mihoko さん プロフィール

  •  
mihokoさん: *〜名前のない果実〜*
ハンドル名mihoko さん
ブログタイトル*〜名前のない果実〜*
ブログURLhttp://nanonaikajitu.jugem.jp/
サイト紹介文既婚アラフィフです。昔の彼に再会しました。 この関係に、名前をつけるとしたら……
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2016/01/02 17:17

mihoko さんのブログ記事

  • 甘く危険な香り
  • 映画は、あの『 クモ男 』の新作で特にシリーズで観ていない私でもとても面白かったです初体験の4Dも なかなか楽しかった水、風、座席が揺れて背中にパンチ!が多用されスモーク、香りは 各一回だけ火事のシーンで焦げ臭さを表現してましたが香ばしくてちょっと甘い香りがして何だかパンケーキが食べたくなりました(笑)こういう機会でもなければ経験出来なかったこと...ケガの巧妙?彼も一度で気が済んだみたいだけど(笑)これ [続きを読む]
  • 私たちが 夫婦になる時
  • 少し走って目的のショッピングモールに着きましたこういう建物って、立地を含めてどれも似たような安心感と自分がどこにいるのか一瞬分からなくなる不安感が入り雑じった不思議な気持ちになります彼と二人だからなのかな?トイレを済ませて「この辺で」って約束した場所へ戻ると煙草を吸いに行っていた彼も同時に帰って来るこういうタイミングが合うのも、心地良い部分結局は お互い思いやる気持ちがないとそうはならないと思うか [続きを読む]
  • 頼み過ぎないように
  • 約束の朝いつもより遅めに出発する筈が早々に準備が終わってしまい予定より前の電車に乗りましたかと言って、到着が早くなるわけではない…中距離あるある(笑)不安定なお天気が続いていて曇りがちの中、晴れ間が出たり小雨がパラついたりと移動中だけでも刻々と変化する空模様でした待ち合わせたのは、以前仕事で訪れて帰りに一緒に食事した町それがなければ到底 降りることもなかった駅で割りと大きなショッピングモールがあるこ [続きを読む]
  • 誘われてしまった
  • もしかしたら彼と一泊するチャンスがあるかも...でも、贅沢な旅行は将来の楽しみに取って置きたいと いうようなことを先日 書いたのだけど彼の方から言ってくれました「 前のりする気ある? 」「 □□□温泉とか、 」「 〇〇〇温泉とか? 」「 いいね、〇〇〇 」変わり身の早いワタシ。。。彼は既に色々調べてくれてたみたいで露天風呂付きの部屋じゃなくても10室に対して貸切り風呂が五つあれば充分ゆっくり入れる筈、とひとつ [続きを読む]
  • NON ALCOHOL , NON ADULT ?
  • 次の週末まで あと少し...「 休めそう? 」って聞くと「 休みだよ 」でも 。。。どうも接触感染する、ある症状が出そうだと…それは簡単に大丈夫とは言えない二人切りになるのは避けておいた方が良さそうです「 疲れだね、ゆっくり休んで 」あと一日で仕事は一段落するみたいだけど「 治らなかったら、映画でも観ようか?」調べてみると、以前待ち合わせた駅から車で少し行くとショッピングモールがありシネコンが入っていて食 [続きを読む]
  • 今はまだ、出来ない心配
  • 昨日は朝のうちに お墓に行って来ましたもう下の子も付いて来ないので ひとりです夫は仕事、義母は高齢のため数年前から車がないと移動出来なくなりました本当はなるべく早く関わりを無くしたいと密かに思っている名字の石にそれでも丁寧に水を掛け、刻まれた窪みをブラシで擦るこんなヨメにお参りされてはお義父さんも浮かばれないですね私も凄く複雑な心境…親戚が集まるような家ではないのが少しの救いです私は、自分が彼亡き後 [続きを読む]
  • もう、そういうこと ないと思ってた
  • 高校二年の夏休み明け彼はパーマをかけて登校して来ました当時流行っていたリーゼント風だけど、全然似合ってなくて(笑)そのままの方が格好いいのに…そう思ったのが一年生の時は存在さえ知らなくて二年で同じクラスになって何となく気になっていた彼のことホントに好きになった瞬間でしたたぶん* * * * *今から三年前の夏…上の子が好きなスリーピースバンドのPVをひとりの時間に何となく見始めるとその中の一曲に、思わ [続きを読む]
  • 彼の気持ちは わからないけど
  • 本当に欲しいものは、彼との日常...昨日そう書きましたが私が勝手に思っているだけで二人でそういう話をすることは全くないです彼と再会したこととは関係なくそれ以前から、夫と老後まで過ごすのはどうしても避けたいと思っていましたただ、すぐに行動しても経済的に共倒れになるのは目に見えているし子供が自立出来るよう学費を捻出することは最低限 夫にも放棄して欲しくない部分なのでそのために同居を続けているような状況 [続きを読む]
