ソラーレ さん プロフィール

  •  
ソラーレさん: 上海でダイニングバーを始めたオヤジの日記
ハンドル名ソラーレ さん
ブログタイトル上海でダイニングバーを始めたオヤジの日記
ブログURLhttp://fanblogs.jp/ishokuya/
サイト紹介文ひょんなキッカケから趣味と実益を兼ねて上海でイタリアンダイニングバーを始めたオヤジの日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/12/29 17:40

ソラーレ さんのブログ記事

  • ランチを始めました!
  • 昨年末の開店から早いもので三ヵ月が経ち、四カ月目に突入しました。ようやく飲食店経営の勝手が分かり始めてきました。スタッフの作業効率も徐々に上がって来ています。そこでランチを始めました!ランチで利益が出るとは思っていませんが、経費負担の足しにでもなれば幸いです。どこの店でも同じだと思いますが、ランチ営業の第一の目的は「宣伝効果」です。一人でも多くのお客様にランチにお越し頂く事が目的です。 ランチに訪 [続きを読む]
  • 嬉しい悲鳴!
  • お陰様で少しづつですが、当店に足を運んでくださるお客様が増えて来ています。・ 味 ・ 値段 ・ サービス ・ 場所 ・ 美人?スタッフ ・ 私の薄っぺらい接客(汗) 何がお客様のツボにはまったのかは不明ですが、リピートのお客様も少なく有りません。当店は今だに先が見えない新店ですので、スタッフ数は最小限です。従いまして、多くのお客様を接客するのは私自身が老体に鞭打つ必要がございます。それでも店内が賑 [続きを読む]
  • ソラーレ第二回試飲会
  • 当店は新店ですので、未だメニューが開発途上です。と言いますのは、お客様の嗜好傾向を把握できていないからです。味の嗜好は生まれ育った環境によって異なりますし、季節によって変化する事も考えられます。更に言えば「他店の味」が基準となったり、先入観により嗜好と異なる味を求める場合もあると思います。夏が近づくと「冷やし中華」を食べたくなったり、グルメ雑誌で紹介された人気ラーメンを 「これが本来の美味しい味」 [続きを読む]
  • バレンタインデーに花束が届きました!
  • 当店ではバレンタインデーに「258」=「私を愛して」というディナーコースを準備させて頂きました。「258」がなぜ「私を愛して」になるのかは前回の記事をご覧下さい。そのディナーコースですが、お客様にはご好評を頂き完売致しました。当店には13のテーブル席がございますので、お迎えできるカップルは13組様です。そんな事情もあり、用意したディナーコースは26名様分でした。「満席になれば万々歳」「満席になれば良いな [続きを読む]
  • 2月14日は「258!」だそうです。
  • 来週の火曜日(2月14日)はバレンタインデーです。飲食店にとってのバレンタインデーはクリスマスと肩を並べるくらいの大イベントです。当店は「リーゾナブルな値段で食事を楽しめる小洒落たイタリアン」をコンセプトとしております。「258を目指すカップル」「既に258のカップル」共にご利用頂ける事を願っております。その258ですが、極めて単純な中国語の語呂合わせです。258 = 愛我吧!だそうです。そう言えばポケベル(死語 [続きを読む]
  • 車を買いました!
  • イタリア料理店を初めて早いもので一ヵ月半が過ぎました。ハッキリ言って、立ちっぱなしというのは重労働です。しかも営業時間を 「17:30 〜 深夜」 としているので、立ちっぱなしは深夜まで続きます。老体には堪えます。ヘトヘトになって帰宅する際に 「はずれタクシー」 を引いてしまうと最悪です。車内がタバコ臭いばかりか、運転が荒く、遠回りしたりします。私は 「泣き寝入りしない日本人」 なので、運転手に遠慮なく文句を [続きを読む]
  • 大好評だった餃子パーティーの年越し
  • 今年の1月27日は中国では大晦日でした。春節初日を「初一」と言い、この日(今年は1月28日)が日本の元日に相当します。その前の日が大晦日で、今年は1月27日でした。中国では「大晦日のディナー」が一年で最大のイベントです。実家がどんな田舎でも出稼ぎ先から長時間かけて帰郷し、家族全員で一年最後の晩餐を楽しむのです。そのイベントに欠かせないのが餃子です。家族揃って餃子の皮を作り、具材を包んで餃子を手作りするとこ [続きを読む]
  • 試飲会の結果を踏まえオススメしたいワイン
  • ワインを選ぶのって難しいですね!お客様にとってもですが、店にとってもです。ご注文頂いたワインがイメージと違うとガッカリされるでしょうし、そういった様子をお見かけすると私も恐縮してしまいます。私も素人ですので、残念ながら店で扱うワインを細かく表現する事はできません。香り、ボディ、余韻、滑らかさ、変化・・・プロの方々は色々な表現をされますが、私にはそんな芸当は出来ません。そこで、ワインの特徴を聞かれた [続きを読む]
  • 突然ですがワインの試飲会を開催します!
