柚子 さん プロフィール

  •  
柚子さん: 未来へのシナリオ
ハンドル名柚子 さん
ブログタイトル未来へのシナリオ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/lumin3
サイト紹介文23歳で統合失調症と診断された翔由。看護師であり母である私・柚子は、翔由の「断薬」という決断を支える
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/01/03 12:21

柚子 さんのブログ記事

  • 43. あるゲームのある出来事
  • 翔由は、ハースストーンの他にもあるゲームをやっている。親会社は韓国のものらしいそのゲームのアイテムに交換してはいけないものがある。そのアイテム数は強さにかなり影響を与える。だから、そのアイテムをとるためにコツコツと課金してコツコツとポイントを貯める。強くなるには時間がかかる。が!ある日突然!アイテムを交換しても良い事になったというアナウンスが流れた!翔由は驚いたが、交換できるなら、と交換したそうだ [続きを読む]
  • ゲレンデにて
  • 今シーズン初のゲレンデ昼間は吹雪いてたけど夜になったら静か朝になって晴れてたらいいな雪??いっぱい寒いけど暖かい真っ白な箱庭みたいこのゲレンデが大好き 柚子 [続きを読む]
  • ずっと待ってた…
  • 看護師になって…ずっと待ってた誰かが、看護師さんをもっと休ませてあげてー!って叫んでくれる事をだけどそんな、誰か…はいない毎日、走り回って仕事して夜勤となればチームの患者さんを一人で一晩中、みています仮眠といってもまともに休めずそれで、患者さんの命を守れ?無理でしょたまたま偶然、何事もない日々が続いたらラッキー接遇?笑顔?本当に身体がキツい時は笑顔も出ません看護師になってゴールデンウィーク?もう縁 [続きを読む]
  • 42.痩せる?マイ レシピ.
  • 「今度こそ痩せる!」このフレーズ、何回聞いたか・・しかし、決意新たな本人を前に「またぁ?」とは言えないそして、今度こそ!と思っても止まらない食欲のために痩せるためのレシピを幾つか考える事にした。・・と言っても、ごくごく普通のメニュ〜そのひとつが、これ☆ ☆キャベツのコールスロー 1.キャベツ半個を千切りにする。 2.タマネギ1個はみじん切り。 3.1.2を合わせ、 4.調味料として/塩麹大さじ1杯 [続きを読む]
  • 41.気が付いたら2017
  • 気が付いたら2017年2月2日って事‥明日は節分。旧暦でいえば、明日で今年が終わる。家族は皆、元気それが一番!絵津の元彼は、あのあと新しい彼女が出来た!ヨカッタ…このまま幸せになってね!と、心底思う、絵津の無事のために。…そして、翔由は?というと、すこぶる元気な日々を過ごしている。ハースストーンもさらに強くなった。けれど母は、もう夢はみないよ。ハースストーンで世界制覇の夢はね新しい夢に向かおう!そんな気 [続きを読む]
  • 40.ストーカー対策
  • 朝起きると翔由がリビングにいた。午前5時。>えっ?まさか!?すぐに、私には分かった、翔由は眠っていないのだと。「あ、あ母さん、おはよう。」私に気がつき、読んでいた本・・ならずiPadをテーブルに置いた。「ちょっとぉ、寝てないの〜。」「そうだよ、一晩中起きてた。」「やだー、やめてよ、ちゃんと寝て!」「だってさ。」翔由の顔は、意外にも、とても明るかった。「見張ってたんだよ。」>ええ!?誰を!まさか妄想!? [続きを読む]
  • 3)One year ago <続5
  • そのご婦人の娘さんの特徴に、私は、かすかな記憶があった。>あの個室で、、そう、確かにいたわ オペの翌日、同僚の三木に、 邪険にされた患者さん…だから、覚えていた。その娘さんは、身体を動かすのが辛かっただけでなくいたく落ち込んでいた。まだ幼い我が子を、自分の母親に預けてオペに臨んだ。もう…その子には、弟も妹も生まれないのだ。病気のせいとはいえ、彼女は自分を責め続けていた。あの晩…、担当は三木。私は [続きを読む]
  • 39.翔由、メチャいけ考
  • 翔由の日常ゲーム三昧の日々ではあるがそんな中で、もう一つ…テレビという娯楽は外せない家族みな、お笑い番組が好きである。ロングドライブの時は、お笑いの話で盛り上がる事もしばしば…。最近では、「メチャいけ」について翔由が、饒舌に語っていた、こんな風に…。きっかけは、ベッキーだった。私が「ベッキーはテレビから干されてるのかねぇ、復活できるのかなぁ。」と、つぶやいた時、翔由が言った。ん〜、山本は10年かかっ [続きを読む]
  • 38.小さな画面で世界と戦う
