くまこ さん プロフィール

  •  
くまこさん: ** メダカとかベタとかときどき多肉植物 **
ハンドル名くまこ さん
ブログタイトル** メダカとかベタとかときどき多肉植物 **
ブログURLhttp://ameblo.jp/kumada-kumaco/
サイト紹介文日々の事あれこれボヤいてみたりとか
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2015/12/31 22:38

くまこ さんのブログ記事

  • 身近な明治新姓。僧侶苗字ヲ設ケシム。
  • 歴史って学校で習っても教科書を読めと言われてもあんまり頭に入るモノじゃなかったな。だってあの頃は他人事だったんだ。そんな昔の過ぎた出来事を穿り返して何になる?って思っちゃったんだもん。1980年代に1853年の話をされてもリアリティ無いしw みたいな気分だった。 苗字の歴史について調べていて明治新姓って実際どんなものなの? って思ったらうちの近所のお寺の僧侶が、予想した通り土地由来の苗字、住所 [続きを読む]
  • ベタが懐くのは餌をくれる人だからっていう理由だけじゃない。
  • チョボちゃんはかくれんぼが得意。ホテイアオイの根っこが大好きで、その付近に潜んでいる事が多い。 敗血症と思われる状態になってから間もなく1年になる。鰭はずっとこんな状態で治らないけれどその時に燃えるような赤に発赤した鰭先は今は青い。どうすれば治るのか、という近道も無く気長に症状を抑えながら生涯を過ごす事になると思う。 それだけでも辛い闘病生活だと思うのにチョボは剽軽なところがあって、 [続きを読む]
  • メダカの成長、繁殖、生息環境について再考してみる
  • 何も知らずに睡蓮の添え物としてメダカを飼い始めた頃チャームさんから買った白メダカの中にこれメダカじゃないかもしれない (`・д´・ ;).鯉かもしれない (`・д´・ ;)他の子と比べるとイワシとブリくらい違うように見える (`・д´・ ;).と思うような大きなものが入っていた。 暫く余所のブログなどを見た後はこれはもう老魚なのかもしれない (`・д´・ ;)だってこんなに大きいのだもの (` [続きを読む]
  • 茶器の中を泳ぐ魚 / ベタの満腹感の真相
  • 御猪口サイズの中国茶器。額のような物を作ってディスプレイしようと思う。 ある日こんな時が来ても不思議ではない体調のチョボ。そっとしておいて暫く後もこのままだったら仕方がないな…とは考えた。 だけど暫く後ひょっこりと、こんな所から出できた。 最近のチョボは「いらない」というジェスチャーを覚えた。食欲がある時で1度に粒餌を4〜5粒食べる。食べたくない時は1粒。食べたいのに食べな [続きを読む]
  • メダカの容器がいつになく汚い春
  • 白くなっちゃったアルビノ楊貴妃ヒカリに紅白をかけて色あげしたもの。だいぶ色が戻ったけど、あと何回か交配したほうが良さげ。 これとか、これとか、これとか、どれにしよう。紅白だけはいっぱいおんねんな。安泰。 越冬前に容器に渋々、土を入れる事にしたので今年はいつになく容器の底が汚い春ですが土だけ入った容器を見るのが嫌という理由で植えた水草が思いのほか順調で底のゴミや汚れさ [続きを読む]
  • 越中衆。なんだそれ教科書に書いてあったっけ?
