南まさと さん プロフィール

  •  
南まさとさん: 温泉大好きめぐり旅♪♪
ハンドル名南まさと さん
ブログタイトル温泉大好きめぐり旅♪♪
ブログURLhttp://onsendaisuki-meguritrip.blog.jp/
サイト紹介文突如温泉にハマったアラフィフ女の全国求湯夫婦旅(笑)泉質・食事が最優先だけど色んな宿にも泊まりたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/12/31 23:51

南まさと さんのブログ記事

  • 山中温泉・胡蝶〜伝統香る大人宿(^.^)・その2
  • 訪問時期→2016年5月中旬さて続いては温泉編(^.^)大浴場は「月かげの湯」と「川かぜの湯」で、時間による男女交代制まずは「月かげの湯」から(^o^)温泉分析書とか泉質は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉循環&消毒ありやけど、この時はそれを承知で泊まったので問題なし(^.^)塩素臭もほとんどしなかったと記憶してるよん(^_^)v大浴場の窓からは中庭が(^.^)続いて「川かぜの湯」こちらは鶴仙峡に面していて、窓の外の緑が綺 [続きを読む]
  • 山中温泉・胡蝶〜伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 訪問時期→2016年5月中旬昨夜(2017.8.16)のこと、例によってTVをザッピングしてた夫が、「あ!!ここ行ったよな??」と、いきなり叫びを(笑)で、画面を見ると写っていたのは、石川県は加賀温泉郷のひとつ、山中温泉辺りの景色(^.^)んでも、その後またチャンネル変えたりしてるうちに、番組は終わってしまってて(^◇^;)、気になって後でちゃんと調べたら、放映されてたのは、BS-TBSの「美しい日本に出会う旅」、そして紹 [続きを読む]
  • 湯村温泉・寿荘〜ブックカフェも併設の源泉掛け流し宿♪♪・その2
  • 訪問時期→2016年7月上旬その1・施設編は→こちらさて、続いては温泉編大浴場は男女入れ替え制なんやけど、チェックイン当初女湯だった方しか写真を撮ってないんで(^◇^;)、多分内部の感じはどちらも同じなんやと思う(^^ゞ内湯のみやけど、明るくて気持ちのいい浴室だよん(^_^)vもちろん源泉掛け流し(^.^)加えて、カランもシャワーも全て温泉(^。^)無理して露天作って、湯量が足りなくなったんで内湯は循環併用…とかより、こ [続きを読む]
  • 湯村温泉・寿荘〜ブックカフェも併設の源泉掛け流し宿♪♪・その1
  • 訪問時期→2016年7月上旬実は湯村温泉には過去2回宿泊したことがあって、その2回共が宿泊費の割に「……どうよ??」っつ〜内容だったという悲しい(笑)過去が(^^ゞ特に2度目は……湯村でも1、2を争う高級宿とのことだったんで、気合を入れて(笑)わざわざ公式サイトから、1日5組限定の厳選極上会席!!みたいなプランを予約したにもかかわらず、何の捻りもない凡庸なメニューだったうえ、茶碗蒸しの中の百合根が溶 [続きを読む]
  • 岩井温泉・岩井屋〜民芸家具がお洒落な源泉掛け流しのお宿・その2
  • 訪問時期→2016年7月上旬その1・施設編は→こちらさて、続いては温泉編(^o^)大浴場は「源泉長寿の湯」「祝いの湯」の2つで、時間による男女入れ替え制まずは「源泉長寿の湯」から湯上がりのお茶も(*^。^*)飲泉も可能(*^。^*)真ん中のところは胸まで浸かる深い浴槽でもって、そこに敷いた松板の下から湧き出る源泉をそのまま使用しているとのこと(^o^)こんな感じ(^o^)内装もお洒落な感じやし、天井も高くて気持ちいい(^o^)続い [続きを読む]
  • 湯村温泉・おばあかふぇ〜温泉街にある名物カフェ&土産処
  • 訪問時期→2016年7月上旬「湯村温泉」というと、関東なら山梨県が思い浮かぶ?のかも知れんのやけど、関西では兵庫県(*^。^*)「有馬」「城崎」と並ぶ、有名どころの温泉地だよん(^_^)vで、温泉街にも見所が色々あるんやけど、中でも個人的にイチオシ(笑)なのが、この「おばあかふぇ」正式名称は「ゆむらやおばあかふぇ」、遊月亭という地元のお菓子屋さんのお店で、その工場で働いていた方達が、退職後に社長さんから、暇や [続きを読む]
  • ラ・フォーレつるぎ山〜標高1,500mにあるアットホームなお宿
  • 訪問時期→2017年8月上旬まぎらわしい?名前やけど(笑)、某グループとは全く別で(^o^)、第三セクター形式のお宿(^_^)vカテゴリー的には「山荘」になるんやろけど、10年ほど前に改装したらしくて、内装もお洒落な雰囲気だよん(*^。^*)外見はこんな感じ(^.^)フロント付近反対側は…奥には地元タウン誌や、登山関係の雑誌も置かれたくつろぎスペースも(^o^)σ(^_^)達が宿泊したのは、トイレ付きツインルーム窓からの景色(^.^) [続きを読む]