  • 本当に欲しいもの
  • 三年前に彼と再会した時のことは便宜上『 同窓会 』と書きましたが実際は、クラスメイトだけの会でした私たちが集まったのを皮切りに他のクラスも次々と開催したようでその流れから ついにこの秋、同窓会が行われることになりました三連休の二日目の午後から…これって、上手くすれば彼と前日どこかで一泊出来るチャンスなのでは?とすぐに思いましたどこか温泉にでも行って...例えば『 露天風呂付き客室 』とか...二人で会 [続きを読む]
  • 充たされた時だからこそ
  • LINEで話していた予定ではこのあと、前から行ってみたかったお店で軽く飲むことになってました少し残業した程度の時間に帰宅すれば良いので今までより遅くなっても大丈夫だから…「 飲める? 」「 。。。飲めない...」お昼が どんぶりだったしスイカも食べてビールからチューハイまでいってたのでこれ以上はちょっと...(笑)また、計画性のない自分たちに笑って時間になる頃チェックアウトいつもより一本遅い特急に乗って帰り [続きを読む]
  • いつもより長い午後 〔 3 〕
  • ひと息つくと またぴったりと寄り添って彼の首筋や頬に何度も口づけて行く私の方が『 欲しい 』モードまだ小さく柔らかなそれを左手で確かめながらぎこちなく、胸からお腹へ滑らせる唇いつも彼がしてくれるように辿り着いた先に舌を這わせる感じて欲しくて…スッポリと口に含んで味わうように舐め回していると「 楽しいですか? 」頷くものの、私の必死さが伝わってしまうのか「 そんなにサービスしなくていいよ 」本当は彼が身悶 [続きを読む]
  • いつもより長い午後 〔 2 〕
  • ちょっと期待していた私を軽く裏切って彼はアダルトをスルー(笑)映画を二時間じっくり観る感じでもないのでドラマの中から深夜にやっていたと思われるグルメ的なモノを何となく選びました主役の女の子が、実在するお店にひとりで飲みに行く という短時間の連ドラでコレがなかなか面白く四話くらいまで一気に観てしまいました(笑)焼き鮭を肴に日本酒を飲むシーンがありお箸で身と皮を綺麗に分けるところがアップになったので「 皮も [続きを読む]
  • いつもより長い午後
  • ベッドに入り、見るともなしにテレビを眺めながら抱き合って、口づけるタイミングを図るような少しの間がとても好き会いたかった...気持ちは溢れているのに未だに言葉に出来ないまま強く腕を回して 唇に託すいつものやさしい彼幸せでタマラナイ果てても暫く抱き合ったまま繋がったトコロで会話するみたいに締め付けたり緩めたり…ピクピクと反応してくれる彼それでも やがて押し出されるように小さく可愛くなって離れてしまう. [続きを読む]
  • 食べ合わせの問題
  • スーパーへ寄って買い物してから戻ります店頭まで果物を並べた活気あるお店で眺めているだけでも楽しいのですが何となくフルーツを買いたくなってしまいます店内まで入ったところで、カットされたスイカを思わず手に取りました今年は まだ食べていないし二人で夏を満喫したい気分でした後で食べる段階になってから「 ん?スイカと鰻って 良くないんだっけ? 」「 あ〜っ そうだよ 」と気付いたのだけど別に何かの成分がイケないと [続きを読む]
  • 鰻は うなぎ、恋は恋
  • また駅前まで戻る感じで歩き出す雲っているので、陽射しはそれほどキツくなくて良かったお店の前には数人の列五分程待って開店時間になるとすぐに二人席に案内されました鰻丼には山椒をたっぷりと振り掛けて生ビールは嬉しいことに半額の250円ですこういう時、ビールは食事と一緒に持って来てください と言おうと思ってるのに いつも忘れてしまう私は食べながら飲みたいからツマミなしでも飲める彼にはそういう発想はないみたい笑 [続きを読む]
  • とりあえずチェックイン
  • 「 電車に乗ったよ 」と互いに送り合って待ち焦がれたその日がスタートしました先ずは調べておいたホテルに行ってみるホームページの写真よりも年期が入った部屋でしたが 落ち着く感じで悪くないです飲み物くらい買ってくれは良かったね と笑い冷蔵庫のドリンクを端から読み上げて彼が選んだビールを取り出し手渡しましたベッドに掛けてテレビのお天気コーナーを眺めながら、何処へ行こうかと話し始めると私の後ろに回って両足を広 [続きを読む]
  • 思い巡らせてはみるものの
