pgfan さん プロフィール

  •  
pgfanさん: 便利屋エンジニア
ハンドル名pgfan さん
ブログタイトル便利屋エンジニア
ブログURLhttp://pg-fan.com
サイト紹介文java・C#・php、Linuxの備忘録。まれにyoutube等動画の紹介も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/12/29 17:41

pgfan さんのブログ記事

  • PDCAをまとめてみた
  • PDCAサイクルとは Plan(計画) Do(実行) Check(評価) Act(改善) 上記4プロセスを繰り返すことにより、業務を円滑にすすめる手法の1つ。 PDCAを回す 基本的には反復実行となり ... Copyright © 2017 デザインが苦手なWeb便利屋 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • PDCAをまとめてみた
  • ツイートPDCAサイクルとはPlan(計画)Do(実行)Check(評価)Act(改善)上記4プロセスを繰り返すことにより、業務を円滑にすすめる手法の1つ。PDCAを回す基本的には反復実行となります。そのため、PDCAを回すと言われることが多いのですが、回し続けるのがなかなか大変なのも事実であり・・・。P→D→C→A→P→D→C→A(改善が・・・)PDCAを回す参考サイト今回はWebでPDCAを回しているサイトを紹介したく、この書き出し。急 [続きを読む]
  • PDCAをまとめてみた
  • ツイートPDCAサイクルとはPlan(計画)Do(実行)Check(評価)Act(改善)上記4プロセスを繰り返すことにより、業務を円滑にすすめる手法の1つ。PDCAを回す基本的には反復実行となります。そのため、PDCAを回すと言われることが多いのですが、回し続けるのがなかなか大変なのも事実であり・・・。P→D→C→A→P→D→C→A(改善が・・・)PDCAを回す参考サイト今回はWebでPDCAを回しているサイトを紹介したく、この書き出し。急 [続きを読む]
  • react.jsで作成したSPAの404エラー対応
  • ツイート現象reactとreact-routerを使用したSPAで、URLの直接入力または、ルート以外でリロードした際に404エラーになる。webサーバはnginx(1.10)SPAなので当たり前なんですが、気づかず。(webサーバ設定は、index.htmlの読み込みが第一優先とする)example.com/ にアクセス ? webroot/index.htmlの読み込みexample.com/hoge に遷移リロードする ? example.com/hoge ? webroot/hoge/index.htmlの読み込み404エラー対応ng [続きを読む]
  • react.jsで作成したSPAの404エラー対応
  • ツイート現象reactとreact-routerを使用したSPAで、URLの直接入力または、ルート以外でリロードした際に404エラーになる。webサーバはnginx(1.10)SPAなので当たり前なんですが、気づかず。(webサーバ設定は、index.htmlの読み込みが第一優先とする)example.com/ にアクセス ? webroot/index.htmlの読み込みexample.com/hoge に遷移リロードする ? example.com/hoge ? webroot/hoge/index.htmlの読み込み404エラー対応ng [続きを読む]
  • Lubuntu(Ubuntu)16.10にNode.jsをインストールする
  • ツイート環境Lubuntu 16.10(VirtualBoxゲスト)メモリ2GB手順普段使いのノートPC(Windows10)に開発用として上記VMを立てたので、Node.jsでフロントまわりを触ってみる。・・・に向けての環境構築。以下の参考URL通りの手順です。(自分用メモ)いままでnvmを使ってましたが、今回は「n」という管理マネージャーを使用します。参考:Ubuntuに最新のNode.jsを難なくインストールする普通通りnodejs npmをインストール$ sudo apt- [続きを読む]
  • Lubuntu(Ubuntu)16.10にNode.jsをインストールする
  • ツイート環境Lubuntu 16.10(VirtualBoxゲスト)メモリ2GB手順普段使いのノートPC(Windows10)に開発用として上記VMを立てたので、Node.jsでフロントまわりを触ってみる。・・・に向けての環境構築。以下の参考URL通りの手順です。(自分用メモ)いままでnvmを使ってましたが、今回は「n」という管理マネージャーを使用します。参考:Ubuntuに最新のNode.jsを難なくインストールする普通通りnodejs npmをインストール$ sudo apt- [続きを読む]
  • vagrantの起動時SSHエラー
  • ツイート環境Windows 10Vagrant 1.8.5VirtualBox5.1.4起動時に以下のエラーが毎回出る=> default: Waiting for machine to boot. This may take a few minutes... default: SSH address: 127.0.0.1:2222 default: SSH username: vagrant default: SSH auth method: private key default: Warning: Remote connection disconnect. Retrying... default: Warning: Authentication failure. Retrying... default: [続きを読む]
