御朱印curator さん プロフィール

  •  
御朱印curatorさん: 御朱印ミュージアム〜御朱印・御朱印帳の収集展示
ハンドル名御朱印curator さん
ブログタイトル御朱印ミュージアム〜御朱印・御朱印帳の収集展示
ブログURLhttp://gosyuinmuseum.blog.fc2.com/
サイト紹介文御朱印ミュージアムへようこそ! 御朱印巡りでいただいた、御朱印や御朱印帳を紹介しています。
自由文これから御朱印巡りをはじめる方にも参考になればと思います。
ぜひご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/12/29 18:09

御朱印curator さんのブログ記事

  • 天養院
  •   永禄2年(1559年)長澤和泉が開基、性誉上人による開山です。本尊は阿弥陀如来です。小高い丘の上にあり、途中は非常に狭い道幅なので車幅のある車だとちょっと大変かもしれません。  三浦二十一薬師第14番、三浦三十八地蔵第17番の御朱印です。住所:神奈川県三浦市初声町和田1669 [続きを読む]
  • 見桃寺
  •   元和2年(1616年)三崎船奉行の向井正綱により、源頼朝の別邸の一つだった”桃の御所”の跡地に建立されました。本尊は聖観音です。本堂はお寺というより地方の小さな公民館風の建物でした。   三浦三十三観音第2番、三浦二十一薬師第13番、三浦七福神桃林布袋尊の御朱印です。住所:神奈川県三浦市白石町19-2 [続きを読む]
  • 福泉寺
  •   鎌倉光明寺の檀家として深く阿弥陀如来を信心していた進藤和泉守権左衛門の子の隼人正が父の菩提を弔うために相蓮社空誉上人恵然大和尚を開山に迎え、永禄年中(1558〜1570年)に草創したものとされています。お寺から少し歩くと海岸にでることができます。三浦二十一薬師第12番の御朱印です。住所:神奈川県三浦市初声町三戸1020 [続きを読む]
  • 傳福寺
  •   大永7年(1527年)泉蓮社昌譽上人により開山され、本堂内には本尊の阿弥陀如来、薬師如来、千手観音が祀られています。  本堂と地蔵堂です。薬師如来は飛井薬師と呼ばれ、かつて飛井地区にあった薬厳寺の本尊だったそうですが、現在は廃寺になっています。地蔵堂には三浦地蔵札所の大きな地蔵尊が安置されています。   三浦二十一薬師第9番、三浦三十八地蔵第7番、干支守り本尊の御朱印です。住所:神奈 [続きを読む]
  • 能満寺
  •   明応6年(1497年)の創建といわれており、それ以前の寺の名は松雲庵であったと考えられています。本尊は虚空蔵菩薩座像で胎内銘より、応永6年(1399年)に造立された事が確認されています。  三浦薬師札所の薬師堂と薬師如来座像です。境内に祀られている延命地蔵尊です。  三浦二十一薬師第7番、三浦三十八地蔵第31番の御朱印です。住所:神奈川県横須賀市鴨居2-24-1 [続きを読む]
  • 覚栄寺
  •   日本武尊が東征の折に尽忠者を弔った十王堂の跡地に、永正10年(1513年)載誉屋道上人によって念仏宣布の道場として開創されました。歩いてすぐのところに三浦薬師20番札所の大泉寺や走水神社などがあります。  写真左は三浦薬師札所の薬師如来坐像です。ご本尊は阿弥陀三尊像(写真右)です。三浦二十一薬師第6番の御朱印です。住所:神奈川県横須賀市走水2-8-14 [続きを読む]
  • 浄林寺
  •   永正2年(1505年)の創建で、本尊は阿弥陀三尊です。大きなお寺ではありませんが、きれいに清掃されていて、写真映えする境内でした。   三浦三十三観音第20番、三浦二十一薬師第5番、三浦三十八地蔵第29番の御朱印です。住所:神奈川県横須賀市馬堀町4-14-1 [続きを読む]
  • 満昌寺
