手賀沼日記 さん プロフィール

  •  
手賀沼日記さん: 手賀沼日記
ハンドル名手賀沼日記 さん
ブログタイトル手賀沼日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/watanabe_march
サイト紹介文手賀沼徒然草
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2016/01/02 21:15

手賀沼日記 さんのブログ記事

  • またしても米艦事故
  • マラッカ海峡で、米国イージス艦とタンカーが接触事故を起こしたそうだ。米艦側に行方不明10名出ているという。先日東京湾で、同型艦がコンテナ船と衝突、死者7名が出たばかり。いったいどうなっているのだろう。米国は全艦艇の運用を一時停止、点検作業に入るらしい。1 一般常識として軍艦は普通の船より強固に作られているはずだ。しかしコンテナ船やタンカーと衝突して事故が大きいのは軍艦の方である。2 米国の敵対国は、 [続きを読む]
  • フィンランドでテロ事件とは
  • 先日スペインのバルセロナでテロ事件があったばかり。昨日の報道ではフィンランド南西部トウルク市で、モロッコ人とみられ人物によりテロ事件が発生、数名の死傷者が出たという。静かな国フィンランドで一体どうしたことか。トウルク市はフィンランド有数の大都市ではあるが、静かな港町、隣国スウェーデンのストックホルム行きの船便の出る港や小規模ながら国際空港がある。1990年台前半、私はここからあまり遠くない町に、フィン [続きを読む]
  • 人間を動物に例えれば
  • 以前人間を動物に例えれば、その人がどんな人か分かりやすいという説を、読むか聞いたことがある。なるほど、ある面で当たっているのかもと思ったりした。子供のころだが、近所に住んでいる本家のおじいさんがやってくると、「馬が来た」と言ったものだ。痩せて背が高く、顔が長かった。馬、牛、豚、猪、熊などにはよくたとえられるが、犬、猫、鶏にはあまり例えられないようだ。あまりにも身近すぎるからだろうか。知人によると、 [続きを読む]
  • 空き墓地が目立つ
  • 先日墓参りをしたが、この数か月の間に、空き墓地が多くなっているのに驚いた。この墓地は千葉県松戸市所在、東京都が管理する大霊園。つい先ごろまで、ここに墓を持ちたい人が多い、大人気の霊園であった。売り出しの際、抽選に当たるのが大変難しかったらしい。いまはかなりの空きが目立つ。知り合いの住職の話を聞いても、墓の持ち主と連絡が取れなくなったり、墓を整理したいとかの話が多くなったそうだ。一事が万事、現在我が [続きを読む]
  • 大景派と小景派
  • 最近多くの方々の写真付ブログを読ませていただくことが多い。みな素晴らしい。そこで気がついたのが「大景派」と「小景派」が存在する事実だ。1 大景派山、海、川などの大きな景色を対象にしている。どこそこへ行ったという記事では、行き先の全体がわかる。2 小景派路傍の花、一本の木など、小さな景色を対象にしている。それなりに素晴らしいが、全体の様子はわからない。いずれにしても、どちらか一つではなく、両極端から [続きを読む]
  • 肩に担ぐ、手に下げる
  • 我々が道具を使わないで、物を運ぶ方法で代表的なのは、肩に担ぐか、手に下げるかだと思う。以前はこんなことは全く気にもしなかったのだが、最近気にするようになった。町で観察すると、最近担ぐ人が増えたように思う。私自身もともと仕事用は手提げかばんだった。ところが最近は肩掛けかばんだ。山登りやウオーキングで実感できるように、肩に担ぐ方がはるかに楽で効率的。年を取ってくると楽で効率的な方を選ぶのか。リュックを [続きを読む]
  • 売主と買主の危険(リスク)負担を確認―貿易講座196回
  • 現在世界標準と言ってよい「インコタームズ2010」において、売主と買主の危険(リスク)負担について明確な決まりがある。すなわち全11規則について、物品の危険(リスク)負担はどの時点で、売主から買主に移転するのか、明確にされている。最近このような基本を忘れた、あるいはないがしろにした、事例が見受けられた。ここで紹介するので、参考としていただければ幸いである。我が国企業A社は、中国企業X社と、中国内陸地をDest [続きを読む]
