TA-TU さん プロフィール

  •  
TA-TUさん: IT資格のSan-ta Blog
ハンドル名TA-TU さん
ブログタイトルIT資格のSan-ta Blog
ブログURLhttp://san-ta.jp/blog
サイト紹介文IT資格取得支援とセキュリティに関する総合サイト(LPIC・CISSP中心)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供378回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2016/01/02 15:13

TA-TU さんのブログ記事

  • ファブリックネットワーク
  • 今日では、サーバの仮想化はデータセンターを中心に幅広く普及しています。物理サーバの台数削減や、それに伴うラックスペースや消費電力の削減など、仮想化にはさまざまなメリットがありますので、社内に多数存在する物理サーバを仮想化技術を使って集約・統合する動きは留まるところを知りません。 サーバの仮想化が進むその一方で、ネットワーク側がその仮想化に追従できていないという大きな問題が露わになってきました。サー [続きを読む]
  • キッティングとは?
  • キッティングとは、英語で、装備や配備を意味しています。(kitting) IT用語では、パソコンやスマートフォン、周辺機器、ネットワーク機器あるいはアプリケーションなどの導入時に必要なセットアップ作業を行うことです。ID登録やドライバのインストールなど、各種の設定作業も行います。これにより、ユーザーはパソコンなどをすぐに利用開始できるようになります。単純作業といえますが、Windowsのバージョン移行などの際は、かな [続きを読む]
  • API
  • 「アプリケーションプログラミングインターフェース」の略になります。 これだけでは何のことかわかりにくいと思いますが、アプリケーションソフトが、自らが持つ機能の一部を外部から簡単に利用できるようにするためのインターフェースのことです。ソフトウェアの機能の一部を一般公開することによって、誰でも外部から利用できるようにするための取り決めといえばわかりやすいかもしれません。インターフェースとはIT用語におい [続きを読む]
  • サーバ仮想化入門
  • ハードウェア内部における、CPUやメモリ、あるいはディスクといった各種リソースを、物理的な構成に依存せずに、論理的に組み合わせたり、分けたりする技術を「仮想化」と呼んでいます。 もう少しくだけた言い方をすれば、本当はサーバは1台しか存在しないにも関わらず、あたかも何台ものサーバがあるように見せかける技術といえます。1台のサーバ上で複数のOSを動作させる仕組みといえば、わかりやすいのかもしれません。ハード [続きを読む]
  • CoAP
  • CoAPは、IoTでの利用が期待される軽量型のプロトコルです。IoTにおける通信では、通信料を絞ることが重要になります。消費電力や通信料を抑制することができるようになるからです。CoAPでは、HTTPと似たプロトコルで、GET,POST,PUTなどのメソッドを持っています。HTTPのIoT向け簡易版と捉えると理解しやすいでしょう。また、UDP上で動作するのも特徴です。このためTCPを利用するHTTPと違い、セッション確立時の3WAYハンドシェイク [続きを読む]
  • LPWA
  • LPWAはIoT向けに開発された通信方式のひとつです。IoTのデバイスからクラウド等への通信を行う事を想定して作られました。なお、LPWAとは通信方針のカテゴリ名であり、実際の通信方式は複数のものが存在しています。 通信速度はかなり低速になりますが(100〜数十kビット程度)、長距離通信が可能(数km〜数十km)で、低料金となっています。また。消費電力が低いのも大きな特徴です。IoTのデバイスには、小型軽量化したいというニ [続きを読む]
  • 開業前にかかる経費の処理
  • 個人事業を開業する前に用意しなくてはならないものはたくさんあります。例えば、名刺作成、Webサイト制作、印鑑作成などが挙げられます。開業前の支出は開業後、「開業費」という科目で経費として認められます。開業費は開業した年に一度に経費として落とすか、5年間で分割して落とすかを選択できるようになっています。※ただし、ひとつの金額が10万円を超えるような什器類や機器類は除きます。※なお、開業費は「開業届け」に記 [続きを読む]
  • フリーランスになる前に、もう一度考える
  • 毎日毎日、上司と部下に板挟みになったり、満員電車で押しつぶされたりするのはもううんざり。サラリーマンを辞めてフリーランスになる!そう決意したら、すぐにでも行動に移したくなるのが人情でしょう。その際のモチベーションも物凄く高いものがあるはずです。しかし、まずは冷静に一呼吸おいてみてください。これがすごく大事です。 サラリーマンというものは、あまり普段は意識することはないかもしれませんが、世間の荒波か [続きを読む]
