たかきち さん プロフィール

  •  
たかきちさん: さすらいの薪人 心に刻む言葉
ハンドル名たかきち さん
ブログタイトルさすらいの薪人 心に刻む言葉
ブログURLhttp://woodyeyes.com/
サイト紹介文北海道札幌に在住エコと自然を愛しています。創価の思想哲学や私の海外生活や薪ライフ緑内障など綴ります
自由文生命尊厳。持続可能な社会。脱原発依存。核兵器廃絶。子供と女性を大切に。多様性を認める。日蓮仏法、三代会長、創価の思想・哲学を学びます。私の海外生活や薪ライフ、フリーエネルギー、クリーンエネルギー、緑内障など、気ままに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/12/29 05:23

たかきち さんのブログ記事

  • 随筆 永遠なれ創価の大城17 池田大作 東北は世界の希望
  • 不撓不屈の魂の『人材城』は厳たり 新しき民衆の連帯に「福光の春」今、私は、妙法で結ばれた創価家族の縁の深さを噛み締めております。それは、生死を超えて「常楽我浄」の生命の旅を共々に続ける絆です。御本仏・日蓮大聖人は遠く離れた門下へ、「我等は穢土に候へども心は霊山に住べし」(御書1316?)と仰せになられました。いかなる試練にあろうとも、私たちの心は、常に大聖人とご一緒です。亡くなられたご家族も友も、 [続きを読む]
  • 四季の励まし 池田大作先生 滔々たる人材の流れを
  • 滔々たる人材の流れを未来の一切は、後継者で決まる。若い人が命を継いで立ち上がってくれれば、将来も永遠に勝ち続けることができる。滔々たる人材の流れをつくった人が、本当の勝利者である。「後継」と「後続」とは異なる。後方の安全地帯に身を置き、開拓の労苦も知らず、ただ後に続く「後続の人」に、「後継」の責任を果たすことなどできようはずがない。「後継の人」とは、勝利の旗を打ち立てる「先駆の人」でなければならな [続きを読む]
  • 新時代を進む 池田先生と共に05 我らの宝城から幸福勝利の光
  • 我らの宝城から幸福勝利の光待望の新会館が各地に誕生し、心からお祝いしたい。わが学会の会館は、希望と幸福の宝処であり、平和と文化の大城である。新時代の「二月闘争」で意気軒昂の東京・大田区の友からは、中心の文化会館が完成以来27年で来館者が述べ600万人になったと喜びの報告があった。恩師の事業が苦境にあった渦中に、私はお約束した。「広宣流布の立派な城を日本中、世界中に立てますから、ご安心ください」と。 [続きを読む]
  • 四季の励まし 池田大作先生 女性の力は社会の希望
  • 女性の力は社会の希望新たな社会の希望の活力は、女性のソフト・パワーである。女性の知恵が発揮されれば、職場であれ、地域であれ、創造性が漲り、調和が図られていく。女性が安心して伸びやかに働ける社会を皆で作っていくことが大切である。働くこと、子を育てること、妻であること。また娘であること、地域の一員であること、学ぶこと――それらが互いにぶつかりあい、悩みながらも、なおすべてを自分の成長の糧にしようと心が [続きを読む]
  • 随筆 永遠なれ創価の大城16 池田大作 青年の息吹で春へ
  • 咲かせよう!対話と友情の花 負けない力は北風に踏み出す勇気から二月は、日蓮大聖人の御聖誕の月であり、わが師・戸田城聖先生の誕生の月である。東京・大田の蒲田支部での二月闘争をはじめ、師弟で綴った広宣流布の拡大の歴史は「今生人界の思出」と輝いている。1956年(昭和31年)の2月は、関西の目を見張る大前進で、恩師の誕生日を飾った。この折、私は、先生へ「関西に 今築きゆく 錦州城 永遠に崩すな 魔軍抑え [続きを読む]
  • 四季の励まし 池田大作先生 感謝の心で人生は輝く
  • 感謝の心で人生は輝く感謝がある人は幸福である。心には豊かさがあふれ、喜びに満ち、生き生きとして明るい。福徳が輝く。感謝のない人は不幸である。いつも、不平と不満、嫉妬と恨みと愚癡の暗雲が渦巻いている。だから、人も離れていく。わが人生を輝かせゆく源泉は、報恩感謝の一念にこそあるのだ。誰のどのような行いによって今のじぶんがあるのか。そのことを深く知り感謝することで、自己を最も強く肯定し、自分自身の存在の [続きを読む]
  • 新時代を進む 池田先生と共に04 ああ感激の同志あり!
