pucayu さん プロフィール

  •  
pucayuさん: Who stole my sheep? ひつじ泥棒2
ハンドル名pucayu さん
ブログタイトルWho stole my sheep? ひつじ泥棒2
ブログURLhttp://whostolemysheep.hatenablog.com/
サイト紹介文気になったこと、旅のこと、どうでもいいような話を書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/01/03 15:37

pucayu さんのブログ記事

  • おだやかな日々
  • 新しい区に転入届けを出しに行った時に、区の便利帳的な雑誌などいろいろいただいてきたのですが、その中にお花の種と土のセットが入っていました。種まきのベストシーズンが4月〜7月、早速種まきをしたところ数日で発芽しました。近所の中華料理屋さんで干杯(ガンペイ)!中国語の乾杯は文字通りグラスを空けることと聞いたのですが、日本語のとりあえずグラスを合わせてちらっと口をつける的な意味合いの乾杯という言葉は [続きを読む]
  • 後の祭り
  • 再びお祭りのお話。今年はすでに3箇所のお祭りにお邪魔しています。この日のお祭りはちょっと大きなお祭りで、境内ではイベントなども行われていました。クライマックスに向けて出番を待つメインの本社みこしをのぞいたり、近所の合唱団のみなさんの歌を聴いたり、ものすごくカワイイ巫女さん(夫談)の列に並んでお守りを買ったり、絵馬鑑賞をしたり、思い思いに神社を満喫します。娘、愛されてますね神様にご挨拶をし [続きを読む]
  • イライラするの
  • 「イライラ」って本当に苦手な感情です。感覚的なものなので、人それぞれにイラっとくるという感情は若干違うのかもしれませんが、わたしの場合はムカムカやカリカリとも違い、それは突然やってきます。イラっとする対象も、原因もはっきりしています。でも避けようがなく、突然それはやってきます。イラっ イラっとするのどれのなに? 正解はこちら 何に 特に そこで提案です 解決方法がありましたイラ [続きを読む]
  • シェリーは祭りが大好き
  • ゴールデンウィーク前後から各地でお祭りシーズンに突入。東京に住んでいいなあと思うことのひとつが、近所の神社を中心にあちこちでお祭りがあることです。おやすみの日に洗濯機を回しながら家でダラダラしているところに「ピーヒョロヒョロヒョロドンドコドン」と聞こえてくる祭囃子はちょっと幸せな気持ちにさせてくれます。耳を澄ますお祭りも楽しいですが、せっかくなので行ってみました。天神祭、祇園祭とともに日本三 [続きを読む]
  • 最後の日 Epilogue
  • 先日のブログではおめでとうメッセージをいただきまして、ありがとうございました。みなさんとお伊勢さんに感謝です。家探しを始めた時に思っていたのとは全く別のところに着地。最後までどこに落としどころがあるのかわからない状態でふらふらと家探しを続けましたが、無事にたどり着いてよかった、よかった。ふう〜。すっかり全部終わった気になっておりますが、ここからは現実的な作業が……キュルキュルキュルキュルキ [続きを読む]
  • 『伊勢国(いせのくに)から』最終回 Ep. 8
  • 伊勢国の前には、鳥羽国(とばのくに)の鳥羽水族館にも行ってきました。今春入館30周年を迎えた、三十路ギャル、ジュゴンのセレナちゃんに歓迎を受けました。ルームメートのお魚さんたちとパワーランチ中のセレナちゃん。もくじ 待機中 結果発表*くらしのカテゴリー、エピソード(Ep)は現在家探し日記になっています待機中何度目かの三重でしたが、鳥羽水族館と志摩スペイン村のパルケ・エスパーニャに行くのは初 [続きを読む]
  • 最後に笑うのは…… Ep. 7
  • 賃貸物件を探している時は、ペット可物件を探してる相手と、少ないパイを争って熾烈な先着順の死闘を繰り広げておりました。戦いに敗れ続け、敗戦を重ねる我らの次なる道は、中古物件。中古物件の森は、おとぎの森のようなところで、天使や妖精が次々とステキな物件を見つけてくれて、選び放題、ペット飼い放題とばかりに胸を躍らせていました。お品書き 敵はどこだ 新たなる敵 新たなる敵2 天使の微笑 天使は [続きを読む]
  • 最近すっかりご無沙汰です
  • 朝、駅構内の階段で、軽々と駆け上がっていくる気配を後ろから感じました。その爽やかな空気感たるや学生(さわやかなイケメン妄想)かなと思い、わたしの横を通り過ぎる時にちょっと目をやると、品の良さそうなスーツに身を包んだ、推定50代男子。わたしの横をすり抜け、そのままリズミカルに階段を一段飛ばしで駆け上がっていくではないですか。やりますねえ50男子。【階段の一段飛ばし】階段を一段飛ばしで駆け上がるなん [続きを読む]
