日本を憂う! さん プロフィール

  •  
日本を憂う!さん: 日本を憂う!
ハンドル名日本を憂う! さん
ブログタイトル日本を憂う!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kokichi72
サイト紹介文新聞、雑誌、テレビ等のマスコミ報道から疑問に思うことなどを発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/12/31 06:35

日本を憂う! さんのブログ記事

  • この3週間、日本内外でいろいろあり。
  • 3週間ブログ更新してませんが、内外ではいろいろとありました。国内では、女優の清水ふみかさんと幸福の科学の関わりが大いに報道されましたし、今も報道され続けています。霊言なども流行し、一般国民にも幸福の科学を一気に知らしめる出来事となりました。一気に知名度も上がったと思います。大多数の国民は、人が永遠の転生輪廻をしている存在、霊的存在など少しは近づいて、知るきっかけになったかもしれません。これは伝道の [続きを読む]
  • スノーデン問題もトランプ革命の露払い?
  • 昨日、映画「スノーデン」を見てきました。これは3,4年前まで、CIAや米国国家安全保障局の職員だったスノーデン氏が主人公で、3、4年前にマスコミ報道もされていたため、ご存じの方もおられると思います。国家機密であったなか、本人の良心の呵責もあり、新聞社などを通じて、米国政府が秘密裏に構築した国際的な監視プログラムの存在を暴露したものです。当時、スノーデン氏は、NSA(米国国家安全保障局)の職員であり、29 [続きを読む]
  • トランプ大統領、連日活躍。
  • トランプ大統領が就任して1週間になりますが、仕方がないことではありますが、新聞やテレビなどマスコミは大統領の真意が分りかねてネガティブ報道に終始しています。国民も惑わされずに、トランプ大統領からの直接のシグナル(ツイッター)を読み解く必要もあると思います。昔からペンは剣より強しと言っていましたが、やはり、時代は言論で変えていくのが本道なのですね。幸福の科学や幸福実現党も同様に言論で頑張っています。 [続きを読む]
  • 韓半島の横暴は日本の甘やかしのツケか
  • 最近の韓国の慰安婦少女像の建立に対する執念には恐れ入るし、韓国の政治家やマスコミも国際通念から逸脱して国民に迎合する感覚もどうかしているし、かの国もいよいよ末期と思わざると得ません。財閥企業の輸出で成り立っている国ではあるのでしょうが、研究開発のイメージより、パクリのイメージが強いので、ちょっとしたことで化けの皮がはがれる感じです。いまや中国から追われて、厳しい経済情勢とも聞いています。韓国は学歴 [続きを読む]
  • 一次産業の復活と戦略
  • 農林水産業などの一次産業は、国土の保全も兼ねて重要な地位にあるはずですが、昔から3K職場で労働環境は厳しく、気象変動で生産が不安定で、豊作凶作で販売価格が不安定なこともあり、生産性や所得が不安定で若年層にも人気の無い職業となっています。サラリーマン生活にストレスを感じる方やTVのダッシュ村などを見てあこがれる方は多く新規参入などもあるようですが、一次産業に携わる方の高齢者の割合が多いことや担い手の激 [続きを読む]
  • トランプ後の日本の針路
  • 安倍政権では心もとない面もありますが、分った人間が意見して針路を間違えないように進まなければなりません。矢張り、最大の懸念は中国の野望です。ここを押さえ、食い止めなければ、今後の世界の平和も繁栄もありません。ピンぼけした日本の政治家やマスコミではとても太刀打ち出来なかったのですが,トランプ大統領の出現で光が射してきました。さらに、プーチン大統領、台湾の蔡英文総統、フィリピンのドゥテルテ大統領、インドの [続きを読む]
  • 祝、トランプ大統領誕生。
  • 後数時間もすれば、トランプ大統領の就任式があります。恐らく、歴史に残る名演説になるはずです。これから、300年日本などと繁栄を築いていくわけですから。当面、マスコミや中国などがうるさいでしょうが、年々歳々、その進化を見せてくれると期待しています。更に、日本の進化にも大いに寄与してもらえると思われます。何しろ、日本は自分自身で変化が出来ないので、外圧を上手に活用しつつ、次代を担う幸福実現党の発展ととも [続きを読む]
  • ミクロ宇宙で信仰を考える
  • 私は幼少のころか子供の頃に、自分自身、我が家、地域、県、日本、アジア、地球、太陽系、銀河系、さらにと考えて宇宙の果てはどうなっているのか?また、自分自身を物質として分解していき、分子、原子、原子核や電子、さらにと詰めていくとどうなるのか?と考え、紙に書いて考えあぐねていたことがあります。ある日、そのような疑問を叔父さんに聞いたことがありますが、教科書に載っているようなことは言っていましたが、そうか [続きを読む]
  • 今週末、トランプ大統領誕生。
  • 先日のトランプ氏の記者会見とその報道は、新聞、テレビなどが切り取って、おもしろおかしく批判的に報道していた印象であまり面白くないなと感じました。コメンテーターもほとんど感情的だとか核のボタンを持って大丈夫かなどと言っていたようです。そもそもマスコミは信用ならないとは思っていますが、大多数の国民は信用ならないマスコミからしか情報を得ることができないので残念です。米国でトランプ氏に投票した人は、CNN [続きを読む]
  • 世界が動き出した.日本しっかり!
