たかきち さん プロフィール

  •  
たかきちさん: さすらいの薪人 心に刻む言葉
ハンドル名たかきち さん
ブログタイトルさすらいの薪人 心に刻む言葉
ブログURLhttp://woodyeyes.com/
サイト紹介文北海道札幌に在住エコと自然を愛しています。創価の思想哲学や私の海外生活や薪ライフ緑内障など綴ります
自由文生命尊厳。持続可能な社会。脱原発依存。核兵器廃絶。子供と女性を大切に。多様性を認める。日蓮仏法、三代会長、創価の思想・哲学を学びます。私の海外生活や薪ライフ、フリーエネルギー、クリーンエネルギー、緑内障など、気ままに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/12/29 05:23

たかきち さんのブログ記事

  • 四季の励まし 池田大作先生 未来を決するのは「青年」
  • 未来を決するのは「青年」 青年には、未来がある。 青年には、希望がある。 そして―― 青年とは、挑戦者だ。 青年とは、先駆者だ。 青年とは、建設者だ。 いかなる国も団体も、 未来の盛衰を決するのは、 理想を抱き、 元気溌剌と実現しゆく 青年である。 青年であることは、 それだけで、 いかなる権力者にも勝る 無限の財宝を もっていることなのである。 いわんや諸君には「妙法」という “永遠の財宝”があ [続きを読む]
  • 震災・原発避難者の現在 「よりそいホットライン」から見えるもの
  • 「自尊心奪われ自ら責める相談者」という内容で「よりそいホットライン」に取り組まれている遠藤智子さんのお話が、聖教新聞に掲載されました。私自身、「社会で実際に起きている被害、それを共有することで、社会の認識は変わる」というコメントに共感し、知っておくべきだと思いましたので共有させていただきます。 自尊心奪われ自ら責める相談者 地域で生きられる支援の継続を 遠藤智子事務局長 東日本大震災以降、全国で電 [続きを読む]
  • 新時代を進む 池田先生と共に09 今日も「慈折広布」の大道を
  • 今日も「慈折広布」の大道を 晴れやかな「創価学会の日」を、世界中の内外の宝友から慶祝していただき、心より御礼申し上げたい。 5月は、恩師・戸田先生が会長に就任され、「大法弘通慈折広宣流布」の御本尊を発願なされた月である。「慈折」の二文字、すなわち「慈悲の折伏」に、人類を照らす世界宗教の大光がある。 3日には、広宣流布大誓堂で勤行し、全同志が健康長寿であれ、無事安穏であれ、そして幸福勝利あれと深く祈 [続きを読む]
  • 四季の励まし 池田大作先生 全ての母に感謝の花束を
  • 全ての母に感謝の花束を母は温かい。母は賢い。 そして母は強い。 母ありてこそ、私たちがいる。 「母への感謝」は 人類永遠の美心である。 いわんや、友のため、 地域・社会のため、広宣流布のため、 だれよりも真剣に、大誠実で 戦ってくださっているのが、 わが婦人部の皆さんであられる。 美しい自然、美しい姿、 美しい人生、美しい家庭――。 人間だれしも 美しいものに憧れるが、 それは自分の中に 閉じこも [続きを読む]
  • 随筆 永遠なれ創価の大城〉19 池田大作 我らの凱歌の五月三日
  • 王者堂々と広布の峰へ前進! 「師弟共戦」「異体同心」の信心は無敵なり 日蓮大聖人の仏法は、全人類を永遠に照らす「太陽の仏法」である。 御聖訓には、「一閻浮提うちみだすならば閻浮提内広令流布はよも疑い候はじ」(御書一四六七ページ)と仰せである。 ゆえに時代の闇が深いほど、いよいよ鮮烈に、智慧と希望の陽光を放って、我らは進むのだ。 久遠よりの誓願である広宣流布を断行するために! 民衆の幸福を勝ち取り、 [続きを読む]
  • 四季の励まし 池田大作先生 御書発刊65周年 行学の二道を歩む喜び