  • 翔由は、基本「デブショウ」だから出不精であり、デブである。暑い夏はクーラーの効いた自分の部屋でハースストーン三昧つまり「ヒッキー」引きこもり・・だったのが、先日、携帯を買い替えた事で少し変わった。キャンペーンかなにかでiPadが付いてきたから。それを持って、家中どこででもゲームが出来るし、電子書籍を読む事が出来るのだ!「いらないよ。」って言う翔由に「あると便利だから。」と、半ば無理矢理持たせた私だった [続きを読む]
  • 37.夏の夕暮れ
  • そろそろ夏休みも終盤・・・・なんて、家族がすっかり社会に出て「学校」と名がつくものとは無縁になってもなんだか「夏休み」を意識して生活している自分が居る。毎日が夏休みの翔由にさえ、「もう夏休みが終わりだね。」などと話しかけてしまう自分が居る。夏の夕暮れ思いっきり降る雨をみているのが好きだった。そんな気分に浸っている自分は終わらない宿題に追われて過ごしていたあの頃のまま・・翔由は、、、過去を振り返って [続きを読む]
  • 36. 障害者が生きるという事は・・。
  • その朝、通勤途中に流れてきたニュース「日本での事件?」と、まず耳を疑った。相模原?障害者施設・・・?>ああ、日本だ、、戦後最悪の刃物による殺傷事件と報道されていた。平成になってからも事件に次ぐ事件・・・戦争がなくなっても、人が人を殺める。障害者虐待防止法が制定されても障害者に対する差別はなくならない。障害者のいる病棟で働く、とある職員が昼休み、TVをみながら言った。「この人(犯人)ウチに来たら案内し [続きを読む]
  • 35. ツワモノどもが夢の跡
  • 夢をみていたのは誰だろう闘い敗れ、残ったものは…>此処に翔由在りそう誰よりも願ったのは…「緊張感で、胸が痛くなったよ。」マウスを握る手にはどれ程の思いが込められたのだろう1位、2位の間には闘いに敗れたモノたちの夢の跡だけが果てしなく広がっている朝になったらまた探そう夏草に覆われた荒れた畑がみえる翔由の、あの部屋から探しに行こう>此処に 我在り…叫びながら。 [続きを読む]
  • 34. そして、今
  • 梅雨が明けたら暑いだろうな。暑さには極端に弱い翔由今でさえ、クーラー全力稼働室内でのゲームがはかどるはずだ。ハースストーン三昧まぁそれもいいだろう…何もしないより安心できる。アジアサーバー五千万人結構、ヒマな人いるのねぇ、、と、私は思う。携帯でもパソコンでも出来る所が人気だそう。先月、レジェンドの翔由…今月は、、七夕の頃にはランカー入り五千万人中、20番台になった。「すごい!天才じゃない?」と、どよ [続きを読む]
  • 33. レジェンドそして…
  • 「俺、レジェンドになったよ。」翔由が嬉しそうに話していたのはつい先月のこと。ハースストーン…テレビにもCMが流れてるだけど7月!また1から始まるランキング!?「えー、そんなぁ、大変じゃない? せっかくレジェンドになれたのに また!??」私の感覚では、ついて行けない次に目指すはランカー入り!と、意気込むのは私翔由は「ムリだよ。」と口では言うが案外、負けず嫌いゲームのための筋トレをしているしかし、、なん [続きを読む]
  • 32.半年後の今
  • 翔由がヒーリングを受けて半年が経った。この半年を振り返る…。断薬して、日に日に落ち着いた生活を取り戻してきたよね、、ヒーリングのお陰!と、心から感謝したい。もし、ヒーリングを受けていなかったら私が不安だったヒーリングのエネルギーを感じ、霊医はいる!と確信する一方で、翔由は…このまま、、穏やかに過ごしていけるだろうかという不安も完全には拭い去れない。けれど…ヒーリングを受けて半年確かに、翔由は自分を [続きを読む]
  • 「赤い車」の正体
  • むかし・・・といっても自分がまだ、独り身でこどもを産む前のお話。それを「昔話」と呼ぶのもオオゴトのような気がして自分の中では、遠い記憶が蘇る話・・・=よみがえり話だ!?などと思って書いてみる。同級生が次々と教習所に通い始める頃。当時、仲良しだった清子が早々と自動車免許を取得した。若い頃って、本当に無謀なことを考える。清子&仲良しの4人組は(清子以外は、まだ教習所にすら通っていないのに)すぐに「ドラ [続きを読む]
  • 31.荒野の呼び声
  • 先日、買い物の前に焼き肉店でランチをしようと翔由と家を出た。途中、国道は思ったより空いていて焼き肉店へは一番乗りだった。「ちょっと早く来るといいんだね。」一番乗り出来たことに翔由は随分と満足しているようだった。「10分くらいの差で、まだ待ってる人も居るんだから。今度から、この時間を目指してくることにしよう!」と。その焼肉店は、ランチ営業が安くてお得で人気があった。ランチをしながら翔由が「今朝、ばばち [続きを読む]
  • 小保方さん!
