50歳からの海外移住生活 さん プロフィール

  •  
50歳からの海外移住生活さん: 50歳からの海外移住生活
ハンドル名50歳からの海外移住生活 さん
ブログタイトル50歳からの海外移住生活
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/aikofallows
サイト紹介文風とカモメの街に暮らして
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/12/31 04:05

50歳からの海外移住生活 さんのブログ記事

  • 武雄温泉
  • 4月になってから、息子たちのいる佐賀に行ってきました。週末にしか会えなくて短い時間でしたが、孫たちにも会えて、満足でした。もっと、一緒に過ごしたいなあと思いましたが、1年に1回でも会えるだけ、幸せというものです。お別れするとき、孫(上の子)が淋しがってくれました。私も、つい切ない気持ちになりました。孫たちは、夫にも、懐いてくれました。九州は、桜が満開でした。なんとも美しい柔らかい風景でした。孫たち [続きを読む]
  • 日本に帰ってきてから約1か月が経ちました。
  • 思えば、イギリスを発ってから、早くも1か月が過ぎてしまいました。この1か月は、なんと慌ただしく、あちらこちらに飛び回る日々が続いていました。イギリスを発つ前は、ちょうど、イギリスの春の訪れを知らせるダッフォデル(黄色水仙)の花が満開でした。サリー州に住む夫のお兄さん夫妻の家に、車を置かせてもらって、そこからタクシーで空港まで行きました。夫の兄夫婦の家で、一休みできたので、少し散歩して、くつろぎまし [続きを読む]
  • 日本に帰ってきた!
  • 今年は、夫と一緒に日本に帰ってきた。それによって、ずいぶんと、救われた。一人だと、何かとナーバスになるのだけど、夫と一緒だと、リラックスして、安心して、飛行機にも、乗れた。また、長時間の飛行時間なので、隣の席に、やな奴が座ったら最悪だけど、(去年みたいに、行儀の悪い若い、白人の男の子なんかだと、最悪!)夫がいたら、そんな心配もしなくていい。私は、いつも通路側の席を予約する。まず、ヒースロー空港ター [続きを読む]
  • 侵入者に、びっくりぽん!(;゚Д゚)
  • 水曜日から、夫の娘が、有給休暇を使って、我が家にやってきた。以前とちがって、非常に、よく気が利くようになっていて、少々驚いた。朝も、きちんと起きて、早寝早起きするし、何と、ささっと、洗い物をしてくれたり。やっぱり、責任ある仕事もしてるし、大人になったのかな?今日は、三泊して、仕事があるため、朝早めに帰って行った。人が泊まった後は、やはり大変。狭い我が家なので、布団を片付けて、ロフトに運んだり、シー [続きを読む]
  • 今日も、自転車に乗ってると。
  • 近頃、急に暖かくなったせいか、あちらこちらに、黄色水仙の花が咲き乱れている。我が家の庭にも、ひっそりと、水仙が、いつの間にか、咲きほこっていた。そして、それよりも先に、まだ寒いと思われる日に、急に出現した、紫色のスミレらしき可愛らしい花が芝生(と言っても雑草ばかり)の上の、いたるところに、咲いていた。今日は、朝からフィットネスクラスに行く日。いつものように、自転車に乗って、走っていた。海岸のフィッ [続きを読む]
  • イギリスに来られる方に、気を付けていただきたいこと。
  • イギリスに観光、または、留学などで、来られる方に、注意してほしいことがあります。こちらに着かれた際は、車に、ご注意ください。以前にも、知り合いになった日本人留学生が、事故にあって、命には支障がなかったのですが、怪我をされ、保険請求やら弁護士の問題などで、手間取っておられました。こちらの人の運転は、荒っぽい運転も多く、(ほとんどは、マナーが良いのですが)特に、車が右折、左折するときは、徐行しないで、 [続きを読む]
  • 犬も年を取ると。。。(;^_^A
