はな さん プロフィール

  •  
はなさん: アラサーシングルママちゃんinシアトル
ハンドル名はな さん
ブログタイトルアラサーシングルママちゃんinシアトル
ブログURLhttp://around30inseattle.blog.jp/
サイト紹介文19で単身アメリカ留学21で国際結婚出産28で離婚。自由の国でいろいろ縛られながら奮闘する女
自由文はああ。クリスマスお正月はなんか苦手。。。って思うのはわたしだけなのかなあ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 299日(平均2.5回/週) - 参加 2016/01/02 07:51

はな さんのブログ記事

  • スタバの巨匠に会いに行く、はずが。。。
  • 私がたまに行く、女性の起業家の為のネットワークイベント。ゲストスピーカーが来る事もあり、今回はスタバのHoward Behar。夕方の6時にダウンタウンにある、かの大失態を犯したので有名なWells Fargo Bankビルに向かう。ワインを片手に、スタバのお偉いさんの経営ノウハウを学ぶ会。疲れていたので、ワインを飲み始めた瞬間急にくらくらしてしまう。司会の男性とスピーカー以外はすべて女性。紅2点の状態で、イベントはスタート [続きを読む]
  • 日本から友人が遊びに来るプレッシャー 7
  • 前回の続き。前回はこちら。3日間、遊びまくり今日はいよいよ友人がラスベガスに旅立つ。仕事を3日間休んでる間も、メールがクライアントから入って来るのを横目で見ながらシカトする日々ともおさらばである。彼女の便はお昼頃。朝、ヨガに行くという話をしていたが、前日夜中まで遊んでいたため、結局9時頃起き10時頃空港に向かう。デルタのキオスクでチェックインをしようとするが、パスポートがうまくスキャンされない。何 [続きを読む]
  • 友人が日本から遊びに来るプレッシャー 6
  • 前回の続き。前回はこちら。大きなトラブルをなんとかかわし(友人のおかげで)、すっかり彼女の信用を失った私。ハイキングからの帰り道、車の中で彼女は言った。友人 ”なんか、Zipcarの問題点が見えてきた。”いやあああ。Zipcarの問題点というよりも私の適当さがただ浮き彫りになっただけとも言える。そもそも迷って2時間もタイムロスをした時点で、車の予約時間を延長するべきであった。。まあ今更言ってもしょうがないので [続きを読む]
  • 友人が日本から遊びに来るプレッシャー 5
  • 前回の続き。前回はこちら。山の中で自分がどこにいるか解らない。悲惨である。頼みの綱の携帯。まさかの圏外。友人 ”ちょっと待った。私の携帯ネット繋がるかも。”ごちょごちょ携帯をいじる友人。友人 ”ほらね。”げろ。なんとちゃんと三本以上立っている。さすが日本の携帯。と思いきや彼女が握っているのはIPHONE。なんでだ?マップで目的地を調べると40分ほどシアトル方面に戻るはめになる。どっかこの辺でちゃちゃっと [続きを読む]
  • 日本から友人が遊びに来るプレッシャー 4
  • 前回の続き。昔の記事はこちら。1、2、3。怒濤の3日目。2日目の夜にして、友人がアフタヌーンティーが好きな事が発覚。東京でもいろいろなホテルのアフタヌーンティーに行っているらしい。私にはよく解らない世界の事である。タイプ的に私の友人が六本木ヒルズの展望バーでカクテルを飲んでいる間、私は浅草辺りの汚い居酒屋で焼き鳥の煙に巻かれながら、ビールを飲みほしているタイプ。シアトルにアフタヌーンティーなんてあ [続きを読む]
  • 日本から友人が遊びに来るプレッシャー 3
  • 前回の続き、第3話。始まりはこちら。第2話はこちら。日本人選手が全然出てこないので、とりあえず酔っぱらっただけの野球観戦。気を取り直して、シアトルで一番ホットなバーに向かう。と思ったら、道ばたで思わぬ刺客に会う。私の友達。きよしのじーじ。彼は推定60代。元キャノンのサラリーマンだが、今は自転車でシアトル観光案内をする親父をしている。京都の人力車のシアトルバージョンである。ちょうど客引きをしていると [続きを読む]
  • 日本から友人が遊びに来るプレッシャー 2
  • 前回の続き。始まりはこちら。怒濤の2日目。1日目の反省点を多々残し迎えた2日目の朝。とりあえず朝一で、娘を彼女の父親のところに放り投げる。フットワークを軽くしたい時に、もっとも有効的な策である。なんと運良くダルビッシュがシアトルでプレーしているという話を聞き、マリナーズを見に行く事にする。デイゲームのため、昼ご飯をチャイナタウンで食べ1時頃球場に向かう計画を立てる。おお。なんだか観光っぽいプランで [続きを読む]