  • フリーランスと屋号
  • 街で見かける「○○商店」や「時計の△△」といったような屋号。会社名や店舗名に当たるものです。必ずしも必要というわけではありませんが、個人事業でも自分の店舗や事務所に屋号をつけることができます。ビジネスを行っていく上では、集客というものが非常に重要な要素になります。屋号は銀行口座や、各種書類、名刺、看板などに記載することができ、個人名で仕事をする場合と比較して、信用が高まる場合もありますので、ぜひ活 [続きを読む]
  • フリーランスとオフィス
  • フリーランスとして活動する!と心に決めるや否や、オフィスを構えたがる人が非常に多いです。その理由は、お客様が来られてミーティングを行う、資材や機器類を置いておく、オン・オフの気持ちの切り替えを行う、などなどの理由があります。また、自分の城であるオフィスを構えることが夢だったという人も多いでしょう。 これらの利便性、また心理的な効果の大きさはとてもよくわかります。しかし、オフィスを構えることは大きな [続きを読む]
  • フリーランスと個人事業主の違い
  • フリーランスと個人事業主という言葉が混同して用いられるケースが意外に多いようです。意味や使い方の違いについて整理しておきましょう。 フリーランスとは?フリーランスは、企業や団体などと雇用関係を結ぶことなしに、独立して仕事を請け負う人の事をいいます。直接契約することで自分のスキルや知識を提供する事業の形です。働き方のひとつの形態を表す言葉である、と考えてよいでしょう。WEBデザイナーやIT系のプログラマー [続きを読む]
  • 耐タンパ性
  • 機密情報を保存するICカードなどの媒体に対して、正規ではない手段を用いたデータの読み取りを防ぐ能力を耐タンパ性といいます。耐タンパ性を高めていくためには、2つのアプローチの仕方があります。簡単に外部から解析できないよう、機密正を向上させる方法と、外部から読み取ろうとするとデータを破壊する方法です。チップの表面が空気に触れると記録内容が消滅するメモリチップや、信号を読み出す装置を取り付けると動作でき [続きを読む]
  • 物理的なセキュリティ対策
  • 物理的なセキュリティを確保するためには、管理対象である情報を物理的に保護することが重要です。保管されている場所に、近寄らせない、触れさせないといったことが必要になります。そのための方策を見ていきましょう。 ①監視カメラ行動を映像として保管するために用います。具体的には、情報の保管場所やサーバルームへの立ち入り、そしてその室内における行動を記録するために用います。保存するデータが大量になってしまうこ [続きを読む]
  • 減価償却の基礎
  • 減価償却という言葉はよく耳にしますが、その中身についてきちんと理解している人は少ないのが実情です。今回は、減価償却の基礎と題して、基礎的な知識を解説します。減価償却とは、時間の経過や使用により価値が減少する固定資産を取得した際に、取得費用をその耐用年数に応じて費用計上していく会計処理のことを指します。 建物や車などの有形固定資産は、使用を続けることによって年々その価値は減少していき、やがては使用で [続きを読む]
  • 代表的なUNIXとその特徴
  • UNIXは1968年にアメリカのAT&T社のベル研究所で開発されたOSです。ハードウェアへの依存なしに、移植性に優れたC言語で記述されていたため、多くのプラットフォームに移植されたという経緯を持っています。今では、「The Open Group」という業界団体によってUNIXの商標が登録されており、SPEC1170という技術的な仕様を満たしたOSのみが、正式にUNIXを名乗れることになっています。現在の商用UNIXでは、Oracle社のSolaris、HP社のHP [続きを読む]
  • Windowsサーバを選ぶ理由
  • ひと昔前までは、Linuxサーバにはお世辞にも使いやすいといえるGUI環境があまり整っていませんでした。そのため、普段PCで使っているWindowsと類似した環境で使用できるWindowsサーバはそれだけで選定する理由のひとつになっていました。しかし、最近ではまがりなりにもLiuxでのGUI環境が整いつつあります。この現在において、Windowsサーバを選定する理由というのは何でしょうか。今回はそれをまとめてみたいと思います。 ①Activ [続きを読む]
  • ホットスペア