  • 昨日は、朝一番で、歯医者の予約が入っていた。歯茎に麻酔注射を打たれて、さあ治療開始、と言ったところで、急に問題が起きたようだ。どうやら、ドリルが動かないらしい。麻酔薬を打って、ラバーダムを貼り付け、根管に薬を入れ直す治療だったが、キャンセルになった。歯茎が痺れたまま、次の予約の取り直し。次の予約は、日本に帰る前のギリギリだったけど、マイクロスコープを使う治療のため、日本の歯医者では、無理だろう。そ [続きを読む]
  • 切れやすい亭主のお陰で、心臓が、ぱくぱく(~_~;)
  • このところ、急にいろいろと、忙しくなってきた。ピアノの生徒は、広告を載せても、ホームページを知人に作ってもらったりして、広告をだしたというのに、ずっと、この1年間、殆んど新しい生徒が増えなかったというのに、どういうわけだか、この1週間で、広告も出していないというのに、あちこちから、問い合わせの電話があったり、無料体験レッスンをしたりして、日本への帰国の準備で忙しいのに、皮肉なことに、輪をかけて忙しく [続きを読む]
  • 週末の晴れ間に森林浴を。
  • 先週の週末は、寒い中、我慢して、犬のボランティアのお散歩に出かけましたが、今週の週末は、まるで小春日和で、暖かく、久々に太陽を拝むことが出来ました。太陽の光が、まぶしくて、そして、暖かくて、いっぱい光を浴びたくて、生徒さんのMちゃん(今や、家族同様)も連れて、ミリーのお散歩に、Willingdonの森に出かけました。この日は、美しい小鳥のさえずる声に、思わず、聞きほれてしましました。そして、春はもうすぐなん [続きを読む]
  • 夢の中で、母に会えた日。
  • 今朝は、どういうわけか、目覚まし時計が鳴らなかった。そのお陰で、夢の中に出てきた母と、一緒に、長く過ごすことができた。実は、昨夜、ベッドに入る前、母の事を想っていた。「会いたいなあ。。お母さんに、たまらなく会いたいよ。もう一度、会いたい!」と強く願ったからかもしれない。今まで、見た母の夢は、いつも悲しい夢だった。母と一緒に、ご飯を食べる夢が多かった。でも、いつも、一緒に過ごせたと思ったのに、突然、 [続きを読む]
  • 冬の陽射しは、まぶしくて。
  • この冬は、例年のように、嵐や、どんよりと暗い日々が続く冬ではなく、比較的、マイルドな冬である。何よりも、お天気の日も、結構多いので、私にとっては、有り難いことだ。しかし、世界的にみて、異常気象、温暖化の影響で、北極も、平年より3度も気温が高かったらしいし、そのせいで、北極の方の氷も解けたりと、心配なことも起こってる。日本の夏は、ますます、耐えきれないくらい暑くなるだろうし、これ以上、夏が暑くなった [続きを読む]
  • Resolution 今年の抱負は?
  • こちらでは、クリスマスが終わっても、クリスマスツリーや、クリスマスのイルミネーションが、1月5日くらいまで、飾られている。クリスマスは、こちらでは、日本の新年のようなものなのだ。うちの近所の家のイルミネーションは、未だ、°???(???)???°キラキラしてる。30日は、生徒さんの家に招かれた。お母さんがフィリピン人で、日本食を食べたいというので、ちらし寿司や、トンカツ、豆腐料理などを作って持って行った [続きを読む]
  • クリスマスディナー
  • 今日は、クリスマス。日本では、クリスマスイブに、ローストチキンや、クリスマスケーキを食べていたけど、こちらでは、クリスマスの日、25日に、ご馳走を頂く習慣がある。昨日は、足りないものの買い出しで、近くのスーパーTescoに行ったけど、ものすごい混雑ぶりで、とても、歩けるような状況ではなかった。去年とおととし、近所のお年寄りの一人暮らしをしているローズマリーさんが、クリスマスディナーに招いてくれたので、今 [続きを読む]
  • Winter Solstice 一年で一番、日が短い日
  • 今日は、Winter Solstice (冬至) 一年で、日照時間が、一番短い日。今年は、12月に入ってからも、暖かな日が多かった。それに、この時期にしては、珍しく、お天気の日も多かった。私が、この地に来た年の冬、11月から2月までの3か月の間、晴れたのは、たったの3日だけだったのを覚えてる。毎日、毎日、吹きすさぶ嵐の日々が続いた。日曜日も、穏やかなマイルドな日だった。風も強くなくて、私はヨガに行ったあと、ボランティア [続きを読む]
  • イルミンスターのショップウィンドウは、芸術だった!