  • vagrantの起動時SSHエラー
  • ツイート環境Windows 10Vagrant 1.8.5VirtualBox5.1.4起動時に以下のエラーが毎回出る=> default: Waiting for machine to boot. This may take a few minutes... default: SSH address: 127.0.0.1:2222 default: SSH username: vagrant default: SSH auth method: private key default: Warning: Remote connection disconnect. Retrying... default: Warning: Authentication failure. Retrying... default: [続きを読む]
  • CentOS7にjenkinsをyumインストール
  • ツイート前提条件CentOS7 mini(Vagrant)でyum updateを実行しただけ準備Javaが必要なため、確認$ java -version-bash: java: command not found入ってません。。。のでyumでOpenJDKをインストールします。気になる方はOracleJDKをどうぞ。# yum install -y java-1.8.0-openjdk確認$ java -versionopenjdk version "1.8.0_101"OpenJDK Runtime Environment (build 1.8.0_101-b13)OpenJDK 64-Bit Server VM (build 25.101-b13, mixed [続きを読む]
  • CentOS7にjenkinsをyumインストール
  • ツイート前提条件CentOS7 mini(Vagrant)でyum updateを実行しただけ準備Javaが必要なため、確認$ java -version-bash: java: command not found入ってません。。。のでyumでOpenJDKをインストールします。気になる方はOracleJDKをどうぞ。# yum install -y java-1.8.0-openjdk確認$ java -versionopenjdk version "1.8.0_101"OpenJDK Runtime Environment (build 1.8.0_101-b13)OpenJDK 64-Bit Server VM (build 25.101-b13, mixed [続きを読む]
  • CentOS7へMongoDBインストール
  • ツイートCentOS7へMongoDBをyumでインストール公式サイト手順:https://docs.mongodb.com/manual/tutorial/install-mongodb-on-red-hat/ 手順yumリポジトリ追加# vi /etc/yum.repos.d/mongodb-org-3.2.repoファイル内に以下を記述[mongodb-org-3.2]name=MongoDB Repositorybaseurl=https://repo.mongodb.org/yum/redhat/$releasever/mongodb-org/3.2/x86_64/gpgcheck=1enabled=1gpgkey=https://www.mongodb.org/static/pgp/se [続きを読む]
  • CentOS7へMongoDBインストール
  • ツイートCentOS7へMongoDBをyumでインストール公式サイト手順:https://docs.mongodb.com/manual/tutorial/install-mongodb-on-red-hat/ 手順yumリポジトリ追加# vi /etc/yum.repos.d/mongodb-org-3.2.repoファイル内に以下を記述[mongodb-org-3.2]name=MongoDB Repositorybaseurl=https://repo.mongodb.org/yum/redhat/$releasever/mongodb-org/3.2/x86_64/gpgcheck=1enabled=1gpgkey=https://www.mongodb.org/static/pgp/se [続きを読む]
  • Linux MintにMongoDBをインストール
  • ツイートやりたいこと&環境LinuxにMongoDBをインストールしたい。apt-getで簡単にインストールしたい。実行環境:LinuxMint 17.3実行コマンド参考:公式webhttps://docs.mongodb.com/manual/tutorial/install-mongodb-on-ubuntu/インストール実行$ sudo apt-key adv --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 --recv EA312927$ echo "deb http://repo.mongodb.org/apt/ubuntu trusty/mongodb-org/3.2 multiverse" | sudo tee /e [続きを読む]