  • ストレージ機器では、筐体内部に搭載した複数のディスクでRAID構成を組み、ボリュームと呼ばれるストレージ領域として使います。この場合、ディスクがひとつ故障した場合であっても、RAIDの冗長構成によりサービスへの問題発生は回避できますが、駆け付け保守がすぐにできない、等の事情で故障したディスクがすぐに交換できない場合、その間にさらにディスクが故障して、RAID構成が崩れてしまうリスクにさらされることになります。 [続きを読む]
  • Cisco CatalystスイッチのLEDの見方
  • CatalystスイッチのLEDは意外と奥が深いものになっています。LEDの状態によって、細かい部分を把握できますので、是非ともおさえておきましょう。正常に起動できた場合、Catalyst前面にあるSYSTのLEDランプにグリーンが点灯します。SYSTのLEDにオレンジが点灯した場合、このCatalyst自身になんらかのシステム障害が発生しています。この場合は機器交換等の対応が必要となりますので、要注意です。サーバルームを定期的に目視点検す [続きを読む]
  • VLAN間ルーティング
  • レイヤー3スイッチとは?レイヤ2スイッチ(L2SW)を用いると、VLANを利用して仮想的にネットワークを分割することができます。会社組織であれば、営業、技術、総務といった部門ごとにVLANを分けるケースが考えられます。その分割されたネットワーク間でも相互に通信したくなるのは当然の要望ですが、ルータによって相互接続することでVLAN間の通信ができるようになります。しかし、この構成はいささか煩雑なものとなります。またこの [続きを読む]
  • ワイヤースピードとノンブロッキング
  • LANスイッチなどのカタログに「ワイヤースピード対応」と書かれていることが良くあります。機器を選別するためには、この用語を理解しておく必要があります。ワイヤースピードとは、ケーブルから流れ込んでくるフレームが,理論的に考えられる最大値になっても対応できるということを示しています。 回線の伝送速度は決まっていますので、その中でもっとも多くのフレームが流れるのは、フレームサイズが最小の時です。この場合に最 [続きを読む]
  • ハクティビズムとは
  • ハクティビズムという言葉をご存じでしょうか?ハクティビズムとは、ハッキング(Hacking)とアクティビズム(Activism)を掛け合わせた造語です。アクティビズムという言葉自体が耳慣れないかもしれませんが、アクティビズムとは「活動」を意味する言葉です。特に政治的な目的を達成するための活動を意味します。これを掛け合わせると、「ハッキングを利用して社会的・政治的な主張を実現しようとすること」がハクティビズムの意味 [続きを読む]
  • 2000年官公庁Webサイト改ざん事件
  • 2000年1月、サイバー攻撃の歴史に残る一連の事件が発生しました。1月24日、科学技術庁のホームページが改ざんされた事を皮切りに、国内の官公庁関連のサイトに対する不正アクセスが相次いで起こったのです。科学技術上は、日本の技術推進を推進する機関です。その顔であるWebサイトがクラッキングを受けるという衝撃は大きいものでした。なお、Webサイトの改ざんとは、第三者が他者のWebサイトにアクセスし、無断でデータを書きか [続きを読む]
  • データセンター選定のポイント
  • データセンターは、電力や空調、ネットワーク、セキュリティ、災害対策などが考慮されたIT機器を設置するための専用施設です。自社のサーバルームに設置するのと比較して、安心して機器を任せることができるでしょう。当然のことながら、データセンター選びは慎重に行う必要があります。しかし、世の中にはデータセンターは多数存在しており、最適なものを選ぶのは、なかなか難しいというのが実情です。ここでは、データセンターを [続きを読む]
  • 世界最初のコンピュータウイルス
  • 世界最初のウイルスというものは、どういったものだったのでしょうか?それには諸説あります。 まず「ELK CLONER」(エルク・クローナ)と呼ばれているものが挙げられます。このウイルスは1982年にアメリカのピッツバーグで、アップル社製のマイクロコンピュータである、AplleⅡ向けに作成されました。今の若い方はご存じないかもしれませんが、AppleⅡはMacintoshの原点ともいえる、当時大ヒットしたパーソナル・コンピュータです [続きを読む]
  • ジャンボフレーム
  • イーサネットにおいて、データを送信するためのフレームを拡張して、もっと大きいデータを送信できるようにしたものを「ジャンボフレーム」といいます。 もともとはネットワーク機器ベンダであるAlteon Networks社が提唱しました。具体的には、イーサネット標準の最大フレームサイズである1518バイトを超えるフレームサイズのことを指します。イーサネット標準のフレームサイズは、通信速度が低い時代に定められた仕様であるため、 [続きを読む]