  • サマーセット州、ダウリッシュ・ウェイクに滞在の最後の夜、ずっと、雨が降る日が続いていたが、夜になると、雨はやみ、お月さまが顔を出した。荷造りもしないといけないので、この夜は、村に1軒だけあるパブで、夕食を取ることにした。パブには、歩いて5分くらい。着いた時は、まだ6時過ぎくらいだったので、割と空いていた。クリスマスの飾りつけがされていて、いかにも、田舎臭い感じもしたが、雰囲気は、まあまあ良かった。私 [続きを読む]
  • サマーセット州、サイダー村での滞在。
  • 昨日から、夫の子供たちと、6か月になる夫の孫に会うために、サマーセットのDowlish wakeという、難しい名前の村に来ています。毎年、年に2回か3回、夫の子供たちに会います。今回は、セルフケータリングを借りて、4泊の宿泊です。私と夫の折半で、一人3万円くらい宿泊料を支払って、一軒家の豪華な家に、滞在することになりました。ここに来るまでは、車で、6時間くらい。前の日は、食料品の準備やら、日用品で何がいるか、 [続きを読む]
  • 庭に棲みついた狐
  • 先日、夕方、外出先から戻ってきたら、薄暗い夕闇の中から現れた狐。夫が、毎晩のように、狐に餌を置いてやるせいか、なんだか、懐いてきたようだ。私の姿を見ても、逃げるどころか、近づいてくる。それには、私も驚いた。先日から、夕方に来る生徒さんや、お母さん方も、狐が姿を現すので、びっくり。今日は、なんと、まだ明るいうちから、庭に現れた。そして、ドアの入り口のほうまで、ゆっくり歩いてくるではないか!?大急ぎで [続きを読む]
  • クリスマス演奏会を終えて
  • 今週の木曜日は、この冬、一番の寒さでした。隣の公園の池も、真ん中の方は、氷が張っていて、カモメなどの鳥たちが、氷の上を歩いていました。庭の鳥の水飲み場の水も、暑い氷が張っていて、朝から晩まで溶けません。隣の公園の池には、珍しく、黒鳥が来ていました。黒鳥は、以前、一度だけ、サマーセットに行った時、見たことありますが、その時の黒鳥は、とてもAggressive(攻撃的)で、近寄るのも怖かったのを思い出します。こ [続きを読む]
  • 展覧会を終えて、一息。
  • 土曜日、日曜日と、二日間に渡って、タウンホールで、展覧会が開かれて、私たちも、土曜日の午前中と、日曜日の午後、アテンダントとして、出席した。たった2日だけの展覧会にもかかわらず、色んな人が、入れ替わり立ち替り、来てくださった。一日目は、10時半からMayorの挨拶もあったせいか、大勢の人が、入場してきた。タウンホールの会場は、2階になる。タウンホールは、古い歴史ある建物で、中も豪華な威厳のある雰囲気。2階に [続きを読む]
  • イギリスの郵便局は、信用できない!(・_・;)
  • 今日と、明日、タウンホールで開催されるExhibitionのために、昨日から、奔走していた。昨日は、絵画の搬入の日。私の作品3点と、夫の作品3点(これが大きいサイズで)を、一人で、運ぶのは、大変だった。私にとっては、生まれて初めての、Exhibition、初めての経験だった。今日は、朝から大忙し。Exhibitionのアテンダントをしないといけなかった。朝の2時間だけだったけど、初めての経験で、少々、戸惑ってしまった。私は、リー [続きを読む]
  • ケアハウスでの演奏を終えて。
  • 昨日は、ケアハウスでのリサイタルの仕事でした。足底筋膜炎のせいで、サスティンペダルを踏むのが苦痛でした。特に、ケアハウスのグランドピアノは、サスティンペダルが硬くて、思い切り踏み込まないと、サスティンがかかりません。それでも、無事、演奏を終えて、ほっとしました。1時間の演奏で、20曲の曲を弾きました。慣れてきたせいか、結構リラックスして弾くことが出来ました。弾く前に、曲名を伝えたり、今回は、自分で、 [続きを読む]
  • 残りもの野菜で、ミネストローネを作りました。
  • このところ、腰痛と、足底筋膜炎、それに、膝の痛みに悩んでおります。体重を減らさないと!(・_・;)ポッコリお腹も、気になります。日本から持ってきたジーンズも、太ったせいで、履けないのが出てきて、少々、焦っております。(;゚Д゚)何か、ダイエットによい食事は、ないものか?イギリス式の食事をしていては、だめだなあ〜( ̄▽ ̄;)満腹になるまで、食べてしまう癖もやめないと!(;^_^Aこちらの人は、夕食の後、必ず、デザー [続きを読む]
  • スーパームーン
  • 土曜日は、嵐でしたが、昨日の日曜日は、秋晴れの良いお天気でした。今年は、気象観測史上、1880年から数えて、最も、暖かい年だったそうです。温暖化が進んで、将来、日本のような夏の暑い場所で暮らしていけるのか、不安です。昨日は、夕方、車で走っていて、あまりに月が美しくて、しかも大きなお月さまだったので、つい海岸まで行って、海の上に浮かぶ月の写真を撮りたくなりました。実は、私は、スーパームーンなどとは、知り [続きを読む]
  • あんころ餅が食べたい!
  • 今日は、ジャズピアノの試験の日でした。隣町のブライトンまで行ってきました。Scalesは、簡単なのは、練習しなくていいと思って、最近は、集中的に、難しいスケールや、苦手なのをやっていました。そしたら、今日、一番、簡単なスケール、「DorianのCを、弾いてください」と、Examinerに言われて、しょっぱなから、ミステイクを2回もしてしまいました。でも、Aural Test B 即興で弾くのは、苦手なはずなのに、詰まることなく、弾 [続きを読む]