リターンライダー さん プロフィール

  •  
リターンライダーさん: 路上日記
ハンドル名リターンライダー さん
ブログタイトル路上日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/streettripler/
サイト紹介文週末のバイクツーリングのことや、日々の暮らしをおやじが綴る日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供474回 / 365日(平均9.1回/週) - 参加 2015/12/28 04:10

リターンライダー さんのブログ記事

  • マリオカートに乗ってみた
  • 車を手洗い洗車して、NINJAのチェーンの手入れをしたら午前が終わってしまった。午前にやるべきことはやったので、午後はやりたいことをやる。慌てて昼食を済ませ、麻布十番に向かった。同僚がマリオカートの予約をしてくれている。会社の同僚がマリオカートに乗りたいので、奥さんに一緒にどうだと誘ったら一笑に付された。その後、そう言う遊びならお友達の僕を誘えというお言葉があったようで、会社の休憩時間に僕はマリオカー [続きを読む]
  • 「いやま」のカウンター席
  • 慌ただしい一日だったけれど、夕刻には気の置けない仲間と肩を並べて飲み始めた。この店のカウンター席はとてもゆったりしている。そんなことはしないけれど、うっぷして寝てしまったら朝まで寝ていられそうな位カウンターは広い。席の間隔も程よい。自分のシャツが少し汗臭いのが気になったが、他は完璧な晩だった。それにしてもここのコースは量が多い。 [続きを読む]
  • 懐かしい車達
  • 仕事でパシフィコ横浜で開催されている展示会に行った。仕事の話は書かない。メインホールから出たコリドーの壁際に往年の名車達が展示してあった。思い入れのある車ばかり並んでいた。スバル360カローラコスモスポーツシビックブルーバード3S。学生の時、この赤のブルーバードに憧れたのだが手が届かなかった。結局、ファミリアのXGを購入した。その後、社会人になって無茶をやったので運転免許を持てない時期があった。その頃か [続きを読む]
  • 中華鍋の話
  • 自宅のキッチンのガスレンジがIHに変わってから、中華鍋はお蔵入りとなってしまった。お蔵入りなら良いのだが、何時の間にか燻製料理を作る時にチップを焦がす為の皿として使うようになってしまった。山荘の方はプロパンガスを使用するガスレンジなので中華鍋が使える。と、野外で燻製に使っていた中華鍋を磨いてみたのだが、やっぱり再び調理に使うのは気持が悪い。新しい中華鍋を買った。中華お玉はどこかにあったかも知れないが [続きを読む]
  • 新宿 「串天ぷら 段々屋」
  • 最近は「串カツ田中」の出店で、東京でも串揚げがとても身近な食べ物になった。「串カツ 田中」という店名だが、この店では串かつだけでなく、さまざまな食材を串に刺して衣をまぶして揚げたものが出て来る。串揚げだ。東京にも昔から串かつは存在した。数センチ角に切った豚肉と、玉葱または長葱を交互に串に刺して衣をまぶして揚げたものだ。でも、後にも先にもこれ一種類で、大阪の串揚げのように牛肉や魚介類、野菜を串に刺し [続きを読む]
  • 肉屋のレストラン
  • 前菜とスープは共通。メインはどれがお好き?普通に入って普通に注文出来たが、僕らが注文を終えた頃から客が増え外にまで人が並んでいた。水上駅近くの国道沿いにある。肉屋さん(育風堂精肉店)の営業するレストランはとても人気の店らしい。ビーフステーキもあったがとても高い。豚肉料理が安くて美味いようだ。カツ丼が一番安かったが、一番美味そうだった。 [続きを読む]
  • 盛りだくさんの一日
  • 昨日の走行距離は426Km、ツーリング倶楽部のメンバー9名で水上・川場・赤城方面に出掛けた。予想以上に走行距離が伸びてしまったのは、帰路のルートを変更したからだ。前橋ICから関越自動車道に入って帰って来る予定だったのだが、関越自動車道の事故渋滞の情報があった。赤城山を下って国道17号線に入った後、伊勢崎ICまで走り北関東自動車道を東に走り東北自動車道で帰って来た。関越自動車道の渋滞を回避した時点では東北自動車 [続きを読む]
  • 羊肉の宴 ②
  • 金曜日の夕方僕らは大事な取引先と新橋の「ジンギスカン 楽太郎」に居た。この店は取引先を連れて行くには如何なものかなという造りではある。この取引先とは、共通の目的で長い上り坂を一緒に歩き出したところなのだけれど、お付き合いしている窓口の方々とはとても気が合って一緒にいると楽しい。会社の枠を越えて同僚と言った感じだ。だから取引先というよりは同僚と飲みに行ったようなものだ。(だだし失礼はないようにしてい [続きを読む]
  • 日々の暮らしのこと
  • この齢になると、歯磨き粉とかシェービングクリームとか整髪料は定番のものがあって、他のものに代えることはまずない。ヘアリキッドは、昔はアウスレーゼのスタンダード版を使っていたのだが、娘が小さい時に彼女が違和感を持ったと父は感じたので同じアウスレーゼのトロッケンに代えた。匂いが少ないのだ。それからずっとトロッケンだ。このシンプルなガラス瓶は結構気に入っている。昨日ドラッグストアで新しいトロッケンを買お [続きを読む]
  • おじさん達の日暮れどき
  • うちの会社には昔から家を新規に買ったり買い替えたり、車を買い替えたりすると、転勤や海外駐在になるというジンクスがある。明確なデータは取られていないから(誰かがこっそり取っているかも知れない。)、大きな買い物をすることと人事異動との間に連関があるとは断言出来ない。ただ何となくそういうケースが結構多いと感じている。去年の秋に白州に山荘を購入した僕の身の上にとりあえず変化はなかった。一方で最近バイクを買 [続きを読む]
