くまこ さん プロフィール

  •  
くまこさん: ** ベタ メダカ 時々レインボーフィッシュ **
ハンドル名くまこ さん
ブログタイトル** ベタ メダカ 時々レインボーフィッシュ **
ブログURLhttps://ameblo.jp/kumada-kumaco/
サイト紹介文ベタ/メダカ/シュードムギル・ティミカの飼育日記とカラムナリス症の治療記録など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2015/12/31 22:38

くまこ さんのブログ記事

  • 男の子か女の子か。
  • これ性別どっちなんだろうな。よくわかんない。 今、1センチをちょっと越えたくらいのサイズです。後から孵化したメダカの稚魚のほうが大きい。 …なんでこんな時期に孵化してんのか、っていうと色々色々ありましてね。もうね、庭はカオス。そりゃね、1トン超えるよね。飼育水。だってね、親に捕食される寸前の状態が目に入っちゃうとどうしても見て見ないフリができないんですよ。小さいのに一生懸命生きてるからね。 だか [続きを読む]
  • メダカを飼育してみたい方。里親さんを募集します。
  • ずっとメダカを飼ってみたかった。以前ホームセンターで何度か買ってみた。なのに理由がわからないうちにポツポツと死んでしまったけれど一体どうしてなんだろう?という経験をお持ちの方。 そんな方に向けての里親募集をさせて頂きたいと思います。送料のみご負担ください。 今回は以下のような条件があります。 【1】これからメダカを飼育する人今現在飼育している人は、また別の機会にお願いします。 【2】 品種指定は不 [続きを読む]
  • 祝イチゴちゃん大粒デビュー
  • イチゴちゃんがボストークの標準と思われるサイズの粒を食べた。 ケース入りが一般的なベタ餌サイズだと思います。ひかりベタなんかだともうちょっと粒が大きいですが。 篩にかけてサイズ分けをしたボストークは左から順に粉末〜顆粒状  小粒  標準サイズ   という感じです。金魚用なので当たり前ですが、でっかいでしょう???( ´艸`) 顆粒が一見ベタ餌としてのジャストサイズに見えるのですが、そうでもありません。 [続きを読む]
  • 私はリュウグウノツカイを見た事がある。
  • えっと、これはチョウチョウウオとかガーとかではなくメダカ。 どうして口がこんなに尖って見えるかというと、餌を咥えて逃走中だから。この子はオスに邪魔をされて餌を食べられなかった期間が長かったからすっかり逞しくなってしまったのですよ。今じゃ毎日アメフトやラグビーの競技並みのこの逃走が見られます。 ボストークは篩にかけるとベタには少々粒が大きいものと粗目の顆粒が残ります。大きい粒も、最初から与えているベタ [続きを読む]
  • ヒレの形が見えるようになってきたティミカちゃん
  • やっぱりティミカの稚魚だな。色とヒレの形が間違いない。3Lプラケにお独り様だからなのか、想像していたよりも成長は早いです。 メダカの、例えばアルビノ系みたいな種類だとなにこれゴミかミジンコが動いてるのかと思った!!!っていうような妙に小さな状態で孵化する未熟児っぽい稚魚がいたりしますが発見時がだいたいそんな感じのサイズです。ようやく今頃ブラインの黄身パウダーが口に入るようになった様子です。 と言う [続きを読む]
  • ベタという生き物は居なくなってしまうと実感がわかないのですよ。
  • ね。カエたん。 カエデの夢を見た、という話をする前から何度も気が付いているけれど水槽メンテの日が来ると無意識にやってしまっている事がある。既に主が存在しないカエデちゃんの水槽も通常通りに。 新品ヒーター設置作業をする順番も、カエデの水槽が一番最初だった。水槽メンテしながらヒーターの位置決め、そして設置、っていう作業をしていて「カエデちゃんのとこ終わったから、ちょっと休憩」ってボヤいた時にああこれ [続きを読む]
  • 空を飛ぶベタ
  • くまちゃんはまだチビっこい。だからどこに居るかわからない事が多いです。でも最近は人の気配がしたり名前を呼んだりご飯の時間が来たりするとちゃんと全速力で駆け寄ってきます。寝る時はどうやらカエデちゃんと同じような場所を好むようです。いつもヒーターの下。ヒーター一番奥についてるから、見えない。カエデちゃんの時のように横につければ良かったかな。いや、手前に付ければ常に見える。でもそれは飼い主のエゴイズム。 [続きを読む]
  • 黄色くなってきたティミカ稚魚
  • ああ、よかった。やっと黄色い発色が見えるようになった。マツモを移動したのは稚エビを育てていた頃だからメダカの稚魚ではないだろうと思っていたけど最近いろいろ忙しすぎて自分の行動に自信が持てなかった。これってメダカの未熟児?( ̄- ̄;)という疑惑があったけれど、大丈夫みたいだ。 正面顔。 黄色いって言っても楊貴妃系だったりして(;´Д`)いや、大丈夫。たぶん。 だから楊貴妃系じゃね?もうちょっと育てば真実が [続きを読む]
