパッドの滓も取り除いた。ぱっと見には分からないが相当き [続きを読む]
  • かなり格好いい
  • 霧雨の夕方だったけれど、会社から青学の斜向かいの待ち合わせの店に歩いて向かった。この頃は健康の為にとにかくこまめに歩くことにしている。青山通りと表参道のぶつかる交差点に交番があって、その脇に喫煙所がある。ここで一服した。こちらの方は健康に悪いと思っても止められない。煙草を吸いながら、みずほ銀行のビルの方を見上げた。屋上の改修工事をしているようだ。足場に人影が見えた。黙々と作業をしている姿が(本当は [続きを読む]
  • 本所吾妻橋 「鰻禅」
  • 夕方5時から取引先と打合せの約束があって、午後4時過ぎに会社を出た。何だか打合せの後の食事会を意識したような訪問時間だが、取引先はばたばたしており小一時間程の打合せのみで相手の事務所を出た。取引先は最近事務所を移転した。新しい事務所は都営浅草線の本所吾妻橋駅から10分程歩いた場所にある。都営浅草線の大門駅から西の区間には何度か乗ったことがあるが、大門駅から東の区間には初めて乗った。新橋駅の都営浅草線の [続きを読む]
  • ウグイばかりが釣れた
  • 今朝の八ヶ岳と駒ヶ岳、爽やかな朝だ。白州の稲は順調に育っている。台風の影響はなかったようだ。台風と言えば大雨でアマゴが皆下流に流されたと勝手に解釈して、普段より下流域で釣竿を出した。釜無橋の手前で釜無川に合流する大武川(おむかわ)の最下流だ。床固の下、渓相は良かったのだけれど、ウグイばかりが釣れた。山女魚やアマゴは強い魚なので、居ればウグイより先に餌に喰い付いて来る。ウグイが釣れるということはここ [続きを読む]
  • 魔女達の家庭訪問
  • 来週末に自分の母親とかみさんの母親が山荘に遊びに来ることになった。遊びに来ると表現したが、両人とも齢80歳を越えているので東京からのフルアテンドとなる。早朝の出発は無理だろうから、午後遅くに東京を出て韮崎か小淵沢辺りで鰻を食べさせ、翌日は温泉と庭でのバーベキューかな、温泉はどこにしようとあれやこれや考えている横で、発案者のかみさんは仕事が忙しいから、後からあずさに乗って追い掛けようかなと呑気なことを [続きを読む]
  • マンボウくんのお引越し
  • 初台の家のベランダで7年以上風見鶏役を務めてくれていたマンボウくんだが、ここ最近の度重なる台風による雨風で、ベランダの手摺に固定していた支柱がへたったらしい。朝食の時に窓からマンボウくんが横になっているのが見えたので、え?と言ったら、危ないので横にして置いたとかみさんが言った。次の日の朝、取り敢えず取り外しながら、今度はもっとしっかり固定するよと言ったら、山荘に連れて行った方がマンボウくんも幸せで [続きを読む]
  • シラーとシラーズ
  • ヘビースモーカーの僕が何を言っても、僕のワインの評価には説得力がないのだけれど(かみさんは僕の味蕾は喫煙で劣化していると信じて疑わない。)、僕は自分の味覚や嗅覚を信じている。食べ物や飲み物の評価でひとさまの受け売りはしない。別に食べ物や飲み物で尖る必要もないので大抵のものは美味しく頂く。それでも好みはある。ワインは赤ワインが好きなようだ。大人しくカベルネ・ソーヴィニョンやメルロー種の赤ワインが好き [続きを読む]
  • "GRACELAND"を聴きながら
  • 帰宅時に雨に降られたら急に北海道ツーリングのことを思い出した。本当よく雨に降られた。同時に小樽・積丹半島の辺りは結構走ったのに、時間の関係で寄らなかった余市のニッカウヰスキー蒸留所のことを想った。帰宅途中に余市を一本買った。何だか今週はやけに長く感じる。夏の疲れが溜まっているのかも知れない。かみさんがまだ帰宅していないので、自分であつらえたつまみを載せた盆を持って書斎に入った。ウイスキーを飲みなが [続きを読む]
  • 久々の会津高原と那須高原
  • 昨日の走行距離は472Km、ツーリング倶楽部の定例会で会津・那須方面に出掛けた。夏休み期間中で集まりが悪そうな雰囲気だったが、結局8人8台が集まった。天気は曇り時々晴れ。朝から暑かったが、東北自動車道を北上するに連れて涼しくなった。最初に休憩を取った都賀西方PA。この辺りから涼しくなった。上河内SAのETC出口から東北自動車道を下りて、県道63号線を北上した。平たい場所を山並みに向かって走る。やがて県道63号線は山 [続きを読む]