ささじまつとむ さん プロフィール

  •  
ささじまつとむさん: テレビ離れない
ハンドル名ささじまつとむ さん
ブログタイトルテレビ離れない
ブログURLhttp://tvbanarenai.seesaa.net/
サイト紹介文テレビのスペシャル番組、またはバラエティの新番組を中心にレビューします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/12/30 22:52

ささじまつとむ さんのブログ記事

  • 「トップスターショー 歌ある限り」
  • 「ザ・ベストテン」前夜の番組1977年だかの番組がCSでやっていたのを見た。無料放送の日に。私が見たのは1977年9月の回。{トップスターショー}司会はリーの父こと二谷英明さん。番組は一周年で「不慣れながらも一年間司会を務めてきました」などと言っていた。出演は五木ひろし、沢田研二、布施明、森進一。豪華である。四人はこの番組で「東西南北(トンナンシャーペー)」というグループを結成していて、その二回目の集まりだった [続きを読む]
  • もう二度と「笑点」は見ない<br /><br />
  • 「笑点」を定点観測してきたが、およそ1年くらい見続けてきて、結論が出た。もう笑点は見ない。理由はいくらなんでも見る必要がないからだ。・林家三平氏、目をパッチリとさせ元気にやってて最近は妻以外の身内ネタも多く、 スタッフが打開策を探しているのだろう。・司会の春風亭昇太氏、ホープの頃から高田文夫さんに褒められたりしてたが何が面白いのか 新作落語含めよくわからない。強いてあげれば山田隆夫の紹介が面白いと [続きを読む]
  • 松本隆さんの記事を書くと
  • 過去の松本隆さん記事はこのブログにしては単純にアクセスが多いがなんでだろう? 検索に引っかかりやすいのか? 松本さんがテレビに出たりすると一斉にググってたどり着くのか? それとも松本さんがでる番組の関係者が打ち合わせや会議中やネットで資料的に調べ物してて見る人が増えるのか?例えばこの記事。制作者が「庶民のブログで偉そうに松本作品を解説してる人がいますよ」とかいうノリで見てるのか?よくわからないが、 [続きを読む]
  • 小沢健二さんがヤンチャだった頃
  • 「Love music」4月23日(日)フジテレビ系ちょっと前ですが小沢健二が出演した「Love music」を見ました。初めて見た番組だがタイトルが王道っぽいのでそういう趣味なんだろう。司会はアンジャッシュ渡部と森高千里。毎回一組の歌い手が出るらしい。ちなみに前の週は長渕剛で、オザケンの翌週が竹原ピストルというちょっとした悪夢的な並び。真ん中に小沢さん。率直に言うと良い番組でした。感想を箇条書きにすると、・アーティス [続きを読む]
  • 履歴書だるすぎる
  • バイト探しで嫌なのはまず履歴書持って来いというところ。履歴書用意して、写真貼って、面接行って、落とされるのは気持ちの良いものではない。そもそも履歴書だが、これはまあタウンワークだっけ? なんかファミマや地下鉄に置いてある無料のバイト情報誌のものを使いますな。で、私は字を書くのが嫌いだ。あれってwordとかで作って持ってっちゃだめなの? この歳の人に履歴書書かさないで欲しい。早くそれがスタンダードになっ [続きを読む]
  • 「やすらぎの郷」に岩下志麻は出るのか?
