fantail さん プロフィール

  •  
fantailさん: Fantail Diary
ハンドル名fantail さん
ブログタイトルFantail Diary
ブログURLhttp://fantail.exblog.jp/
サイト紹介文仕事のメンテナンス、植栽の記録と気づいたことなどを 書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/01/02 18:43

fantail さんのブログ記事

  • 5年前の植栽の手直し
  • 2017.4.12和泉市O様邸(株)治兵衛の正恵ちゃんと植栽の手直しに伺いました一見問題なさそうな雰囲気ですが、近づいてみると土壌改良をして植えたにも関わらずかちかちに締まった土に戻っていました。ほとんどのお庭が植栽後メンテナンスに入らせて頂いていますがたまに植えて終了の事がありますこちらは(株)治兵衛を通じてさせて頂きその後メンテナンスに入ることなく5年が過ぎました。だんだんと... [続きを読む]
  • 植栽後、初めての春 
  • 2017.4.4昨年11月19日に細い植栽スペースに植え込みをさせて頂きました。そして今月初め見に行くと予定よりも良い具合に茂って、予定通り順番に開花していきそうです紫とオレンジ系の反対色のカラーコーディネート紫の小さな花が垂れ下がって咲くセリンセマヨール 葉っぱの質感もざらざらしていて面白いです。日あたりでないとモリモリとはいかないですね隣の植栽スペースは奥の植栽カラーの一つの色... [続きを読む]
  • マルチング
  • 2017.3.31堺市O様邸 AMバーク堆肥または腐葉土を土の表面にマルチングしますが、分解された頃にまた敷き直します。除草した上で表面を軽く耕してバーク堆肥を敷いていきました。バラの頃に一緒に咲いてくれるように植えているジキタリス、リクニス、オルラヤ、リナリア プルプレアなどにも置き肥料あたえました。雨予報だったのでこの日はテラスでできる仕事も①根っこがパンパンですぐに水切れしてしまう... [続きを読む]
  • 春のバラのお手入れとその他の作業
  • 2017.3.30 和歌山南向きのお客様宅はどこのお庭より例年一歩進んで咲き始めますこの日はちょうど白花のアケビが咲き始めていました。イギリスのシェードガーデンのアーチにアケビ(紫の花)が誘引されていてとても素敵でした。いつか植えて見たいなと思っていました。ここではカーポートにワイヤーを張り、誘引しています。小さな苗から約3年、生育が旺盛なのでコントロールしながら育てています。ここでは、... [続きを読む]
  • 全国緑化よこはまフェア 講演会
  • 2017.4.10 庭友のBaruさんにお誘いいただき、オランダから来日のジャックリーン・ファン・デル・クルートさんの講演会に参加してきました。Baruさんに許可を頂き彼女のブログをリンクをさせていただきました。秋の植栽の様子は してみてください。詳しく書かれています下2枚の写真はパネルを撮影しました。同系色・反対色は簡単ですが植栽、寄せ植えの幅を広げるには色の使い方が長い間、... [続きを読む]
  • お客様のお庭でのアイディア
  • 2017.3.25 引き続き堺市T様邸秋の球根を植えるレッスンのときに、「ウィッチフォードポタリーのスピニングジェニーポットにクロッカスを植えても可愛いかなぁ〜」とお客様からの提案。 今は砂利を撤去中ですが、乾いた砂利の中に転がしておくだけで絵になります既存のスイセンと足もとにはワイヤープランツとベロニカ オックスフォードブルーの植栽。 お客様のこの反対色の組み合わせもいい感じでもベロニ... [続きを読む]
  • グラベルのやり直し 
  • 2017.3.25堺市T様邸メインガーデンはひとまず植栽が落ち着いたので、表側の植栽スペースをやり直していってます。この日はお客様とご一緒にマンツーマンレッスン。バラの春のお手入れ以外に、この部分の砂利をやり直す作業一度にすると大変なので2回目に分けています。10年ぐらい鉢植えていてるつるバラらしい。初めてお伺いしたときには1?ぐらいのオベリスクに細々とした枝が巻き付けられていました。... [続きを読む]
  • 春のお手入れ バラ編
  • 2017.3.23 引き続き 堺市o様邸かなり油断していました自宅のバラより遙かにバラの葉っぱは展開していました。芽かき もっと小さな時にした方が良いですが・・・・予定していたところから芽が出なくて枯れ混んでいる枝は新しく枝が出ているところまで切り戻します芽出し肥料 もう少し早めの方が良かったですが・・・まだこんな感じかなぁ〜と思っていたら場所により葉っぱがもりもりになっていま... [続きを読む]
  • Work shop at my customer's garden
  • 2017.2.11 5〜6年バラと花壇の植栽をさせていただいているK様から「プリムラの寄せ植えをつくってみたいなぁ〜」と先月お話がありました。自宅から10分なのでマンツーマンレッスンでさせて頂くつもりでしたが、マリンバ仲間やお友達、お隣さんをお誘きました。笑顔で素敵なお写真なので許可を頂き今回はお顔だし。初めましてのお客様ばかりの講習会は初めてなので心配でしたがK様の人... [続きを読む]
  • バラのお手入れと冬の花
  • 2017.2.8堺市O様邸先月のバラのお手入れでできなかった事をさせて頂きました。バラの剪定誘引、植え替え、寄せ植えの手直し堆肥と寒肥、マルチング・・・庭ではクリスマスローズが彩っています手前のクリスマスローズはアイスブレーカーマキシー奥の鉢はニゲル 花壇にはアグチフォリウス’シルバーナイフ’、アグチフォリウスリビダス、オリエンタリス、原種交配種なども蕾をつけてスタン... [続きを読む]
  • つるバラの冬のお手入れ
  • 2017.1.18 和歌山 K様邸少し早かったのですが、年末にお嬢様が手伝ってくれると言うことでバラの鉢植え換えは終了していました。この日は残りのつるバラの剪定誘引と寒肥をあげました。半つる性のバリエガータディボローニア 枝が細くて誘引しやすいですお客様に誘引をして頂きました。たくさん枝があったのでフェンスにも誘引しました。こちらはイングリッシュローズのアレンチッシュマーシュ大きい鉢... [続きを読む]
  • 2月半ばまでバラの剪定などのお手入れ
  • 連日バラのお手入れを一人でまたは(株)治兵衛の正恵ちゃんとまたはレッスン形式でお客様とご一緒にさせていただいています。植栽工事をさせて頂いたときに、植物を育てるのと一緒に土も育ててくださいねと伝えていますが、今日は作業中にやはり土は大切だなと思ったことをアップしたいと思います。黒いつぶつぶはミミズのうんち団粒構造といわれるつぶつぶの理想的な土 土壌改良はびっくりする... [続きを読む]