  • 家を売る人たち Ep. 6
  • ネット上で物件の場所や写真、さらにストリートビューでご近所の様子なども含め、物件に足を運ばなくともかなりの情報を仕入れることができる今日。その上でこれぞという物件はお散歩がてら外観や周辺見学に行きます。って、このあたりの作業は夫がひとりのことが多く、わたしは晴れている日限定のお散歩パートのみ参加なんですけどね。それらのチェックをくぐり抜け、これは部屋の中を見て見たい、よければ住んでみたい、と思 [続きを読む]
  • わたしのゴールデンウィークとジョニー
  • 世間より一足早く、我が家のWiFiが長めの休暇に入っていました。契約しているsimカードの当月分の高速通信分をあっという間に使い切り、残された通信手段はカメ並みの速度分のみだったこともあり、……いろいろ言い訳をしていますが、またブログを書いてませんでした。オーナーさんは東北のご出身ですねわたしも9連休のお休みに入り、仙台の実家に田植えの手伝いに……というのは冗談で、ふだんはあまり出かけない東京駅界隈 [続きを読む]
  • 迷い道 Ep. 5
  • ペット可賃貸、通勤ドアドア50分、暖かい部屋だったところに、中古マンション購入というオプションが加わり、というよりも中古マンションにぐぐっと舵を切り家探し続行。content リノベーション 遠くてもいいかな? 戸建にする? 日当たりなくてもいい、かな? すっかり迷子 森の中の不思議な物件たちリノベーション中古マンションを買うとなれば、まずコレ。もともと古いもの、特に古い建物が大好きです [続きを読む]
  • 分かれ道 Ep. 4
  • ペット飼育可能な賃貸物件を探しはじめるも苦戦……、苦戦というより、試合になる以前の状態が続いていました。年が明け、春に向けて動く物件の数は増えると思いますが、物件を探し始める人の数も当然増えるシーズン。ますます激しさを増す競争。戦っていける気力がありません。見学にすらたどり着けないことばかりで、夫も若干お疲れ気味です。しばらく物件探しをお休みしましょうと思い切って提案してみました。あわよくばこ [続きを読む]
  • 賃貸、ペット可物件、おそるべし Ep. 3
  • 不動産屋さんで「ペット飼育可」を希望していると伝えると必ず「ネコちゃんですか?ワンちゃんですか?」と聞かれます。まだいない架空のペットの話を、いい大人たちが集まって「ネコちゃん、ワンちゃん」と真面目に話し合っているの様子は、不思議な感じでした。賃貸物件のペット飼育可物件、単身者用は増えているそうですが、都内のファミリー向け賃貸物件でとなると、なかな簡単ではないようです、というお話。content [続きを読む]
  • 住まいのこと Ep. 2
  • どんな家に住みたい?起きて、食事をして、寝る、出かけて、帰ってきて……毎日の生活の場所。 好きなものに囲まれて、好みの家に住みたい気持ちはあるものの、特定の一箇所に決めたくない気持ちもあり……。「こんな生活スタイルがいい、こんな風に生きていきたい」という考えのようなものはあるのですが、住まい、家そのものに対しては漠然としたイメージすら持っていません。どんな家に住みたいかなんて、そもそも考えた [続きを読む]
  • ナイスニューシック ムサン
  • お昼に入った千鳥ヶ淵近くのアンティークな雰囲気の喫茶店。混雑した店内のカウンター席に座りました。聞くともなしに周りの話を聞いていると、「あんたんちの牛さあ」さすがに耳がピクっとしました。「あんたんちの牛」。チラ見するとぱっと華やかな雰囲気の可愛らしい20代と思しき女性2名。わたしの聞き違いですよね。確認の為に全身を耳にして隣りの話に意識を向けると、「ドナドナ」「子牛」「肉牛」「乳牛」確実に [続きを読む]
  • さようなら、シュン
  • 寒かったからか、風が強くて花粉が飛んでいたからか、ただ外に出るのが億劫だったのか覚えていませんが、その日わたしは家にこもり、夫はひとりで出かけていきました。用事があって中野に行ったので、きっとお土産はあれかなあと楽しみにしながら、家で夫の帰りを待っていました。わたしが待っていたのは、中野に行ったらよく買ってくる、美味しいチーズケーキ屋さんの、美味しいチーズケーキです。もみじ山通りという、可 [続きを読む]
  • 引っ越し Ep. 1
