pucayu さん プロフィール

  •  
pucayuさん: Who stole my sheep? ひつじ泥棒2
ハンドル名pucayu さん
ブログタイトルWho stole my sheep? ひつじ泥棒2
ブログURLhttp://whostolemysheep.hatenablog.com/
サイト紹介文気になったこと、旅のこと、どうでもいいような話を書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/01/03 15:37

pucayu さんのブログ記事

  • ホンコン・チャンキチャチャンテン
  • 二度ほど香港に行ったことがあります。両方とも仕事がらみだったので、きれいなところに泊まり、美味しいものを食べ、お財布は会社で、というありがたい香港でした。お金をかけても、かけなくても美味しいものを楽しめる食文化の高い国ってステキです。香港行きたいなあと思っていたところ、近くにもかなり香港な香港があると教えてもらい行ってきました。飯田橋の香港、「チャンキチャチャテン(贊記茶餐廳)」です。ちゃ [続きを読む]
  • ジャミロクワイ 日本武道館 15/09/17
  • 写真:http://www.waldemeyer.com/jamiroquai-automatonJamiroquai/ジャミロクワイ、5年ぶりの日本公演、武道館。友人から「チケット取れたんだけど行かない?」と誘われまして、行く行く行くー、行きますとも。今年3月に7年ぶりの新アルバム「Automaton/オートマトン」が出て、その#Automatonツアーで5月に来日予定だったのですが、ジェイ・ケイ(ボーカル)の腰の怪我が悪化、緊急入院となり、日本公演を含むツアーは全て [続きを読む]
  • 日本最古のインド料理専門店「ナイルレストラン」/銀座
  • 銀座にお蕎麦を食べに来ました。お蕎麦、いいねえと思っていたら夫が「やっぱカレーにしよう。カレーです」と方向転換。気まぐれさん。端の方に寄って「銀座 カレー」で検索してみると、こちらが上の方にあがってきました。ナイルレストランのホームページにようこそ!歌舞伎座にほど近い、東銀座の「ナイルレストラン」です。ナイルレストランで検索すると、他の検索候補に「ナイルレストラン タモリ」とか「ナイルレスト [続きを読む]
  • もはやアイスランドはあまり関係のないような話 6信
  • 人口32万人程度のアイスランド。2010年には50万人弱だった観光客数が、今年は230万になる予想だそうです。冬のオーロラツアーも人気がありますが、数的には夏の6月〜8月が1番の観光シーズンのようです。観光シーズンのアイスランドで、1日に出会うのは、大袈裟ではなくこんな感じ。外国人観光客 > ひつじ > 馬 > アイスランド人単独チャリダーも多かったその中でもずば抜けて多かったのがドイツ観光客でした。 [続きを読む]
  • アイスランド、選外集 5信
  • 話をふくらませることができなかった写真たち。目録 アイスランドの白夜 ジャンプ ムーミン 芝生の家 押す CKではなく? DJ これは……アイスランドの白夜行ってみるまでは感覚的に分かりにくかった白夜のアイスランド。本当に日の沈まない白夜は6月の夏至の前後。今回は8月中旬でしたので、日没は夜9時半頃。ただ上の写真のように日が沈んだ後も地平線のわりと近くに太陽がいるので、日没後とは [続きを読む]
  • アイスランド、ひつじ 4信
  • アイスランドのひつじの存在が気になり始めたきっかけは、アイスランドを特集した数年前の旅雑誌。カメラ目線のひつじたちが写っているページに釘付けになりました。文・撮影=ふかわりょうーーーあの?きらいじゃない感じの人です。ひつじ好きと知って一気に親近感湧きました。何度となくひつじに会いにアイスランドに行っているそうで、雑誌のひつじは全て彼撮影。「おーい!」と声かけると顔をあげてこちらを見ると書かれて [続きを読む]
  • アイスランド、気になる 3信
  • 次の機会があれば、もっとゆっくり滞在したいアイスランド。あの建築ラッシュを思うと、次に行ったら首都レイキャビクの街並みはぐっと変わっているのでしょうね。気になるいろいろ アイスランド語0% なぞの目玉焼き お金的なこと 日本的なもの Leðurblökumaðurinn!? (発音想像つかず) アイスランド耳アイスランド語0%(アイスランド語話せません)というお土産屋さんどこの国に旅行に行っ [続きを読む]
  • アイスランド、歩く 2信
