双龍の父 さん プロフィール

  •  
双龍の父さん: 双龍の父、大地に立つ
ハンドル名双龍の父 さん
ブログタイトル双龍の父、大地に立つ
ブログURLhttp://2s-f.com/
サイト紹介文晩婚、共働きの環境下で双子の子育て事情をメインに理系の父親視点で情報発信したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/01/01 08:52

双龍の父 さんのブログ記事

  • 分業で成り立つ社会の弱点
  • 前回、他国の分業例を記載しました。分業と言っても仕事に限定する話ではなく、一般生活においても、家事や子どものお世話を他者に任せるような社会的な構造について触れていました。このような社会構造は、ある程度の格差が生まれていることを前提とした仕組みだったりします。パラレルワールド各生活水準毎にそれぞれの生活がありその生活の中で幸せを見つけられるのであればそれは幸せなことに思えます。簡単に言えば、お金を時 [続きを読む]
  • 分業という合理性
  • 前回、日本と海外 (アメリカ) との間で研究者の研究環境が大きく違うと記載していました。研究資金や人材が豊富なアメリカでは、才能のある研究者が研究に没頭出来るような環境があり、付随する作業 (試験用のマウスのお世話や論文の較正などなど) を他の専任の人にお願いすることが出来るようです。一方、日本の場合、資金が十分ではないため、研究者が全てをする必要があり、研究に時間を割くことができない状況です。とは言え、 [続きを読む]
  • 才能の無駄遣い
  • 先日、カンブリア宮殿を見ていたら、ノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥さんがゲストで出演しており山中さんのストーリーが番組で取り上げられていました。いくつも興味深い話や人生論に関する内容がありとても参考になったのですが、その中で、日本と海外 (山中さんの場合はアメリカ) の間の研究環境の違いがとても印象に残りました。劣っている日本の研究環境アメリカでは色々な手段で研究資金が調達出来ていて、研究者が [続きを読む]
  • 靴下、ズボンを履こうとする竜子 (仮称)
  • 子どもたちに服を着せるのは割りと大変です。最近は拘束されることが嫌なようで、お風呂上がりにおむつをして服を着せようとしたり保育園に連れて行く前に上着を着せて靴下を履かせようとすると結構な力で嫌がります。困ったなぁと思っていたのですが、そんな中、竜子 (仮称) が自分で身につけようとし始めました。ズボンを履こうとするお風呂上がりだったのですが、既に嫁さんが竜子 (仮称) におむつとズボンを履かせていました。 [続きを読む]
  • 保育園で楽しそうに遊ぶ子どもたち
  • 子どもたちはすっかり保育園生活を満喫しているようで毎朝保育園に連れて行って、抱っこひもから下ろすと、テクテクと歩いてお友だちの輪の中に入って行きます。それでも性格に差があるようで竜太 (仮称) はガシガシ入って行きますが、竜子 (仮称) は最初、モジモジして私の足にしがみついています。そこから少しずつ離れて、保育士さんのところやお友だちのところに混ざって遊び始める感じです。とても可愛らしく、ずっと見ていた [続きを読む]
  • 噛む方と噛まれる方と
  • 保育園生活をすっかり楽しんでいる子どもたちですが、やはり不測の事態で小さな怪我をしてしまうことは避けられません。どんなにしっかり保護されたとしても限界があります。我々大人でもたまに怪我をしますしね。なので、それが生きるということでもあるように思っています。ただ、その中でも、他の子どもに怪我させられてしまうケースがあります。もちろん、事故でそうなることもあると思います。一方、意図的なものも悲しいこと [続きを読む]
  • 旅行中の子どもたちのご飯 兼 非常食、アルファ米
  • 以前、子どもたちのパスポートを作ったと記載していました。海外旅行の予定があった訳ではありませんが、0 歳児の顔でパスポートを作れるのはそのときだけだと思ったので、記念に 笑一方、有効期限が切れて失効してしまいそうなマイルが結構ありましたので海外旅行を計画しています。子どもたちと旅行に行ったことがないので何をどこまで用意したら良いのかわからず不安いっぱいですが、頑張って準備していきたいと思います。今日 [続きを読む]
  • ベビーフェンス
  • 出遅れた感はかなりありますが、ベビーフェンスを買いました。何度か記載していたと思いますが、うちの子どもたち、仮設のフェンスをよじ登って脱出します。脱出する度に子どもたちを抱き抱えてもとに戻すのがしんどいのでベビーフェンスを購入しました。細身の柵購入したベビーフェンスは木製オートクローズドア付ベビーサークル 8枚パネルです。ベビーフェンスは色々なタイプのものが色々なメーカーから販売されています。そのた [続きを読む]
  • レアジョブ v.s. EnglishCentral (ラングリッチ ?)
