kaori さん プロフィール

  •  
kaoriさん: kaori's blog
ハンドル名kaori さん
ブログタイトルkaori's blog
ブログURLhttp://pandachan99.blog.fc2.com/
サイト紹介文たわいない女の恋愛事情。色々。
自由文紆余曲折な人生でした。今、新しい恋を探して模索しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 342日(平均0.3回/週) - 参加 2015/12/30 18:43

kaori さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 手が綺麗だそうです
  • 久しぶりにブログ更新。私の日常生活。仕事50%、趣味のカメラいじり30%、ガーデニング10%、主婦業10%です。中でもガーデニングに今はまっていまして頭の中が植物のことでいっぱいです。ネットサーフィンしていてもガーデニンググッズや花の苗ばかり探してみている状態です。もちろん仕事そする時は全力でやりますが、仕事も趣味の一部になりつつあり、いい傾向だなと思っています。先日、母の病院の付添に行きまして、待合室で [続きを読む]
  • 眠剤
  • 眠剤を切るのは本当に至難の業ではないです。眠剤は統合失調症の患者であっても、医師は切ろうとします。しかし、なかなか一気に切るのは難しいと思います。それだけ、依存性の高い怖い薬です。ロヒプノールなどはアメリカでは麻薬扱いというのは周知の事実です。なので、少しずつ減薬していくしかないですね。私もロヒプノール2ミリ飲んでいて、不眠時にはヒルナミンも出ていました。6年前の話です。そこから、徐々に減らして行 [続きを読む]
  • ダイエット
  • 最近頑張っています。一食置き換えダイエットに始まり、様々なサプリを利用してきましたが、やはり、運動と食事制限も併用しないと効果ないと痛感していました。今はホットヨガと一日5食だったのを3食にし、カロリースルーというシーラボのサプリを飲んでいます。顔が一回りこの一週間で小さくなったと思います。ホットヨガだけでは痩せないと先生が言っていました。確かに、でもむくみが取れて、姿勢がよくなり、インナーマッス [続きを読む]
  • 睡眠障害
  • 私は二十歳の頃から不眠では悩んでいました。OLを始めた頃、毎晩眠れず、夜中テレビばかり観ていた記憶があります。その不足分を毎週末に取り戻すという日々で、休みの日は寝てばかりという状態でした。不眠はつらいな・・と漠然と感じてはいましたが、年を重ねるごとに睡眠障害は酷くなり、一度転職を経験していますが、新しい会社に勤めるようになってからは、心からぐっすり眠れた、という日は数えるほどになってしまいました。 [続きを読む]
  • 健全な精神は健全な肉体に宿る
  • 断薬してから異様に食欲が増し、毎日5食分位食べていましたが、なぜか太りませんでした。それどころか痩せました。向精神薬を服用している間は脳が飢餓状態になるそうなので、私は18年間もそのような状態だったということです。断薬し、脳が覚醒したのでしょうか?栄養を欲したのだと思います。ただ、約5ヶ月経過したところで、体重が右肩上がりになってきました。脳は飢餓状態を脱したということなのかもしれないです。このまま [続きを読む]
  • アンチエイジング
  • やはり、精神薬を飲み続けると老化が早まるそうです。私、18年も飲み続けたため、同年代と比較しても、老けているように感じます。仕事柄、老けると言うことが暗黙の了解で許されませんので、今、アンチエイジングに七転八倒しています。ただ、薬をやめてから、顔のツヤが違ってきました。唇など、いくら高額なリップを塗ってもがさがさでしたが、今はリップ無しでも艶々です。顔自体がだいぶ変化したことも実感しています。明ら [続きを読む]
  • 食について考える
