ナナドゴブ さん プロフィール

  •  
ナナドゴブさん: いつかあなたに逢いたい
ハンドル名ナナドゴブ さん
ブログタイトルいつかあなたに逢いたい
ブログURLhttp://msnt91726.muragon.com/
サイト紹介文結婚を約束していた最愛の彼を亡くし、彼に再び逢える日だけを希望に生きています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供389回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2016/01/03 20:15

ナナドゴブ さんのブログ記事

  • 職場であった不思議なこと
  • ※特定を避けるため、もちろんフェイクは入れてあります。 90代の男性が私の職場の病院に入院していた。 私の病棟とは別の病棟だったけれど。 数日前から病状が悪化し、意識も朦朧とした状態になっていた・・らしい。 しかし今日、看護師にむかってはっきりと 「花が綺麗な川辺だなぁ・・ここはどこや?」とおっしゃったらしい。 その数時間後、眠るように息をひきとられたそうだ。 その男性が見たものは一体何だったのか [続きを読む]
  • 何かあるのか、間抜けなだけか
  • 今度は職場で三色ボールペンを落としてしまったorz 去年買って使い心地も良くて気に入っていたのに。 ショックだ。 病院のどこで落としたかもわからない。 病棟や受付に訊いてはみたけどみつかっていない。 やっぱり何かあるのか!?と思ったけれど、これは彼のせいにはできないかな〜。 腑抜けてるみたいだから、気合い入れねば。 [続きを読む]
  • これは何かのメッセージ?
  • 土曜日にEさんとお会いした時に私がスマホを落とし、散々探し回ったと書いた。 そして日曜日。今度は何とEさんの財布が見当たらなくなった。 昼食を食べた直後のこと。 いろいろ探し回り、ショッピングセンターのような場所だったので、インフォメーションセンターに訊きに行くと・・あった。 親切な方が届けてくださったらしい。 中身も無事。本当に良かった。 財布とスマホ。 生活には欠かせないもの。 本当になくなっ [続きを読む]
  • 奥底の感情
  • 一昨日、昨日と同志の方にお会いして、とても有意義な時間を過ごした。 ただ彼のことを本当に久しぶりに人に話したからか、昨日から私の中の蓋が開いてしまったみたいだ。 その中から溢れてくる、無意識のうちにしまいこんだ感情。 "今すぐ会いたい" だからといって前みたいに泣きわめいたりものすごく堕ちたりするわけじゃない。 そうしたって彼が戻ってくるわけじゃないから。 どう頑張っても戻ってこないことを知ってい [続きを読む]
  • 今は帰りのバスの中
  • 今日もEさんとお会いした。 2日間付き合ってくださったEさんにはもう感謝しかない。 色々な場所へ行ったので書きたいことはたくさんある。 たくさんお話もできた。 そして不思議なこともあった。 でも今は帰りのバスの中で、眠気と闘いながらこの記事を書いているので、詳細を書くのは書くのは明日以降になるかな。 いや、明日はもっと疲れて眠ってしまうかもな・・・ [続きを読む]
  • 同志のEさんと(1日目)
  • 今日は夕方から同志の方とお会いした。 実は今日、お会いするのは初めてだった。 笑顔が素敵でとても優しい方。 常にこちらを気遣ってくださる。 私がお会いする同志の方は、いつもとても良い方ばかりだ。 どうしてこんな良い方々がこんなツラい気持ちを味わわなくてはならないのだろう、といつも思う。 夕食は同志の方(ここではEさんとします)オススメのお店へ。 そこが本当に美味しかった。夢中になって食べてしまった [続きを読む]
  • 今日はこれから
  • 今から同志の方にお会いする。 最愛の人を亡くされた時期なんかも似ている。 私と話すことでその方の心が少しでも軽くなれば、と思うし、私自身自分の中にあるモヤモヤドロドロした感情を少しでも整理できたら・・なんて考えている。 今日は久しぶりに、人前で本当の自分を出そう。 [続きを読む]
  • あなたは今、幸せですか?
  • 怒涛のような1週間も終わって少し落ち着いた。 身体は疲れているけれど、精神的には少し楽だ。 ベッドに寝転んでぼーっとする。 〇〇、今どうしていますか? 〇〇、今幸せですか? 他の人よりかなり早くそっちへ逝ってしまったけれど、寂しい思いはしていないですか? 無意識のうちに口をついて出た言葉。 その時すぐ傍で何回かコトッとかカチャッとか音がきこえたけど、それが彼なのかそれとも何か偶然で鳴った音なのか私 [続きを読む]