  • 前回、英語の勉強で 2 つの手段を用いていると記載しました。英会話の練習に、オンラインスクールのレアジョブ、リスニング等の副教材用に E-Learning の EnglishCentral です。今日はそれぞれについて説明したいと思います。レアジョブオンライン英会話スクールの先駆けです。skype を利用して、フィリピンの講師と日本の生徒 (顧客) 間で英会話レッスンを安く提供することに成功しました。顧客数や売上等を伸ばし、遂に業界唯一 [続きを読む]
  • Internet サービスを駆使して勉強
  • 前回、私が考える英語の必要性について記載していました。これからの時代は、やはり英語が必要です。語学は使う機会が無いと習得することが難しいです。日本国内においては、英語を使う機会が殆どありませんので英語力をキープするだけでも、日々、コツコツと勉強が必要です。なかなかしんどいですし、時間とお金を必要とします。ただ、時間はともかく、最近では出費 (お金) を抑える方法もinternet の恩恵で現れて来ております。 [続きを読む]
  • 英語出来ない料金を支払えない場合
  • 前回、日本国内で生活する分には英語が出来なくても、英語出来ない料金を支払うことで不都合は生じていないと記載していました。経済大国である日本は、そのような代金が含まれている価格設定がされていたとしても十分支払う購買力を持ち合わせています。では本当に英語は不要なのか。今日はそのことに触れたいと思います。自ら掴むことが必要になる日本の経済はいつまで今の規模でいられるでしょうか。人口減少、少子高齢化、など [続きを読む]
  • 英語が出来なくても困らない ?
  • 子どもたちのお世話で毎日がいっぱいいっぱいです。それでもこれから変動してく世の中に対応できるように子を持つ親として生き残りの準備しておくことは沢山あります。社会で生き残れないと、子どもを育てることも出来ませんからね。先日は資産形成について触れていましたが自身のスキル・知識・人脈、などなどの無形資産の形成も必要です。その中でも、我々は人間社会の中で生きていますので、コミュニケーションツールとしての言 [続きを読む]
  • お米の消費が半端ない
  • 子どもたちの離乳食が終わり、アレルギーチェック済みであったり硬すぎない食べ物であればもう食べられるようになりました。ミルク大好きなのでまだフォローアップミルクは飲んでいますが、食事のメインは大人と同じくお米とおかずです。生まれて数ヶ月のときは母乳とミルクだけで、1 回のミルクも 80ml とかそんなだったのが懐かしいです。割りとモリモリ食べ続ける他の家庭の傾向はわかりませんが、うちの子どもたちはご飯をのん [続きを読む]
  • 変わらない定番は変わり続けている
  • 子どもたちが寝静まった後の休憩で、嫁さんとジョジョを最近まで見ていました。早く寝た方が良いかもしれませんが、気分転換しないとそれはそれでしんどいので…。前回、ジョジョのスタンドバトルは4 部くらいから特殊能力を交えた心理戦とか機転を効かせた定番のバトルスタイルになったと記載していました。3 部は一部を除き、全般的にシンプルな能力のスタンドが多いです。一方、4 部からは色々と特殊能力を持ったスタンドが現れ [続きを読む]
  • 特殊能力を用いた多彩なスタンドバトル (ジョジョ 4 部)
  • 子どもたちが寝静まった後の寝る前とかの休憩で嫁さんとジョジョ 4 部を見ていたりします。3 部と異なり少し複雑なストーリー展開で主人公たちのコミュニティが広がるような話の展開だと前回記載していました。今日はその続きで、ジョジョについてです 笑ジョジョは小学校から好きでそれが OVA ではなくテレビアニメ化されているのもなかなか感慨深いです。内容が内容なだけに、テレビアニメ化されていること自体奇跡です 笑4 部か [続きを読む]
  • 主人公と仲間たちの多視点が面白い (ジョジョ 4 部)
  • 前回、子どもたちが寝静まって休憩できるとき、嫁さんと一緒にアニメを見ていると記載していました。最近は私の趣味により、ジョジョ 4 部を見ていました。原作がジャンプに連載されていたとき、私は小学生や中学生でしたので、今見返して見ると色々と感慨深かったり、改めて 4 部は大人向けに思えています。直線的なストーリーだった 3 部と比べて 4 部は面で話が広がると記載していましたが、今日はその続きです。主人公サイドの [続きを読む]