  • 新年になって12日目ですが、世界は早速、激動のなかにあります。安倍首相も足腰軽く、ささっとフィリピン他外遊に出かけました。成果を期待していますよ。早朝、トランプ次期大統領がマスコミ取材を受けていましたが、マスコミとバトルという感じでした。何処の国もマスコミは有ること無いことを探し出して報道する使命はあるのでしょうが、大統領選のいい加減な報道にトランプ氏も頭にきていたのでしょうか?中国は、目障りな蔡 [続きを読む]
  • 自堕落な韓国や中国
  • 最近の報道では、韓国は慰安婦少女像を日本の領事館の前に建てたりと傍若無人ぶりを発揮しています。反日嫌日の友愛が好きな日本人は何とも感じていないと思いますが、大多数の日本人は、相変わらずの韓国民や韓国政府にいい加減にしてほしいと思っていると感じます。友愛の海を持っている唯物思想の中国は別として、世界のほとんどの国は韓国は民主主義国家と思い込まされていましたが、最近ようやく欺されていると気がついてきた [続きを読む]
  • 伝道の年です。
  • 昨年末から好天に恵まれ,新たな2017年1月1日もぽかぽかの良い天気が続いています。これからの1年、このような好天ばかりはないと思いますが、荒天であっても太陽の恵みに感謝して心静かに過ごしたいものです。ただ、本年はスタートダッシュで日本国でも精神革命が起こる年であってほしいと思います。幸福の科学ができて30年となりますが、まだまだこの国の国民はその本質を知ることが出来ていません。新興宗教の一つくら [続きを読む]
  • 2016年も残りわずか
  • 怒濤の2016年もあと数時間となってしまいました。ここ最近は近隣諸国の横暴も目に付きますが、為政者が神仏と一体となっていないために天変地異が多いことです。熊本、鳥取、最近の茨城を始め震度痔6以上の地震が目白押しです。また、阿蘇山、桜島など火山の噴火も多いように感じます。台風も多く、北海道や東北など日頃はあまり通らない地域に毎週のように来てました。これについては、安倍首相を始め為政者及びマスコミをは [続きを読む]
  • 靖国参拝にいつもの報道
  • 昨日、稲田防衛大臣が靖国参拝をしましたが、いつものように、中国、韓国の報道官などの批判映像をNHKなどが垂れ流していました。また、日本のマスコミも靖国神社参拝に反対なのか、問題視したような報道に終始していました。戦後自虐史観から抜けられないマスコミ、日本国を貶めようとする中韓が連携して、いつもの報道でワンパターン化していますが、少しは自分の頭で考えないといけないと思います。特に、マスコミは中韓の反 [続きを読む]
  • 日本人の覚醒がポイント
  • いよいよ年の瀬となりました。仕事納めも昨日終わり、この休みの6日間を如何に有効に効率的に過ごすかが我が人生のポイントです。昨日の通勤途中に考えたことが、米国民はマスコミが支援した大統領候補でなく、マスコミも支援しなかったトランプ候補を選んだのか。日本人はまともな真実を言う幸福実現党の代議士をなぜ選択できないのか?ほとんどの日本人はマスコミの言うことのみしか信じないのか。それとも思考しないのか。思考 [続きを読む]
  • お詫びでダッチロール、安倍首相
  • 安倍首相には少しばかり期待しましたし、民主党政権より格段にましでしたが、幸福実現党のいいとこ取り、パクリで自民党の都合の良い部分だけを取っただけで、尻すぼみとなってしまいました。大川隆法総裁先生も言っていた消費増税は、特に最悪でした。矢張り,財務省に取り込まれ,定見もないので、言いなりになったということでしょう。安倍首相始め政権中枢の人間には幸福実現党やHSの本質が分らないのでしょう。よっぽど分っ [続きを読む]
  • 「真理への道」拝聴。
  • 遅ればせながら、真理への道を拝聴しました。圧倒的なパワーでした。来年度は伝道の法の年で、かなり階段を昇るなり、ギアアップで加速することが求められています。トランプ革命と連携して、国内改革、東アジア改革を目指さないといけません。一人一人が自己変革していくことも重要です。自己限定を打破して頑張りましょう。 [続きを読む]
  • 日本のリーダーシップ期待薄
