sami さん プロフィール

  •  
samiさん: いぬのChoco.との暮らし方
ハンドル名sami さん
ブログタイトルいぬのChoco.との暮らし方
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/inu-no-choco-1214
サイト紹介文ヒトが大好きな犬だから、ヒトも学ぼう犬のこと♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/01/01 22:10

sami さんのブログ記事

  • ふんわりとした幸せ
  • 今日は久しぶりに寝坊しまして、5時45分ころに朝んぽ出発。それほど気温が高くなくて助かりました。朝んぽは特に私が出かける予定がなければいつも行先Choco.まかせ。今日はめずらしく、遊水地田んぼ方面でした。わたしとしても、ハスの花や田植え後の田んぼの様子を見たかったので意見が一致したといったところでした。さすがにハスの花は終わって花托だけになってた今日はコサギとアオサギが集団で…。こんなふうに、遠くにサギ [続きを読む]
  • 犬にとって一番のドッグフレンドリーな人になる☆まとめ 〜20170811〜
  • 犬の学校なのに、表紙が今年4月から7月まで毎月1回開催されていた「ドッグフレンドリープログラム」8月は、総まとめでした。ドッグフレンドリーとは、私たちがそれを実現しなければなりません。だから、ドッグフレンドリーとは?って問いの私の答えは…犬にやさしく。それがヒトにも優しいものである。です。犬にやさしくするためには、〇犬のことを知らなきゃいけないし、〇犬の気持ちを理解できなきゃいけないし、〇犬の行動 [続きを読む]
  • 毎日暑い〜(*´Д`)
  • 去年の記録を見たら、5時散歩だった…。でも、今年は今日も4時半。まだ街灯もついている暗い時間帯。この30分の差が大きいからしかたない。だってこの時間でもちっとも涼しくない。Choco.も一瞬活発になるのは、私がボールを投げた時だけ…( ̄∇ ̄)昨日の夕んぽもパスしたし、今日はどうかな?におい嗅ぎはいっぱいするけどね?夏の花、サルスベリChoco.さんうちにきてから、キャンプに行ったり、川遊びしたりしてますが、今まで [続きを読む]
  • 最近…
  • 夏季はどうしても犬の活動が少なくなって、その間に勉強しようって思っていたのに、今年はのらねこのTNRがあって、それだけならいいのだけれど管理組合や自治会とわけのわからない人たちに活動を理解してもらわなければならなかったり、ペット会を解散した後、「のらねこを増やさない会」の立ち上げに関わったりと犬のこと、自分のことが後回しになっている今日この頃です。「みんなの体調がイマイチでもいつも元気なのはsamiさん [続きを読む]
  • CDSヨコハマ女子部課外活動@AQUA PARK SHINAGAWA
  • 今日は、夏休みの課外活動として、CDSヨコハマ女子部5名で水族館に行ってきました。メインは…これだけど…こちら。ペンギンもこちら…。何を見ているんだか?ですがあれもこれもお勉強の一環でした。パフォーマーの右足がサインカメラのシャッターをクリッカーに見立ててなかなかタイミングはむずかしくちょっと遅い( ̄∇ ̄)朝開場まもなく入って、まずはイルカのパフォーマンスを見て、それから水族館を見学して、またイルカ [続きを読む]
  • 猛暑お見舞い申し上げます
  • 暑中どころじゃない、毎日が猛暑日!一雨欲しいところだけど、そう言っていいものか悩むよ…な日。クリッカートレーニングの動画で、アイコンタクトして をチャージングと言っているのを見て違うよなぁ…と思った朝。最近は猫のことばかりやっているようにみえるけど、暑いのでChoco.の野外活動(お散歩)は短めなだけで家の中では、ノーズワーク的なもの、基礎トレをやっています。そして私は、読書や行動分析学の復習や [続きを読む]
  • 平成29年度第1回推進員研修会
  • きのうは横浜市動物愛護センターで推進員研修会でした。前半は講習会。今回は高齢犬・猫の暮らし方でした。前にも同様のセミナーがあったそうでそのときアンケートに書かれたものからお話がありましたが、皆さん介護用品の紹介がご希望だったらしく…。先生のお話の中から私が感じたことは、介護で飼い主さんが大変なのは、床ずれ、排泄、給餌。これらはヒトの場合も同じですね。具体的なお話があまりなかったのがちょっと残念だっ [続きを読む]
  • 犬にとって一番のドッグフレンドリーな人になる 〜20170720〜
