なぎさ さん プロフィール

  •  
なぎささん: 52歳で左乳がんステージⅠ・部分切除後再建へ
ハンドル名なぎさ さん
ブログタイトル52歳で左乳がんステージⅠ・部分切除後再建へ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nishikitakara/
サイト紹介文2015年12月温存手術。放射線治療後ホルモン療法中。2016年11月再建に向け始動!
自由文25年余り前から左乳房のしこりが気になって、随時検査を受けていました。乳腺症でしょう、今後も注意して検査を受けなさいという程度の所見でした。
平成25年11月、初めての細胞診を受けるもシロ。
しかし2年後、念のために再度受けた細胞診で悪性、1センチ余りの初期と言われすぐ手術予約しました。
甲状腺機能低下症ほか3つの持病と闘いつつ、がんとも付き合って行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/01/01 17:09

なぎさ さんのブログ記事

  • 「それで、やっぱり再建手術受けるの?」
  • 老いを感じ始めた時、人恋しくなる。そんな話を前回記事に書きました。サラリーマン生活にピリオドを打つ決心をしたらしい彼が、多忙の中時間を作って、1年ぶりに私に会いたいという申し出には、少々驚きました。たまにメールや電話で近況報告をすることはあっても、もう会うことはないのでは、と、そんな気がしていたからです。働き盛りだった頃、ともに過ごした記憶が懐かしいのでしょうか。今の私に会いたいのか、私の向こうに [続きを読む]
  • 人恋しいという感情
  • 前立腺がんの元恋人のことを書くと、「不倫だ」というご批判が飛んできたりします。残念ながら、前立腺がんの初老の男と、乳がんの中年女の間に、もはや色恋沙汰が復活することはなく、ただただ20年以上前のことを思い出話に時々語りながら、よもやま話をする、そんな仲であります。16年のご無沙汰を経て再会してから2年ちょっと。再会直後の、複雑な感情はお互いもう整理できたようです。ここ1年会わなかった間に、私は一通りの標 [続きを読む]
  • 広島の再建キャラバンに参加してきました。
  • ご訪問ありがとうございます。このところ多忙で更新が遅れ、ご訪問下さっている方に申し訳ありません。バタバタの毎日ですが、先週の土曜日、E-BeCさん主催の「乳房再建キャラバンin広島」に参加してきました。新幹線に乗るのは実に10年ぶりのこと。いかに日頃、旅行などに出かけていないかですね。。。50代以上が割安でチケットを購入できる「おとなび」のお陰で、通常料金よりお安く行けました。大阪から広島は思ったより近く、 [続きを読む]
  • 再建の術式、もう迷わない。
  • ご訪問ありがとうございます。慌ただしい毎日でなかなか更新ができておらず、ご訪問下さる方には申し訳なく思っています。名古屋のセミナーから早くも一週間になろうとしています。このセミナーでお話を伺った先生のご意見をふまえ、昨日はネイビー先生に手術の術式について、もう一度疑問点やら質問をしてきました。結果。リスクはあるとはいえ、「エキスパンダーを入れて皮膚を伸ばす」ことにチャレンジすることは変更しません。 [続きを読む]
  • 再建セミナー参加、名古屋へ行ってきました。
  • ご訪問ありがとうございます。昨日は待ちに待った、名古屋での武石明精先生による、乳房再建に関するセミナーに参加してきました。朝8時出発で名古屋の会場入りは11時半過ぎ、正午から午後4時前までのセミナー。名古屋駅から午後5時発の近鉄特急で大阪へ戻って、自宅へは午後8時頃到着でした。まさに周りの景色を見る余裕もない、とんぼ返り。美味しい物を食べるような時間もなく、探して買うような余裕もなく、名古屋駅で少 [続きを読む]
  • 再建へプーさん先生の応援、やりたいことをやりなさい。
  • 私と同世代の、腎臓泌尿器科クリニック開業医のプーさん先生。治らない持病でお世話になってもう6年目になろうとしています。通い始めた当初は、今より20キロ太っていた私。私が痩せていく過程も、昔の恋人と再会した話も、彼が前立腺がんであることもご存知のこの先生。そんなお話までできる信頼関係を築けたことは幸せなことだと思っています。基本は月に一度の通院ですが、不調を感じたらいつでも来なさいと言っていただいて [続きを読む]
  • 顔のシミ取り二回目。再建にはネイビー先生が支えである。
  • 再建手術に向けて、後悔の無いよう情報収集のためにセミナー出席を予定したりする日々。温存手術の結果に満足出来ずに再建する。私はワガママなのかと自問自答しながらです。夫に入院中迷惑をかけ、80代の母にも「娘が入院するから自分はしんどくても倒れられない、しっかりしなくちゃ」と不安な気持ちにさせていると思います。大事な男友達からも「君は本当にそんな大変な手術に挑むのか?メールの文章を見て心配になった」と、連 [続きを読む]
