日本を憂う! さん プロフィール

  •  
日本を憂う!さん: 日本を憂う!
ハンドル名日本を憂う! さん
ブログタイトル日本を憂う!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kokichi72
サイト紹介文新聞、雑誌、テレビ等のマスコミ報道から疑問に思うことなどを発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/12/31 06:35

日本を憂う! さんのブログ記事

  • 安倍首相の記者会見を聞きながら
  • 晩酌しながら、ロンドンからの安倍首相の記者会見をリアルに聞いています(見ていない)が、幸福の科学や幸福実現党からするとナンセンスかもしれません。(現時点で)現時点で日本の政治のイニシアチブを幸福の科学の信者や幸福実現党の方々がやっている訳がないし、そのような立ち位置でもないので今一かも知れませんが、安倍首相もよく頑張っているんだなと感じます。民進党だったらこうはいかないでしょうし。日本が本来の実力 [続きを読む]
  • 金正恩、最後のあがきか。
  • マスコミで、今朝も北朝鮮がミサイル発射をしたものの失敗したと報道していた。核実験すれば、即座に米軍から始末されるので、ミサイル発射の失敗で虚勢を張るのが精一杯なのであろう。大川隆法総裁による金正恩の守護霊霊言本を読んだが、守護霊霊言はもう無いであろうし、本人霊言による帰天第一声などの書籍は出してほしくないところです。もう十分な感じです。問題は、韓国も含めた金正恩以降の朝鮮半島の体制であるし、その先 [続きを読む]
  • 迷惑な日和見、韓国。
  • 北朝鮮の現体制が遅くとも8月の終戦記念日頃位までには、ほぼ崩壊していると想定されるなか(3が月ちょっとしかありませんが)その後の戦後処理でいえば、一番関係のある韓国がイマイチの状態です。反日の日本はお金をせびるだけで興味関心もないでしょうが、中国寄りなのか米国寄りなのか、曖昧です。考えてみれば、反日で国論をまとめてきた国なので、新大統領が誰になっても一番の恩人の日本に対してはゾンザイな対応しかでき [続きを読む]
  • あと、どのくらい持つか、北朝鮮。
  • マスコミ、世間を賑わしている北朝鮮であるが、米国も中国がアクションを起こさないなら、いよいよ斬首作戦や軍事施設の攻撃等に入ると想定されます。いつの時点になるかは予断を許しませんが、ほぼ間違いなく米軍は実行するのではないかと思われます。その他の選択としては、トップの中国への亡命も考えられそうですが、可能性は低いかもしれません。なにしろ、頭がいかれているので。問題は、その後です。北朝鮮の首領様が斬首作 [続きを読む]
  • 黄金の日本を迎えるには
  • 2020年からゴールデンエイジが始まると20年以上前に聞いていましたが、今年2017年なのであと少しです。その前に課題として立ちはだかったいるのが、①ならず者北朝鮮の存在、②中華思想で凝り固まった自己中中国の覇権、③泥船に乗ったような隣国韓国。もっと世界全体を見渡すと、④イスラム国の問題もありますが、キリスト教対イスラム教の相克、さらに、もっと広げて(ほとんどの人には理解不能でしょうが)宇宙人の関与? もあ [続きを読む]
  • 合掌。渡部昇一先生。
  • ニュースで渡部昇一先生が亡くなったと知りました。御年86才だったそうです。渡部先生は、昭和35年生まれの私が、戦後の自虐史観教育から抜け出すのに大いにお世話になった方です。30数年以上前から書籍を通じてですが、大いに思考回路を変えて貰いました。同様に、竹村健一氏、日下公人氏にも書籍を通じて大いにお世話になっていますが、いずれの先生方も昭和5年生まれで、戦前の教育を一定程度受けて青年期を送られていま [続きを読む]
  • 北朝鮮がミサイル発射したそうですが。
  • やってくれる北朝鮮。ミサイル発射は失敗したようだとテレビで言っているが。北朝鮮は末期も末期でしょうが、日本は何も手も足も出ません。米国のトランプ大統領頼みです。もしクリントン大統領だったらと思うとぞっとします。トランプ大統領を選んだ米国民に感謝します。日本でも幸福実現党代議士を出す機運をマスコミ報道でしないと今までの遅れが致命的となった日本国がとんでもないことになる。直下の問題は、北朝鮮、中国なの [続きを読む]
  • 断末魔の北朝鮮
  • いよいよ北朝鮮が崖ぷっちに立っている。北朝鮮の親玉で親和性の高い中国が、米国の北朝鮮攻撃に対して文句が言えない状況に追いやられ、外堀を埋められている。現在、北朝鮮近辺に米軍の空母や潜水艦、特殊部隊などが集結しており、一発触発の状況である。いつ、米国がいつ北朝鮮を攻撃してもおかしくない。攻撃されれば、首領様は当然抹殺でしょうし、平壌や軍事施設も空爆などで破壊されるかもしれない。反撃に出た北朝鮮は、ソ [続きを読む]
  • 本物の情報はどこに?
