mihoko さん プロフィール

  •  
mihokoさん: *〜名前のない果実〜*
ハンドル名mihoko さん
ブログタイトル*〜名前のない果実〜*
ブログURLhttp://nanonaikajitu.jugem.jp/
サイト紹介文既婚アラフィフです。昔の彼に再会しました。 この関係に、名前をつけるとしたら……
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/01/02 17:17

mihoko さんのブログ記事

  • 次 の 約 束
  • 彼がfinishを迎えて暫くは腕枕で話していたと思うんだけど(この辺りの記憶が既に薄れてます)私がそろそろ身支度しなきゃいけない時間ですさっさとシャワーを済ませる自分を結構分別あるな と思いながらせっかく6時まで居られる部屋なのにゴメンね って言うと遅くなって、今後出掛け難くなるよりいいよ と不自由な関係だと意識してしまう言葉…普段はお互い あまりそういう事言わないけどだからこそ思い合える部分もきっと沢山あっ [続きを読む]
  • どっちが好き?と言われても
  • ゆったりと広いベッドで抱き合う口づけて深く求めて背中に回した右手を下へと滑らせ『カレ』を探すそっと包み込んで 確かめるように動かすそれ以上どうしようか、迷っているうちに彼が体勢を変えて こちらに注いでくれる…唇で舌で指先で私はまた、全て委ねてされるがまま...やがて唇に戻って来た彼が優しく聞く「 舐めるのと挿れるの、どっちが好き? 」以前にも聞いてくれたけど恥ずかしくて答えられなかった彼だって相当シャ [続きを読む]
  • 彼のシャツを羽織って..?
  • 二人で手を繋いで、買い物に…何故か また、唐揚げ(笑)彼は結構好きなんだなぁ と今さら思う私が食べたかった鶏皮せんべいも頼むサーモンのマリネ風サラダに胡瓜のピリ辛漬け(これも好きだなー)それと、ビールを数本デザート代わりの甘いお酒は、モヒートにしました小さな丸テーブルがいっぱいになって楽しく乾杯!よく食べ よく飲んで程よく酔えて幸せな気分です温かい日だったし狭くて一緒には入れないしいつもより時間も圧して [続きを読む]
  • 春に浮かれて
  • ひとつ目の発着所で沢山の人が降りてまたテーブルに私たちだけになりましたソファー席に掛けた足を動かすと向かい側にいる彼の膝にちょっと触れて少しの酔いも手伝ってか安心感とときめき、その丁度良いバランスが心地良かったです次に停まると私たちも降りる時間歩いてすぐの駅から予約したホテルがある町まで移動しました二人で電車に乗ることがあまりないのでそれだけでホント新鮮です最近、クラスのLINEが静かだよね…で始まり [続きを読む]
  • 満 席 で 相 席
  • ID:n7x0k5 船内は(水上バスだけど)自由席です先に案内された団体のお客は眺めの良さそうな二階デッキへ流れて行きます混んだ場所は避けたいし座ってビールを飲みたいので初めから船底のテーブル席を目指しましたまだどこも埋まっていなくて一番窓際に向かい合って掛けましたコンビニで一本ずつ買ったけどここで飲める地ビールも楽しみだったので早速カウンターに並び二種類頼みましたじゃがりこアボカドチーズ(だったかな?)味と持 [続きを読む]
  • 行列に並びながら
  • ID:n7x0k5電車に乗ったよ と連絡を入れようとすると彼から既にLINEが来ていて時間から察するに 一本早い電車に乗ってるみたい「 おはよー 電車に乗りました 」「 こっちは晴れてるよ 」「 財布もSuicaもスマホも持った!」そう送ると「 いいね!」ってスタンプが返って来ました待ち合わせた駅に着きLINEすると彼は少し離れた場所で煙草を吸ってる、とお互いに戻る感じで移動し横断歩道の向こうに姿を見つける「 そっちへ渡るから待 [続きを読む]
  • 流されてしまった