  • マスコミでは国内外の動向が日夜、報道されていますが、日本は新技術などの情報発信はあっても国際政治での発言はほとんどなく陰も薄い。安倍首相も世界を飛び回っていますが発言の内容がない,何を考えているのかを伝える報道が少ない状況です。問題は、政治家、外交官の部分が弱いということになると考えます。特に、戦後、米国から押しつけられた憲法を頑なに守るとともに自虐史観を価値観として持ってしまったために、米国のポ [続きを読む]
  • プーチン大統領来たる  
  • 雪の降る山口県長門市や東京にプーチン大統領が駆け足でやってきました。報道では訪日は11年ぶりとのことでしたので、親日のプーチン大統領としては随分と久しぶりであったと思われます。昨夕、帰られて、まだ、識者のコメントや論評は少ないと思いますが,個人的な感想を述べたいと思います。ロシアとしたら、シリア、クリミヤ問題などで欧米から経済制裁を受けて,何とか経済浮揚の足がかりをつけたいところでしょうし、さらに [続きを読む]
  • 小手先の安倍首相は困る
  • 最近の安倍首相ですが、行うことがやや上滑りしているように思います。恐らくは発想の基準が、マスコミ受けしたり、国民受けすることを狙って,本来あるべき天上界での判断や決断が鈍っているからではないかと感じます。前回の総裁時の北朝鮮拉致問題も解決しないままですが、今回の最大の失敗は,消費増税ではないかと思います。経済浮揚には至らず、税収も増えずと国民の消費拡大には至らないままです。日本のGDPの7割を占め [続きを読む]
  • 知事という仕事
  • 日本には都道府県知事が47名いますが、直接選挙で選ばれるので大統領制のようなとことがあります。首相の場合は代議士による間接選挙で国民が直接選ぶことができないところが違いになっています。現在マスコミを賑わしている知事では,東京都の小池知事が断トツですが、豊洲市場、東京オリンピック、自民党との対決、新党問題などが主な話題かと思います。マスコミ出身ということもあり、話題の提供やタイミングなどが格好のマス [続きを読む]
  • 宇宙に想いを寄せて。
  • 昨夜、JAXAと三菱重工のH2Bロケットが打ち上げられ、無人補給機こうのとりが放たれ、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ任務を遂行しつつあります。最近の日本のロケット発射は失敗がなく、ロシアや米国が失敗する中、信頼性が向上しています。JAXAや三菱重工業その他メーカーのものづくりに力を注ぐ職人魂の結晶でもあるといえます。今回搭載された日本メーカーのリチウム電池は国際宇宙ステーションに順次装備され、耐 [続きを読む]
  • さらなる飛躍が必要な日本国
  • 現在、日本国は精神世界を中心に大いなる変革をしています。それも2000年、3000年先を見据え、宇宙時代も見据えた変革です。現在、未来の姿は、大川隆法総裁先生を中心とした幸福の科学においてその種まきがされており、未来の種はそのなかにあります。幸福の科学もこの30年で、飛躍的に発展し、国内だけでなく,世界にも広がっています。また、教育界、政治の世界にも進出しつつあります。まさに、奇跡の時代にあり、3 [続きを読む]
  • 米国による中国包囲網が着々と築かれつつある。
  • 毎日のようにトランプ次期大統領の動静が伝えられています。次期政権を担う閣僚候補の報道などが目立ちますが、そのようななか、今朝の新聞では国防長官にマティス氏が候補とありました。元軍司令官で狂犬の異名を持つ方のようでが、世界の警察をやめたオバマ大統領の優柔不断時代を払拭するような人事案と思われます。新聞報道では,かなりの読書家で歴史や軍略にも造詣が深く頭の切れる方のようです。米国のみの国防で無く、世界 [続きを読む]
  • やっぱり、朝鮮半島危うい!
  • 夕方のニュースで朴大統領が辞任の意向を示したと言っていました。あれだけ韓国民の信望がなくデモに明け暮れ、、韓国マスコミや国会の与野党にも嫌われるとどうしようもないです。(例え、北朝鮮が裏で糸を引いていたとしても)就任時は随分と韓国マスコミももてはやし,韓国民も浮かれていたと思いますが、どっこい人気取りで韓国民やマスコミに迎合し、かつ、中国に擦りより、かち、日本を貶める手は全く緩めず有りもしないこと [続きを読む]