ささじまつとむ さん プロフィール

  •  
ささじまつとむさん: テレビ離れない
ハンドル名ささじまつとむ さん
ブログタイトルテレビ離れない
ブログURLhttp://tvbanarenai.seesaa.net/
サイト紹介文テレビのスペシャル番組、またはバラエティの新番組を中心にレビューします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/12/30 22:52

ささじまつとむ さんのブログ記事

  • 日本の野球が世界に影響を与えている(みたいな妄想)<br />
  • あるいはWBCとトランプとこのブログ「テレビ関連本」という区分けを作ったが、1年ぶり二冊目。前にネットとかで多少話題になっていたのかよく知らないがそれが去年文庫になっているのを読んだ。こちら。「日本が世界一『貧しい』国である件について」(祥伝社黄金文庫) style="display:block" data-ad-client="ca-pub-5232307801491720" data-ad-slot="8095300693" data-ad.. [続きを読む]
  • 池中玄太80キロスペシャル 鳥の詩・力強く飛ぶんだゾ!
  • という昔のスペシャルドラマがさっきBSの方の日テレでやってた。ウィキで見てみると1982年に作られた特番のようだ。「池中玄太」のレギュラーの第1シリーズが1980年にあって、私もリアルタイムで見た第2シリーズが1981年にあって、その次の作品。さらに池中玄太は第3シリーズ、はたまた二つくらいの特番と1992年まで続く。「北の国から」ほどの影響力はなかったにせよ、キャラクターたちが結婚したりしてそれなりの大河ドラマだっ [続きを読む]
  • 村上春樹の新作と映画「わが命つきるとも」
  • 先日NHKのBSでフレッド・ジンネマンの「わが命つきるとも」がやってた。1966年の映画である。フレッド・ジンネマンは名前の響きが格好いいので好きな監督である。仮にフレッド・ジンネマンじゃなくてフレッド・ジンマネンでも好きかもしれない。まあどうでもいいけど、「ジャッカルの日」とか「ジュリア」を撮った人。で、そういえば村上春樹さんがこの映画にコメントしていた気がすると思い本棚の「映画をめぐる冒険」をパラパラ [続きを読む]
  • 生存確認としての「徹子の部屋」
  • ゲスト・小林亜星 2017年3月2日(木曜日)OAかまやつひろしさんが亡くなったが、小林亜星さんはどんな感じだろうと思い見てみました。亜星さんの方が10歳くらい上。84歳。体型は一時しぼんでいたが、それは妻にダイエットを勧められたからで、今回の放送では以前のようにまた体重が100キロ近くに増え、髪も黒く染めているので元気そうだった。かなりの頻度で医者に行くそうだ。やはり体調管理がしっかりしてるから元気なん [続きを読む]
  • 小沢健二さんはきっと
  • 「ミュージックステーション」  (2017年2月25日(金曜日)OA)こないだの「Mステ」、小沢健二が出るというので、あまり見たことのない番組だが視聴しました。「ひふみよ」という氏のオフィシャルサイトによるとニュース番組やラジオなどにも出ていたらしい。19年ぶりのシングルとのことだが、私は割としつこく1998年の「春にして君を想う」までしっかりとフォローしていた。きっとこの「春にして」も売ろうとして作風を工 [続きを読む]
  • 松本人志とビートたけしを比較する (アンジー編)
  • ダウンタウンDX実は視聴したわけでないのだが2017年2月16日(木)放送の「ダウンダウンDX」でこんな松本人志氏の発言があったそうな。「登場人物全員チンピラ」モデル池田美優の恋愛話に対するまとめコメントだそうな。「登場人物全員〇〇」はよく耳にする松本ワードだが、今回チンピラで思い出したのはアンジーのメジャーセカンドアルバム「新しいメルヘン」だ。このアルバムをミュージックマガシンの中村とうようが0点つけて、ア [続きを読む]
  • 美人妻の足とか胸とか
  • イジリー・春日の美人妻いただきます! 毎週水曜日 24:00〜24:30  2017年1月4日放送開始!!つい先ほどだが、元巨人のピッチャーの妻が出るというので見てみた。MXでの新番組とのことだったが、検索してみるとTVKやギャオ、Vパラダイスなるサイトで1、2年前に放送されていたものらしい。いろんな媒体でやっていて、番販されている様子なので好評だったのだろうか。番販はよほどの人気コンテンツでないとそんなに高額で取引される [続きを読む]
  • 中堅のネタが激しくつまらない
  • あけましておめでとうございます。年末年始、ネタ番組をよく見るけれど、年末にフジテレビで見たのだったか、キャイーン、ますだおかだ、元旦に見た「爆笑ヒットパレード第一部」での、よゐこのネタが群を抜いてつまらなかった。キャイーン、ますおか、よゐこ、まあ彼らに全盛時があって、その時は面白かったが今は面白くない、ということでもないのかもしれない。M-1をとってる「ますおか」はともかく、あとは久々とかでなく、そ [続きを読む]