  • テレビ朝日のシルバー向けを謳った帯ドラマ「やすらぎの郷」。初回近辺の感想は前回書いた。二週間、10話の放送を終えたところだが、結論として「ちょっと見ちゃいられない」。週に一度くらい見ればたくさんだと思い、金曜だけ見ることにした。倉本聰さんといえば先進的なコメディ映画の脚本も(数十年前に)書いてたと思うが、今のはコメディの要素もあるがちょっと真面目に見るものじゃない。ただベテランの先生に任せた、とならな [続きを読む]
  • 倉本聰がクレイジーな帯ドラマを始めた
  • 帯ドラマ劇場・第1弾『やすらぎの郷』(テレビ朝日) (毎週月曜 - 金曜12:30 - 12:50)「同世代に贈る」ドラマだという。贈ると言われても脚本家・倉本は82歳だ。それはともかく視聴率的にもやすらげる船出だったようだ。「徹子の部屋」の後ろの枠。朝ドラの再放送とは微妙に被らない時間。しかしストーリー展開がすごかった。テーマは明らかに「老い」。妻が認知症になって死んだばかりの石坂浩二演じる脚本家が主人公。行きつけ [続きを読む]
  • マツコ&有吉の新番は前と同じ構造
  • 『マツコ&有吉 かりそめ天国』(毎週水曜 後11:15)「怒り新党」が特に人気がなくなったとは思えないが終了、この春からリニューアルされた。もともとそんなにはちゃんと見たことなかったけど、もちろん良い番組かと思う。で、なんでわざわざ新番になったのかなぁと思ったが、内容は基本同じだった。今回の「かりそめ天国」、最初の投稿は以下の感じ。子供が小学生になったので固定電話回線を引きました。でも結局使ってないで [続きを読む]
  • 「この商品買っているのは、どんな人?」
  • 先週、フジテレビの深夜でやっていた番組。趣旨は【フリマ密着155時間!珍商品買った人を追跡】とのこと。テレ東っぽい企画。「終電」とか即物的なあの系統の。一応タレントがVTRを見守っているのはフジテレビっぽいか。でもテレ東でもバナナマンが見てたりするか。こちら「この商品買っているのは、どんな人?」のMC(?)はスピードワゴン。あとプラスよく見る女性。ホリプロの彼女だったか。忘れた。一週間前の記憶はもう私には定 [続きを読む]
  • カトちゃんがボケたという話はなんだったのか?
  • 「志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル」半月前位だったか、志村けんさんの番組でドリフの4人が揃うというので見てみた。ゴールデンである。冒頭はその4人のトークから始まる。高木ブーさんが一番下手にいて、次が仲本工事、茶ーさん、そして志村けんさんが一番上手にいる。全員集合の登場順に並んでいる。一番喋らなそうなブーさんがホスト役を務める志村さんから遠いが、ブーさんもそれなりにトークしていた。ブー84歳、茶さ [続きを読む]
  • 旅の終りは山本譲二
  • 一ヶ月前のことだが、「徹子の部屋」に山本譲二さんが出演した。悦子夫人とともに。まあそれが全てで特に記すことはないが、ちょっと昔話を。譲二が「みちのくひとり旅」がヒットして「ザ・ベストテン」に何週もチャートインしてフンドシで歌ったりしてたのは私が中学一年生の頃だった。「フンドシでやらされたのは驚いた」と今回の「徹子の部屋」でも譲二は語っていた。まあ「みちのく」のヒットはともかくとして我々中学生が心配 [続きを読む]
  • 「笑点」林家三平さん定点観測(2017春)
  • 林家三平氏の次のレギュラー出演者BSの「笑点特大号」、地上波の一ヶ月遅れ、プラス、オリジナルのネタ、という内容だが、こないだの放送(毎週水曜夜9時)は若手大喜利で司会は林家三平さんの当番だった。前にも書いたかもしれないが若手大喜利は好楽さんの司会の時が座布団上げる基準が雑で面白かった。若手大喜利、三平氏の司会は二回目か三回目だが、若手にも色々いじられていた。「もっと頑張れ、本当に頑張れ」みたいな。そう [続きを読む]
  • 日本の野球が世界に影響を与えている(みたいな妄想)<br />
  • あるいはWBCとトランプとこのブログ「テレビ関連本」という区分けを作ったが、1年ぶり二冊目。前にネットとかで多少話題になっていたのかよく知らないがそれが去年文庫になっているのを読んだ。こちら。「日本が世界一『貧しい』国である件について」(祥伝社黄金文庫) style="display:block" data-ad-client="ca-pub-5232307801491720" data-ad-slot="8095300693" data-ad.. [続きを読む]
  • 池中玄太80キロスペシャル 鳥の詩・力強く飛ぶんだゾ!