  •   建久5年(1194年)源頼朝の意志に基づき三浦大介義明追善の為に創建されました。  写真左は源頼朝お手植えのツツジで三浦大介義明の菩提を弔うために植えられました。写真右は三浦地蔵札所の地蔵堂です。  本堂裏山にある三浦大介義明廟所(御霊神社)です。木造の三浦義明座像が祀られています。訪れたときはお社の前までは登っていくことができましたが、像を拝むことはできませんでした。三浦二十一 [続きを読む]
  • 曹源寺
  •   奈良時代後期に行基菩薩による創建と伝わっています。薬師霊場専用の納経帳が第1・2番札所とも売り切れていたので、当寺に電話したところ取り置いてくれました。三浦二十一薬師第3番の御朱印です。住所:神奈川県横須賀市公郷町3-23 [続きを読む]
  • 良長院
  •   鎌倉時代に永峯城主瀬尾重兵衛良長によって創建されました。その名前から良長院となりました。  本尊は釈迦三尊像で、開山堂に祀られています。写真右は出世閻魔堂で、中には閻魔様が鎮座しています。御開帳のお薬師さんもこちらに祀られています。三浦二十一薬師第2番の御朱印です。住所:神奈川県横須賀市緑が丘2 [続きを読む]
  • 神武寺
  •   神亀元年(724年)聖武天皇の命により行基菩薩が十一面観音・薬師如来・釋迦如来の尊像を彫刻、奉安し開山したといわれています。  本堂は立ち入り禁止となっていて入ることはできませんでした。写真右は札所となっている薬師堂です。薬師三尊像と十二神将が祀られています。三浦二十一薬師第1番の御朱印です。住所:神奈川県逗子市沼間2-1402 [続きを読む]
  • 延命寺
  •   奈良時代聖武天皇の天平年中(724〜749年)行基菩薩が開創し、自ら彫り上げた延命地蔵菩薩像を安置し本尊として祀ったのが由来とされています。  境内にある弁天堂と弘法大師立像です。新逗子駅からすぐのところにある街中のお寺ですが、境内は広く他にも鐘楼や大きな庫裏があり、本堂内にも多くの仏像が祀られていました。  中央に本尊の大日如来像と弘法大師座像、右が不動明王、左が愛染明王です。写真 [続きを読む]
  • 高養寺
  •   弘法大師が東国行脚の際にこの地の岩窟に2尺余の不動明王像を安置し開山したと伝わっています。普段は無人で、横浜市磯子区金蔵院の兼務寺となっています。不動明王の御朱印は開帳期間中は同じ逗子市内の東昌寺でいただきました。七草めぐりの御朱印は三浦市の妙音寺にていただくことができます。  三浦二十八不動第27番、三浦半島秋の七草めぐり第7番の御朱印です。住所:神奈川県逗子市新宿5-5-5 [続きを読む]
  • 六代御前不動院
  •   六代御前は六代公の墓所です。六代公は平維盛の嫡子で、平家の直系の子孫として正盛から数えて六代目に当ることから”六代”とよばれます。平家一門が壇の浦の戦で敗れたとき、六代公も捕らえられています。頼朝公の滅後、幕府に謀叛の容疑で処刑されます。その墓所に供養の為に建てられお堂が不動院です。小高い丘を登ったところにある墓所には大きな木がありました。三浦二十八不動第26番の御朱印です。住所 [続きを読む]
  • 長運寺
  •   開創当時のことは不明のようですが、大永年間(1521〜1527年)に開山されたと伝わっています。お寺はそれほど大きいというわけではないですが、駐車場は広く車で参拝しやすいお寺でした。  三浦二十八不動第25番、湘南七福神の円満布袋尊の御朱印です。住所:神奈川県三浦郡葉山町長柄615 [続きを読む]
  • 仙光院
  •   永正年間中(1504〜20年)に長覺阿闍梨が開基したと伝えられています。  本尊の十一面観音のほか、大日如来・毘沙門天・不動明王・弘法大師像、ぽっくり観音・ぼけ除観音(写真左)、畠山地蔵(写真右)などが祀られています。三浦不動札所の不動明王像(中央)です。御本尊の十一面観音は不動明王像の後ろの厨子の中です。左が大日如来像、右が毘沙門天像です。   仙光院の御朱印と、三浦二十八不動第24 [続きを読む]