  • ビートたけし史を修正
  • ファミリーヒストリー 12月21日(水)[NHK総合]後7:30「ファミリーヒストリー」がたけしさんということで見てみた。司会の今田耕司さんとたけしさんはかつてテレビ東京で番組もやっていたし、良い感じであった。アシスタントの女性、局アナなのか知らないが、よく笑い、反応が良い。フライング気味に笑う。たけしさんの生い立ちは、80年代頭からのたけしファンはそれなりに焼き付いてると思う。オールナイトや「たけし!」など [続きを読む]
  • 長渕を笑うのはたやすいが
  • 「FNS歌謡祭2016」第一夜 12月7日(水)4時間18分で65曲だかの第一夜を見ました。まあ適当に飛ばし飛ばしですが。このスタイルになってから数年だと思うが年々パワーも鮮度も落ちている。それはマンネリを避けるため、あえて出演者に定番曲を歌わせないからなのか。森山直太朗はあの曲を歌わない。出演者との力関係で断られたのか知らないが。毎年松本伊代や榊原郁恵で良い気もするが、ある程度の志で作られているのだろうか? [続きを読む]
  • ロシア人の北方領土への執着
  • BS1スペシャル▽ザ・リアル・ボイス    スタローバヤからロシアの本音が聞こえる    2016年12月3日(土) 午後7時00分〜(110分)ロシア人ってぶっちゃけプーチンのことどう思ってるの?北方領土や日本のことってあなたがた普段考えてます?取材中にトランプが大統領に、びっくりですよね?ヨーロッパの経済制裁、きつくない?スポーツ選手のドーピングについてロシア人として感じることは?みたいなことをロシア人 [続きを読む]
  • 山田太一の最新作
  • 『五年目のひとり』 山田太一・脚本  (2016年11月19日) 土曜日21時00分〜たまたま本日津波の注意報で午前中は大変だったようですが……山田太一作品が放送されたので見てみた。ちなみに裏の「IPPONグランプリ」は見なかった。NHKスペシャルもパス。しかし311話と先に分かったり、渡辺謙の「会いたい」という重要なセリフが最初のダイジェストでネタバレになってしまっていたり、そういうのは何とかならんのかなぁとは思った。あ [続きを読む]
  • 甲本ヒロト、甲斐よしひろを語る (少し)
  • 「ロックンロールが降ってきた日」(スペースシャワーTV) 【ゲスト】甲本ヒロト、真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)    【MC】 大谷ノブ彦(ダイノジ)クロマニヨンズ、10枚目のアルバム「ビンボロール」がリリースということで、こんな番組がやっていたので見てみた。アルバムの宣伝は最後に少々という趣向。自分がどんなロックを聴いてきたか、そんな洋楽生い立ちを聞く番組らしい。ヒロトとマーシーは持ち前のサービス精神で楽しい [続きを読む]
  • 立川志らく VS 林家三平
  • 「日本の話芸」 (立川志らく「寝床」)教育テレビの「日本の話芸」が志らくさんだったので見てみた。この人の例えば「疝気の虫」とかあまり抑制が効いてないというか円丈的というかアレンジの仕方がまあハッキリ言うとつまらなかったのだけど、その後に見た何か演目は忘れたが、そっちは面白かった。で、「寝床」はどうか? しかし「日本の話芸」って誰が話を決めてるのだろう?それはともかくとして、まず枕。「笑点の新メンバー [続きを読む]
  • 萩本欽一は極楽山本を永遠に許さない
  • 7月末に放送された「めちゃイケ」、山本圭壱(極楽とんぼ)の回をなぜかようやく見た。勝手に円熟味を増していた山本氏を見るだけでも価値があったようにも思うが、私は彼の全盛期をよく知らない。「めちゃイケ」もほぼ見たことがない。もちろん日本で生きている限り全く見ないわけにもいかない番組だが(どこかで目にするので)、自分からチャンネルをチョイスすることがなかった番組だ。ともかく結論から言うとこの山本の宿題だかそ [続きを読む]
  • タイガーマスクとダイナマイト・キッド
  • アナザーストーリーズ 運命の分岐点 「タイガーマスク伝説〜覆面に秘めた葛藤〜」   2016年10月5日(水) 午後9時00分(60分) 今回のアナザーストーリーズは名作回でした。初代タイガーマスク。私が中学生の頃の新日のテレビ中継といえばタイガーマスクあって、なんか一試合あって、最後は猪木、という感じだった。佐山聡とアントニオ猪木、そして元新日の専務、新間寿らが別々の場所でインタビューに答え番組は進む。猪木はす [続きを読む]
  • スターウォーズ全7作一挙放送だって
  • 11月13日の日曜日から26日の土曜日にかけWOWOWで「フォースの覚醒」を含め全7作日本初の一挙放送だそうな。1日一話放送するのだろう。歴史順に。で、その番宣番組が無料だった。ブルーレイも発売でもうあれか、そんな感じか。「フォースの覚醒」のメイキングだった。「ネタバレのあるメイキングです」と最初にスーバーで断っていた。このブログの文章もネタバレ含みます。「スターウォーズ」は最初のが公開された小学生の頃 [続きを読む]
  • タカトシは面白いのか?