  • アイスランドの首都、レイキャビク(Reykjavík)。人口が32万(中野区と同じくらい)の3分の2が住んでいるという、地球最北の首都。乗り継ぎのコペンハーゲン(デンマーク)の空港もそうでしたが、世界的な観光需要の伸びが止まらない北ヨーロッパ。アイスランドも例外ではなく、空港もレイキャビクの街中も新しい建造物がどんどん造られ、勢いと期待と少しの不安を感じました。もくじ マックとスタバのない街 開い [続きを読む]
  • アイスランド、走る 1信
  • 1週間のアイスランド旅行から帰って来ました。楽しすぎたせいか、ブログも少しは書いてみたのですが、興奮が邪魔して暑苦しく、何様的な話になってしまいまして、恥ずかしくなって消しちゃいました。未だ変なテンションでが、アイスランドブログが0信で終了するのもあれなので……いってみます。もくじ めがねちゃん 西から東へ、そして西へ アイスランドの南、基本パターン アイスランドの南、バリエーション [続きを読む]
  • 出発前夜。 0信
  • そろそろ準備をしようかなと思いつつ、ブログを書き始める。ある、あるある。今回の旅先はアイスランド。数年前にアイスランドの小説や、アイスランドについて書かれた本をまとまって読む機会があったこと、地図の端っこというそれだけでも興味をそそる場所に位置していること、そして世界のひつじ大国のひとつであること、さらには昨今の世界的な絶景ブームもあいまって、SNSなどでアイスランドの風景を見る機会が増えたこ [続きを読む]
  • 人生イチ、至極のとんかつ、蔵前にて
  • とんかつ、ビーフカツ、チキンカツ。まったく個人的な感覚ですが、ビーフとチキンはカタカナ表記がしっくりくるのですが、とんかつはやっぱり平仮名が一番美味しそうに見える気がします。ビーフカツの一番好きな食べ方は、ヨーロッパ風の薄く伸ばしたビーフをハーブのパン粉で揚げ焼き。おうちカツ率が高いのは、圧倒的にチキンカツです。こどもの時、おうちでつくる母のとんかつがとても好きだったのですが、自分ではなぜ [続きを読む]
  • 門前仲町さんぽ、とりあえずかき氷
  • 門前仲町(もんぜんなかちょう)は、富岡八幡宮の門前町として17世紀から町が形成されたという東京の古い町。富岡八幡宮では境内で骨董市が開かれていました。定期的に開かれている市のせいか、体感温度39度の暑さのせいか、かなりまったりとしたフリーマーケット。角の日陰、ベスポジベスポジ逃し、カオス左手前下の喇叭(らっぱ)は18,000円也「あ、ヤン坊マー坊」通りかかる人みなさんつぶやいていましたなぜか桃子 [続きを読む]
  • 青春18きっぷ、ふたり旅。
  • SNSで友達のフジロック情報が流れてきたり、雨の中スタートした隅田川の花火をチキンとビールをお供に堪能したり、夏を満喫しています。夏ってほんといいですね。夏の思い出を肴に、美味しいお酒を飲んで過ごしています。今日は、10代の頃に友人とふたりで旅をした夏のこと。もくじ 青春18きっぷ スタート前の暗い思い出 岡山の思い出 高松へ なにもない旅 広島で平和記念資料館に行く 広島で平和記念 [続きを読む]
  • トーキョーコレクション・サマー2017
  • プログラム サマーコレクション2017 アイディア商品 落し物 いらっしゃい いらっしゃい2 ウラコレサマーコレクション2017卵の殻 in the 植木鉢雑草 in the 植木鉢 on the ブロック大物たち in the ストレイナーアイディア商品窓+面格子+板郵便受!落し物冬の間いくつもの片方だけの手袋を見かけました。夏の落し物はこちら。いらっしゃいバーンシーシャ。バーンシーシャ?バーンシーシャ!い [続きを読む]
  • 九段下の氷、寿々木、と目下の悩み。
  • 少し時を巻き戻した5月のまるで夏のような日。あまりの夏っぷりに、かき氷が食べたくなり、近場のかき氷屋さんを検索したところ、理想にかなり近いお店を発見。明治29年創業、老舗中の老舗です。www.navi-bura.comかき氷を求め、お昼に出かけました。武道館近く、九段下の駅からすぐの路地にちらっと入ったところにある、看板建築の風情ある佇まいの甘味処「寿々木」です。さっそくお店に向かいました。ちょうどお店の方が [続きを読む]
  • 入谷の夏サンポ、丸い虹、うなぎはのだや
  • わたしのシーズンがやってまいりました。一番好きな季節です。それ以外の3シーズンは寒さや花粉をやり過ごすので精一杯ですが、この季節だけは常にウキウキワクワクです。夏が好きだからといって特に暑さに強いとか、蒸し暑くても平気というわけではなく、人並みにフーフーしてへばっていますが、それも含めて、夏の全てが大好きです。おやすみの日、できれば涼しい部屋の中でスイカを食べたり、アイスを食べて過ごしたいので [続きを読む]
