TA-TU さん プロフィール

  •  
TA-TUさん: IT資格のSan-ta Blog
ハンドル名TA-TU さん
ブログタイトルIT資格のSan-ta Blog
ブログURLhttp://san-ta.jp/blog
サイト紹介文IT資格取得支援とセキュリティに関する総合サイト(LPIC・CISSP中心)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供586回 / 365日(平均11.2回/週) - 参加 2016/01/02 15:13

TA-TU さんのブログ記事

  • ショートタスクで仕事のリズムを作る
  • 日々業務を進めていると、大小さまざまなTODOタスクがたまっていくものです。大きなタスクをこなすためには、それ相応の大きなエネルギーと、まとまった時間が必要となります。簡単に、とはいきません。なかなかこのエネルギーを確保できずに、「どうにもやる気にならない」状態が続き、結果、スケジュールの遅延などを起こしている人をしばしば見かけます。エネルギーの確保のしかた、モチベーションの上げ方は人それぞれに合った [続きを読む]
  • 依頼時の付箋の活用
  • デジタルによるメモが普及した現在においても、買い物メモのような一過性のタスクの備忘のための理由は廃れることを知りません。 それはビジネスシーンにおいても同様です。TODO管理に活用している方が多いかと思いますが、今回は「備忘」以外の使い方について提案してみたいと思います。それは「依頼」です。できれば口頭での伝達は避けて、何らかのエビデンスを残しておきたい依頼事項ですが、特に同僚などに依頼をする際は、そ [続きを読む]
  • 雑談する力
  • ビジネスシーンでは、相手が社外、社内問わず打ち合わせというものが存在します。皆さんが業務で担っている役割によって開催される回数は様々かもしれませんが、基本的に打ち合わせは重要なタスクです。 打ち合わせが成功に終わるか、失敗に終わるかによって、その後のビジネスの方向性が、極端な話、180度変わることもしばしばです。それだけ大切な打ち合わせをうまくこなすテクニックについては、いつか触れたいと思いますが、今 [続きを読む]
  • 鈍感力
  • ミスなく仕事をしたい。それは誰しもが思う理想の姿だと思います。しかし、人間というものは残念ながら、完全にノーミスでいることはできません。ミスが発生する確率、ミスが起きた時の影響を最少化する努力はビジネスパーソンとして常に追求するべきですが、それでも時に発生してしまうのがミスです。 中でも大きなミスをしてしまい、組織やお客様に多大な影響を与えてしまった場合は、気分が大きく落ち込んでしまいます。こんな [続きを読む]
  • すぐ終わるタスクの処理
  • 日頃のビジネスシーンでは、重要なプロジェクトに関わる業務や各々がメインとしている業務のほか、さまざまな雑事が舞い込んできます。これは、大抵の人に当てはまり、なおかつ回避するのがとても難しい問題です。例えば、セミナーに参加すればフィードバックを求められるのは当然ですし、出張をすれば旅費交通費を精算しないわけにもいきません。 これらの処理には通常五分もかからないことが多いと思います。しかし、それが積み [続きを読む]
  • CISSP受験体験記
  • ※この記事は読者様からの投稿です 残念ながら不合格となってしまいましたが、CISSP試験を受験してきましたので、感想を投稿します。業務の都合で3月末までに受験をしなくてはならなかったので、慌てており準備も不足していた感が否めませんが、とにかく試験時間が長かったです。全250問に挑む中、途中で集中力が完全に切れてしまいました。このサイトでアドバイスがありましたが、それに反して、途中休憩をはさむことをしなかった [続きを読む]
  • CISSP受験体験記
  • ※この記事は読者様からの投稿です この度CISSP試験を受けてきました。結果は運よく?合格することができました!周りの受験者から噂には聞いていましたが、問題の日本語翻訳には疑問を感じました。幸い英語は多少心得があったので、英文と翻訳文を見比べてみることで、問題の意図を汲みとることができたと思っています。これから受験される方のためにも、このサイトでも、予めそのあたりのコツを伝授していただければありがたい、 [続きを読む]
  • CISSP受験体験記
  • ※この記事は読者様からの投稿です この3月にCISSP試験に合格しました。運良くと言っていいのでしょうが、一発合格を成し遂げることができました。実際に試験を受けた感想として、率直にこのサイトには感謝しています。癖のある試験とは聞いていましたが、おかげさまでその試験における考え方のニュアンスを把握できたと思っています。日頃から多少セキュリティに携わる仕事をしてはいますが、その知識のみ、及びそれにテキストの [続きを読む]
  • 書評-小さな会社のIT担当者のためのセキュリティの常識