  • いつまでも小さいままでいてほしい
  • 1ヵ月前。 現在。1か月でこうも成長されると考えなくてもいい事を思い巡らせてしまう。小さな命っていうのの儚さとか色々。もともと私はアロワナを飼いたいのだった。アロワナの可愛さっていうのは、お魚としては、あれはあれでまた異常なレベル。けれども自分の寿命より長生きする可能性がある生き物をなんの考えもなく飼育するわけにはいかないのでウチには短命の生き物しかいない。 昔からある色々なサイトがリニューアル [続きを読む]
  • ゾウリムシ容器なのか稚魚容器なのか。
  • 観察していたら培養ボトルにゾウリムシじゃない生き物を発見。 別の日にも。これ、ワムシ? これはルーペ使用だけど顕微鏡だとゾウリムシの内臓も見えます。だから、暇があれば何をしているかというと、こういう事です。3年くらい前までは、そこら中の池や川や水たまりから採取した水を顕微鏡で見まくっていました。ボルボックスを探していたから。 ボルボックスを見た事が無いので実寸の実感がなくこれってボルボックス??? [続きを読む]
  • 頑固なイチゴちゃんがようやく食べるようになった餌
  • くまちゃん元気。 くまちゃんは最初から、ですがイチゴも、水棲疾病基盤研究所のボストーク2をそのままの状態で食べるようになった。やったヾ(*´∀`*)ノ なんだこの達成感。食べた、というだけで満足してしまったではないかwwwそれくらい頑固だったのだよな、イチゴが。 今までの餌を少量混ぜて練って丸めてチルド室で乾燥させて騙し騙し慣れさせてきました。次に作る時は今までの餌の配合を減らして…その次はもっと減らして… [続きを読む]
  • ティミカの稚魚。ヨークサックの行方。
  • まだビール酵母で培養したゾウリムシだけを与えている。 で。ヨークサックって、あったのかな?(´ー`)発見時が何日目かもわからないしな。しきりにパクっと口を開けて何か食べているのだからもうヨークサックじゃなくって、お腹がポンポコリンっていう事なのだろうな。じゃあ、そろそろブラインシュリンプの黄身パウダーでも。 これメダカじゃないんです。稚魚隔離プラケの背後を泳ぐお母さんシュードムギルsp.ティミカ。く [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩の理由は「餌」
  • 仲良しなんだけどね、ご飯の時間になると紛争が始まります。互いに体当たりをして怒りを表現したり。 ♀のほうが餌を見つける事、食べる事がとても上手でそこかしこに散らばった餌を勢いよく食べてしまうので鈍くさい♂がムカムカッとして怒ってしまう様子です。 繁殖期になると、♀が餌を食べることを♂が邪魔する光景っていうのは案外見かけるものだけれどそれは♂の縄張り誇示によるものだと思っていました。 ♀ 「アンタの縄 [続きを読む]
  • もうじき2歳 / ヒーターに関する希望的観測
  • 購入時が3〜4カ月の魚齢だったとすれば、イチゴは推定で秋生まれ。だから、もうじき2歳。 昨日、新しいヒーターをセットしました。どうしよう?と悩んだのだけれど、今年は170Wを買ったのです。40cm水槽なのに、ですよ。 私だって、こんな事になるとは思ってもみませんでした。家を建てる時、断熱材いっぱいだから冬も寒くない的な話だったのでまさか18L程度の水槽が50Wでも足らず100Wでも四苦八苦する事に [続きを読む]
  • スクスクと育っています色々と。ティミカの体色の事など。
  • スクスクと育っています。くまちゃん。どうして魚なのに熊なんだろうね本当に。意味わかんない。 チョボちゃんの49日も過ぎた。 っていうか仏教って色々と謎だよね。兜率天ってなぁに?って。56億7000万年待てば人類は救われるのか?と考えるとそんなに経っていたら、人類そのものが変化しているに違いない。便利な文明により指が退化して3本になっているかもしれないしその代わりに何処かが進化しているかもしれないし。 まあ [続きを読む]
  • イチゴが言葉を話せたら
  • 何を話し出すのだろうか。 聞かなくてもわかっているけどね今ならカエデちゃんの事さ。 くまちゃんは小さいから、まだ何もわかっていない。 爆笑するほど面白い事を発見したので釣り具屋さんに行ってこの小型ポンプを爆買いしてきた。 イチゴの父ちゃんが釣りで使っていたお古のそれを電池無しでこれに繋いでみたらちゃんとブーーーーーーンと動いたのだった。 くまだ邸の庭は電源が豊富ではないから便利かなぁ。うわぁ。やべ [続きを読む]
  • Thank you for your message