  • 盛りだくさんだ
  • 5月の定例ツーリングのコース案内が届いた。幾ら日が伸びたからと言って、随分と盛りだくさんだ。しかも懐かしい場所ばかりを縫い込んでいる。関越自動車道 水上IC - 国道291号線 - 土合 - 谷川岳ロープウェイ - 国道291号線 - 一ノ倉麓 - 国道291号線 - 水上駅駅前 - 県道61号線 - 県道265号線 - 石神峠 - 県道265号線 - 望郷ライン- 県道64号線(奥利根ゆけむり街道) - 国道120号線 - 吹割滝 - 国道120号線 - 国道267号線 - 薗 [続きを読む]
  • ハンモックどころではなかった
  • 山荘に向かう時に楽しみにしていたのは、買ったばかりのハンモックだった。ベトナム製なのだが、とても丈夫らしく350Kgまでの荷重に耐えられる。二日目は、こいつを手頃な木の間に掛けてのんびり過ごす積りだった。だが一日目が雨だったので、二日でやる作業を一日で仕上げなければならなくなった。正確に言うと二日目は15:30には山荘を出ないとならないから、日が暮れるまで作業の出来る一日目とは慌ただしさが違う。中央自動車道 [続きを読む]
  • 夕方までずっと雨だった
  • 東京を朝出た時には小雨だったし、須玉ICを下りてコメリやスーパーで買物をしている時も小雨だったのだけれど、山荘に辿り着いた頃に土砂降りになった。ステーションワゴンを駐車場に入れたら、二段重ねになっている屋根の間から水が滝のようにワゴンの屋根に落ちて来る。水がせめてフロントガラスに落ちるように、駐車位置を少しずらした。このボロ屋根は近いうちに葺き直す必要がある。雨の中荷物を小屋に運んだ後、いの一番にし [続きを読む]
  • ツリーハウス
  • どの木がいいんだろうと、山荘のバックヤードの林の中をうろついてみたのだけれど、ツリーハウスを作るのに相応しい木が見つからない。おじさんが夢想しているツリーハウスのイメージはこんな風だ。どんぐりや樫の木が丈夫でいいと聞いた。どんぐりの木も樫の木も見つけたのだが、問題は今一つ太さが足りない。昨日は天気も良かったので、会社のある外苑前から明治神宮 表参道口、代々木公園と散歩して帰った。散歩の途中で代々木 [続きを読む]
  • BOEING 777X
  • お馬鹿と呼ばれる位乗り物が好きではある。特に船と飛行機が好きだ。若い頃は仕事自体はしんどくても、飛行機に乗れる嬉しさでどこにでも喜んで出張した。最初の海外出張は確か1986年、青組が海外路線を開始したばかりの頃だったと思う。あの頃は行く先々の風景が新鮮で、仕事は半人前で苦労したがどこに行っても楽しかった。そして空を飛んでいること自体が楽しかった。最近はどこに行っても感激する風景にはそう簡単には出合えな [続きを読む]
  • 「四川」再訪
  • 長い連休が終わり日常に戻った。昨日は朝8時から会議の連続だった。ショートミーティングは必要だが、だらだらと長い会議は苦手だ。昨日は30分から1時間の短い会議が5つ程あった。このテンポならいい。長っ尻せず腰を半分浮かせた位がいい。お歴々が集まったので、昨日は少し高級な中華料理店に行った。シェラトン都ホテル内の「四川」だ。以前訪問した時は取引先と一緒だったので会話の方に集中せざるえず、料理を十分に楽しめな [続きを読む]
  • 働き詰めの連休だった
  • 連休最終日の7日、午後1時に白州を出た。中央自動車道はとても空いていた。普段は渋滞に捉まる上野原IC近辺や小仏トンネルもあっという間に通り過ぎた。3日から今日までずっと山荘の作業に明け暮れた。今朝も4時に起きて、あれやこれや手を動かしていたが、遂にやるべき作業が無くなった。今後はメンテナンスだけして行けばいい。(と言いながら林の中のツリーハウス造りを諦めてはいない。まあ、ゆっくりやる。)昨年の10月末から [続きを読む]
  • それから
  • 僕は一人で居るのが好きなのか、家族や仲間と一緒にいるのが好きなのか。多分両方なんだろうと思う。皆が帰っても作業の手は緩めない。朝、近くに川原に行って白砂を採って来た。バケツが二つしかないので三往復した。庭の草が生えない場所は、乾燥すると土埃が出るので白砂を撒く。こうするとウッドデッキも汚れない。白砂が近くの川原でそんなに採れるのかと疑問に思われる方も居られると思うが、近所の川は白砂ばかりだ。白州と [続きを読む]
  • ドローン初飛行
  • 僕らバイク乗りは器用ではある。普段、クラッチ、フロントブレーキ、ギアペダル、リアブレーキと四肢を別々に動かしているからだ。しかし、さすがに左手だけでドローンの複雑なコントローラーを操作して、右手で写真を撮るのはとてみ難しかった。離陸拡大してみた。上昇え、ドローンが見えないって? 木の枝に引っ掛かたんだよ。ドローン搭載カメラで画像を撮る日はかなり遠い。 [続きを読む]
  • UPON THE REQUESTS
  • 山荘に息子が来ると作業が捗るが、かみさんが来ると作業が増える。元々カントリースタイルのログハウスだったのだが、ログの端を白く塗って少し感じを変えた。それが気に入ったらしく、窓や扉の回りも白く塗れと言う。予定外の作業ではあったが、塗料も余っているのでやってみることにした。その代り、今回は口だけでなく本人にも刷毛とパレットを持たせた。(でも、他の作業の合間に時々様子を見ると、間違いなくかみさんより息子 [続きを読む]