  • 那須慎二氏著の「小さな会社のIT担当者のためのセキュリティの常識」は、その名の通り、これまでセキュリティに対して注力できなかったが、昨今の情勢に対応するために、新たにセキュリティというものに立ち向かっていくことになったIT担当者に向けた本です。 セキュリティを全く知らない技術者でも理解が容易なように、平易な言葉で綴られた文章は、非常にわかりやすく、良書です。この本では、中小企業の経営者や、IT担当者が勘 [続きを読む]
  • マインドマップでTODOを洗い出す
  • 先日、TODO管理について触れましたが、洗い出したタスクの進捗を管理する方法としてのTODO管理について書きました。今回は、そのTODOを洗い出す方法についての私の考え方をご紹介したいと思います。といっても現在進行形で試行錯誤をしているところなのですが。 このTODOを洗い出す方法としてもマインドマップが活用できます。どういう事かといいますと、ひとつのタスク、例えば顧客の前でのプレゼンテーションが予定されていると [続きを読む]
  • TODOの管理法
  • 今回は、TODOの管理方法について触れてみたいと思います。日々の業務を直接的に管理するTODO管理は、ビジネスパーソンにとって、なくてはならないスキルのひとつです。避けては通れないこのTODO管理、できれば効率よく、そして楽しくこなしていければ仕事の能率も間違いなく向上します。 中にはマインドマップをTODOに活用する手法もあるようですが、私の中ではそれは異端だと思っています。やはりチェックリスト形式が一般的では [続きを読む]
  • 私のA5手帳活用術
  • 最近はスマートフォンやグループウェアの急速な普及によって、スケジュール管理やTODO管理などのパーソナルマネジメントの手法にも多様性が生じています。要はいろいろな選択肢が増えたということで、あれこれ活用法を考えることは楽しくもあり、悩ましくもあります。そんな中、アナログ手帳を使っていると、心外にも「今時そんなの使っているの?」とか言われかねない状況となっていると思います。しかし、アナログ手帳もスマート [続きを読む]
  • マインドマップに失敗する人へ(3)
  • 「A5の紙を利用する」以外にもうひとつのマインドマップの制約からの脱出法として考えているのが、「色付け・イラストからの脱却」です。これもまたマインドマップの「色やイラストから思考を刺激する」という発想からは正反対のものに見えてしまうかもしれません。ある意味かなり思い切った発想の転換です。 正反対となること、それはまぎれもない事実だと思います。しかし、ビジネスシーンで求められることの多い、要点を纏めた [続きを読む]
  • マインドマップに失敗する人へ(2)
  • 前回、マインドマップには弱点もあるけど、それで委縮してしまって利用しないのではもったいないというお話をしました。マインドマップの持つ魅力というのは弱点を差し引いても、とてつもなく大きなものに映るのです。何とかしてそれらの弱点を補強し、最適化しつつ、私なりにマインドマップを活用したいと思い、現在考えているのが以下の手法です。まだ試行錯誤を続けているので、私の中で最適解と結論づけているわけではないので [続きを読む]
  • マインドマップに失敗する人へ(1)
  • さて、前回マインドマップについて簡単にご紹介しました。マインドマップはある意味万能といってもいいツールです。日々のタスク管理から、将来に向けた目標の管理、あるいは、人生そのものに対するさまざまな夢の投げかけなど、極めて汎用性が高く、利用できないシーンは無いと言っても過言ではないでしょう。これはマインドマップというツールが持つ最大の武器といえますし、ここまでマインドマップが隆盛している理由のひとつで [続きを読む]
  • マインドマップ
  • 最近、思考の整理に「マインドマップ」というツールを利用しています。マインドマップという言葉だけ聞くと、なにか怪しげな、精神の在り方のような宗教用語チックな印象を与えてしまうかもしれませんが、それは誤りです。マインドマップは一言でいうと、ノート術の一つです。脳に負担をかけず、自然にアイデアを呼び覚まし、整理し、アウトプットするためのツールといえます。 具体的には紙(原則A4の白紙を用います)の中央にテ [続きを読む]
  • TOEIC対策リーディング穴埋め
  • 下線に当てはまるものを選びなさい。All the arrangements should completed ____ to the departure of the delegation.(a)prior(b)before(c)earlier(d)ahead 回答(a)priorprior to / beforeはいずれも「〜の前に」という意味を表すが、空欄の後ろはtoが続いているため、priorが適切です。arrangementは「手配」、delegationは「代表団」です。(和訳)代表団の出発前にすべての手配を終えるべきだ。 [続きを読む]
  • TOEIC対策リーディング穴埋め
  • 下線に当てはまるものを選びなさい。The company succeeded in reducing costs ____ investing heavily in technology.(a)by(b)for(c)into(d)so that 回答(a)by文脈から、空欄には手段や方法を表す前置詞であるbyが適切です。(和訳)会社は技術に重点を置いた投資を行う事により経費削減に成功した。 [続きを読む]