  • 「引っ越そうか?」ある日突然家族に言われたらどうしましょう。昨年の10月頃でしたでしょうか。唐突に(本人としては、いろいろな考えの末の発言と思いますが)夫が言いました。正直に申しまして、わたくし、そんな気さらっさらございません。ここに越してきて2年ほどですが、わりとここが気に入っています。そこそこ便利で、そこそこのんびりしていて、住んでいる人たちとも心地の良い距離感。どこに住んでいるのかと聞 [続きを読む]
  • 教育ニ関スル勅語を暗唱する子供たちを見て
  • ニュースやワイドショーで取り上げられている森友学園問題。真相はいかにと謳いつつも、真実なんておそらく誰も関心がないんでしょうね。周辺部分の些末な事実ばかりが「またまた出てきた新事実」として取り上げられている春のニッポン、2017。初期の頃は、小さな子供たちが大きな声で教育勅語を暗唱するシーンが毎日何度も流れていました。教育勅語の内容が内容なだけに、いたいけなキッズたちが我の声が一番ぞよと言わんばか [続きを読む]
  • スパゲティーが食べたいだけなのに
  • 月に1度か2度、ランチの時に無性にスパゲティーが食べたくなることがあります。パスタならなんでも良いわけではなく、スパゲティー限定。今日はそんなスパゲティーが食べたいデー。近所にスパゲティーの専門店があのですが、ここは先月「もう行かない宣言」をしたお店。ちょっと狭いのですが、美味しいスパゲティーを出すお店で、ランチタイムにぴったりです。なぜもう行かないと決めたのか。なぜなら、メニューに納豆スパゲ [続きを読む]
  • 冒険しない派
  • 旅先に関しては、行ったことのないところに行ってみたい派なのですが、食べ物に関しては、どちらかといえば、同じものを食べ続ける派です。カップ麺ならカップヌードルの赤いのとカレー。ポテトチップスなら塩とコンソメ。お好み焼きは豚玉。ハーゲンダッツならラムレーズンかアップルパイ。マックならチキチーとコーヒーのS(前まではビッグマックだったんですけど)。スタバはトールのラテにショット追加でフォーム少なめ [続きを読む]
  • さて……
  • 月イチではてなさんから届く、あなた1年前はこんなこと書いてましたよメールが来る度に、ちょっと気まずいものを感じる今日この頃。やましいことなんてないのにと思いつつ、気が小さいものでやっぱりどこか後ろめたさのようなものがあったりなかったり。最後に更新した内容が微妙な感じのお出かけブログだったこともあり、こう間が空いてしまうと次につながらず。まさか巣鴨に行ったまま帰ってこないなんていうことになるとは [続きを読む]
  • 巣鴨デビュー。
  • おそらく日本で一番知名度の高い商店街「巣鴨地蔵通商店街」、東京のみならず、地方に住んでいるオネエさま方の中でも、どこぞの赤いパンツを買いたいと思っているのではないでしょうか。(含むうちの母)先日巣鴨デビューしてまいりました。近年では、大概の場所で間違えようのない「おとな」として扱われるようになったわたしでも、ここ巣鴨ではまだまだヤング。おまけに、わたしは身長157cmと小さい方なのですが、この巣 [続きを読む]
  • 曳舟のキラキラ商店街、そして小村井駅へ
  • スカイツリーのある押上の隣駅、墨田区の曳舟(ひきふね)にいってみました。駅周辺は再開発で大手の大型スーパーや高層マンションなぞもニョキニョキとあり、思っていた下町とはちょっと違う雰囲気。ですが、駅からほんの少し離れるとガラリと雰囲気が一変。下町の底力をまざまざと見せつけてきます。単位がお玉稽古場もしぶいですけど、区民劇場ってまたしぶい便宜上曳舟としましたが、いくつかある最寄駅のどこからも少 [続きを読む]
  • 足立区ってどんなとこ 
  • 足立区ってどんなところでしょう。地理的なイメージはまったく思い浮かばず、知っていることと言えば、北野(またはビート)たけしの出身地で、北島康介の実家のお肉屋さんがあるところ、と思っていました。が、念のためと思って確認すると北島康介の方は足立区ではなく荒川区でした。地方出身のわたしの認識ってこの程度です。夫に話すと「え、金八先生は?」と言っていましたが、わたしの中で金八先生は荒川区でした。足立区 [続きを読む]
  • 寒い日のロシア料理店、神保町
  • 今日が寒さの底に違いないと、なかば祈りにも似たような気持ちで毎日を過ごしています。行ってみたい国や地域の中には極寒の地もいくつか並んでいるのですが、寒いのが全くもって苦手なのが困ったところ。寒い時期を避けるとなると、夏しかないわけですが、夏は夏で一番好きな季節なので、年に1度しかまわってこない貴重な夏を、夏らしくない地域に使っていいものか実に悩ましい。行ってみたい寒冷地候補のひとつがロシアです。 [続きを読む]