  • ID:n7x0k5私はスマホでブログを書いていますどうも充電がイマイチでバッテリーだけ交換できればいいと思ってショップに行ったのに何故か機種変更してました(笑)使い勝手が変わらない物を、と言うとお店のお兄さんが それならコレ!と勧めてくれた機種にしました全っっ然違う!!ショップの人が簡単に出来る事が私にもすぐ出来るとは限らずそもそも私が望む使い勝手が どんなモノなのか伝えてもいないしあの場の雰囲気に流されて質 [続きを読む]
  • お寿司にワイン
  • 駅のホームで電車を待っていると「ここ、◯◯駅の階段の所に止まるかしら?」終点で乗り換える時地下へ降りる階段が近いかどうか聞かれました白い短髪を綺麗にセットした年配のご婦人です私は その階段は使わないけれど確か、そこに止まる位置だったと思います「今日は お天気が良くてよかったですね」並んで電車を待つ間、彼に会える嬉しさでいつもより愛想ある私でした妹さんと待ち合わせて銀座で食事をするとのこと12月に長患い [続きを読む]
  • 足元から、春
  • 若い頃のように季節を先取りしたファッションをして寒い思いをするのは まっぴらなので4月とは言え、天気次第では それなりの厚手のコートにショートブーツを履いて行くつもりでしたでも、朝 起きるとストーブをつけなくても平気なくらい空も明るくて風もなさそう ...トレンチコートにアンクルストラップシューズにしました私、身長があるのでペタンコで 尚且つ女らしい靴を探すのが結構大変 … ( お手頃価格でってことです ) [続きを読む]
  • お天気ばかり気にしてます
  • 桜の開花予測に合わせて次の日程を組んだのになかなか思うように暖かくならず…見事に外してしまいそうです 。。。好きな人と二人きりで会える勿論それだけで幸せなんだけど満開の枝からはらはらと風に乗って舞う花びらをどうしても想像してしまいちょっと残念に感じます簡単に「 また来週! 」とは約束できない関係なので 通勤途中にある1本の樹を基準に見立てて毎日「 頑張れー!」と祈ってます(笑)* * * * *子供も [続きを読む]
  • 誰に?とは聞かれない
  • 少し前の話です彼と会った日…ひと通りのコトを終えた後ベッドでうつ伏せになりマッサージしてもらっていて背中を押された時右の胸からグギッと鈍い音がして一瞬、結構痛かったのですがあまり心配させたくなくて何でもないフリをしましたその後は実際、特に何ともなく半分忘れてしまっていたくらいでした一週間ほど経ってから急に右胸の奥に痛みを感じるとそれからは腕を動かすのも辛くて…翌日は鎮痛剤を飲んで仕事をし帰りに病院 [続きを読む]
  • 私が歯医者に通うワケ
  • この間の三連休仕事?って尋ねると ( LINEで )「 月曜は休みになるかも 」私は 歯医者の予約があってそれが 昼前後のことなので会えないと思っていてでも、今月は既に会えたのだし次の予定も決まっているんだからここで無理することもないそう思って聞いておきました日曜の夜、LINE していると「 明日も出ることになった 」「 ホントおつかれさま 頑張ってね 」もしお休みでも予定があって会えそうになかったとここで初めて [続きを読む]
  • 見ザル言わザル聞かザル
  • 日曜だったけど私は夕方に歯医者の予約があったそれに間に合うように出れば良いのでいつもより一時間長く一緒にいられた駅まで送ってもらう時車のダッシュボード、右ハンドルの一番右の端に置いてあった 猿の人形?を「 可愛いね 」と褒めると「 気付いた? 」と意外そう朝、乗せてもらってすぐ気付いたよ他の話をしてたから触れなかったけどバナナを持った猿が体をゆらゆらさせるのは車の振動かと思ったら光に反応して、だって [続きを読む]
  • 「 俺 っ て 何 ? 」
  • 私も少しだけ眠ってしまったみたい 時間を確かめたくて、テレビをつける私の右にいる彼がベッドの右側にある画面の方を向くと「 何か、背中向けてるみたいになるけど… 」そんなこと気にしてくれるなんて ...「 大 丈 夫! 」私が後ろからギュっと抱き締めるから* * * * *二人で また会うようになって直ぐの頃どんな流れだったか……オモチャを使ったことある?って話になり彼はホテルの部屋にある販売機で買ったりし [続きを読む]
  • 私に飽きてない?