  • Linux MintにMongoDBをインストール
  • ツイートやりたいこと&環境LinuxにMongoDBをインストールしたい。apt-getで簡単にインストールしたい。実行環境:LinuxMint 17.3実行コマンド参考:公式webhttps://docs.mongodb.com/manual/tutorial/install-mongodb-on-ubuntu/インストール実行$ sudo apt-key adv --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 --recv EA312927$ echo "deb http://repo.mongodb.org/apt/ubuntu trusty/mongodb-org/3.2 multiverse" | sudo tee /e [続きを読む]
  • CentOS6.8にyumでMySQLをバージョン指定インストール
  • ツイート検証環境Vagrant環境にCentOS6.8(mini)インストールホストPCはMintLinux17.2※既存でMySQLがインストールされていた場合は考慮していません。存在する場合はアンインストールしてからが安全かと思います。手順yumリポジトリの追加リポジトリファイルの編集yumインストールバージョン確認リポジトリ追加MySQL公式リポジトリDownload MySQL Yum Repositoryhttp://dev.mysql.com/downloads/repo/yum/こちらからrpmリポジトリ [続きを読む]
  • CentOS6.8にyumでMySQLをバージョン指定インストール
  • ツイート検証環境Vagrant環境にCentOS6.8(mini)インストールホストPCはMintLinux17.2※既存でMySQLがインストールされていた場合は考慮していません。存在する場合はアンインストールしてからが安全かと思います。手順yumリポジトリの追加リポジトリファイルの編集yumインストールバージョン確認リポジトリ追加MySQL公式リポジトリDownload MySQL Yum Repositoryhttp://dev.mysql.com/downloads/repo/yum/こちらからrpmリポジトリ [続きを読む]
  • Laravel5 LinuxMint ローカル環境でハマったのでメモ
  • ツイート開発環境LinuxMint17.2apache2php 5.5.9Laravel 5.1.35(LTS)現象routes.phpを編集しても、404エラーとなる。修正箇所apacheモジュールの有効化確認apacheモジュールの「mod_rewrite」が有効になっているか。.htaccessにて、mod_rewriteを使用しているため。参考:Ubuntu版Apache2でmod_rewriteを有効にする参考サイトに書いてある通りコマンド実行。cat /etc/apache2/mods-available/rewrite.load上記を実行すると以下が返 [続きを読む]
  • Laravel5 LinuxMint ローカル環境でハマったのでメモ
  • ツイート開発環境LinuxMint17.2apache2php 5.5.9Laravel 5.1.35(LTS)現象routes.phpを編集しても、404エラーとなる。修正箇所apacheモジュールの有効化確認apacheモジュールの「mod_rewrite」が有効になっているか。.htaccessにて、mod_rewriteを使用しているため。参考:Ubuntu版Apache2でmod_rewriteを有効にする参考サイトに書いてある通りコマンド実行。cat /etc/apache2/mods-available/rewrite.load上記を実行すると以下が返 [続きを読む]
  • Laravel バージョン指定インストール
  • ツイートいつも忘れるのでメモcomposerを使用し、Laravelのバージョンを指定してインストールする方法。今回は5.1を指定。(LTSの為ですが、個人で使用するには特に指定する理由はないかもしれません)$ composer create-project "laravel/laravel=5.1.*" プロジェクト名バージョン確認$ php artisan -VLaravel Framework version 5.1.35 (LTS)動作確認$ php artisan serveLaravel development server started on http://localhost: [続きを読む]
  • openSUSE Leap42.1にGoogle chromeをインストール
  • ツイートFedora、CentOS、Ubuntu、Mintといろいろなディストリビューションを触ってみましたが少々路線の違うもので、openSUSEを入れてみました。そしてGoogle ChromeのインストールメモChromiumでも良かったんですが、Chromeが何となくいいかな・・・と。参考にさせて頂いたサイトopenSUSE で chrome ブラウザを使ってみよう!rpmパッケージの準備google公式サイトよりrpmファイルをダウンロードしておきます。インストール左下の [続きを読む]