  • ドッグフレンドリープログラムも第4回になりました。キャットフレンドリーは、「CFC(Cat Friendly Clinic)」とは、猫にやさしい動物病院の“道しるべ”としてisfm(本部英国)によって確立された国際基準の規格で、世界的に普及しています。だれが猫にやさしいのかと言えば、ヒトです。一方のドッグフレンドリーは、どうもヒトが犬にやさしくすることがなかなか普及しません。いつまでたっても犬にヒトのいうことを聞かせるとい [続きを読む]
  • のらねこの管理飼育の必要性
  • のらねこのTNR活動で一番は、近隣の方への啓発活動だと思います。今のところでも、「手術をしてのらねこを増やさない」ということは理解できる、としながらも「外で猫を飼っている」「エサをあげるからのらねこが居つく」「のらねこに餌をあげるな!」と続いていきます。昨日、区の生活衛生課の係長さんと担当者に来ていただいて自治会長にお話をしていただきました。のらねこを管理飼育することで、1.個体識別することによる [続きを読む]
  • 動物の飼育管理のための応用行動分析学入門講座第5回
  • 昨日は9時から17時までみっちり講座を受講してきました。5回目ともなると、少しずつ行動分析の思考回路が作られてきたかなと思います。同時に自分の課題も明らかにされて、あぁ〜あもいろいろ出てきます。青木先生の応用行動分析学の授業では、「いつも動物は正しい」動物たちと対するとき、彼らのQOLの向上も考えます。そのうえで、環境を考えたり、行動を考えると動物にやさしい方法が見えてくるように思います。それがあるから [続きを読む]
  • 犬の声を聞こう@ワンラボ7月号 〜20170707〜
  • 小田原ちょうちん今日は七夕。私はChoco.の朝んぽをすませて、一路小田原に…。月に1度のワンラボの日。ここのところ、続けて「犬のサイン」について学んでいます。特に犬にとってネガティブなサインを察知して、できればそれを出さなくていいように飼い主さんができること。それは犬の表情や耳、口元などから判断できるように学ぶことです。犬の暮らしのQOLの向上の一端は、飼い主さんと共通理解にかかっていると思います。犬同士 [続きを読む]
  • 差し戻すことも大事…。
  • だいたいトレーニングで言われるスモールステップって私たちが考える以上にスモールなんですよね。しかもどこに目をつけるかもトレーニングのその後を左右するんですよね。私なんかどんぶり勘定なものだから、結構おおざっぱ。どうして次の行動がでないんだろうってときには…その原因は全て私にあるわけで…。この行動は次につながるはず…と変なところでこだわってしまったりとか。私のせいで違うところがたっぷり強化されていた [続きを読む]
  • 大きい小さい
  • トレーニングにおやつを使うとChoco.にも正解がわかりやすいのは、食べ物というもともと大好きなものが正解のたびに出てくるということでなにが正解なのか理解できるから、その行動が繰り返され強化されるわけです。そんなわけで、おやつ作りは飼い主にとってとても大切なミッションになります。同時に、食べ物は本来の分量から引き算しなければならないのでたくさんほめるためには単位は小さくせざるを得ません。じゃないと、肥満 [続きを読む]
  • 俣野別邸庭園
  • 今日の午後、俣野公園の所長さんにお口添えをいただいていた俣野別邸庭園での犬のイベントのご相談に所長さん、区役所の生活衛生課の係長さんといっしょに行ってきました。こちらは旧財閥の別荘だったところを整備復元した庭園です。私は半分開園した2013年の秋にChoco.といっしょに散歩に来たことがありましたが、全域が開園してからは今日が初めてでした。アップダウンもあるし、飼い主さんは景色を楽しみながら、犬はにおいを [続きを読む]
  • ちょっとめずらしいこと
  • おととい、夕んぽで柴犬まめに会った時に、Choco.さん自分から近づいて行ってまめに遊びを仕掛けました。まめは未去勢の若い♂でいつも元気な子。Choco.はこういう子は苦手な部類のはずで普段はあまり近づきません。ただ、この時は愛丸がいなかったからかも…。愛丸がいるときに激しい遊びをすると吠えかかられちゃうからね(笑)それにしても頻繁に会っているとあまり気にならなくなるとは思っていたけどChoco.の方からツン!ってし [続きを読む]
  • 犬にとって一番のドッグフレンドリーな人になる 〜20170618〜