  • バスローブを羽織ってベッドに入る抱き寄せられる時耳元で 「 好 き … 」 って伝えたいとずっと思っているのに、また言えなくて口づけられて言葉にならない溜め息 吐息が溢れるいつもやさしい彼期待通りの行為…ふと頭を過る「 私に飽きてない? 」でも それも聞けなかった安定と安心に私の方が馴れかけているのかもしれないからかと言って刺激的な下着を買ったりするのも何だか短絡的な気がして抵抗があるだけど、自分の性 [続きを読む]
  • バスルームで感じた春
  • せっかくのジェットバスなのに置いてあった入浴剤は なぜか泡立たないタイプバスタブの中、向かい合って座りお互いの足をマッサージするこの間、土踏まずにキスされてかなりドキドキしたのでお返しに彼の右の親指に口づけて爪先をちょっと舐めてみたけど感じるより、面白かったらしく笑われてしまいましたもっと核心的な部分を攻めるのが当たり前なのかも私のやることは何処かズレてるのかな(笑)設定された温度のお湯が少し熱めに [続きを読む]
  • 蓮根の話が続きます
  • プリーツレタス二枚を目の前でちぎってキュウリや水菜と一緒に深めのお皿にジップロック… は商品名なのか(笑)ジッパー付きポリ袋に入れてドレッシングに漬け込んでおいた蓮根とブロッコリー、プチトマトを載せてもう一枚の平らなお皿にはポテトサラダと はさみ揚げを盛り付けました我ながら結構手際よく、見映えする仕上がりだと思っていると「 皿は どうしたの? 」彼は不思議そうに言う何度も来てるんだものこの二枚が置いてあ [続きを読む]
  • 二人とも花粉症
  • 2月と3月って閏年以外は 日付と曜日が同じ ...きっちり四週間ぶりの先月と同じ日に、会って来ましたS市の駅前で彼の車に乗り込みホテルへ直行する「 ホントは もっと何処か連れて行きたいんだけど… ◯◯◯ラーメンとか 」よくそう言ってくれるけど 私は このパターンも結構好きだし時間がないのは私の都合……なるべく長く二人きりになりたいからあまり高過ぎない部屋が空いていてホッとする「 いつも払って貰っちゃっ [続きを読む]
  • 桜まで、長い
  • 公園のベンチに掛けて電話数日前に桜の開花予想が発表されていました去年は丁度良い時期に会えなくて今年こそは! と、ずっと思っていたので予約開始していた夜桜のイベントを早速 申込みました少し帰りが遅くなってしまうし本当はライトアップされた夜桜よりも昼間の方が自然で好きなんだけど日中の申込みは、まだ開始してなくてでも、とりあえず押さえて置きたくて…彼も 夜桜は、いかにも って感じだから明るいうちに見たいと思 [続きを読む]
  • 流石に そろそろ 声が 聞きたい
  • 2月も 一度だけ会えてそれから二週間ほど経った頃…流石に そろそろ 声が聞きたくて少し残業した帰り道、LINEで電話できるタイミングを探ってみてもなかなか合わずそれで後から「 ごめん 」って言わせるのも何だか忍びなくて結局あまり連絡出来なくなってしまうそんなこんなで、今年に入ってから会ってはいたけど未だ電話はしていない私たちでした流石に そろそろ 声が 聞きたいS S K K ... S S K K ...(笑)心の [続きを読む]
  • 忘れ物と運転見合せ
  • ベッドで寄り添いながら彼の躰に手足を絡めるこのまま離れたくない ... そのあとコーヒーを飲むと二人きりの時間が終わろうとしてました忘れ物ない?と声を掛け合ってエレベーターが動き出すと、彼が「 あっ 」と声に出す「 … ? 」「 ビール忘れた 」さっきのお店で当たったエビスを冷蔵庫に入れてたのでした笑いながら取りに戻ってその分、少し長く一緒にいられるなぁってちょっと嬉しかった私でしたまたね!って別 [続きを読む]
  • 四つの初めて ~の続き
  • 二人で会うようになってすぐの頃言われたことがある「 2、3人なんでしょ? 」初めてが彼で次に付き合って結婚した夫そして再会した彼…まさに2、3人(笑)真面目なのにね、って言いたかったんだろうけど私の世代では珍しくないと思うし今では こんなだから 。。。でも、だからこそ この年になってまだ色んな初めてがあるのかな?前記事の続きです* * * * *また彼の唇が脚線を辿りやがて両足首を持ち上げるとふいに「 チ [続きを読む]
  • 四つの初めて
  • 二人きりの時のことを事細かに書くのは大人げないかもしれないと思いつつ、忘れたくなくて ...* * * * *騒げないよ と言われて静かにする と答えていた、久しぶりのビジネスホテル抱き締め合って暫くすると隣の部屋からガタンゴトンと物音が…思わず彼と目を合わせました私 まだそんなにうるさくしてないはず(笑)レイトチェックアウトの部屋を掃除してるだけだと思ったけどとりあえず声を潜めました少し間が空いて、 [続きを読む]
  • 桜 の 香 り
  • 2月の上旬に会えた時の話が続いてますちょっと記憶が薄れて来ました(笑)思い出しながら書いてますもう少しお付き合いください* * * * *チェックインの手続きを済ませ部屋で更にビールを飲みました窓の外は、残念ながらオフィスビルカーテンを開けると仕事してる人と目が合いそう(笑)狭いユニットバスなので一緒に入る選択は無し…私が先に体を洗ってからお湯を張り持参した 桜の香りの入浴剤を入れましたミルクベースの [続きを読む]
  • 当たった!
  • 地下へ階段を下りるとショーケースにメニューのサンプルがズラリと並んでますビールを飲む気満々なので「 ソーセージとか? 」確かに美味しそうでも、何人かのグループなら良いけど普通の( 或いは普通以下の )主婦感覚だと二人で食べるには 量もお値段もボリュームあり過ぎですローストビーフもいいねってことでとりあえず一品は決定し席に案内してもらいましたビールは 大 中 小 あって小?中? どっち?って聞かれたけど私は 大 [続きを読む]