  • TOEIC対策リーディング穴埋め
  • 下線に当てはまるものを選びなさい。In order for the event to ____ as planned, we will need to reserve the venue by tomorrow.(a)carry(b)host(c)proceed(d)schedule 回答(c)proceed自動詞vs他動詞の問題です。空欄の後ろに目的語となる名詞が続いていないことから、自動詞であるprceedが正解となります。なお、in order forは「・・・が〜するために」の意味です。(和訳)そのイベントが計画通り進むように、我々は明日まで [続きを読む]
  • TOEIC対策リーディング穴埋め
  • 下線に当てはまるものを選びなさい。Ms. Thomas was presented with an award for her years of ____ to the inner^city health clinic.(a)promotion(b)service(c)treatment(d)analysis 回答(b)service語彙の問題です。years of「何年もの」とto the inner-city health clinic「都心の診療所に」の間に入り、意味として整合性が取れるのはbのservice「勤務」になります。(和訳)その都心の診療所に長年勤務したことに対し、トーマ [続きを読む]
  • luxury
  • (意味)名詞 贅沢さ(例文)In that country, afew enjoy luxury while many others suffer poverty.(和訳)その国では、少数の人々が贅沢を享受する一方、ほかの多くの人々は貧困にあえいでいる。 [続きを読む]
  • TOEIC対策リーディング穴埋め
  • 下線に当てはまるものを選びなさい。Considering the change in the market trend, the automaker has decided to discon
    tinue ____ older models and introduce as many new ones.(a)a few of(b)some(c)little(d)every 回答(b)some選択肢に数量形容
    詞が含まれていたら、後ろの名詞の数を見ます。modelsが複数形なので、不可算名詞の付くcと可
    算名詞の単数形にしかつかないdは不可です。aはofの後ろにtheやourなどの限定詞が必 [続きを読む]
  • TOEIC対策リーディング穴埋め
  • 下線に当てはまるものを選びなさい。____ the past decade TA-TU, economist and author, has established himself as on
    e of the leading intellectuals in America.(a)As far as(b)Over(c)SInce(d)While 回答(b)Over選択肢に接続詞と前置詞が並
    んでいます。そのため、空所直後の文構造を確認すると、句があるので前置詞のbかcが解答に
    なりえます。the past decadeは期間を表し、起点を表す言葉ではないので、bのoverが正解で [続きを読む]
  • TOEIC対策リーディング穴埋め
  • 下線に当てはまるものを選びなさい。The noise generated during the operation of the power unit has been ____ elimin
    ated in the last five years.(a)effect(b)effective(c)effectively(d)effects 回答(c)effectively受動態の途中で動詞を修飾
    するのは副詞の(c)です。なお、in the last fice yearsは「ここ五年間」という意味で、「現在」が含ま
    れる表現のため、現在完了と併用することができます。(和訳)動力装置の運転中発 [続きを読む]
  • TOEIC対策リーディング穴埋め
  • 下線に当てはまるものを選びなさい。After ____ notified of the pay reductions, several staff members decided to resign.(a)was(b)were(c)being(d)been 回答(c)being選択肢は全てbe動詞のため、空欄直後のnotifiedと結びついて受動態を構成することが解ります。空欄は前置詞のAfterに続いており、前置詞の目的語となることができるのは、名詞か動名詞などの名詞相当語句です。したがって正解は動名詞のbeingです。(和訳)給与 [続きを読む]