pucayu さん プロフィール

  •  
pucayuさん: Who stole my sheep? ひつじ泥棒2
ハンドル名pucayu さん
ブログタイトルWho stole my sheep? ひつじ泥棒2
ブログURLhttp://whostolemysheep.hatenablog.com/
サイト紹介文気になったこと、旅のこと、どうでもいいような話を書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/01/03 15:37

pucayu さんのブログ記事

  • 巣鴨デビュー。
  • おそらく日本で一番知名度の高い商店街「巣鴨地蔵通商店街」、東京のみならず、地方に住んでいるオネエさま方の中でも、どこぞの赤いパンツを買いたいと思っているのではないでしょうか。(含むうちの母)先日巣鴨デビューしてまいりました。近年では、大概の場所で間違えようのない「おとな」として扱われるようになったわたしでも、ここ巣鴨ではまだまだヤング。おまけに、わたしは身長157cmと小さい方なのですが、この巣 [続きを読む]
  • 曳舟のキラキラ商店街、そして小村井駅へ
  • スカイツリーのある押上の隣駅、墨田区の曳舟(ひきふね)にいってみました。駅周辺は再開発で大手の大型スーパーや高層マンションなぞもニョキニョキとあり、思っていた下町とはちょっと違う雰囲気。ですが、駅からほんの少し離れるとガラリと雰囲気が一変。下町の底力をまざまざと見せつけてきます。単位がお玉稽古場もしぶいですけど、区民劇場ってまたしぶい便宜上曳舟としましたが、いくつかある最寄駅のどこからも少 [続きを読む]
  • 足立区ってどんなとこ 
  • 足立区ってどんなところでしょう。地理的なイメージはまったく思い浮かばず、知っていることと言えば、北野(またはビート)たけしの出身地で、北島康介の実家のお肉屋さんがあるところ、と思っていました。が、念のためと思って確認すると北島康介の方は足立区ではなく荒川区でした。地方出身のわたしの認識ってこの程度です。夫に話すと「え、金八先生は?」と言っていましたが、わたしの中で金八先生は荒川区でした。足立区 [続きを読む]
  • 寒い日のロシア料理店、神保町
  • 今日が寒さの底に違いないと、なかば祈りにも似たような気持ちで毎日を過ごしています。行ってみたい国や地域の中には極寒の地もいくつか並んでいるのですが、寒いのが全くもって苦手なのが困ったところ。寒い時期を避けるとなると、夏しかないわけですが、夏は夏で一番好きな季節なので、年に1度しかまわってこない貴重な夏を、夏らしくない地域に使っていいものか実に悩ましい。行ってみたい寒冷地候補のひとつがロシアです。 [続きを読む]
  • 台湾雑感[台北編/台湾6]
  • whostolemysheep.hatenablog.com前回のつづき本日最終台湾ブログ。のんびり書いている間に、台湾の美味しいお茶もそろそろなくなりそうです。次に行った時は、もっといろんなお茶を買ってこよう。CONTENT 旅人ホテル いろいろ これだけはどうしてもダメでした 次の台湾へ*文中グリーンの太字はオフィシャルサイトへのリンクです旅人ホテル台北では西門町(シーメンディン)近くのRoaders Hotel(路徒行旅)に宿 [続きを読む]
  • 廃墟と猫村[侯?編/台湾5]
  • whostolemysheep.hatenablog.com前回のつづきあばばばばば旅先が決まると、これだけはというやりたいことを2、3考えます。今回のプランは以下の通り。本日のブログはリストの3つ目。わたしの台湾リスト1 台湾の海を見る (◯)2 いっぱい小籠包を食べる(◯)3 侯?で廃墟を見る、猫に会う(本日のお題)台北では夜中の内に降った雨が、朝起きると止んでいましたが、テレビを見ると、今日行く予定の侯?(ホウ [続きを読む]
  • おいしい小籠包を食べに行く[小籠包編/台湾4]
  • whostolemysheep.hatenablog.com前回のつづき「アレもコレも食べたい派」と「コレの食べ比べ派」、わたしは「アレもコレも食べ比べたい派」なのですが、人並みに胃袋がひとつしかついていないので、どちらもとなると厳しいので、今回は後者で。限られた日数の中、何からいきましょう。魅力的な台湾スイーツ、夜市の屋台グルメ、奥が深い茶藝館(チャーイーグアン)で台湾茶を堪能か。壮絶な生き残り合戦を制したのがみんな [続きを読む]