  • このブログを見ている方にも、もっと良い情報はないかと漁っている方もいると思いますが、かく言う私もそうです。私も渡部昇一さんや日下公人さん、長谷川慶太郎さんなどなどいろいろと本を読ませて戴いていますが、究極は大川隆法総裁先生の書籍であると感じています。大川隆法総裁先生は幸福の科学の信者でも十分に理解されていない大きな存在と思いますが、知の巨人どころか神仏の根源の方のような存在の方であると思います。転 [続きを読む]
  • 水面下の日本。
  • 本年は大伝道の年となっているが、早4ヶ月目となっており、残りは3/4を切っている。清水ふみかさんの出家騒動、5月には映画伝道も始まり、何らかの形で幸福の科学も露出しているようであるが、なかなか一般大衆には行き届いていない現実があると思います。それも都市よりもしがらみの多い田舎ではよほどのエネルギーやバイタリティーがないと続かない感じです。そこで努力していない私でも感じることがやはり本物の信仰を目指 [続きを読む]
  • 米中首脳会談で日本も覚悟が。
  • 世界で覇権を握ろうとしている中国と自由と繁栄を守ろうとしている米国のトップ会談が行われた。水面下でかなりの駆け引きが行われていると思われるが、日本にとって大きな問題は北朝鮮の暴発や朝鮮半島の安定化の懸念があること、さらに、中国が近隣諸国を飲み込む勢いを増そうとしていることと思います。特に、中国が容認し続けて、まるで狂犬を野放しにしているようにしか見えない北朝鮮がいつ発狂してもおかしくないことです。 [続きを読む]
  • 韓国に大使が戻ったが。
  • ここ1両日のニュースで韓国の日本大使が戻るニュースがあったが、元の木阿弥となることが想定される。反日の新大統領が誕生することがほぼ確定のようであるが、そのような陣営と話したところで何ら進展しないとしか思えません。釜山の慰安婦像は結局そのままですし、話して相手になる国ではないので困ったものです。韓国内部に神理に目覚めた人が出てくればよいが、北に併合されたり、占領される前に国が立ち直ることを祈念します [続きを読む]
  • 久しぶりの更新。日本はどうなっている。
  • 2月頃から年度末にかけて慌ただしく過ごし、おまけに転勤辞令もあり、仕事の片付け、引き継ぎなどもようやく片付き、久しぶりにコメントを書いています。年度明けても忙しそうですが、地上ユートピアの実現、神国日本の体現に向けて頑張らないといけません。さて、2,3月にかけても様々な問題が目立ちました。何か良いことはあったかなと考えても思い出せないくらいの状況です。ロケット発射が成功したことくらい?北朝鮮の核開 [続きを読む]
  • この3週間、日本内外でいろいろあり。
  • 3週間ブログ更新してませんが、内外ではいろいろとありました。国内では、女優の清水ふみかさんと幸福の科学の関わりが大いに報道されましたし、今も報道され続けています。霊言なども流行し、一般国民にも幸福の科学を一気に知らしめる出来事となりました。一気に知名度も上がったと思います。大多数の国民は、人が永遠の転生輪廻をしている存在、霊的存在など少しは近づいて、知るきっかけになったかもしれません。これは伝道の [続きを読む]
  • スノーデン問題もトランプ革命の露払い?
