nennnen33 さん プロフィール

  •  
nennnen33さん: 釣りという病との闘病記
ハンドル名nennnen33 さん
ブログタイトル釣りという病との闘病記
ブログURLhttp://keiryu.blog.jp/
サイト紹介文初めての渓流ルアー入門や必要な道具、参考になる本の紹介、渓流や海の釣行記のブログ。
自由文ホームページ左のカテゴリごとに、渓流ルアー釣り入門初心者向けの道具から、渓流ルアー1年目から現在のブログや、ハンドメイドルアーや釣りの本の紹介など。海釣りもするのでサビキ釣り、ショアジギング、カゴ釣りなども。30代にして田舎暮らしを始め、釣りを始めて魚釣りという病になった事のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/12/31 16:00

nennnen33 さんのブログ記事

  • 尺越えとの再会? 準備していたルアーは、渓流にメタルジグ!
  • 土曜日は晴れたので、ちょっとストーキングに出かけたのだ。ストーキングの相手は、最近見つけた尺越え確定の大物なのである。参考ブログ 絶対尺越えの大物を渓流で発見! 今年の目標に設定するのだ。見つけてから約1週間が経っており、通うのは3回目である。奴が潜むであろうポイントは、落ち込みが深くなっている。両端は岩である。僕は予想した。この間、1投だけ反応があって出てきてくれたのは、落ち込みの水流に上手い [続きを読む]
  • 右投げ左巻きでの初の1匹!
  • 前回のブログで右投げ左巻きに矯正するという決意表明(大げさ)をしたのだ。それから、地道に朝練(出勤前釣行)で練習をしていた。初日は魚がいないところで、ひたすら1時間少し投げて巻くだけの練習をした。投げて巻くだけでも勝手が違うのでぎこちないのだ。2日目は練習というか、練習半分、釣り半分の釣行に行った。追ってきた魚はいたが喰わせきれずにボーズ。追ってきてUターンした魚には、『左巻に慣れたら釣ってやる。お前の [続きを読む]
  • 渓流ルアーで右投げ右巻きを矯正して、右投げ左巻きにするのだ!
  • 普段からブログをご覧になって頂いている方はご存じかもしれないが、僕は基本的に一人で釣りに行く。特に渓流は基本一人である。 地元ではないし友達は少ないが、いないわけでは無い。海には友達と行くこともあるのだ。僕の名誉のために言っておく。しかし今まで、他の人のキャストや動作を見ることがあまりなかったからと言う訳では無いが、今まで本腰入れて考えていなかった、いや避けてきた問題があるのだ。それは、僕の渓流ル [続きを読む]
  • 絶対尺越えの大物を渓流で発見! 今年の目標に設定するのだ。
  • 今日、超デカい魚を渓流で発見したのだ。ちなみにこのブログには、『尺アマゴをもとめて』というブログカテゴリがパソコンだと画面左の方、スマホだとトップページの下の方にあります。僕は過去に2度尺越えを釣っているが、2匹とも渓流ルアー2年目の一昨年である。昨年は29?を2匹だった。(ちなみに何回計っても29?は29?だった)最高は35?の尺アマゴである。この尺アマゴは1度姿を発見してからストーカーのように通って釣り上げ [続きを読む]
  • 接待釣行で恵みの雨か! ガイド付鳥取天神川釣行で反応あり!
  • 鳥取天神川は僕の第2のホームである。ただ、例年3月、4月辺りは釣れても小さいサイズか、もしくは釣れずに悔しい思いをしている。しかし今回の釣行はガイド付である。このブログが縁で知り合ったUさん(雨男、天神川がホーム)がガイドしてくれるのである。Uさんと朝8時に合流した。合流してすぐに、漁協の方に聞いてくれた情報をマップに書き込んだ情報付マップをくれた。問い合わせに、マップへの書き込み。かなり時間がかかったと [続きを読む]
  • 呪われたルアーにアマゴをどうしても釣らせたいのだ!
  • さて、先日放流日があったので、数日後に釣りに行った。放流後のアマゴたちは僕の先生である。自分の作ったルアーをアマゴが追ってくるか、どんな反応を見せるか、どんなコースを引いたら反応したか、速度は、アクションは、どこにアマゴは居着くのか。。。エトセトラ放流後すぐなので、川に馴染んだアマゴたちとは違うとは思っているが、魚のいない川に投げるのとは当然違って、数がいるし、追ってきてくれやすいのでそれはそれで [続きを読む]
  • 渓流用フィッシングベストをリアクションバイトで購入!
  • 去年のシーズン終わりくらいからずっとフィッシングベストが欲しくて悩んでいた。というか、買うのは決めたけど、何を買うか決めかねていた。以前のブログにも書いたが、フィッシングベストというのは無いと釣りが出来ないようなものではない。だから僕は、近所のホームセンターで買った980円のフィッシングベストを3年ほど使っていた。しかし、このベスト、ポケットのマジックテープは機能しなくなり、ポケット自体も小さいし、丈 [続きを読む]