  • 通好みの 4 部 (ジョジョ)
  • 育児と仕事と家事でいつもヘトヘトです。そんな生活の中、早く寝て休んだ方が良いのかもしれませんが子どもたちが寝静まって片付けも終わって寝る前に少し時間があるときはヨーグルトを食べながらアニメを見ています。アニメは 1 話が 30 分未満なので手軽に楽しめます。で、最近はジョジョ 4 部を見ていました。もちろん私の趣味です 笑でも夫婦で仲良く一緒に見てゆっくりしています。4 部は大人向けジャンプとか単行本で 4 部を [続きを読む]
  • 平日の朝の最近 (2017.4 時点)
  • 子どもが出来て、生活は慌ただしくなりました。いつか振り返るときに役立つと思いましたので、最近の平日の朝の様子を書き留めておこうと思います。ここに記載されていないこともしているかもしれませんが、嫁さんはもっと色々と大変そうにしています。大人の人手が足りていないようです…。自分のこと (子ども起きる前)英語の勉強 (リスニング)朝食歯磨きレアジョブのレッスン家事、育児前日分と朝食分の洗い物お米を研いで炊飯器 [続きを読む]
  • 自分の経験もまた参考にならない
  • 前回、最近の子どもたちは小学校に入る前に算数やら漢字を勉強していると記載していました。勿論、何もせずに小学校スタートを迎える子どもたちも居るようですが他の子どもたちと差がついてしまっていて大変、と聞きます。幼稚園であれば算数や漢字を教えて貰えるようですが、認可保育園ではそのような授業が無いようです。さて、どうしてものか…。保育園に行っていたときの記憶保育園、年長さんとかになると、子どもたちは暇そう [続きを読む]
  • 小学校に入る前に算数と漢字 ?
  • ママ業に励む職場仲間から、嫁さんは色々と情報を仕入れて来ます。その中で驚いたことは、小学校に入る前に勉強をさせるということです。勉強は小学校から始まるイメージでいましたが最近では小学校前に算数とか漢字を教えている家庭が多いようで、何も準備していないと小学校スタート時に差がついて困ってしまうとのこと。幼稚園では授業があるらしい幼稚園は保育を目的としていなく、子どもたちの教育目的のようですので算数やら [続きを読む]
  • 子どもたちのクラスの保育士さんが変わった
  • 前々回、保育園 2 年目は 1 年目と比べて変化があると記載していました。今まで布おむつだったのが紙おむつになったのはビックリです。また、うちのクラスの園児の数も増えて、20 人くらいのようです。0 歳児が一番手がかかるため、年齢が上がると 1 人の保育士さんでお世話できる人数が増えるのだと思います。で、保育士さんなのですが、0 歳児の保育士さんがそのまま 1 歳児を担当する訳ではなく、新しい保育士さんのお世話にな [続きを読む]
  • 双子という珍しさ消失、か ?
  • 前回、保育園 2 年目は少し様子が変わることを記載していました。2 年目だからという訳では無いようですが、布おむつ制度が廃止され、紙おむつ運用に変わりました。また、クラスのお友だちが増えました。1 歳児クラスの激しい競争倍率の中、幸運にも選定された子どもたちが加わります。保活は社会問題になっていると思いますが、困ったことに解決の目処はありませんね。政治がお年寄りよりももっと若者や子どもに目を向けてくれた [続きを読む]
  • 保育園 2 年目はちょっと違う
  • 一年前くらいに子どもたちの保育園生活がスタートしました。うちの子どもたちだけ冬生まれで、月齢も幼いのでベビーベッドが用意されていました 笑本当に同じクラスの子と一緒に遊ぶ日が来るのか信じられなかったのですが今では同じクラスの子だけでなく、年長さんたちとも一緒に遊んでいる (というか遊んで貰えている) ようです。そんなこんなで 2 年目がスタートしますが、保育園に変化が生じています。布おむつ終了、紙おむつス [続きを読む]
  • 敏感に起きる方と寝続ける方と
  • 平日、毎朝、子どもたちを保育園に連れて行っています。持ち物は嫁さんが準備してくれていて先に出発します。私は子どもたちのおむつを換えて服を着替えさせて抱っこひもとおんぶ紐で前後に子どもたちを抱えて子どもたちの荷物と自分の荷物を持って出発しています。いつも大荷物です。そんな毎日で子どもたち同士はいつも一緒なのですが、子どもたちの特徴も異なっていて不思議な感じです。絶対起きる竜子 (仮称)朝ご飯を食べさせ [続きを読む]