  • 新しい友だち
  • 先日のブログで発芽をご紹介した我が家のスミレちゃん。数週間前まではこんな感じだった我が家のスミレちゃん。すくすくと育って、現在はこんな感じ。スミレちゃんと呼んでいますが、何の花なのでしょう。先日ブログにあげた時に、友人に何の花かと聞かれたのですが、種の袋を捨ててしまいまして、何の種だったのか失念してしまったのです。緑の種袋で、3色くらいのお花が咲いていた(ような気がする)のですが、はて… [続きを読む]
  • にちようび
  • 選挙のにちようび。まだ今の在住区での選挙権はなく、数ヶ月前まで住んでいた中野区へ行ってきました。元近所の、元小学校へ。給食が好きじゃなかったのと、左利きを矯正させようとする先生が登場したりするのと、スカートめくりをする男の子がいるのと、プールの更衣室やプールサイドが苦手なのと……いろいろ、小学校の思い出。選挙は体育館。小学校の体育館は小さくて、ステージも狭くて、バスケットのゴールも近かった [続きを読む]
  • トーキョー、路上アート
  • 好きになる 街中にあるアート 東京の街で気になる「街中アート」 トーキョー路上アート 路上園芸 いろいろ見ていたら好きになる何に対しても、その人それぞれの傾向というものがあると思うのですが、何かを好きになるときのわたしの場合。時間や回数を重ねてじわじわと好きになりはじめ、好きになったらしばらくそればっかりな感じになり、またじわじわとフェードアウトしていくタイプです。はじめチョロチョ [続きを読む]
  • とある1週間
  • 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目1日目コンビニにアイスを買いに行きました2日目ネコと、ネコに乗られた車と、ネコの後ろの荷物に想いを馳せました3日目試し書きに興味を覚えました4日目お祭りにいきました5日目隅田川の水上バスに乗りましたちょっとした海外旅行気分になりました6日目悪いことをするとこうなります7日目与えられた場所でがんばるのもよしこ [続きを読む]
  • おだやかな日々
  • 新しい区に転入届けを出しに行った時に、区の便利帳的な雑誌などいろいろいただいてきたのですが、その中にお花の種と土のセットが入っていました。種まきのベストシーズンが4月〜7月、早速種まきをしたところ数日で発芽しました。近所の中華料理屋さんで干杯(ガンペイ)!中国語の乾杯は文字通りグラスを空けることと聞いたのですが、日本語のとりあえずグラスを合わせてちらっと口をつける的な意味合いの乾杯という言葉は [続きを読む]
  • 後の祭り
  • 再びお祭りのお話。今年はすでに3箇所のお祭りにお邪魔しています。この日のお祭りはちょっと大きなお祭りで、境内ではイベントなども行われていました。クライマックスに向けて出番を待つメインの本社みこしをのぞいたり、近所の合唱団のみなさんの歌を聴いたり、ものすごくカワイイ巫女さん(夫談)の列に並んでお守りを買ったり、絵馬鑑賞をしたり、思い思いに神社を満喫します。娘、愛されてますね神様にご挨拶をし [続きを読む]
  • イライラするの
  • 「イライラ」って本当に苦手な感情です。感覚的なものなので、人それぞれにイラっとくるという感情は若干違うのかもしれませんが、わたしの場合はムカムカやカリカリとも違い、それは突然やってきます。イラっとする対象も、原因もはっきりしています。でも避けようがなく、突然それはやってきます。イラっ イラっとするのどれのなに? 正解はこちら 何に 特に そこで提案です 解決方法がありましたイラ [続きを読む]
  • シェリーは祭りが大好き
  • ゴールデンウィーク前後から各地でお祭りシーズンに突入。東京に住んでいいなあと思うことのひとつが、近所の神社を中心にあちこちでお祭りがあることです。おやすみの日に洗濯機を回しながら家でダラダラしているところに「ピーヒョロヒョロヒョロドンドコドン」と聞こえてくる祭囃子はちょっと幸せな気持ちにさせてくれます。耳を澄ますお祭りも楽しいですが、せっかくなので行ってみました。天神祭、祇園祭とともに日本三 [続きを読む]
  • 最後の日 Epilogue
  • 先日のブログではおめでとうメッセージをいただきまして、ありがとうございました。みなさんとお伊勢さんに感謝です。家探しを始めた時に思っていたのとは全く別のところに着地。最後までどこに落としどころがあるのかわからない状態でふらふらと家探しを続けましたが、無事にたどり着いてよかった、よかった。ふう〜。すっかり全部終わった気になっておりますが、ここからは現実的な作業が……キュルキュルキュルキュルキ [続きを読む]