  • 今回はワインの試飲会のお知らせです。前々から企画していたのですが、ワインの入荷が遅れ具体的な日時を告知できないでおりました。それが昨日(1月20日)、突然の入荷!そこで突然ですが本日(1月21日)開催する事に致しました。と言いますのは・ 今週の日曜(1月22日)は春節の日程調整で出社のお客様が多い・ 平日の昼間に開催しても参加できるお客様はほとんどいない明日(1月21日)を逃すと春節明けまで開催のタイミングが [続きを読む]
  • 領収書(発票)を発行できるようになりました!
  • 開店してから一ヵ月が経ちました。開店当初はお客様が少なくヒマだったですが、その反面やる事は多く意外に忙しい毎日でした。そんなわけで「あっ」と言う間の一ヵ月でした。その一ヵ月の中で最優先事項として作業したのが領収書です。ご存知のように通称「発票=ファーピアオ」と言われている「増値税普通発票」という名の領収書です。その「発票(領収書)」を発行する為の手続きと、専用機器の設置がようやく終わりました。無名 [続きを読む]
  • 深夜の卸売市場
  • 一昨日の事ですが、初めて卸売り市場に行ってきました。時間は深夜の1時過ぎです。厨房スタッフから 「市場に行くけど一緒に行きますか?」と誘われたのです。前々から私が 「市場を見てみたい」 と言っていたのを覚えてくれていたようです。「え、今から?1時過ぎだよ」市場は24時間営業。夜から明け方までが 「卸売り」 の時間帯、それ以外の時間帯は 「小売り」 の時間帯だそうです。また「卸売り」と「小売り」の時間帯で [続きを読む]
  • トラットリアに白菜
  • 皆様ご存知のように、当店はイタリア料理店です。ところが何故か店内に「白菜」が鎮座しています。白菜と言っても生野菜ではなく、置き物なのですが・・・この白菜ですが、知り合いが開店時に「お祝い」として持って来てくれた置き物です。「おめでとう!」と言葉を添えてカウンターにドンと置かれた時は「何それ?」「そんなの要らないよ!」と言いたかったのですが、そういう訳にはいきません。お祝いの白菜画像 で拡大当 [続きを読む]
  • 居酒屋の苦労の一端を垣間見ました
  • 1月5日に上海に戻り、空港から店に直行。不在にしていた10日間の状況(出来事)を報告してもらうためです。「ふ〜ん、そんな事があったのか・・」事件とは言え、大部分は居酒屋での普通の出来事です。ところが、見過ごせない出来事が一つ日本人的感覚では有り得ない出来事です。何と白酒を持ちこんだ中国人客がいたというのです。当店では赤ワインを「紅酒」、白ワインを「白酒」と呼んでします。ですから「白ワインの持ちこみ [続きを読む]
  • 本年も宜しくお願い致します。
  • 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。さて、個人的事情により年末27日から日本に戻って来ております。5日に上海に戻る予定ですので、そろそろ荷造りです。と言っても、持ち帰るのはほとんどがレストランの備品とワインです。全て「お客様へのお土産」と言えるかもしれません?・ 中国では買えない物・ 中国では驚くほど高い物・ 中国製ではちゃちで使い物にならない物こういった物を日本で買いそろえ [続きを読む]
  • クリスマスの次は?
  • クリスマスの次は?もちろん お正月です!お正月と言っても上海(中国)は日本と違い、元日を新年初日として厳粛に迎えるような習慣は有りません。元日は単なる国民の祝日(休日?)に過ぎないのです。どちらかと言うと 「元日」 では無く 「New Yea Count Down Day」 とでも言うべきでしょうか?最近では、12月31日23時50秒 あたりから 「10, 9, 8 . . . 3, 2, 1, Happy New Year !!! 」とクラブ等で騒ぐのが若者たちの恒 [続きを読む]
  • お陰様でクリスマスは満席で大忙し!
  • 店をオープンして10日間が過ぎました。その間に最大級のイベント「クリスマス」という高いハードル!(汗)オープンから一週間で「クリスマス」を迎える事に、実は二つの不安がありました。1) たくさんのお客様で満席になった時に、店内が混乱しないか?2) お客様が集まらず、閑古鳥の鳴くクリスマスになるのでは?全く逆の心配ですが、開店一週間でクリスマスを迎える知名度ゼロ・固定客ゼロの店ですから、何が起きても不思 [続きを読む]
  • マグロが入荷しました!