  • 昨日、映画「スノーデン」を見てきました。これは3,4年前まで、CIAや米国国家安全保障局の職員だったスノーデン氏が主人公で、3、4年前にマスコミ報道もされていたため、ご存じの方もおられると思います。国家機密であったなか、本人の良心の呵責もあり、新聞社などを通じて、米国政府が秘密裏に構築した国際的な監視プログラムの存在を暴露したものです。当時、スノーデン氏は、NSA(米国国家安全保障局)の職員であり、29 [続きを読む]
  • トランプ大統領、連日活躍。
  • トランプ大統領が就任して1週間になりますが、仕方がないことではありますが、新聞やテレビなどマスコミは大統領の真意が分りかねてネガティブ報道に終始しています。国民も惑わされずに、トランプ大統領からの直接のシグナル(ツイッター)を読み解く必要もあると思います。昔からペンは剣より強しと言っていましたが、やはり、時代は言論で変えていくのが本道なのですね。幸福の科学や幸福実現党も同様に言論で頑張っています。 [続きを読む]
  • 韓半島の横暴は日本の甘やかしのツケか
  • 最近の韓国の慰安婦少女像の建立に対する執念には恐れ入るし、韓国の政治家やマスコミも国際通念から逸脱して国民に迎合する感覚もどうかしているし、かの国もいよいよ末期と思わざると得ません。財閥企業の輸出で成り立っている国ではあるのでしょうが、研究開発のイメージより、パクリのイメージが強いので、ちょっとしたことで化けの皮がはがれる感じです。いまや中国から追われて、厳しい経済情勢とも聞いています。韓国は学歴 [続きを読む]
  • 一次産業の復活と戦略
  • 農林水産業などの一次産業は、国土の保全も兼ねて重要な地位にあるはずですが、昔から3K職場で労働環境は厳しく、気象変動で生産が不安定で、豊作凶作で販売価格が不安定なこともあり、生産性や所得が不安定で若年層にも人気の無い職業となっています。サラリーマン生活にストレスを感じる方やTVのダッシュ村などを見てあこがれる方は多く新規参入などもあるようですが、一次産業に携わる方の高齢者の割合が多いことや担い手の激 [続きを読む]
  • トランプ後の日本の針路
  • 安倍政権では心もとない面もありますが、分った人間が意見して針路を間違えないように進まなければなりません。矢張り、最大の懸念は中国の野望です。ここを押さえ、食い止めなければ、今後の世界の平和も繁栄もありません。ピンぼけした日本の政治家やマスコミではとても太刀打ち出来なかったのですが,トランプ大統領の出現で光が射してきました。さらに、プーチン大統領、台湾の蔡英文総統、フィリピンのドゥテルテ大統領、インドの [続きを読む]
  • 祝、トランプ大統領誕生。
  • 後数時間もすれば、トランプ大統領の就任式があります。恐らく、歴史に残る名演説になるはずです。これから、300年日本などと繁栄を築いていくわけですから。当面、マスコミや中国などがうるさいでしょうが、年々歳々、その進化を見せてくれると期待しています。更に、日本の進化にも大いに寄与してもらえると思われます。何しろ、日本は自分自身で変化が出来ないので、外圧を上手に活用しつつ、次代を担う幸福実現党の発展ととも [続きを読む]
  • ミクロ宇宙で信仰を考える
  • 私は幼少のころか子供の頃に、自分自身、我が家、地域、県、日本、アジア、地球、太陽系、銀河系、さらにと考えて宇宙の果てはどうなっているのか?また、自分自身を物質として分解していき、分子、原子、原子核や電子、さらにと詰めていくとどうなるのか?と考え、紙に書いて考えあぐねていたことがあります。ある日、そのような疑問を叔父さんに聞いたことがありますが、教科書に載っているようなことは言っていましたが、そうか [続きを読む]
  • 今週末、トランプ大統領誕生。
  • 先日のトランプ氏の記者会見とその報道は、新聞、テレビなどが切り取って、おもしろおかしく批判的に報道していた印象であまり面白くないなと感じました。コメンテーターもほとんど感情的だとか核のボタンを持って大丈夫かなどと言っていたようです。そもそもマスコミは信用ならないとは思っていますが、大多数の国民は信用ならないマスコミからしか情報を得ることができないので残念です。米国でトランプ氏に投票した人は、CNN [続きを読む]
  • 世界が動き出した.日本しっかり!
  • 新年になって12日目ですが、世界は早速、激動のなかにあります。安倍首相も足腰軽く、ささっとフィリピン他外遊に出かけました。成果を期待していますよ。早朝、トランプ次期大統領がマスコミ取材を受けていましたが、マスコミとバトルという感じでした。何処の国もマスコミは有ること無いことを探し出して報道する使命はあるのでしょうが、大統領選のいい加減な報道にトランプ氏も頭にきていたのでしょうか?中国は、目障りな蔡 [続きを読む]
  • 自堕落な韓国や中国
  • 最近の報道では、韓国は慰安婦少女像を日本の領事館の前に建てたりと傍若無人ぶりを発揮しています。反日嫌日の友愛が好きな日本人は何とも感じていないと思いますが、大多数の日本人は、相変わらずの韓国民や韓国政府にいい加減にしてほしいと思っていると感じます。友愛の海を持っている唯物思想の中国は別として、世界のほとんどの国は韓国は民主主義国家と思い込まされていましたが、最近ようやく欺されていると気がついてきた [続きを読む]
  • 伝道の年です。
  • 昨年末から好天に恵まれ,新たな2017年1月1日もぽかぽかの良い天気が続いています。これからの1年、このような好天ばかりはないと思いますが、荒天であっても太陽の恵みに感謝して心静かに過ごしたいものです。ただ、本年はスタートダッシュで日本国でも精神革命が起こる年であってほしいと思います。幸福の科学ができて30年となりますが、まだまだこの国の国民はその本質を知ることが出来ていません。新興宗教の一つくら [続きを読む]