  • 日本から友人が遊びに来るプレッシャー
  • シアトルは観光都市ではないため、エンターテイメントが少ない。ディズニーランド、ユニバーサル、ブロードウェイなんて華やかな世界は、LA, NY, フロリダの話。年間90億ドル稼ぐと言われる世界一有名なネズミも、道ばたで写真を撮るだけで$10ふんだくるスパイダーマンも、映画に出て来る美男美女も、シアトルには生息しない。その代わりと言ってはなんだが、ホリエモンや2チャンネルのひろゆきなどのような、おたくプログラ [続きを読む]
  • 人生にフタをしない。飛べないノミになるな
  • 中学生の時に担任の先生が話した事。未だに覚えている、ねちっこい私です。”飛べなくなったノミ” の話。ノミは生まれつき数メートルもジャンプできる能力を持っている。ぴょんぴょん飛んで、いろいろな動物に張り付き血を吸うのである。だがそのノミを瓶に入れフタをして放置する。しばらくすると、ノミは自分の頭上にフタがある事を学び、瓶の高さしか飛ばなくなる。ジャンプした時に瓶のフタに当たってばかりいては死んでしま [続きを読む]
  • 崖っぷちインターンを救え
  • インターンという映画が去年くらいに流行ったが観た事があるだろうか?今日まさに私にこの映画と似たような事が起きた。朝出社して、社長に呼び出され10時に社長の友達リックがオフィスに来ると告げられる。社長 ”忙しいのは解るんだけど、2時間ほど友達のリックに映像編集のやり方教えてあげてくれない?”私 ”うん。忙しいからやだ。youtube観て勉強すればいいじゃん。”社長 ”まあまあ、そう言わないでさ。リックが困 [続きを読む]
  • オリンピックで感動する瞬間
  • ああああ。終わってしまった。オリンピック。私は明日から何を楽しみに生きていけばいいのだあ。いやあ、この数週間実に楽しかった。毎晩バカみたいにオリンピックを観ていた。アメリカのテレビの良いところはケーブルテレビでなくても1つの局が24時間ひたすらオリンピック関連の話題を放送しているところである。生で観れなくても、夜にずっとダイジェストを流している。一番興奮したのは、男子400mリレーで日本が銀メダル [続きを読む]
  • 仕事帰りにカヤックをしてみる
  • ここ数日シアトルにしては珍しく暑い。みんなが暑い暑いと騒いでいる間、私はオフィスの中で凍えている。なんせオフィスのエアコンが半端なく空気の読めない奴なのである。設定温度が76Fなのだが77Fになった途端、全力で冷たい風を吹き出す。その5分後部屋が75Fになった瞬間、今度は暖房に切り替わり暑い風が部屋に吹き抜ける。おい!頼むよ!なんでちょうどいい76Fに保てないのだ。わがままなエアコンに振り回される私は [続きを読む]
  • オリンピック 100mを10秒台で走る男
  • 私はアメリカに来る前、日本の大学を中退してから留学する為に代々木にあるTOEFLの専門学校に通っていた。夜間、週末がメインであったため、私のような高校卒業したてのペーペーは少なく、周りはMBAを目指す社会人ばかりであった。当時私はMBAが何であるかも知らず、社会人なのにまたアメリカで大学に行きたいなんて、変な大人だなあ。と思っていた。教師陣はみな、TOEICは毎回満点、TOEFLもほぼ満点を取れるというマニア達であっ [続きを読む]
  • いつもいい人に会えるとは限らない、ビジネスネットワークイベント
  • 今週は2つのキャリアネットワークイベントに参加した。火曜日の夜、1つめはこちら。水曜日の夜、2つめはタイトルの通り、外れであった。サウスレイクユニオンという、Amazon本社がひしめく地域のコンドミニアムのルーフトップ。エントランスの時点で嫌な予感がした。あの時点で帰ればよかったと後悔している。コンドミニアムのエントランスを入ると、2人の高そうなスーツを着た男性二人が立っていた。東幹久をアメリカ人にした [続きを読む]
  • キャリアウーマンだらけの運動会
  • 最近、起業する為には人脈が大事な事を学び、ネットワーキングイベントに出まくっている。昨日行ったのは、女性の起業家が集まるイベント。映像業界以外のイベントに珍しく参加。しかも女性限定。さらに起業家限定。行ってみた感想を一言で言うと、”濃い”今まで、人生で”いやああ。この女性には敵わない。すごすぎる。”と思った人は3人いたのだが、それが昨日の出会いを含めると6人に増えた。それだけ実りのある会合であった [続きを読む]
  • 痛み止めを飲んだ後、指を切ったら痛いのか?