  • 動物、植物どちらが好き
  • 最近動物と植物、どちらが好きか考える機会が増えた。毎日パソコンを起動すると、いろいろな表紙が出る。動物、植物、風景などだ。「気に入らない」と打ち込めば、瞬時に画面が変わる。これから考えると、私は風景好き(ただし人工的なものは除く)、植物好き、動物嫌いのようだ。動物の画面が出ると、すぐ「気に入らない」にしてしまう。森の写真は大いに気に入っている。動物と植物、どちらが好きかなど考えたこともなかったが、 [続きを読む]
  • パクチーは好きだがーーー
  • パクチーは好きだが、好きになるのに時間がかかった。最初にパクチーを、はっきりわかる形でまとめて食べたのは、40数年まえインドネシア共和国東部ジャワの中心都市スラバヤの、大衆食堂であった。独特のにおいで決してうまいとは思えず、好きとは言えなかった。その後パクチーを食べる機会が増え、当初の違和感もなくなり好きになった。約30年前、米国南カリフォルニア時代には、近くにタイ料理店があり、ときどき通った。経営 [続きを読む]
  • 遅くて強いものは腹立たしい
  • 先日の台風は、列島周辺をのろのろと動き、大きな被害をもたらした。被災された方々にお見舞いを申し上げたい。「遅くて強いもの」は本当に腹立たしい。若いころ、マージャンを楽しんでいたことがある。4人のメンバーの動作がほぼ同じで、ゲームが進んで行くのは、それなりに楽しいものだ。ところが1名、「動作が人より遅くて、強いもの」がいると、腹立たしく楽しくなくなった。今回の台風でこんなことを思い出した。 [続きを読む]
  • ASEAN設立50周年記念シンポジウム
  • 昨日都内で、上記行事が「ASEAN50年の挑戦と課題:ASEAN共同体と経済統合」という副題で開催された。経済とビジネス面からASEANを取り上げている。ASEAN各国と長年にわたり、ビジネスを行ったものとして、経済面の「統合」は予想以上に進んでいると思う。具体的には関税がこれ以上下げられない水準まで下がっていることが象徴している。一方政治面では、経済面のようには進んでいないと思われる。先日のASEAN外相会議でも見られる [続きを読む]
  • 暑い時には暑い所へ行こう
  • 連日暑い日が続く。暑さが一番こたえ、腹立たしいのは家でじっとしている時ではないだろうか。昨日は日曜、手賀沼ウオーキングの定番コースを23キロ歩いてきた。湖岸と少し離れた森の中を歩く。すぐ汗びっしょりになってしまう。熱中症を考慮、水分は十分に、速度は遅めに、休憩は多めに取る。歩行中飲んだ水分は、スポーツドリンク2本(1リットル)と、通りがかった農園で出された冷たいお茶1杯。昼食はサンドウィッチ1パック [続きを読む]
  • 手賀沼花火大会
  • 本日1900−2030手賀沼花火大会が開催された。手賀沼北岸我孫子市および南岸柏市の、数か所から打ち上げられた。見物人も多い。人気の手賀沼公園周辺は、昨日早朝より場所取りの人たちが詰めかけた。私の場合は、近所の湖岸から十分眺められる。もちろん場所取りとか予約は必要ではない。先刻終了し、私は例年通り楽しんだが、今年の花火はちょっと寂しかったという人もいた。花火の間湖岸は涼しい風が吹き快適だったが、家に戻った [続きを読む]
  • 今年8月の防衛大臣人事
  • 8月3日内閣改造が行われ、小野寺五典氏が防衛大臣となった。稲田大臣がひどかったので、当然の人事と思う。昨年の今頃、防衛大臣人事について、下記記事のとおり危惧を述べたが、不幸にも的中してしまった。防衛大臣に限らず、人事は難しいものだ。防衛大臣人事読者が減る政治関係記事をもう1回だけ。昨日発表された、新内閣の人事は、各種報道や野党見解で「新味なし」と評価されているようだ。おそらくその評価は正 [続きを読む]
  • 自民党長期低落傾向の始まり―続き