  • 近況。形成外科受診のことなど。
  • ご訪問ありがとうございます。このところ、バタバタして更新できていませんでした。居住地の患者会へ顔を出したり、再建を受ける病院の診察、乳がん患者のためのヨガ教室初体験などなど、先週は出かける用事も私にしては多く、反動でこの3日間は家にこもり、何やら雑事に追われています。再建を受ける病院では、私のような放射線治療後の再建手術におけるリスクのお話がさらっとありました。次回3月に術前検査に行った際に、手術に [続きを読む]
  • 近況。胃炎・へバーデン結節その後など
  • ご訪問ありがとうございます。少しバタバタしていて、しばらく更新が滞っていました。昨日は寒くて少し雨が降り出した中、夫の眼鏡オーダーのために、私が馴染みの店員さんのいるお店まで電車を乗り換えて片道45分かけて行ってきました。フレームは標準的なもので、レンズはオプションを付けて少し良いものを選び、「中近用」の眼鏡を注文してきました。昨年マイカーを持つことをやめた我が家、こういうお出かけの時は「ああ、車が [続きを読む]
  • 乳房の保湿が大事。
  • 放射線治療が終わって、もう9か月になりますが、今も一日も欠かさず、左乳房の保湿を続けています。再建するためにも、皮膚の状態を良い状態で保っておきたいというわけで、毎晩お風呂上りにせっせと保湿。病院で処方していただける、「ヒルドイド」シリーズ。私は10年以上前から足のスネの乾燥による痒みに悩み、(甲状腺疾患と関係あるという説もあります)内科で初めて処方されたのが、このヒルドイドシリーズでした。以来、「 [続きを読む]
  • 3月に会いましょうというメール
  • 昨夜、珍しい時間帯に大事な男友達からメールが来ました。一人でお酒を飲みながら、私のことを思い出してくれたようです。先週の金曜日に電話をくれた時、私は母と買い物中で短時間しか話せなかったのでした。そのお詫びのメールを朝から送ったら、夜に返信が来たわけです。昨年2月から、そのうちまた食事をしようといいながら、都合が合わなかったりで、そのままです。「ずいぶんお会いしていませんね、またお声かけて下さいませ [続きを読む]
  • e-Taxで送信は明日。
  • ご訪問ありがとうございます。寒いですね。皆様ご体調はいかがでしょうか。一昨日までに食料品の買いだめもしてあるので、昨日今日は出かけないで確定申告の準備の追い込みなどをしています。昨日は日中なかなか重い腰が上がらず、夜遅くになってから医療費の明細をエクセルの「医療費集計フォーム」に入力していました。思いがけず集中できたので、かなり時間はかかりましたが、交通費の明細まで全部入力を完了したら、もう午前5 [続きを読む]
  • プーさん先生と再建談義
  • ご訪問ありがとうございます。このところ確定申告(医療費控除)の準備やら、通院続きでバタバタしていました。確定申告はここ10年以上、e-TAXで行っています。昨年一年間の私自身の分の医療費は、過去最高でした。放射線治療があったこと、ホルモン療法が始まってお薬が増えたことで、温存手術を受けた一昨年よりも、乳がん関連の医療費は若干アップしています。それ以外の持病関連や検査関連の医療費が、前年比かなりアップして [続きを読む]
  • 仕切り直しの年にする。
  • どこからか狂っていたと、ここ10年ほどの自分を反省しています。「狂っていた」は、表現が過激かもしれませんが。10年前、身内へのストレスが蓄積して限界を感じていた頃で、私は何かに逃げ道を求めたのかもしれません。何か楽しみを見つけようとしたのか、最初にやり始めたことは、自宅の家電製品のほぼ全ての買い替え、キッチン家具の買い替え。まあ、当時結婚から10年、ぼちぼち冷蔵庫をはじめとする家電製品達は寿命を迎えつつ [続きを読む]
  • 手指の関節痛・そして老眼鏡が合わない問題
  • ご訪問ありがとうございます。今日は冷たい雨でした。ホルモン療法を始めた直後から症状が出始めた、「へバーデン結節」による、左手人差し指の第一関節の痛み。夏場は収まってた時期があったんですが、また最近。ぶり返しています。それどころか、右手の指にも出てきました。。。曲げるのが痛いです。(涙)右は、第二関節もちょっと痛みが出始めており、整形外科で処方してもらっている塗り薬をしっかりマメに塗らなくては。手荒 [続きを読む]
  • スーツケースを買わねばならぬ。
  • ご訪問ありがとうございます。年明け早々に親戚の仏事で顔を合わせた義妹は、なぜかこのところご機嫌で連日メールを送ってきます。(-_-;)「自分の知り合いに、決して初期ではなかった乳がんでも、10年以上再発が無い人がいる。だから、乳がんという病気は予後が比較的良い病気なのです。」などと今日来たメールに書いてありました。何でも自分の解釈が一番正しいと思っている人なので、それに関して何もコメントする気はありません [続きを読む]