  • 私事のとっても、くだらない話である。先日病院で軽い手術を受ける機会があり、その時に痛み止めを大量に処方された。飲んだら20分で頭がフワフワしてしまうやつである。確か、ダウンタウンでピルジャンキーに売ったら1錠$20くらいで売れるという話を聞いた事がある。そんな強力な痛み止め。どこまで、強力なのか知りたくなり、2錠ほど飲み込んだ後、自分の指をカッターで切ってみる。遠くからみたら、完全にリストカットし [続きを読む]
  • クライアントが突然の失踪 日本では考えられない事件
  • 私はプロダクション会社に雇われてフルタイムで映像編集の仕事をしているが、それとは別でフリーランスとして、自分のクライアントも持っている。なので、起業したいしたいと騒いでいるが、実はすでに起業しているようなものである。ただ、社員が私一人。さみしい。だが、これがいろいろ事件が起きる。先日の事である。私のクライアントの一つ、シアトルにある医療系のノンプロフィットオーガニゼーション。毎年大きなコンフィレン [続きを読む]
  • シングルマザーに育てられて、子供が大変そうなとき
  • うちの娘は私と元旦那の家を週の半分ずつ行き来している。小さい時からそういう生活をしている為、慣れてはいると思うがたまに困ったことが起こる。勝手に子供の気持ちを喋ると、”マミーにあたしの苦労なんて解んないでしょ。勝手にブログに書かないでよ。”と、怒られそうなのでここで書いた事は内密にして頂きたい。まったく、気が強くて強くて。誰に似たんだ?? と冷静に考えると私しかいない。① 学校の教科書がない事件。 [続きを読む]
  • 20年ぶりに面白い漫画に出会う
  • 社長 島耕作はまりまくっている。正直自分がどんどん親父臭くなっていってる。中年のサマリーマンが読むような漫画を読み、夜はダイソーで買ったスルメを食べながら、焼酎を飲むのである。が、冷静に考えてみればおっさん臭いのは昔からであった。その証拠に、日本にいる父は自分がおやじであることを棚に上げて私の事を”おっさん”と呼んでくるし、高校生の時のあだ名は”ゆき姉”。(わたしの本名はゆきなだから。)しかも”ゆ [続きを読む]
  • 起業する為のコネを作る
  • 最近ツイッターのアカウントを知らないロシア系の女に乗っ取られた私です。気がついたら、プロフィール写真も、ユーザーネームも知らない白人の女になっていた。私のフィードから、おっぱい丸出しの女性の写真がばんばん発信されている。万が一、私とその白人女性でどっちが本物の私か困惑してしてしまった人の為に忠告しておくが、おっぱいのサイズは大体その写真と同じぐらいだが、本物の私のはもっと垂れているので、写真はすべ [続きを読む]
  • シアトルで車は本当に必要?
  • 今シアトルのいろいろな常識が変わろうとしているのを肌で感じるこの頃である。 まず、チップ。 この忌々しいチップ制度も、もうすぐ崩壊すると思われる。 なんの評論家でもない私であるが、カンはイイ方である。 そんな私が言うのだから間違いない。 最近のレストランはチップがない所が一気に増えた。 その代わりメニューが値上がりしているのである。 あと半年もすれば、最低時給賃金が時給15ドルになる為 [続きを読む]
  • アラサーシングルママちゃん、恋に落ちる
  • びびび。ついに、来た。松田聖子が昔言っていた。びびび、と恋に落ちた。こんな感覚、中学生以来である。相手は何を隠そう、ドラえもんならぬ、ホリエモン。何を今更と言うかもしれないが、私は浦島太郎。13、4年前、ホリエモンが時の人だった時点で私は竜宮城(アメリカ)にいたのである。その為、最近になり彼の存在を知った。これは余談だが、結婚していた当初、家ではうちの旦那がリモコンの主導権を握っていたため、アメリ [続きを読む]
  • 子供たちに大人気、ポケモンGoがシングルマザー泣かせ
  • ご存知でしょうか?”ポケモンGO”ものすごい人気である。まだアプリが公開されてあまりたっていないにもかかわらず。。。フェースブックにはスクリーンショットで、今どこレベルである。という、どうでも良い報告が多数の友人達から数時間置きに流れてくる。このゲームの存在、金曜日に出社した時に会社の人間が騒いでいて知った。夏休みで娘も一緒に出勤していた為、社内の話を娘も聞いていた。そして1時間後、私の携帯にはポケ [続きを読む]
  • スーパースターを殺す日本
  • 私にはツイッターでいつも応援のコメントを下さるおじさんがいる。一回もお会いした事もないが、ブログで今悩んでいると言うと、”頑張れ”とコメントを残してくださる、ありがたい仏のような存在である。おじさんと呼ぶと、せめてお兄さんにしてくれ、と言われる(おそらく今、このブログを読みながら、おじさんって言わないで!!とつぶやいているはずである。)が印象的に”あしながおじさん”なので、おじさんなのである。これ [続きを読む]
  • 出会い系アプリで出会ってみた話の続き
  • これは、前回の続きのお話。最初はこちら。見た目が、写真通りの彼。バーでカクテルを飲む姿も様になっている。ハーイ。Nice to meet you.中1で習った英語がこんなところで役に立つのである。握手をする。ん?なんか握り方が弱々しい。。。。私 ”待った?”男 ”う、、うん。”私 ”ここよく来るの?”男 ”う、、うん。”私 ”私は初めて来た。超オシャレだね。センス良いね。”男 ”う、、うん。”なんだ?こいつ。出会 [続きを読む]