  • ああ感激の同志あり!全国各地の大雪、暴風雪による被害にお見舞いを申し上げます。農作物への影響なども案じております。いまだ寒さも厳しく、わが宝友の健康・長寿、なかんずく、聖教新聞を配達してくださっている「無冠の友」の皆さま方の絶対無事故を、さらに強盛に祈ります。戸田城聖先生の生誕の日(2月11日)に当たり、恩師記念会館で報恩感謝の勤行を行った(2月10日)。「報恩抄」の文段には、「若し法を伝えて衆生 [続きを読む]
  • ロマン総会で青春満開の語らい 2017年1月女子部 池田先生ご夫妻メッセージ
  • 希望の哲学を広げ、智慧と慈悲のスクラムを広げゆく女子部のロマン総会が、日本列島各地で明るく行われました。池田先生ご夫妻からメッセージを頂戴しましたので紹介させていただきます。 人類の宝の華陽姉妹よ 朗らかな幸福の劇を!「冬は必ず春となる」(御書1253?)――この明るい希望の哲学の光を広げ、うるわしい友情の花を咲かせゆく「ロマン総会」、誠におめでとうございます! 世界192カ国・地域の友も、皆さ [続きを読む]
  • 薪ストーブの着火方法 白樺の皮(がんべの皮)を使おう!
  • ガンベの皮(白樺の皮)で着火しようこんにちは。我が家では着火剤を使って着火していましたが、最近では白樺の木の皮が非常に多く取れてしまうので、これで着火するようになりました。結構使えるので重宝しています。そんなわけで、いつもの燃やし方をお伝えさせていただきます。初めに木を2本置きます。今回は、ニセアカシヤとイタヤを置きました。木と木の間が燃焼しやすいようにピッタリつけずに、少し空間を作っておきます。 [続きを読む]
  • 新時代を進む 池田先生と共に03 勇気・誠実・団結で勝て!
  • 勇気・誠実・団結で勝て!暦の上で「立春」とはいえ、まだまだ寒い日が続く中、創価の宝友が新たな二月闘争に挑んでくれている。日蓮大聖人は、地涌の菩薩を「大地の底にかくしをきたる真の弟子」(御書905?)とも明かされた。世界広布新時代の今この時、躍り出た地涌の若人が、どれほど深い使命と宿縁を帯びていることか。創価班、牙城会をはじめ、頼もしき男子部の皆さん!白蓮グループをはじめ、清々しい女子部の皆さん!そ [続きを読む]
  • 随筆 永遠なれ創価の大城15 池田大作 師弟共戦の勝利道
  • 広宣流布の大願へ 心勇みて快活な対話を 新たな自分の二月闘争を!朝夕に 宝友(とも)の健勝   祈る日日 諸天よ護れや   地涌の舞をば日蓮大聖人は、佐渡や身延で厳しい冬を堪え忍ばれた。「北国の習(ならい)なれば冬は殊(こと)に風はげしく雪ふかし」(御書1053?)、「雪つもりて山里路(やまざとみち)たえぬ」(御書1554?)等と仰せの通りだ。その中でも、訪ねてきた門下を最大に励まされるなど、麗し [続きを読む]
  • 四季の励まし 池田大作先生 二月闘争65周年 心の壁を打ち破れ
  • 新たな歴史は一人の挑戦から始まる。偉大な勝利は一人の戦いから始まる。状況を嘆いたり、人任せにしてばかりいては、何も変わらない。自分が変われば、その分、世界が変わる。「妙法」に、行き詰まりは絶対にない。あるのは、自分の一念に巣くう、臆病や諦めの壁だ。己心の壁を打ち破れ!あらゆる障害を乗り越え、無限に前進する力が信心だからである。「限界を破ろう!」――そう決めた時、実は自分の心の限界を、すでに一歩、破 [続きを読む]
  • 緑内障手術後の通院とコンタクトレンズの着用 170216
  • 緑内障 本日の通院(2017年2月16日)こんにちは。自身の備忘録として記録しておきます。今日は目薬がなくなってしまったため慌てて病院にいきました。しかし非常に混雑。待ち時間が長すぎたので点眼薬のみ入手。今回は眼圧測定できず。残念。しかしどうも自宅でも眼圧測定できるものがあるようです。アイケアHOME手持眼圧計↓↓http://www.metechnica.co.jp/icare/icare_home.html★現在の点眼治療状況(1日当たりの点眼 [続きを読む]
  • 新時代を進む 池田先生と共に02 福智輝くロマンの青春道を
  • 福智輝くロマンの青春道を各地の大雪や荒天による被害に、心からお見舞い申し上げます。厳寒の中、聖教新聞を配達してくださる「無冠の友」をはじめ、皆様の健康とご多幸、絶対無事故を、毎日、真剣に祈っております。にぎやかに楽しく女子部のロマン総会が始まった。列島のあの地この地に、青春の希望の舞が躍動する。御聖訓に「仏になるみちは善智識にはすぎず」(御書1468?)と仰せである。善智識――善き友と支え合い、励 [続きを読む]