  • 今、どんなお気持ちでしょうか・・「STAP細胞」人々が真実を手にする日は近い!?と信じたい!小保方さん!陰ながらあなたの人生を応援しています☆http://都市伝説まとめ.biz/stap_td/  柚子 [続きを読む]
  • ころたんを守れ!
  • 家庭菜園でも作れるネットメロン、ころたん!を植えた。しかし、しかし!なんせ、家庭菜園初心者気が付けば、ころたんには悪い虫がぁ!!葉が穴だらけ…。調べたらウリハムシという。そして、夜はナメクジが…。対策は?ウリハムシはみつけたら殺せ!と書いてある。>ムリムリムリ見つけては、遠くに飛ばす!を三日程…。帰ってくるウリハムシ何とかならないかしらと、さらに調べたら、あった!ウリハムシは葱が嫌い…。なるほど… [続きを読む]
  • 3)One year ago <続4
  • 歳の頃は50代?もの憂い気な顔をしている・・が、そのご婦人の、その時の印象。なぜ私の名前が、このご婦人の口から出てきたのだろう。私に会いに来てくれた人に対してちょっと不信感を持って声をかけてしまった事をその時、少し後悔した。心配性な自分は見知らぬ人を疑い過ぎるのかも知れない、と…。なんとなくの沈黙があり、そのご婦人の話が始まった。「わたしは清水先生の患者です。」今は清水医師が行った総合病院に通院中だ [続きを読む]
  • 願わくば
  • 私が生まれた頃の風景に出会いたい写真に広がる町の長閑さが温かい見上げている空はなんて広いんだろう覗き込む人々の瞳は深呼吸する大気に比例して澄んでいる帰りたいと思うものはもう失われそして造りだすことも不可能だとしたらいや不可能なのだ…これ以上思い知る日が来ないで欲しい東京ドーム何個分かの家を建てているCMの次に同じ分だけ緑を造りだすCMが流れますようになんて願って止まない 柚子 [続きを読む]
  • 泥棒と人殺し
  • 昔、やんちゃな子がこう、いい聞かせられてる漫画があった何をしても良いけどねこれだけはダメ泥棒と人殺しなのに・・・今子どもの世界にも泥棒と人殺しが溢れてるゲームと呼ぶ恐ろしさ感覚ってマヒするんだよ慣れって怖いんだよ子どもの目に焼き付く映像どんどん入ってく名探偵・・・のアニメは他国で人殺しマニュアルと呼ばれてるって知らなかったTV子ども劇場が懐かしい暖か〜いお部屋で冷たいカルピス♪あのCM好きだったなぁ  [続きを読む]
  • 散歩道に
  • 食後、翔由と散歩した。実は・・・この家に越してきて初めて翔由と近所の「散歩」に出かけた。「忙しい」が口癖の自分を反省。ダイエット目的にての初親子散歩。道端のこの花?なんだろう??遠目に…?大きな木に咲く花?近づいたら、ツツジ!?!!びっくり、見上げるくらい大きくなるんだ…!季節もの、これは?アヤメ?菖蒲??って?違うの???結構、楽しめた散歩道でしたついでに…ちょっと離れた場所にも。鳥が実を食べて [続きを読む]
  • 3)One year ago <続3
  • ある日、病棟の倉庫を片付けていると廊下の隅から、こちらを伺っているような人影に気づいた。>・・・? 誰?5〜60歳くらいのご婦人。ベージュの上着。見覚えはなかった。>何してるんだろう?おどおどした様子が気になった。「あの?ご面会ですか?」思い切って近づき、声をかける。すると思いがけない返事があった。「いえ、あの、 此処で働いている柚子さんって人に 会いたいんです。」「えっ・・!」思わず、まじまじとそ [続きを読む]