  • マグロが入荷しました!「イタリアンでマグロ?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、実はイタリアンでもマグロは定番の食材です。地図を見て頂くと分かりますが、イタリアは北の国境を除いた東西南が海に接しています。ですからイタリアは日本と同じくらい海の食材が豊富なのです。「カルパッチョ」に代表されるように、生の魚や牛肉を食べる習慣もあります。それと、実は地中海は本マグロ(クロマグロ)の漁場です。海鮮が [続きを読む]
  • ようやく OPEN しました!
  • ブログタイトルが変わった事に気付きましたか?「・・・始めたオヤジの日記」「始める」 → 「始めた」 と一文字だけ変えました。色々ありましたが、どうにかこうにか12月16日にオープンしました!開店三日間は知り合いに支えられ連日の満席!お陰様で何とか格好がつきました。(感謝)どんな様子だったかと言いますと、こんな感じです!(お客様がお帰りになってから撮影)画像 で拡大開店には欠かせない鮮花(花輪?) [続きを読む]
  • 設計と施工で予算削減
  • 営業許可証等の基本手続きが終わると、次は店舗の改装です。本来は先に改装した後に営業手続きなのですが、当店の場合は営業許可証を含め法的な手続きは全て賃借なので、開店準備はそのまま内装工事みたいなものです。そこで先ずは店舗設計です。物件の正確なサイズを測り、平面図を作り、配電や給排水経路等の基礎を考え、経営効率の良いレイアウトを考える。そういった事を考えてくれるのが設計会社です。素人が感覚的に「好き嫌 [続きを読む]
  • 中国(上海)の貸店舗契約の実態
  • 急用で日本に帰っており、更新が滞ってしまいました。(汗)さて「飲食店をオープンするには?」ですが、先ずは「店舗賃貸契約」です。もちろん資金準備が最優先課題ですが、資金は準備できている前提です。私は不動産の専門家では無いので、法律上の正確な事は分かりません。ですから、自分自身が実際に行動を起こしてみて分かった「実体」、友人から聞いた信憑性の有る話をベースに紹介します。飲食店を始めるには幾つかのライセ [続きを読む]
  • 大根と昆布と油揚げの煮物
  • 今回は最後に個人的なお知らせがあります。最後までお読み頂き、ポチッとして頂けます事を願っております。さて、イカの煮物は「イカの品質に左右される」と言うのが前回の記事でした。そこで今回は「イカ」を「昆布と油揚げ」に変えてみました。大根と昆布と油揚げの煮物を食べたい!という生理的欲求があったのでは無く、単純に大根が残っていたからです。(笑)毎度の事ですが、今回も大雑把に行きます。もちろん全て中国ローカ [続きを読む]
  • イカが駄目だったイカと大根の煮物
  • 和風の煮物に挑戦してみました。年を取ると晩酌のつまみに煮物を食べたくなるものです。そこで最も簡単に出来そうな煮物に挑戦してみました。と言うよりは、自宅にあった食材で最も簡単に出来たのが「イカと大根の煮物」でした。普通に考えれば「イカ」は冷蔵庫の常備食材では有りませんが、たまたま有ったのです。数日前にカルフールで冷凍イカを見かけ、値段につられて買ったからです。(笑)画像 で拡大揚げ物好きの私は [続きを読む]
  • 中国の食材で作る「きつねタヌキそば風」
  • 中国でも上海など大都市であれば大抵の食材は揃います。また、自分で食材を揃えて作るのが面倒だとしても、美味しく食べさせてくれる店はいくらでも有ります。グルメを自負する方々には物足りなさも有ると思いますが、日本人に評判の店であれば何を食べてもそこそこだと思います。そんな上海でも美味しい店の少ない分野がいくつか有ります。その一つが 「そば」 です。最近では数店の専門店が登場し、そこそこ美味しく頂けるよう [続きを読む]
  • 自宅でササッと作る唐揚げ
  • 揚げ物鍋に油を入れっ放しにしてから自宅で揚げ物三昧です。ここ数日は国慶節休み。そこで毎日の如く、「自宅で 日本のテレビ & 揚げ物三昧」のんびり過ごさせていただきましたが、それも四日間で終わってしまいました。ちゃんとしたホワイトカラーの駐在員は一週間のお休みですが、私はどちらかと言うとブルーカラーです。本業 では毎日のように工場と連絡を取りながら、取引先を這いつくばっているわけですから・・・工場の休 [続きを読む]