  • 人の体は日々口にするもので出来上がっていますから、毎日の食生活の内容は吟味しなければなりません。一度、某有名ブログ主催のフードフェアと言うものに参加させて頂いたことがあるのですが、どれもこれも、体に悪そうな加工食品ばかりでした。会場では一人一人に配られた飲み物や食べ物は一口食べて、あとは持ち帰ることが出来ましたが、アイスだけはそうはいきませんでした。会場で全て食べましたが・・・。正直、食べたくなか [続きを読む]
  • 精神科から抜けるための一歩目 Kindle版
  • 内海先生の新書です。何度も仰っていらっしゃることなのですが、薬から抜け出すための大前提として、「己の愚かさに気づくこと」を挙げられています。私自身、気が付いていたつもりですが、この本をじっくり読んで、自分の過去の言動の数々の愚かさに改めて気が付くことが出来たように思います。薬をやめることが出来ても、自立していないのであれば、意味がない、とも。それは、確かにそう思います。そんな状況では、またいづれ、 [続きを読む]
  • 断薬後3ヶ月経過
  • 体調はさらに良くなっています。体重が減ったようです。会う人会う人に痩せた?と言われます。実際に体重を測っていませんので分からないのですが、洋服、特にボトムがゆるくなりました。凄い量を食べているんですけどもね。休みで家に居る日なんて、一日食べている、そんな感じです。裏を返せば、太らなくなった、ということでしょうか。向精神薬を飲むと少量の食事でも太りますし、太ると、いくらダイエットしても痩せない、とい [続きを読む]
  • 低体温がもたらす症状
  • 調べてみましたら、こんなにありました。疲れやすい、肩こり・頭痛・腰痛がある、風邪を引きやすい、太りやすい、むくみやすい、肌荒れ、生理痛、生理不順、便秘がち、やる気がない、気分にムラがある、落ち込みやすい、イライラする、体力が低下している体温が36度以下の状態を低体温と呼ぶそうです。私、以前は常に体温35度台でした。前にも書きましたが、断薬後に速攻で感じたメリットが低体温が治ったことであり、その恩恵とし [続きを読む]
  • 家族との距離
  • 精神衰弱に陥った場合、家族に支えてもらうのが重要ですが、薬漬けにするだけというのは理にかなっていません。それは根本療法ではないのです。弱ってしまった原因の追究が必要です。減薬、断薬に関して家族の反応を聞かれる方がいますが、わが家は家族が飲むのをやめろと猛反対するのですから、断薬せざる負えません。断薬し、すっかり薬から足を洗って初めて社会復帰ができると言われ、私が転職活動に躍起になっていた時も、仕事 [続きを読む]
  • 統合失調症の病状緩和方法
  • 統合失調症の人は眠れないと言いながら珈琲を飲む。眠れないならカフェインは一切取らないで過ごすべきです。肥満と言いながら甘いものを食べ、コーラを飲む。もっと食に気を使うべきです。糖尿病の検査でひっかかったと言いながら一日家で過ごす。運動しっかりするべきです。私が今回の減薬から最終的に禁断症状もほとんどなく断薬に成功したのは、食によるところが大きいと思います。私は肉、スイーツは食べません。ビーガンでは [続きを読む]
  • 精神科医に憤る
  • 精神科医は、患者をカモとみているだけだと私は思っています。私は精神科単科の病院に12年通ってから、心療内科、神経科をかかげるクリニックに転院しています。精神科では多剤療法のオンパレードでした。少しでも不調を訴えると新しい薬を追加され、マックス5種類飲んでいた時もありました。再発しないようにするにはどうしたらよいか・・・この質問を通い始めて4年目で初めてしたという経緯があります。医師は不眠、孤独が良くな [続きを読む]
  • 向精神薬の断薬その1
  • 精神薬に毒されている人には何を言っても無駄なんだな、と痛感しました。私は精神病だから・・・と言い、毎日せっせと薬を山盛り飲んでいる。病気なら、薬に頼らず、自力でなんとかしようという意識がないとだめなのです。今時はがんだって薬に頼らず、自己免疫を高める方法で自然治癒しようという試みをされている方多くいますし、実際に克服された方も多く知っています。向精神薬は≒麻薬であり、脳を破壊します。そして、最終的 [続きを読む]
  • 過去の記事 …