  • 次に会える日が近付いて来ると何処へ行こうか?色々と検索する時間が長くなります面白そうな作品が来ている美術館があって彼に聞くと「 いいよ 」って返事が来たけど二人でいられる限られた時間、そこに多くを費やすのは何だか勿体ないように思えて来てまた後日「 やっぱり直ぐに飲めるトコがいいかな? 」「 それがいい 」 ...そうだよね(笑)「 ホテルね 」「 〇〇〇ってところに行ってみたいです 」「 二人で外出OKらしいよ [続きを読む]
  • そんな些細なこと
  • 時々、同じテレビドラマを観ていることが分かると短いLINEのやり取りの中で「 これから〇〇〇〇観ます! 」なんて報告したりしてその曜日を楽しみに一週間が過ぎて行くそんな感じがとても心地良かったりします春はあまり余裕がなくて毎週欠かさず見たものがなかったのでこの間、彼が面白いと言った連ドラを四話から録画して観てみました「 凄く良かったよ 」「 ちょっと泣けた? 」「 うん、じーん と来たね 」そんなやり取りの後 [続きを読む]
  • ささやかな覚悟
  • ごちそうさまを言って歩き出すいつものスーパーに寄って飲んでみたかった新発売のビールレモンのチューハイトマトと卵のサラダ、枝豆チーズと枝豆のパン ( 枝豆が被ってます 笑 )セルフレジで共同作業...アルコールを買うのに年令確認が必要で係の人を呼んだりするのさえ、ちょっと楽しかったりする何も言わなくても自然に歩き進んでもう何度目かな?慣れ親しんだホテルに着きますここはソファーがないので今までは椅子に掛けて [続きを読む]
  • coffee break
  • 先月くらいから、時々仕事終わりにひとりでコーヒーを飲んで帰ってますと言っても いつも行くスーパーに隣接したファストフード店の100円のコーヒーですが誰か知り合いに見られたりしたら恥ずかしいな と思っていたけど案外空いているし、今のトコロ気になることもないです落ち着いてひとりになる時間が欲しいのと彼と会う日に、少し遅くなっても家族から不自然に思われないように日頃から帰宅時間を不規則にしておきたくて…まあ [続きを読む]
  • 何故か、またアジのこと
  • 月末までお預けと思っていたのが7月に入ってすぐに会えた日急に暑くなり始めた頃で冷たいビールを飲もう!と今回は車じゃなく、都内のいつもの駅で待ち合わせました彼が探しておいてくれた、朝から開いている昔ながらの食堂 という感じの居酒屋さん壁際の落ち着く席に案内されました中央にはテーブルを幾つか繋げた団体席?があり、競馬中継を見ているオジサンで埋まっていましたうん、何となく瓶ビールの雰囲気ですマグロブツと [続きを読む]
  • 都会や ドラマの中の話
  • 三連休で帰省してました地元で買い物に出掛けた時離れた所にいた母から呼ばれてそちらに行くとそこにはやや年配の見知らぬ女性が...「 分かる?ユウコだよ 」「 え?ユウコ姉ちゃん? 」母の従姉で、小さな頃に良く遊んでもらったユウコ姉ちゃん狭い町とはいえなかなかの偶然です… 前の晩、母と話していて久しく会ってないとユウコ姉ちゃんのことも話題になっていました「 もう6◯才だよ〜 」私だって5◯才ですお互い年取り [続きを読む]
  • 我慢出来ない?
  • 先月 会って、暫く経った頃LINEしていると「 来月のシフトは? 」私は立場上、他の人の希望を聞いたあとで休めそうな日を探します「 〇日に休み取れそう 」彼の都合が付けば、平日に会えそうだけどまだ一ヶ月先のことですこういう時 よく「 長いね 」と言い合うのですが、この時は何故か私「 我慢出来るかなぁ 」ストレートに書いてしまいましたあまり困らせたくないので、普段はこれでも気を配っているつもりなのに 。。。「 次の [続きを読む]
  • 前夜、前頭前野で
  • 彼と会って、帰宅する何事もなかったかのように振る舞うせいか本当に何事もなかったみたいにまるで夢だった様に思う翌日、仕事などしたらすぐに本当に遠い記憶になりつい昨日のことが随分前の出来事に感じてまた、もう会いたくなる* * * * *再会してから初めて抱き合った時彼の匂いがとても懐かしくてでも それはたぶん体臭とかじゃなく...シャワーを浴びて帰って家でもお風呂に入ったのに次の日も その次の次の日もとも [続きを読む]
  • 今日は眠らなかったから
  • 彼の腕の中でいつもならお互いウトウトしてしまうのにずっと触れ合いながら話していて気付けばもう身仕度した方が良い時間それでも… 今日は眠らなかったから充分に満たされて淋しさもなくすぐにシャワーに行けました何故だか服を着ているとベタベタ出来ない性分の私たち(笑)せいぜい私からハグするのが精一杯もしかしたら無意識に避けているのかもしれません離れ難くなるから駅までの短い道程会ったら話したいと思っていたことは [続きを読む]