  • ヒトメボレ[台南編/台湾2]
  • whostolemysheep.hatenablog.com前回のつづき高雄で寄りたいなあと思っていた牛肉麺(ニウロウミエン)のお店があったのですが、お店の前までいくとシャッターが半分降りていて「営業は2日から」の張り紙がありました。お店の中では、家族のみなさんが牛肉麺的なものを食べながらテレビを見ていらっしゃいました。新年快樂!台湾鉄路で台南(タイナン)へ。CONTENT 人生のやりたいことリスト、1行追加します。 台南さん [続きを読む]
  • 南へ[高雄・墾丁編/台湾1]
  • 台湾の南、第2の都市高雄(ガオション)からはじまる台湾旅行。寒いニッポンから暖かい(ことを切に願う)タイワンにやってきました。ラッキーなことに暖かい冬のようで、わたし的には初夏のような、もしくは暖かい秋のような日々。寒くないってステキ。一卡通(イーカートン)(英語名: iPASS、Suicaのような交通機関やお店で使えるICカード)を購入し地下鉄で市内へ。驚いたことは、地下鉄の乗客を見ると服装が東京のそれと [続きを読む]
  • 旅納め2016、旅始め2017は台湾
  • 夏頃から冬はどうしようかとちょいちょい話をしていたのですが、冬休みの旅先をなかなか決める気にならず、気がつけばもう12月。どこにしよう。沖縄の島か(12月に入ってからではどこも予約できそうな気配なし)、ベトナムのフーコック島(乗り継ぎ多そう)、台湾(いつでも行けそう)、ん?「いつでも行けそう」と言い続けて10年は過ぎているような気がします。長い間わたしの行きたい国ランキングにおいてずっと上位にあっ [続きを読む]
  • 事件です! ー後編ー
  • *前回のつづきです「事件です」夫が警察に電話をしてくれたのですが、いきなり「事件です」と言ったので正直面食らいました。そんな大げさな。後で聞いたところ、110番にかけると、呼び出し音がなることもなくすぐに電話がつながり「はい、110番です。事件ですか、事故ですか?」と言うそうです。ですので必然的に「事件です」と答えたとのこと。なるほど。確かに事故ではありません。ともかく警官がこちらに来てくれる [続きを読む]
  • 事件です! ー前編ー
  • 暮れも押し迫った12月の夜のこと。その日は夫が外で夕食の予定だったため、のんびりとしてしまい、いつもより遅く会社を出ました。帰りしな、自宅近くで日用品や食料品をたっぷりと買い込みサンタクロース並の大きな袋を持って家路につきました。荷物が多かったので、階段ではなくエレベーターに乗って部屋に向かうと、玄関横の部屋から灯りが漏れています。電気を消し忘れたのでしょうか。さらにはカーテンレールのフックの左 [続きを読む]
  • 二世の仙台弁と仙台弁こけし
  • 転勤者がそのまま定住するケースが多い都市がいくつかありますが、仙台もそのひとつ。また、東北の中心都市ということと、学校が多い都市ということもあり、進学などで仙台に来てそのまま就職、そのまま定住というケースも多いようです。このような場合、移住者の第一言語(または方言)は仙台弁ではないため、移住者の家庭において話される言語は移住者の第一言語または、いわゆる標準語です。わたしの実家もそういう家族の [続きを読む]
  • 駅のこっち側。駒沢さんぽ2
  • 先日、六義園(りくぎえん)へ今年最後の紅葉を見に行ってきました。日没後のライトアップが特に美しい名所だそうです。花よりだんごわたしのメインは花より、団子より、おさんぽ。前回のブログは駅のそっち側にしばらく行ったところにある霜降銀座商店街を歩いた話でした。霜降銀座さんがリツイートしてくださって、ちょっとトキメキました。ありがとうございます。今回は駅のこっち側。こちら側にはアザレア通り(駒 [続きを読む]
  • 日本一長い商店街(?)霜降銀座。駒込さんぽ
  • 日本一長い商店街と言えば、……大阪の天神橋筋商店街が有名ですが、自称?日本一長い商店街と言えば、こちら。霜降銀座商店街(オフィシャルウェブサイト)「霜降銀座商店街」です。商店街のオフィシャルマスコット、しもふりの「し」をモチーフにしたしーちゃんが「夜は長いよ」とサイトの上で笑っているところが、なんともシュール。真ん中に「しーちゃん」「もーちゃん」も見つけたよ山手線沿線のマイナーエリア [続きを読む]