  • 御書発刊65周年 行学の二道を歩む喜び 御書は、全人類に 「冬は必ず春となる」と示し切った 「希望の経典」である。 「命こそ第一の財なり」と断ずる 「生命尊厳の経典」である。 「立正安国」の道を開いた 「平和の経典」である。 「正義は邪悪に勝つ」ことを 説き切った 「勝利の経典」なのである。    教学の深化は、信心をさらに深め、 自分自身の使命の自覚を促し、 広宣流布に生き抜く闘魂を 燃え上がら [続きを読む]
  • 随筆 永遠なれ創価の大城〉18 池田大作 師弟の大桜は爛漫と
  • 試練を越えて 凱歌の花は咲く 君よ 対話の春を舞いに舞いゆけ  父母と  試練の坂を    勝ち越えて  咲き誇りゆく     若桜かな      熊本地震から一年――愛する郷土の復興へ奮闘しゆく不撓不屈の若人の連帯を、諸天も寿いでくれたのであろう。 熊本での全国男子部幹部会は、異体同心の九州家族の祈りに照らされ、暖かい陽光に包まれた。 会場は、一年前、被災された方々の一時避難所となった熊本平和会 [続きを読む]
  • 新時代を進む 池田先生と共に08 人材の光を! 新風を起こせ
  • 人材の光を! 新風を起こせ あふれる春の光の中、武蔵野の天地を一路、わが創価学園へ走った(4月5日)。 思えば、1960年のこの日も通った思い出深き道のりだ。会長就任の直前、学園の建設用地の視察に妻と訪れたのである。 57星霜を経て、かつての雑木林には、仰ぎ見る英知の大城が聳え立っている。今や世界の教育界も注目する大発展を、学園首脳と喜び合った。始業式の前日だったが、クラブ活動や新入生の歓迎の準備 [続きを読む]
  • 新時代を進む 池田先生と共に07 いざ爛漫と創価桜の道を
  • いざ爛漫と創価桜の道を 師弟誓願の3月から「4・2」「5・3」へ、我ら創価は勝利のリズムで進む。総本部の青年桜も開花し、各地から集われる尊き友が笑顔で仰ぐ季節となった。 年々歳々、「冬は必ず春となる」との希望の劇を宝友と飾りながら、恩師・戸田城聖先生の祥月命日(しょうつきめいにち)を迎えられることに感無量である。 アメリカSGIの初代から第4代まで歴代の婦人部長・書記長たちも、仲睦まじく来日された [続きを読む]
  • 四季の励まし 池田大作先生 きょう4・2 師匠をもつ人生は幸福
  • きょう4・2 師匠をもつ人生は幸福師匠をもつことが、 どれほど尊く、ありがたいことか。 動物は師匠をもてない。 人間だけが、 師匠をもつことができる。 師匠をもつことこそ、 人生の最重要事である。 師弟の道を 真っすぐに生きる人生が、 永遠に向上できる 「最高に幸福な人生」なのである。  師弟とは 物理的な触れ合いのなかに あるのではない。 心に師をいだき、 その師に誓い、 それを成就しようとする [続きを読む]
  • 四季の励まし 池田大作先生 心を広げる「対話の春」に
  • 心を広げる「対話の春」に私たちの対話が、 社会を変え、世界を結び、 未来を創る。 私たちの対話には、希望がある。 生命の可能性を開く 蘇生の力がある。 勝利と勇気と確信がある。 「人間を信ずる力」によって 民衆の時代を築くのが、 私たちの対話なのである。 「人に会う」ことである。 「会う」ことから 何かが始まる。 何かを学べるし、 自分の世界も広がる。 次の、新しい出会いへと、 つながっていく。  [続きを読む]
  • 創価学園卒業式2017年3月16日 池田先生メッセージ
  • 創価学園の卒業式が3月16日、東京・関西の各キャンパスを音声と映像でつなぎ、晴れやかに開催されました。また、同日、札幌創価幼稚園の卒園式も行われました。学園最高顧問の原田会長は関西創価中学・高校での卒業式に出席し、創立者の池田大作先生より和歌とメッセージをいただきましたので紹介いたします。英知の世界市民と光れ 幸福の花勝利の花を自分らしく 友情こそ嵐を越えゆく力 「理想の旗」高らかに進め一、深く結 [続きを読む]