  • 料亭旅館 人丸花壇〜子午線の町明石にある料理自慢のお宿・その2
  • 訪問時期→2017年7月下旬施設編は→こちらさて、続いては食事編今回、プランは一番リーズナブルな「明石鯛入り会席」でお願いしてたんやけど、なかなかどうして…流石は料理旅館と言うだけあって、ちゃんと手をかけたお料理がいただけたよん(^o^)まずは夕食、こちらは部屋食で、仲居さんが出来たてを一品ずつ運んで下さる(^.^)…んやけど、担当して下さった方が、かなりそそっかしい方で(^◇^;)、…ちょっとどうかな??っつ [続きを読む]
  • 料亭旅館 人丸花壇〜子午線の町明石にある料理自慢のお宿
  • 訪問時期→2017年7月下旬近くて未知の街、明石を、念願叶って(笑)観光した際に、宿泊したお宿をちょいご紹介山陽電鉄「人丸前駅」から徒歩数分なので、電車利用でも便利だよん(^_^)v老舗らしい佇まい部屋はバストイレ付きの和室窓からは明石の町並みしか…なんやけど、部屋は広くて快適(^o^)案内後仲居さんが麦茶をポーチの中には通常アメニティ+湯足袋と…女性のみDHCの基礎化粧品セット(使わんかったけど…(^^ゞ)タ [続きを読む]
  • 岩間温泉・山崎旅館〜霊峰白山の麓に湧く秘湯その2(石川県)
  • 訪問時期→2016年7月下旬白山山麓に湧く秘湯、第2段(笑)は岩間温泉・山崎旅館さんこちらの営業期間は、6月頃から11月までと更に短くて、いかに冬場が豪雪地帯なのか、というのが忍ばれるよん(^.^)お宿までの道のりもかなりのもので、特にメイン道路から外れてお宿に至る最後の道路は、めちゃくちゃ細くて驚きだったような記憶が…確か、今のご主人の祖父にあたる方(山崎信一氏)が、努力の末に切り開かれた道だと仰っ [続きを読む]
  • 中宮温泉・にしやま旅館〜霊峰白山の麓に湧く秘湯その1(石川県)
  • 訪問時期→2016年7月下旬去年訪れた秘湯系のお宿、ここやここに続いて今回はこの、中宮温泉・にしやま旅館さんタイトルどおり、霊峰として名高い、白山山麓の麓に湧く秘湯だよん(^_^)v麓…と言っても、大概山深いところなんで、その分雪も深く、そのため毎年4月頃から11月頃までしか営業していない(できない)お宿で、それがなお一層秘湯の雰囲気を盛り上げてるよねん(^_-)-☆この時は、入浴&昼食&部屋使用での日帰り利 [続きを読む]
  • 鈍川温泉・美賀登〜渓谷に湧く歴史ある温泉は美人の湯・その3
  • 訪問時期→2017年7月中旬施設編は→こちら温泉編は→こちら最後に食事編食事は、朝夕とも地下1階の食事処で座卓の間隔は広くて、間に衝立もあり他の方達のチェックインが遅かったので(もしかしたら夕食無し、のプランだったのかも…)σ(^_^)達だけ(^^ゞ景色も抜群(^o^)お品書きはなしそう言えば、お料理の詳しい説明もなかったかなぁ…(なので料理の名前はσ(^_^)が適当に(^^ゞ)最初のセッティングは…八寸は定番な感じ( [続きを読む]
  • 鈍川温泉・美賀登〜渓谷に湧く歴史ある温泉は美人の湯・その2
  • 訪問時期→2017年7月中旬施設編は→こちらんでは、続いてお風呂編に(^o^)まずは、部屋にあった大浴場の説明から…ここにも書いてあるように、渓谷に沿って建ってるんで、お風呂は地下4、5階エレベーターは3階までなんで、そこからは階段だよんちなみに、σ(^_^)達は運動のために、部屋(地下2階)からずっと階段で(^^ゞ右手奥が大浴場への入り口館内はどこも綺麗に掃除されていて、廊下や階段もピカピカ(^o^)気持ちいいけ [続きを読む]
  • 鈍川温泉・美賀登〜渓谷に湧く歴史ある温泉は美人の湯
  • 訪問時期→2017年7月中旬さて。道後もいいけど、それだけじゃないよん、な温泉のもう一つが、バリィさんでお馴染み、今治市山間部の渓谷に湧く、この鈍川温泉こちらは低張性アルカリ性冷鉱泉で、そのPHの高さから、浴感がつるトロの、いわゆる「美人の湯」だよん(^_^)v訪れるのは2度目で、今回お世話になったのは「美賀登(みかど)」さん親切な女将さんと、テキパキした仲居さんのいらっしゃる渓流沿いのお宿(*^。^*)まず [続きを読む]
  • 奥道後温泉・壱湯の守〜景色良し&お湯良し 硫黄香る掛け流し大露天
  • 訪問時期→2017年7月中旬愛媛県の温泉と言えば、真っ先に「道後温泉」が浮かぶ…というか、下手したら道後一択になりそうなんやけど、なかなかどうして、それ以外にもいい所があるんだよん、と言うのを、同じ島(笑)に住む人間としては、声を大にして言いたい訳で…(^^ゞ中でも、泉質だけみたら、絶体道後よりこっちやで!!と、個人的に大プッシュしたいのが、この奥道後温泉なんてったって源泉掛け流しの上に、はっきり分 [続きを読む]