リターンライダー2 さん プロフィール

  •  
リターンライダー2さん: 路上日記 食べログ編
ハンドル名リターンライダー2 さん
ブログタイトル路上日記 食べログ編
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/streettripler-tabelog/
サイト紹介文偏食、こだわり、好き嫌いありの食べログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2016/01/03 09:53

リターンライダー2 さんのブログ記事

  • 甲州ワインビーフカレー
  • 八ヶ岳高原ラインを小淵沢から清里まで走った。高度があるので冬は危険な道だが、春になれば快走路だ。(因みに秋の八ヶ岳高原ラインも素晴らしい。)緩いカーブの連続でとても楽しい。バイク乗りの為にあるような道だと勝手に思っている。八ヶ岳牧場を過ぎ、大泉高原を過ぎ、景色はどんどん良くなって行く。林の向こうに甲斐駒ヶ岳が見える。天女山の入口を過ぎて、暫くするとまきば公園がある。このまきば公園の脇に「まきばレス [続きを読む]
  • 森下 「みの家」
  • 齢を取って来て、人との距離に対して昔より神経質になって来ている。精神的な距離感なんて言う難しい話ではなく、物理的な距離だ。家族や親しい友人、同僚であれば、肩を寄せ合ったりすりすりする距離でも、まったく違和感はないのだが(相手はあるかも知れない。そう言えば娘が小さい時にもう少しハグして置けば良かった。立派な女性になってしまった今では父親のハグは迷惑だろう。)、知らない人が自分の一定距離に近づくととて [続きを読む]
  • 赤坂 「やさいや」
  • たまには野菜も食べる。鉄板焼き屋さんなのだが、大人数だったので個室でコース料理になった。酒を飲むスピードは誰にも負けなかったのだが、なぜか野菜料理の皿は、僕の皿が最後に片付けられる。でも肉の皿は最初に片付いた。 [続きを読む]
  • おばちゃん自慢の麻婆豆腐
  • その店は、御堂筋線本町駅の回りにある雑居ビルの地下2階にある。御堂筋線を降りてそのまま地下通路を通って店の前まで行ける。外見は和風の居酒屋なのだが、料理は和洋中となんでもある。テーブルの上に餃子と刺身の盛り合わせが同時に並ぶこともある。こちらはいい加減な大阪弁で注文をするのだが、お運び兼看板娘(昔)のおばちゃんはサクサク注文を受けて厨房に通してくれる。すべての料理が平均点以上なのだけれど、ここの自 [続きを読む]
  • 外苑前 「信越そば」
  • イタリア料理屋「サバティーニ」の隣に昔からある立ち食いそば屋、どのくらい昔からあるかと言うと僕が入社した頃には既にあった気がする。 この店で蕎麦を食べたことはないが、うどんは何回か食べたことがある。大阪出身の同僚は時々うどんを食べる時に、「このうどんコシが無くて美味いな。」というのだけれど、この店のうどんもコシがない。今日、久しぶりに食べてみたくなって食べた。やっぱりコシがない。でも(と僕の場合は [続きを読む]
  • 新橋 「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」
  • 東京ビッグサイトの展示会に出掛けた後は、新橋駅前ビルでお昼を食べてから会社に戻ることが多い。この新橋駅前ビルの地下と一階は、夜には飲み屋街の様相を呈するのだけれど、お昼時はお昼時で立派な食堂街だ。うどん、蕎麦、ラーメン、カレー、うな重、とんかつ、寿司、様々な定食の店とたくさんの店がひしめいている。数えたことはないが、60店舗以上は確実にある。サラリーマン生活を終える前に、この新橋駅前ビル内の気になる [続きを読む]
  • 「赤坂グリル」
  • 赤坂三丁目に"Caro-Fuego"という敷居の高そうなステーキ屋さんがあったのだけれど、一ヵ月程前に店の前を通り掛かったら、昔、七丁目にあった「赤坂グリル」が引っ越して来ていた。虎視眈々と訪れる機会を探していたのだが、昨夜その機会が訪れた。店内は近所の洋食屋さんといった雰囲気だ。何だか懐かしい感じのするテーブルクロスが掛かっていた。大人数でテーブルを囲んだので、アラカルトではなくコース料理にした。コース料理 [続きを読む]
  • 赤坂 「黒座暁樓」
  • この店の前を通る度に、高そうだな、敷居が高いなと思っていた。でもいつか入ってやろうとメモの代わりに店の写真を撮って置いた。昨日、お呼ばれがあっていそいそと出掛けた。あれ、店の構えが違うぞ。と思ったら店の反対側の入口だった。とても大きな店でエスプロムナードとみすじ通りに跨っていて、それぞれの通りに入口がある。エスプロムナード側に回ったら、いつも見掛ける出入口があった。暖簾の方は一定間隔で代えるようだ [続きを読む]
  • 赤坂見附 「まごの邸」
  • おそらく今シーズン最後の歓送会、駐在に出る同僚を囲んで同期4人で鍋をつつくことにした。同期の桜とは言うけれど、桜も随分疲れて来ている。最初は駐在先の話題で盛り上がったのだが、気が付くと家族のことやら家計のこと、老後の話なんかをしていたりする。海外ではまず食べられないものということで鯨料理のコースを選んだのだけれど、徹頭徹尾、鯨料理ばかりが出た。最初にミンククジラ、後はずっとイワシクジラだそうだ。ミ [続きを読む]
  • 朝食の時間
  • 豊橋駅発7時のひかりに乗った。7時は朝食の時間なんだけれど、豊橋駅の勝手が分からず、弁当屋さんが見つからない。 結局、駅のホームで稲荷寿しを買った。フォトジェニックではあるのだけれど、なんだか思い切っり味付けが甘い。 「壺屋」のホームページを覗いたら、甘い味付けが特徴だそうだ。なんだかな〜。思わず車内販売のサンドウィッチに切り替えた。昨夜の宴会、料理はあまり食べず酒だけ飲んで、散会後に目星を [続きを読む]
  • 台湾ラーメンの謎がどうやら解けた
  • 台湾ラーメンがテーブルに来た。挽肉ともやしと韮、レシピは「盛賀美」にそっくりだ。昨日も山荘の庭仕事に明け暮れていた。別に誰にせっつかれているわけでもないし、何かの期限があるわけでもないのだが、自分の作ったTO DO LISTの項目は片付けてしまおうと夕方まで作業を続けた。資材で足りないものがあるので、昼を挟んで山荘と須玉IC近くのコメリを往復した。軽トラを返却した後、コメリ近くの中華料理屋さんに立ち寄った。自 [続きを読む]
  • 蕎麦屋で飲む ⑨
  • 歓送迎会が続いている。店は主役(送られる人)の好みによって変わる。昨日は蕎麦屋に行った。渋谷の桜丘にある「多心」だ。”たくさんの口(TANTA BOCCA)”の後は”多くの心”とふざけたわけではない。偶々だ。それにしてもこの店の酒の肴は、絵に描いたような蕎麦屋の典型的な肴だ。それぞれ美味しくて(そして素朴で)、文句の付けどころもないのだけれど、何だか個性がまったくない気もする。酒は「大七」と「景虎」を呑んだ [続きを読む]