  • Don Gaucho/ドン・ガウチョ 九段下で美味しいお肉
  • 最近の悩みの種だった健康診断が終了いたしました。結果はまだ先ですが、一つ心労が減った思いです。健康診断って体に悪いですね。健康診断を受けた病院の隣のビルに「ミラネサ」の文字を発見。ミラネサ/milanesaとは、牛肉、子牛、鶏肉、(豚肉やナスも)の切り身にハーブや塩コショウで下味をつけ、卵、パン粉をつけて油で揚げたカツレツです。イタリアの移民が南米諸国に持ち込んだ、南米各国で食べられている庶民のメニュー [続きを読む]
  • 鰻『尾花』の後に、山谷から吉原へ
  • おいしい鰻の後、せっかくの初南千住ですのでちょっと歩いてみようと思います。南千住と言えば、東のドヤ街山谷(さんや)と、遊郭があった吉原(現在は風俗店街)がすぐ近く。帰りに吉原に寄っていかない?と夫に声をかけると……、沈黙が返ってきました。ですよねえ、妻から唐突に「吉原行かない?」って何の誘いでしょう。彼曰く、若干引いたけれど、行きたいのならしょうがないと思ったそうです。お付き合いいただき、ありが [続きを読む]
  • 鰻『尾花』、美味しゅうございます
  • 鰻「尾花」(食べログ)11月のこと。今月はお誕生日だからね、という建前で東京で1、2を誇ると言われる鰻屋さん「尾花」に行ってきました。南千住の駅から線路沿いに歩いてすぐ、食べログでも4点を超える脅威のスコア。食べログ4点というのは、掲載84万店舗以上の中のTOP500。さらにはミシュランでも星付き★。荒川の星、乞うご期待。11月としては暖かい、お天気の良い土曜日。到着すると長蛇の列。「わざわざ」「並んで」 [続きを読む]
  • 鰻『尾花』の前に、南千住を歩く
  • 11月はお誕生日月(という名目)でしたので、鰻を食べに行きました。絞りに絞った候補の中、選ばれたのは「東の横綱」とも称される南千住の名店『尾花』です。尾花(食べログ)1時間半ほど待つということでしたので、お店の周りをお散歩してきました。南千住の駅を降りるのはこれが初めて。まずは、この地図界隈をぐるっと歩いてみました。駅付近にはタワーマンションの林が形成されていました。南千住にも再開発の風 [続きを読む]
  • らららラーメン 神保町 黒須
  • 健康診断が近いのに、あえてラーメンを食べ続けていいのか不安です。たまにはミルクコーヒーでほっと一息おなかを休めようか、うどんかな、タイ料理もいいな、あれ、タイ料理だったらラーメンでも変わらないんじゃない?頭の中で堂々巡り……、ってどうでもいいようなことを考えながら一本裏道に入るとかわいいラーメンのアイコンの看板が。神保町 黒須 (@ta196su55) | Twitterお店の前に置いてある看板にはテレビ出演され [続きを読む]
  • 外国人と日本人のラーメン音、中華そば 二階堂
  • つい最近「中華そば 青葉」のことを書いた時(★リンク)に「ラーメンは好きだけどあまり食べない」的なことを書いたばかりですが、お蕎麦屋さん巡りの反動か、ラーメン屋さんに行き始めてしまいました。わたし、もうすぐ健康診断なんですけど、大丈夫でしょうか。中華そば 二階堂 (@nikaido_kudan) | Twitter九段下のオフィス街のオフィスビルにひっそりと中華そばの赤暖簾『二階堂』です。オシャレ感漂うこのルックス。ス [続きを読む]
  • 大学の友人と会う
  • 大学の時の友人が近々海外に行ってしまうとのことで久しぶりに集合。わたしはオハイオ州の私立大と、メリーランド州の州立大の2つの学校に通っていたのですが、今回会ったのはオハイオの大学の同い年女子3人で会ってきました。最近の大学事情は知りませんが、当時のアメリカでは大学の編入というのは比較的一般的。わたしもオハイオには1年ほどでその後メリーランドへ、友人2人もそれぞれ別の州へと移っていきました。今でも何 [続きを読む]
  • お蕎麦屋さんと、忘れ物。(お蕎麦屋さん特別編)
  • お蕎麦屋さんの話、特別編。お昼に出るところは、職場から片道徒歩10分前後のところが多く、愛用のジェイ(JayBird X2 Bluetooth ワイヤレスイヤフォン)で好きな音楽を大きめの音で聴きながら歩くのがいい気分転換になっています。その日のお蕎麦屋さんは創業90年余の「神保町柳家」。昭和33年に「異なる暖簾の技術の交流、蕎麦の技術の伝承と向上」を目的として、老舗のお蕎麦屋さんの2代目以降の店主たちで作った「木鉢会 [続きを読む]