  • カエデは美形という顔立ちじゃないからコメント欄に頂いた皆さんからのお言葉は思いがけない事でした。 今までカエデちゃんを可愛がってくれてありがとう。 またいつかどこかでね。 出目っ子だったチョボちゃんにはケロちゃん。カエデちゃんは、ぷぅー!をした顔に似てる大きな耳のゾウさん。 夕べからイチゴの様子が少しおかしいです。食欲はあります。食べる以外はずっとおやすみリーフに乗って考え事を。上段にいたカエデが [続きを読む]
  • カエデちゃんさようなら。ティミカちゃんこんにちは。
  • カエデちゃんが旅立って行った。一昨日まで元気にご飯を食べて糞をして飼い主を見ればぷぅー( ´з` )昨日は朝も夜も珍しく餌を食べに寄って来なかったカエデちゃん。それが最後となった。 購入前から患っていた尾ぐされ治療を終えたカエデちゃん。 4月。よく食べてよく泳ぎとても大きな子に育った。一番のオチビさんだったのにすぐにチョボより大きくなってしまってその頃からチョボのミニ度合っていうのが気になりだした。カ [続きを読む]
  • めだか。里子に行ったあの子たちの今。
  • ちょっと前にフルボディの幹之を里子に出した。 その直後、同じ容器にいた残りの子たちが体調を崩した。 すぐに里親さんに報告して代替えの用意がある事を伝えた。でも、その申し出は里親さんからノープロブレムだと回答頂いた。 心配ないという事だったけれど、メダカを見慣れない人にはあの具合の悪さがわからないかもしれない、と懺悔の念でいっぱいだった。 でも昨日、300匹もの稚魚が採れた事と里子に行った子達が元気 [続きを読む]
  • 自分の順番を覚えたカエデちゃん
  • 浮かせて設置したヒーターの下は隠れ家としての居心地が良いのだろうけれど冬になったらもうちょっと高い位置にしないといけないのかな…。清掃の事を考えて今年は水槽のど真ん中に設置しようかと思っているんだけれどそれはそれで見映えも鬱陶しい。 ここがカエデちゃんのいつもの定位置になっている。 タコツボ入れてあげたら良いのかな。カエデちゃん、タコツボに入らない子だったんだけど。ウチでタコツボが大好きだったのっ [続きを読む]
  • いつか。原点回帰するその日に。
  • これを、やめようか続けようか去年から悩んだ末にもう1回だけ採卵しようと考えていた。 くまだくまこは雌雄を上見で判別する特技を持っている。 なのに、どうしていつも通り上見で雌雄をチェックしなかったんやろな。上見はしたよ。丹念にな。 だけど、とても慎重にチェックしたのが斑の出かた。とにかくこの斑の出方と朱色の濃さだけに執着していた。 その結果がどうなのか、と言いますとですね なにこのホモ度合 (¬_¬) その [続きを読む]
  • ティミカ繁殖。飼い主がどこまで介入するか。
  • 本当は見て見ないふりをするのが自然の摂理に適っているのだろうか。メダカの縄張り争いも程々のものであれば放置しているけれどこれはあんまりにも…と思う時には、流血沙汰になる前に引き離している。それをする事が良いのかどうか、自分には結論が出ない。 出ないのだけど、過去に気性の激しいメスのメダカが手あたり次第に攻撃して流血沙汰になった事があってその時には、体格の良いボスメダカのいる容器に入れて丸く収まった [続きを読む]
  • イチゴちゃんは楽しい事しかしない主義
  • イチゴちゃんの ぷーっ。 カエデちゃんのように ぷぅーーーーーーっ と長時間エラを広げる事はない。ぷっ、で終わりの時が多い。 とうとう落ちて沈んだ餌には見向きもしなくなった。カエデちゃんなんて、あんなにお腹が膨れて大きくなってしまっても落ちた餌を全力疾走で追うのにな。イチゴの場合、せいぜい落ちた餌を口に入れるだけ。その後は ぺっ! と冷めた表情で吐き捨てて立ち去る。沈まないように落とした浮かんだ新 [続きを読む]
  • くまちゃん少し大きくなった / プラナリアZERO  
  • このごろ朝起きるとくまちゃんもガラス壷の中にいる。朝は、3匹とも壷の中で同じ格好をしている。 そして、くまちゃんは物凄く巨大な糞をする( ̄- ̄;) カワコザラガイがいっぱいですね。まったく鬱陶しい。そろそろプラナリアZEROやっときますか。これも、どっかに「薬」だと書かれていたのを見た記憶があるのですが薬品ではありません。 関係ない話になりますが多くのお魚の治療薬には塩化ナトリウムが最初から入ってい [続きを読む]
  • カエデちゃん近況
  • ぷぅーっ! 飼い主や父ちゃんを見つけるとこの顔でピューンと駆けつける。ムサシもそうだったので、嬉しい時にもこれをするのだと思う。 この躍動感に複雑な心境になる。お腹が膨れてしまったわりに、けっこう動きます。泳ぎにくそうな事には違いないですが。 まだ相変わらず松かさ病というのは発症しません。 腎肥大は金魚にしか在り得ない、と断言されていますがそれは本当に本当なのですか?ずっと疑惑の念が消せないので [続きを読む]