  • 玉蔵院
  •   天平勝宝年間(749〜757年)奈良東大寺別当、良弁僧正の開基と伝えられています。本尊は大日如来です。また、湘南七福神の葉山恵比寿天も祀られています。境内にある弘法大師立像です。   三浦三十三観音第25番、三浦二十八不動第23番、干支守り本尊の御朱印です。湘南七福神の葉山恵比寿天の御朱印です。住所:神奈川県三浦郡葉山町一色2154 [続きを読む]
  • 圓乗院
  •   逗子の延命寺の末寺で、正慶元年(1332年)阿闍梨朝賢による開山です。  境内にある閻魔堂と弘法大師立像です。閻魔堂には十王と奪衣婆が祀られています。  三浦三十三観音第27番、三浦二十八不動第22番の御朱印です。住所:神奈川県横須賀市秋谷4387 [続きを読む]
  • 立石不動院
  •   開創については不詳のようで、景勝地として有名な秋谷の立石から山側に入ったところにあります。立石がある海岸の駐車場は満車で車が入庫のため並んでいました。細い道を進むと門があり、その奥に本堂がありました。  さらに進むと次の門があり、その奥に拝殿があります。拝殿の裏には水が流れ出てくる小さな洞窟があります。御朱印の対応していただいた方によると山から湧き出てくる水がそこから流れ出ているそう [続きを読む]
  • 浄楽寺
  •   鎌倉の光明寺の末寺で、建久元年(1189年)和田義盛公が七阿弥陀堂のひとつとして建立したといわれています。  写真左は三浦地蔵札所の延命地蔵像です。また、本堂の裏手にある収蔵庫(写真右)に納められている阿弥陀三尊像・不動明王像・毘沙門天像は運慶作で、5体すべて国の重要文化財になっています。1m以上の大きな尊像に囲まれているのはとても圧巻でした。   三浦二十八不動第20番、三浦二十一薬師 [続きを読む]
  • 福本寺
  •   開基を清涼道心、開山を方誉岸了上人と伝えられていますが、明治26年の火災により記録が焼失しているため詳細は不明となっています。鎌倉光明寺末寺帳には当寺の起立が明応2年(1493年)と記されているそうです。  本尊の阿弥陀如来像と三浦札所19番の不動明王像です。脇壇に祀られている三浦薬師札所16番の薬師如来像です。  三浦二十八不動第15番と三浦二十一薬師第18番の御朱印です。住所:神奈川 [続きを読む]
  • 正住寺
  • 京都の銀閣寺を建立した足利義政の開基で、本尊の定印観音は将軍足利義政の守り本尊だったと伝わっています。三浦観音、三浦不動、三浦地蔵の札所となっていますが、それぞれ開帳期間でないと御朱印はいただけませんので御朱印を希望する場合は訪問時期に注意が必要です。三浦二十八不動第18番の御朱印です。住所:神奈川県横須賀市林5-1-5 [続きを読む]
  • 本瑞寺(龍潜庵)
  •   応永元年(1394年)創建で、三浦一族の菩提寺であり、源頼朝が三崎に建てた三御所の一つ”桜の御所”跡といわれています。  龍潜庵の不動尊は、平成17年のご開帳後に本瑞寺の本堂内に安置されました。以前の龍潜庵のお堂は現在は一般住居となっています。車で参拝の場合は裏門の入ったところに止めることができます。  三浦二十八不動第17番、三浦三十八地蔵第15番の御朱印です。住所:神奈川県三浦市三崎1-1 [続きを読む]
  • 真光院
  •   治承4年(1180年)入阿上人の開山と伝えられています。三浦道寸義同、荒次郎義意父子が深く帰依したといわれ、本堂には衣冠束帯姿の父子の木像が祀られています。三浦二十八不動第16番の御朱印です。住所:神奈川県三浦市三崎町小網代536 [続きを読む]