  • 昨年下記の記事を投稿したが、なんだか予想通りに推移しているようだ。本日の安倍首相は、本日発表された新内閣は「結果本位の仕事内閣」だそうだ。果たしてそうか。閣僚の不用意な発言あるいは失言が出れば深刻な結果になるだろう。自民党長期低落傾向の始まり政治関係の記事を投稿すると、読んでくれる人が減少するのだが、最近気になるので投稿。東京都知事選で、自民党は惨敗したが、その後の幹部や関係者の対応が [続きを読む]
  • 私の熱中症対策
  • 最近熱中症が何かと話題になる。以前は日射病と言っていたように思う。私自身の熱中症対策は下記の通り。1 外出時には帽子をかぶる。 2 ゆっくり歩く 3 水分を取る、ただし水ではなく、アクエリアスなどのスポーツドリンク。ここ数年熱中症にかかったことはないが、以前数回かかったことがある。もっとも熱中症とは気がつかず、なんだか急に体調が悪くなったなあと感じたものだ。軽い吐き気がする、体が動かないなどの症状 [続きを読む]
  • 海外で読んだ本ー推理小説
  • 前世紀の話だが、海外で日本の本を読むことは、楽ではなかった。今と違って、本屋で売ってないのだ。内地の知人に頼み、送ってもらって読むのが普通であった。したがって、本を読みたければ英語の本を読むことが多くなった。最も多く読んだのは、アガサ・クリステイーの推理小説であった。読み終わると、「これ面白いよ」と現地職員にあげてしまったので、手元にはほとんど残っていない。コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ [続きを読む]
  • 海外へ持って行く本
  •  最近読書量がずいぶん少なくなった。以前は週に2−3冊は読んでいた。原因究明はともかく、かって海外勤務に出る際、必ず持ってゆく本があった。現在海外の主要都市なら、わが国の本をたくさん売っている本屋があるが、前世紀は必ずしもそうではなく、引っ越し荷物として持って行った。私の場合は次のような本であった。今昔物語(本朝世俗部)、史記(列伝)、荘子(内編)、孫子など。いずれも文庫本で、かさばらなかった。これ [続きを読む]
  • 梅雨に後戻り
  • 手賀沼地方は、この1週間ほど梅雨の季節に後戻りしたようだ。大雨は降らないが、連日曇った鬱陶しい日がつづく。全くやりきれない。私自身睡眠不足で体調不良のような感じがする。こういうわけで今月のウオーキング距離は伸び悩み。夏は夏らしく、あってほしいものだ。もっとも暑くなればなったで、不平不満を言うに違いないが。 [続きを読む]
  • 解散総選挙の名前は
  • 辞め際の悪い稲田防衛大臣もついに辞任した。安倍内閣の評判は下がるばかり。そこで解散選挙が早まり、年内にあるかもしれない。第2党たる民進党の低迷が続くうち、小池新党の準備が整わぬうちに、解散総選挙に打って出ようという話らしい。このような解散をなんと名づけるのだろう。1 破れかぶれ解散  2 もり・かけ解散  3 忖度解散   4 女難解散。昨日の怒老連で話題になったらしいので、簡単に紹介しよう。 [続きを読む]
  • 世間を騒がす4人
  • 昨日稲田防衛大臣が、ついに辞任を決意したという。遅きに失したといえよう。また同日蓮舫民進党代表も辞任を発表した。その他、豊田、今井議員の「事件」が報道されている。国会議員の「資質」とは何か、大いに考えさせる事件が続く。選挙も意外に近そうだ。 [続きを読む]
  • 竜頭蛇尾に終わった昨日の雨
  • 手賀沼地方に降った昨日早朝の豪雨は、竜頭蛇尾に終わったようだ。豪雨は次第に収まり、10時ころにはやんでしまった。その後晴れなかったが、降雨はなかった。心配されていた水源地帯での降水量はどうだったのだろう。雨が多すぎて被害が出ているところ、雨が降らず困っているところ、ミスマッチの世界だ。 [続きを読む]
  • 手賀沼地方に本格的な雨
  • 夜半強烈なな雨音で目が覚めた。久しぶりに本格的な雨だ。梅雨の間にも、こんな雨は降らなかった。関東地方で水不足が心配されており、恵みの雨になればよい。しかしながら、降りすぎて、秋田や九州北部のような、水害では困る。手賀沼地方は、昔は洪水に悩まされたようだ。しかしながら治水工事が進み、近年は洪水はない。ただし、沼に接する低地帯は、要注意だろう。本日はしばらく、様子を見ることにしよう。 [続きを読む]