  • 新番組「採用!フリップNEWS」 (日本テレビ) 2016年10月6日(木)深夜1時59分更新がやや滞っているが新番組の季節なので見たらなるべく書きたい。で、タカトシさんの新番組を見ました。芸人たちがディレクターに扮し、プレゼンする企画会議の体裁をとっている。そのプレゼンはVTRは全くなしで、フリップのみで行われる。そこに写真が貼られ、紙芝居のようにして進行する。ウィークエンダー的な進行というか、予算もそんなにか [続きを読む]
  • 堺正章70歳になりました。かまやつ&井上順とたどる青春メモリーズ-
  • 2016年9月18日(日)21:00〜22:54マチャアキが古稀ということでバースデー特番。さすがに堺正章が70歳になった所で地上波で2時間特番が放送される感じでもないのかBSであった。物心ついた頃にはすでに堺先生はバリバリのスターだった。芸能人野球大会などでマチャアキと井上順が対戦するシーン。デッドボールに怒る堺さんが鬼の形相でマウンドの井上順に駆け寄る。すると両手を握ってダンスを始める。そんな牧歌的とも言 [続きを読む]
  • 「バリバラ」の「24時間テレビ」批判を確認してみた
  • 「24時間テレビ」の裏で「バリバラ」が「24時間」のパロディをしていたと聞いたのとで再放送で見てみたら、予想していたのとは違った。てっきり武道館を模した感じの悪ふざけを「パリバラ」流に悪乗りにならないよう配慮して作ったものを想定していた。実際は障害者をメディアはどう扱ってきたのとかいういわゆる健常との距離の計測な感じで、トークショー風。でもまあハッキリ「裏番組」を批判していた。司会の山本シュウ氏はバラ [続きを読む]
  • 「笑点」だって永遠ではない
  • 「24時間テレビ」の大喜利部分、生放送を見ました。レギュラー回の「笑点」はおおよそは二本撮りくらいの収録で、その際はテンポよくパンパンと演者たちの手は上がらず、揃って黙り込む……なんて時間もあるようだ。ネタを思い出してるのだろうか。で、「24時間」の方の大喜利、特筆することもなく「笑点」らしい時間が流れていた。ちなみに大喜利前にはナポレオンズがネタをやり、ここぞというときは彼らなのかと思った。安定して [続きを読む]
  • 24時間テレビを「笑点」で包めなかった理由
  • で、前回のブログに引き続いて「24時間テレビ」の感想。今年は「笑点」で24時間やろうということだったのだと思う。なのでマラソンランナーは三平加入前は一番若かった林家たい平に。しかし林家たい平、お守りいっぱい持ったり、千羽づる抱えて現場入りしたりと、千本針で戦争に行く感じだった。事前番組や、事後の「行列」なども見たりしたが林家たい平一家の思い出作りに付き合わされたような。で、しかし「笑点」というパッ [続きを読む]
  • 今年の24時間テレビ・序論
  • 「24時間テレビ」は例年1分も視聴しないことが多いのだが今年は「笑点メンバー」が100キロマラソンに挑むということでそこを中心に見てみました。チラッと見えてしまったドラマやドキュメントはもうなんかこの番組の文法通りに作ってるんだろうけれど、私はなんか無感動になってしまう。最近は腹も立たないというか。羽鳥アナや出演者はそれらVTRでしょっちゅう泣いているわけであるけれど、ビジネスとしてそういうスイッチをオ [続きを読む]
  • 金田正一NOW
  • 今を生きる・時代の先駆者たち 高将の名言 (BSジャパン) 2016年8月20日(土)夜11時30分〜深夜0時00分高将:金田正一 番組ホスト:松平健 進行:八塩圭子マツケンのトーク番組で、彼が司会進行などはできないだろうからということで元テレ東の八塩アナが配されている。八塩さんは特に興味もないと思われてる金やんの話を熱心に聞いていた。ゲストは公娼ではなく、高将と呼ばれ、話をするという趣向。ちなみに次回は伊東四朗さん [続きを読む]