  • 1番安い透湿ウェーダー、出てこいや!
  • 今回のブログタイトルは高田延彦風に発音して頂くとありがたいのだ。 僕はプロックス ブリザテックウェーダー 透湿素材を昨年買って、満足していた。しかし、最近気付いたのだが、もっと安い透湿ウェーダーがあるのだ。ちょうど、ナチュラムの春祭り(17年4月27日まで)で、会員は4月18日正午まで送料も無料とあって何気なく見ていた。すると、安い透湿ウェーダーが2ブランドから出ていた。僕は昨年、ナイロンウェーダーから透湿ウ [続きを読む]
  • 厳しい3月に咲いた1輪の小さな花
  • 性懲りも無くとはこのことなのだが、3月最終釣行に行ってきた。つい先日、天神川に特別な意地悪をされた後だが、どうしても消化不良だったのだ。消化不良の理由は当然、釣れていないからである。ホームの鑑札エリアの、今年まだ行ってなかった川に行くことにした。時間は、昼から夕方まで4時間ほど釣れる時間があった。もうこの川は3年目なので、大体主要なポイントは分かっている。下流からポイントごとに釣り上がる。しかし、ま [続きを読む]
  • ブログのタイトルを、釣れないという病との闘病記にしようかな。。。
  • タイトルでうまいこと言おうとしている場合では無いのである。 いや、マジで釣れない。僕は今年で渓流ルアー4年目である。2年目と3年目に比べると、今年の3月は子供の保育園の送りがあったために回数は少ない。でも、そういう問題じゃない気がする。これまでで1番釣れていない。。。正直、ちょっと焦るくらいである。こんな状態で、4月5月になったらアマゴ(ヤマメ)が川に見られるようになるなら、どこからアマゴ(ヤマメ)やっ [続きを読む]
  • 天然!? サクラマスを初めて食す
  • サクラマスと言えば、釣り人の憧れ、坊主上等の釣り、釣ったらおめでとうと言われる数少ない魚。イメージはそんなところである。そんな釣り人憧れのサクラマスを初めて食べたのである。なに!? サクラマス釣ったのか?いえ、狙いに行ったことすらありません。下の子が卒園式を迎え、夜に回転寿司に行きました。ス〇ローです。すると、北海道産天然サクラマスが!?当然注文しました。お味は、、、、正直まあまあでした。僕はハマ [続きを読む]
  • 天然!? サクラマスを初めて食す
  • サクラマスと言えば、釣り人の憧れ、坊主上等の釣り、釣ったらおめでとうと言われる数少ない魚。イメージはそんなところである。そんな釣り人憧れのサクラマスを初めて食べたのである。なに!? サクラマス釣ったのか?いえ、狙いに行ったことすらありません。下の子が卒園式を迎え、夜に回転寿司に行きました。ス〇ローです。すると、北海道産天然サクラマスが!?当然注文しました。お味は、、、、正直まあまあでした。僕はハマ [続きを読む]
  • 2017年最初の一匹を自分の作ったルアーで釣り上げてシーズン開幕
  • 2017年の解禁後、初めての釣行(出勤前釣行)は前回ブログに書いた通り、さんざんな結果で終わった。半年間待った結果がこれかと、少し打ちひしがれた。ただ、僕の釣りの長所は、受けたダメージの回復が早いことと、諦めないことである。さっそくその週の土曜日、1日釣りをしてもいい日ができた。子供と嫁は子供会の歓送迎会やら何やらに行っていて、終日ドフリーだったのだ。昨年に続き、今年も鑑札を2つ買ったので鳥取天神川 [続きを読む]
  • 2017年解禁日翌日、個人的解禁日のバカヤロー!
  • 2017年解禁日翌日、3月2日。僕は嫁に頼み込んで子供の保育園の迎えを代わってもらい、出勤前釣行に出た。時刻は6時頃、当日は曇りから小雨だったこともあり、車から外を取った写真は真っ暗である。 しかし、釣り場に向かう途中で段々と明るくなってきた。なんてたって、解禁日の翌日。 個人的解禁日なのである。僕はまさに浮き足立っていた。釣り場は姑息にも去年から実績のある場所。とにかく1匹釣りたかったのだ。到着して [続きを読む]
  • 渓流釣り解禁に間に合うように一斗缶で燻製器を作るのだ!
  • 燻製を作りたいと思いたった僕は、燻製器を探していた。2017年の渓流釣りが解禁したので、早く燻製器を手に入れる必要があった。さらに、燻製器を自作してみようと考えていたのだ。ハンドメイドルアー作りのブログを見てくださっている方はご存じの通り、僕は不器用である。なので、不器用でも作れる手作り燻製器でないと成立しないのである。そこでネットを調べて見ると、一斗缶で燻製器を作っている人が沢山いたので作ってみるこ [続きを読む]