  • という昔のスペシャルドラマがさっきBSの方の日テレでやってた。ウィキで見てみると1982年に作られた特番のようだ。「池中玄太」のレギュラーの第1シリーズが1980年にあって、私もリアルタイムで見た第2シリーズが1981年にあって、その次の作品。さらに池中玄太は第3シリーズ、はたまた二つくらいの特番と1992年まで続く。「北の国から」ほどの影響力はなかったにせよ、キャラクターたちが結婚したりしてそれなりの大河ドラマだっ [続きを読む]
  • 村上春樹の新作と映画「わが命つきるとも」
  • 先日NHKのBSでフレッド・ジンネマンの「わが命つきるとも」がやってた。1966年の映画である。フレッド・ジンネマンは名前の響きが格好いいので好きな監督である。仮にフレッド・ジンネマンじゃなくてフレッド・ジンマネンでも好きかもしれない。まあどうでもいいけど、「ジャッカルの日」とか「ジュリア」を撮った人。で、そういえば村上春樹さんがこの映画にコメントしていた気がすると思い本棚の「映画をめぐる冒険」をパラパラ [続きを読む]
  • 生存確認としての「徹子の部屋」
  • ゲスト・小林亜星 2017年3月2日(木曜日)OAかまやつひろしさんが亡くなったが、小林亜星さんはどんな感じだろうと思い見てみました。亜星さんの方が10歳くらい上。84歳。体型は一時しぼんでいたが、それは妻にダイエットを勧められたからで、今回の放送では以前のようにまた体重が100キロ近くに増え、髪も黒く染めているので元気そうだった。かなりの頻度で医者に行くそうだ。やはり体調管理がしっかりしてるから元気なん [続きを読む]
  • 小沢健二さんはきっと
  • 「ミュージックステーション」  (2017年2月25日(金曜日)OA)こないだの「Mステ」、小沢健二が出るというので、あまり見たことのない番組だが視聴しました。「ひふみよ」という氏のオフィシャルサイトによるとニュース番組やラジオなどにも出ていたらしい。19年ぶりのシングルとのことだが、私は割としつこく1998年の「春にして君を想う」までしっかりとフォローしていた。きっとこの「春にして」も売ろうとして作風を工 [続きを読む]
  • 松本人志とビートたけしを比較する (アンジー編)
  • ダウンタウンDX実は視聴したわけでないのだが2017年2月16日(木)放送の「ダウンダウンDX」でこんな松本人志氏の発言があったそうな。「登場人物全員チンピラ」モデル池田美優の恋愛話に対するまとめコメントだそうな。「登場人物全員〇〇」はよく耳にする松本ワードだが、今回チンピラで思い出したのはアンジーのメジャーセカンドアルバム「新しいメルヘン」だ。このアルバムをミュージックマガシンの中村とうようが0点つけて、ア [続きを読む]
  • 美人妻の足とか胸とか
  • イジリー・春日の美人妻いただきます! 毎週水曜日 24:00〜24:30  2017年1月4日放送開始!!つい先ほどだが、元巨人のピッチャーの妻が出るというので見てみた。MXでの新番組とのことだったが、検索してみるとTVKやギャオ、Vパラダイスなるサイトで1、2年前に放送されていたものらしい。いろんな媒体でやっていて、番販されている様子なので好評だったのだろうか。番販はよほどの人気コンテンツでないとそんなに高額で取引される [続きを読む]
  • 中堅のネタが激しくつまらない
  • あけましておめでとうございます。年末年始、ネタ番組をよく見るけれど、年末にフジテレビで見たのだったか、キャイーン、ますだおかだ、元旦に見た「爆笑ヒットパレード第一部」での、よゐこのネタが群を抜いてつまらなかった。キャイーン、ますおか、よゐこ、まあ彼らに全盛時があって、その時は面白かったが今は面白くない、ということでもないのかもしれない。M-1をとってる「ますおか」はともかく、あとは久々とかでなく、そ [続きを読む]
  • ビートたけし史を修正
  • ファミリーヒストリー 12月21日(水)[NHK総合]後7:30「ファミリーヒストリー」がたけしさんということで見てみた。司会の今田耕司さんとたけしさんはかつてテレビ東京で番組もやっていたし、良い感じであった。アシスタントの女性、局アナなのか知らないが、よく笑い、反応が良い。フライング気味に笑う。たけしさんの生い立ちは、80年代頭からのたけしファンはそれなりに焼き付いてると思う。オールナイトや「たけし!」など [続きを読む]
  • 長渕を笑うのはたやすいが
  • 「FNS歌謡祭2016」第一夜 12月7日(水)4時間18分で65曲だかの第一夜を見ました。まあ適当に飛ばし飛ばしですが。このスタイルになってから数年だと思うが年々パワーも鮮度も落ちている。それはマンネリを避けるため、あえて出演者に定番曲を歌わせないからなのか。森山直太朗はあの曲を歌わない。出演者との力関係で断られたのか知らないが。毎年松本伊代や榊原郁恵で良い気もするが、ある程度の志で作られているのだろうか? [続きを読む]