  • 老眼進行に観念して新しい眼鏡を注文。
  • ご訪問ありがとうございます。今日は甲状腺の美男子先生のクリニックへ、予定通り血液検査を受けに行ってきました。来週結果を聞きに行って投薬。甲状腺の数値は問題ないだろうと思うのですが、白血球の結果にドキドキです。あとは、肝機能に異常が出ないかもチェックしてもらっています。ホルモン療法の副作用を、やはり少しは恐れています・・・採血前には、必ず体重測定。甲状腺疾患の人は、痩せたり太ったりが顕著になるケース [続きを読む]
  • 疲れを引きずりつつ通常の日に戻る
  • 今日から夫は出勤。昨日一昨日と、親戚のお通夜・お葬式で車の運転やら、長時間で疲れた模様。昨日は10時間の外出になったわけで、疲労を残したまま出勤していきました。私はお通夜だけで失礼させてもらったわけですが、それでも、やや遠い場所で、高台で冷えるところでしんどかったです。緊張しまくりでしたしね・・・暖かくしていきましたが、膝の冷えはどうしようもなく、ひざ掛け程度ではちょっとしんどかったです。普段、スカ [続きを読む]
  • 三が日の行事無事クリア
  • ご訪問ありがとうございます。昨日の、義妹との対面の場では、幸い予想よりも彼女に戦闘的な気配が薄く、平穏なまま散会となりました。勿論、言動には気を付けましたが。。。今日明日のうちにメールで噛みつかれなければ、今回のミッションは無事クリアということになると思います・・・たぶん。「私が勧めている格安スマホに切り替えをしたか?」とまた聞かれたのには、閉口しましたが。残念ながら、私の母との家族間無料通話が大 [続きを読む]
  • 大切な人からの年賀状
  • ご訪問ありがとうございます。本日は夕方出発で、親戚の集うところへ、嫁として顔を出さねばなりません。その前のひととき、PCに向かって、少しでも楽しいことを考えようとしています。年賀状。昨今はメールで済ませる人も多くなりましたが、友人やかつての上司・先輩・同僚の皆さんで、長らく交流を続けて下さっている方も多く、ありがたいことです。愛した人との再会のきっかけは、2年前の年賀状を、私が出したことがきっかけで [続きを読む]
  • 新しい年、波乱含みのスタート?
  • あけましておめでとうございます。新しい年が、皆様にとりまして素敵な一年でありますように。今日は午前中に、例年通り母親に渡すための食料品福袋を買い出しに、近くの百貨店へ行ってきました。なんと、頼まれていた「モロゾフ」「メリーチョコレート」「森半」の福袋は、午前10時過ぎの段階ですでに売り切れ。例年はもっと遅い時間でも、有ったと思うんですが。母は、お菓子はデイサービス施設のスタッフへ渡すんだと張り切って [続きを読む]
  • 今年一年、ありがとうございました
  • ご訪問ありがとうございます。大晦日、皆さんいかがお過ごしでしょうか。今日は恒例の実家のお墓参りに、母とともに行ってきました。実家のお墓は、自宅から車で30分あまりのところにあります。無事に地元のショッピングモール前までタクシーで戻り、お昼は母と年越しそばを食べようと思いましたが、お店が混んでいてあきらめ、別のお店で和食ランチをいただいて帰宅。実は年明けは2日に夫のほうの親戚の仏事で出かけなくてはなら [続きを読む]
  • 大晦日に思うこと
  • ご訪問ありがとうございます。日付が変わり、もう大晦日。一年が本当に早いです。昨年の大晦日、朝から手術を受けた病院へ、リンパ液を抜いてもらうために通院しました。駅前でバスを待ったことが、つい昨日のことのようです。治療に始まり、治療に終わった1年でした。3月から4月にかけて連日放射線治療に通いました。ホルモン療法が5月に始まり、夏は色んなことが重なったのか、体調を崩してしまい本当に辛かったですが、秋から立 [続きを読む]
  • 今年最後のがん保険給付金
  • 今日、予定通りがん保険の会社から、昨年入院してからあと(正確には退院の翌日から)1年間給付される通院給付金でまだ請求していなかった3回分と、6月から12月までの7か月分、ホルモン療法の給付金が振り込まれました。これで一安心。来年の再建手術やその他の持病治療の原資に出来ます。昨日は生協の宅配日でした。結構普段よりたくさん注文してしまっていました。近くの大型スーパーなどは元旦から年中無休で開いてるわけで、な [続きを読む]
  • 今年最後の、大切な人からのメール
  • ご訪問ありがとうございます。昨年の暮れの挨拶の時ほどの思い入れはないものの、やはり、彼には今年最後のご挨拶をしておかねば、と、明日の仕事納めを待たずにメールを送りました。大阪での仕事は今日まで、明日は日帰りで出張、とのこと。64歳、キャンサーでありながら本当にタフな人だなと感心してしまいます。私は来年、また乳房再建に関するセミナーに出席する予定、そして自分の再建手術体験を自分なりに他の乳がん患者さん [続きを読む]