風と水の記憶 Mitsuhiro's Photo Page さん プロフィール

  •  
風と水の記憶    Mitsuhiro's  Photo Pageさん: 風と水の記憶    Mitsuhiro's  Photo Page
ハンドル名風と水の記憶 Mitsuhiro's Photo Page さん
ブログタイトル風と水の記憶 Mitsuhiro's Photo Page
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/seagullsp
サイト紹介文日常のこと。旅先のこと。生き物達のこと。つれづれを写真と一緒に。自然界のペンギン・クジラ・クマ・鳥た
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/12/31 01:41

風と水の記憶 Mitsuhiro's Photo Page さんのブログ記事

  • 都井岬・番外編 八十八箇所巡り
  • 宮崎県・都井岬をミサキウマを探して迷い込んだ道で、打ち捨てられ忘れ去られようとしている神社と道祖神群がありました。都井岬のパンフレットを見ますと「八十八箇所巡り」と書かれてありました。朽ちてゆこうとしている祠や鳥居、神社は写真の被写体として面白いかもしれません。 [続きを読む]
  • 幸島のニホンザル/宮崎 Japanese Monkey in Miyazaki
  • 宮崎県幸島のニホンザル。今年は二十数年振りの陸続きで、徒歩にて島まで渡りました。普段ならば複雑で強い海流が流れているところ。いつもの年は貯まり始めた砂を台風が流してしまうそうですが、昨年はその台風が来なかったそうです。なので島のサルが島から逃げ出さないように監視員の方が見張っておりました。サルは東日本で見かけるものよりもだいぶ小柄です。宮崎本土で見かけたサルも小ぶりだった気がするのでニホンザルの南 [続きを読む]
  • 都井岬・ミサキウマ(御崎馬)/宮崎  Misaki horse in Miyazaki Japan
  •  先週、宮崎県の幸島で芋洗をするニホンザルと都井岬のミサキウマの取材に行ってきました。何回かに分けて画像をアップしてまいります。 まずはミサキウマです。 ミサキウマの起源は遠く2000年も前の中国にあるようです。 江戸時代にこの都井岬の御崎牧場で軍馬、農耕馬に使うため放牧されましたが当初から人の手がほとんど加わらない粗牧のため、今の野生状態のミサキウマになったようです。 人間には慣れていると言って [続きを読む]
  • テントウムシの巣とそこに現れたノラ
  • テントウムシの巣(たぶん)を木の根元に見つけました。地べたに這いつくばってシャッターを切っていました。息を止めてマクロレンズでの撮影。続かなくなった息を吐いてふと上を見るとブロック塀の上からノラが驚いたようにこちらを見ていました。変な空気が流れたので「やぁ。こんにちは。」と言うとノラはブロック塀の上を戻ってゆきました。           [続きを読む]
  • 雨に煙る奥四万湖
  • 唐突ですが先々月の写真です。群馬・奥四万湖は何度も通いました。ニホンカモシカやニホンザルが比較的簡単に近距離で見ることができるのでお気に入りです。しかし、その他の日本の動物の撮影がなかなかできません。難しい。群馬はちょうど蛍の季節です。あちらこちらでホタル祭りがあります。ホタルもいいな。アナグマの情報も入手しましたがそのうちに出かけてみようと思っています。明日から4日ほど宮崎の「芋洗するニホンザル [続きを読む]
  • ザトウクジラの採餌・モントレー/Feeding of the Humpback whale in Monterey
  • 今回の一番の収穫はザトウクジラの豪快な採餌風景。餌であるアンチョビーが岸近くの海面付近に固まっていたと思われ、大きな口を海面から持ち上げ、時には何頭かのザトウクジラがシンクロして採餌を繰り返していました。ただ、撮影にはバブルネットフィーディングのような前触れがなく突然海を割って出てくるので、ネズミたたきゲームをしているような撮影になりました。クジラの周りにはアシカや鳥、そして人間が・・ [続きを読む]
  • シロナガスクジラ・モントレー/Blue Whale in Monterey Bay
  • 昨日、アメリカ、カリフォルニアのモントレーから帰り、時差ボケ中です。今回は北上するコククジラを襲うシャチを狙っての取材行でしたが、残念ながら不発に終わりました。現地6日のうち3日目が天候不良のため海に出られませんでしたが、他は朝8時から10時間ほどのクルーズ。後半は連日、ザトウクジラの派手な採餌風景を夢中の内に堪能しました。今まで自分が撮したザトウクジラの画の中で一番迫力のある画が撮れたと思ってお [続きを読む]
  • ナガミヒナゲシ
  • 帰化植物。ケシ科。無毒。とても強い繁殖力。ほぼどこにでも咲く。種子を付ける前に駆除しないといけないかもしれませんが綺麗な花です。帽子をかぶったような咲きかけの花。帽子はつぼみを包み込んでいたがくでしょうか。スミレも咲き始めました。毎年ここに咲く小さな花です。小さいので少し愛おしくなります。           [続きを読む]