  • 昨日はドッグフレンドリープログラム③でした。ドッグフレンドリーと言っても犬同士が仲良くっていうのではありません。飼い主が犬にとってフレンドリーな存在になるために飼い主にできることはなにかを学ぶプログラムです。私たちと犬とは種が違うので、言葉は通じません。その代わりに犬たちはいろいろなサインを発します。リラックスしているときや喜んでいるしぐさは私たちにもよくわかるかと思います。時に勘違いもあるけれ [続きを読む]
  • ペット会
  • こんにちは〜。やっとペット会の総会資料が整って印刷に出して配布するところまできました。最盛期には170世帯が会員だったペット会もいまや衰退して36世帯。高齢化と会員数の減少で役員のなり手がないというのが退会する人の一番の理由です。今回でペット会解散の提案を議事に載せました。たぶん7月1日には、結論が出ると思います。ちゃんと登録制度にしておいた方が災害時のためなんですけどね。 [続きを読む]
  • 梅雨でも楽しく♪
  • こんにちは〜。昼前から本降りです。今日は梅雨空。少し肌寒い感じですね。朝んぽ、Choco.は家を出たところでさんざん考えて、隣の公園。大型犬2頭引きのヒトに会ったけど、Choco.が気づく前に回避してくれて吠えずに済んでアリガタヤ〜。最近は、ノーズワークすることが多いけれどたまには他のゲームでも…。ボール投げて持ってこいしたら、微妙に離れたところでボールを離す。こういうなんとなくアバウトなところは私にそっく [続きを読む]
  • ご近所パックウォーク
  • おはようございます。どんより〜な横浜です。隣の公園には夕んぽにくる犬がたくさんいて、チワワ、トイプー(大きさマチマチ)、Mダックスなどが多く、Choco.くらいの中型犬もそこそこいます。ラブやゴールデンは数頭です。小型犬の飼い主さんは大きい犬は怖い認定で近づくだけで嫌な顔をします。小さい犬たちは歩くよりドッグランのように犬同士遊ぶことが一番と思っています。なので中型犬グループは同じくらいの子同士で歩くこ [続きを読む]
  • パンパンなのに心地よい学びの日
  • 2か月ちょっと間があいて、青木愛弓先生の「動物飼育管理のための応用行動分析学講座入門コース・コンパニオンアニマルクラス」続きが始まりました。今回もCDSのお仲間7人と一緒です。以前、行動分析学のセミナーで講師の先生から「行動分析学というものは、感情を乗せてはいけない」と言われたことがありました。たしかに「行動を分析」するわけですからまちがってはいないでしょうが、分析する以前に、「動物に対する愛着」は根 [続きを読む]
  • どこでもおやつ♪
  • おはようございます。「名前を呼んでおやつ」は「呼んで」と「おやつ」の間の行動がありません。なにか行動したことに対するおやつ(ごほうび)ではないんです。Choco.さんは昔からピトっとくっつかれるのが苦手です。寝るときだけは別のようですけどね(笑)なのでよく、私の体のそばで「名前を呼んでおやつ」します。ピンボケだけど、足のそば股の間とかそうやって名前とおやつの力を借りて、自分から寄るが大丈夫になってきました [続きを読む]
  • ペットと向き合うということ@ワンラボ 〜20170606〜
  • 今日のワンラボは、こなつママさん、ドッグコミュニケーションアドバイザーコース修了とこれから犬の学校講師として出発する初めの一歩、認定発表会でした。こなつママさんは昨年10月から福島県でペットサービスもごせを開業されているペットのプロです。犬さん、ねこさん、うさぎさん。いろいろなペットさんたちと関わる中でCDSでの学び、動物行動学、応用行動分析学などの理論もしっかり学びつつ単なるお世話係から一歩も二歩 [続きを読む]
  • 宝さがしゲーム♪
  • おはようございます!朝はまだ涼しい♪隣の公園は、ドリームランドの跡地でそのころからの木々がそのまま残っているところもあって木かげで遊べます。向かって右には湧き水の小川があります。おやつをどこに隠したか…ワクワク待ってます!柵からリードをはずして、「探せ!」精一杯背伸び〜でゲット!!届かないところは乗っちゃうよ♪飛び降りる♪草の中ももれなく探します♪お散歩、歩くだけではもったいない。オビトレするのも [続きを読む]
  • 初夏の遠足@県立秦野戸川公園
  • 開園20周年の県立秦野戸川公園、前回は4月のお花見散歩会だったチーム小田原でした。いつも遅刻なので、早く出たら、アレックスくんが家を出る前にもう到着〜!リードをつけたお散歩ねこさんと遭遇して、シャ〜!ってやられました。日差しは強いけれど、風はひんやりで、木かげは天国〜♪今の時期はノミ・ダニ予防の他に、ヒルも注意!登山する人はちゃんと長袖長ズボンだけど、犬さんたちはそうはいかず…。山に入るのはやめて [続きを読む]