  • 松前漬けがどうして松前漬けっていう名称なのか、今までわからなかった。でも、北方四島と松前藩の歴史と昆布漁の事を知ってあーーーーーーー!そういう事なのか、とあっさり納得。美味しいよね松前漬け。 このところ繁忙期で帰宅が遅くて疲れて眠いのだ。しかも昨日は全国的な卒業式とかいうイベントで休みの人が多くてなんだかよくわかんないほど忙しかった。毎晩歴史検索するのが愉しみなのに昨日はそれもできなかっ [続きを読む]
  • 命についての私の中の矛盾した矛盾
  • こんな格好をされると、いよいよ覚悟をしなくてはいけないのかと。 生きている。 イチゴが尾ぐされを発症する前に、鰻のようなウネウネとした動きをした。それは死期が近いメダカや重症なメダカが時折する動きだという憶えがあったからイチゴに何が起きるか薄々わかっていた。 今日、帰宅したら、チョボがその不吉な動きをした。もしかしたらチョボは夏を乗り越えられないのかもしれない。 お歳を [続きを読む]
  • 哺乳類だけじゃないのだな。
  • 日向ぼっこはいいけれど彼らは雨や荒天の日はどこでどう過ごしているのだろう。 お魚が異種交流したり一緒に狩をしたり。http://blogs.yahoo.co.jp/ookatayoujiuo/45838501.html哺乳類だけじゃないのだな。これならばベタが人間と遊びたがるのも不思議ではない。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • イチゴちゃんのハゲが治っちゃった
  • また髪の話。じゃなくて、イチゴちゃんの頭頂部の色抜けが治った。 ストレスなんていうような思い当たる事はあんまりないし、ずっと元気だった。これなのか?これが原因なのか?と思うような事と言えばイチゴの父ちゃん=家主のオッサンが長期出張で不在だった事くらい。イチゴちゃんはこの頃、父ちゃんに素っ気無い。なんていうか、あ、居るのね、ふーん、わかったって感じで、存在を確認すれば気が済んでしまうらしく [続きを読む]
  • チョボちゃんと敗血症のこと
  • この頃のチョボは画像のバルテリーの特定の葉っぱ1枚がお気に入りでそこで寛いでゴキゲンな表情をしている。飼い主を見つけると体を乗り出したり、猛スピードで泳いで寄って来るようにもなった。この葉っぱ茶色くなってカットしたらチョボはどうするんだろうなぁ。切るに切れないじゃないか。 敗血症についての最近の勝美商店さんの記事を見てあ、チョボの鰭の発赤がなくなった、と思った。 チョボは去年の春に体 [続きを読む]
  • 欠損した魚の眼球は再生するのか。たぶん、しない筈。
  • 私の常識ではしない筈。だってしない筈。その筈なんだもん。眼球っていうのは周りがゼラチン状のもので包囲されていてその中に黒目があって、だから、どうしてもあり得ない。 でも、これは一体どうなるのだろう?と思うメダカが1匹。この子は幼魚の頃に片目だった。原因はわからないけど、水カビ病の季節に目をカビに覆われた子もいたからそういう理由で目が取れてしまったのかもしれない、と思っていた。 越冬前までは [続きを読む]
  • ヒドラの駆除はできるのだろうか
  • 寒さが本格的になった頃、突然泳げなくなってしまったメダカを隔離していた水槽。そのメダカを回復させる事はできなかったけれど水草を植えていたし、ミジンコを与えていたからメダカがいなくなった後ミジンコが殖えていたから今もその水槽だけを維持している。 決してこのヒドラを維持しているわけではない。でも、スポイトで吸い取ってもまた同じ所にヒドラ。他の場所にもヒドラが殖える。吸い取ったヒドラの跡地にはほぼ必 [続きを読む]
  • お寝坊したらチョボちゃんに心配されちゃった
  • 夜更かしして朝寝坊したらチョボちゃんがダッシュで駆け寄ってきた。チョボちゃんがダッシュで駆け付けるなんて暫くぶりのこと。飼い主のことを心配しているのだな。腹時計の事もあるだろうけど、ベタは飼い主をよく観察していると思う。飼い主がベタを観察しなくてはいけないのにそれ以上にベタは飼い主をよく見ている。その証拠に、カエデが最近、口をモニョモニョさせて人が喋る真似をする。ムサシもそうだったけれど、本当によ [続きを読む]
  • チョボちゃんとガラスの壷
  • かわいい。 チョボはこれを使わないのかと思ったからカエデちゃんにあげようと思っていたけれどカエデちゃんにあげられなくなっちゃった。 カエデちゃんご不満。もう1つ買って来なくちゃ。どこだ。どこで買ったのだ?思い出せないのだ。ビバホームだったかな。どうしてそんなところまで行ったのだっけ?そもそもビバホームだったかどうかも不明。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 放置ボトルアクア健在
  • エビもラムズホーンもミジンコも健在。餌はまったく与えていない。水も換えてない。掃除もしてない。無加温。 健在なのだけど、水草ストック水槽に放したエビはこのボトルのエビの5倍くらいの大きさになっている。 水草ストック水槽にはソイルもあるから同じ無給餌でも何かが違うのだろうな。どうしてソイルの有無と水量の有無で成長が変わるのかな。どっちも餌を与えていない事は共通してるのに。 メダカも大きな [続きを読む]
  • イチゴちゃんとガラスの壷
  • じろじろ。 壷に入ってみる。 壷の中からお外を眺めてみる。 壷の中から飼い主のことも眺めてみる。 イチゴ水槽には相変わらずUMAが出現する。尾腐れして齧っちゃってメダカみたいに短くなっちゃった尻尾は今このくらい。ようやくベタっぽくなってきた。 イチゴちゃんが尾腐れ罹患中に尻尾を齧ってしまうのでお花でも眺めて気を紛らわしてもらおうと思って買ったシクラ [続きを読む]
  • 戸籍謄本に見る残酷な時代背景
  • 今、身体は自宅にいても脳味噌と魂が北方領土に居ます。ビザ要らないし渡航しなくていいから暖房でぬくぬく。 自分とは別件で、代理人として取り寄せた明治時代の戸籍謄本に北方領土の住所があって目の玉飛び出そうになっちゃった。戸籍住所じゃなくて死亡地が北方領土だったのだけど。 大人だけじゃなくて赤ちゃんも小さい子も亡くなっていたから想像を絶するような厳しい環境だったに違いない。ストーブなんて無かった [続きを読む]
  • 人生で最も寿命が短かった財布
  • 綺麗なものは儚いわけですね。 これもこれで、買う前に長い期間悩んだ。だって年齢的におかしくね?ヤバいだろこれ…って思ったしこれの黒もあったけど、デコレーションが同じだからコントラスト的にヤバいだろこれ、おまい年齢いくつだよ?と自問自答。でも、お婆さんになったら持てないからな、とピンクにしちゃったんだけどさ。すっごく寿命が短かった。まだ2年しか使ってないのにな。これは買ったばっかりの時の画 [続きを読む]
  • イチゴちゃんの新しい玩具
  • 中華製っぽいのですが。水草ニャンタラカンタラっていう中華語が書いてあった。ガラスの壷のようなもので、縦置きにすると底になる部分に爪楊枝の直系ほどの小さな穴も開いています。吸盤がついているので、水草を底に置かなくてもいいんだなチョボの休憩場所に良さそう、と思って買ったのですが試しに横向きにして吸盤でくっつけてみたら、案の定というか何というか。新しいもの好きだから期待を裏切らないイチゴちゃん。新しいタ [続きを読む]
  • 平和ボケできる時代に生まれてよかった。
  • 疎開って学校で習ったり親から聞いたりした言葉だけど改めて検索してみると随分と悲惨なものだったのですね。 検索っていうのも、ピーヒャララービヨョョーンッピィーーーーーッという音に憶えがある世代なら当時のインターネット上の情報量っていうのがどれほど貧弱だったかお分かりかと思うのですが。当初は検索結果の画面も寂しかったですね。現在は知りたい事はたいがい検索すれば出て来てくれるので助かります。 疎 [続きを読む]
  • チョボちゃんの水替えはこんな感じ。
  • 給水口がついた4Lのウォータータンクにシリコンホースをつけてあります。コックを調整して30分〜1時間くらい、その時のチョボの体調によってチョロチョロにしたりポトポトにしながら注水。チョボのところは15Lくらいしか水量が無いから、水替えはいつも4Lにしてる。間に1回、糞掃除で1Lくらい減った分を足しているから週5Lくらいのペースですね。ちょっと気になるのがキャップからの水漏れ。それ以外は特に問題は無 [続きを読む]
  • 霊感アンテナの電波が微弱になった
  • イチゴちゃんの頭が禿げちゃった。ええ、また髪の話ですよ。飼い主の頭髪は、わけわかんないくらい多毛でポニーテールにするヘアゴムの全長が30センチくらいで何巻にも固く縛らないと爆ぜてしまうけど。 怪我をしたようには見えないから老化の一種なのかな。ムサシも体色が薄くなっていったから、そうなのだと思う。 毎日歴史と旧字体のお勉強をしていたから疲れた。謄本を取り寄せ中からずっと奇妙な感覚があ [続きを読む]
  • 戸籍謄本に失踪記録
  • 家督相続の時代だと、長男が失踪すると代わりに家督を継ぐ者を養子にするらしく。女の子だと先祖代々の財産と一緒にお嫁に行ってしまうからな。 先日書いた「飲んだくれ親父」のプロフィールを調べていたら最後に養子となった家=私の祖母の実家のもともといた本当の長男が失踪したから、その長男には家督相続の権利が無いという意味の記載がある。願済廃嫡という文字がそれを意味しているようだ。最初は意味がわからないし、 [続きを読む]
  • B-29ってB-17の倍の距離が航続可能になってたんだね
  • この頃のチョボちゃんは本当に小食になった。1日食べない時もあるけれど、今朝は水槽の蓋を開けたら水面で大きくお口を開けて「ごはんちょうだい!」をしました。長い間おやすみリーフが大のお気に入りでリーフの上で地蔵になっていたチョボちゃんですがこの頃は、バルテリーの葉っぱの上で人魚のようなポーズで寝ていたりします。ホテイアオイの根っこのモジャモジャに隠れるのも大好きです。 祖父の写真は年がら年中 [続きを読む]
  • 明治江戸タイムトラベルから帰還できず
  • 先祖を遡ること現在、最古の年号が文化です。そこまで辿るとカオスです。昔は家督を相続する者がいない家は養子縁組をするのが普通だったようで。もう養子だらけです。父母4系統を探っただけでも、10くらいの家系の血が入り混じっていました。ここ数日で、謄本の内容と、母の支離滅裂で脈略が見いだせなかった話が何故か符合する事に気が付きました。そこには今まで理解できなかった個々の人物のストーリーがあったのです。今か [続きを読む]