  • 疲れがひどい、体力をつけたい
  • 最近は本当に疲れている。 お前疲れてるって言うの何度目だよ、と言われるかもしれないが、今回は今まで以上だ。 寝ても疲れがとれないのだ。 彼がいなくなった直後以上かもしれない。 今年の4月から担当する仕事も変わって上司も代わって、それが一番の要因だと思う。 常に気を張りつめている状態で、仕事も何手か先のことも含めていろいろ考えている。 やっと一つ面倒ごとが片付いたと思ったら、息つく間もなく次の面倒ご [続きを読む]
  • 新しい情報
  • 先日、美容院で髪を切ってもらっている時、地元の情報誌をぱらぱらとめくっていた。 新しくできたカフェやレストランの特集が載っていた。 何気なくそこを読んでいるうちに、猛烈に彼と行きたくなった。 ”ここの料理、ボリュームがありそうだから彼でも満足できるだろうな”とか”ここからの景色は彼が好きそうだな”とかいろいろな思いが駆け巡って。 そういえば何年か前、彼と車の中で地元の情報誌を広げてここに行きたい、 [続きを読む]
  • 書きたいこと
  • 今の気持ちとか、彼との想い出とか、これからのこととか。 書きたいこと、考えていることはたくさんあるけれど、最近は疲れているせいか言葉がまとまらず文章にならない。 しかも1日の中での気持ちの変動がなかなか激しい。 前向きだったり後ろ向きだったり。 ゆっくりゆっくりいこうと思う。 ちゃんと休まないとな。 [続きを読む]
  • 彼のお母さんと
  • 私が彼のお母さんと初めてお会いしたのは2012年9月1日。 その日は彼の誕生日デートだったので、私が彼の家まで迎えに行ったのだ。 彼のお母さんはわざわざ私のところまで挨拶に来てくださった。 本当に恐縮した。 その後、彼からいろいろ彼のお母さんの話を聞いた。 小さな頃はバスに乗って一緒に買い物に行ったこと。 料理がとても上手いこと。 塩辛いものが好きなこと。 身体があまり丈夫ではないこと。 昔骨董品 [続きを読む]
  • 戦慄
  • 次の土日は同志の方とお会いする。 そしてさらに次の週も。 だからたまには新しい服でも買っておくかーと思い、ショッピングセンターに行った。 そしていろいろ試着しようと思い、試着室に入って鏡を見た。 ・・・なんか丸い。いろいろな所が丸い。 コロコロしている自分がそこにいた。 というかなんかだるっとしている。 筋肉が落ちたのかorz そういえば全身を鏡でみたのは久しぶりな気がする。 衝撃を通り越して戦慄 [続きを読む]
  • また負の方向に引っ張られた
  • 昨日、本当に久しぶりにテレビを点けてみた。 一人暮らしを始める時、せっかくだからと少し奮発して買った大きめのテレビ。 今は完全に部屋のオブジェと化してしまっている。 いろいろチャンネルをまわしたけれど、全然興味をひく番組はやっていない。 やっぱりダメだったか、と思い次に録画リストをみてみた。 今まで少し興味がある番組だけでも、と少しずつ録画していたもの。 それでも大半は見られていない。 そのリスト [続きを読む]
  • 動画テストという記事をあげてからもう半月以上。 いい加減歌を教えろ!と言われそうなので、まずは1曲。 私が彼を喪った後、初めて聴いた死別関連の歌。 小寺健太さんの「雨」 この歌は本当に何度も聴いた。 もちろん今も聴いている。 全部じゃないけれど歌詞が自分の心境と似通っている部分があって、何度も何度も泣いた。 多分、このブログを始めたばかりの頃にも紹介したと思う。 動画は貼り付けずに歌詞を書いただけ [続きを読む]
  • 自分の意思で
  • 前日の記事に関連した話になるけれど。 自分自身の延命治療をどうするのか。 考えて身近な人と話し合って、自分の意思を伝えておくのはとても大切なことだと思う。 私のブログを読んでくださっている方は愛する人を亡くされた方も多いだろうから、そんなことわかってるよ!と言われそうだけれど。 私自身、全ての延命治療は絶対にしないでくれと家族には伝えてある。 私が彼の延命治療を行わなかったことを後悔していないのは [続きを読む]
  • 治療方針の選択
  • 自分が延命治療の選択をした経験から思う。 これは本当に難しいことだと。 考えてみたら当たり前なんだけど。 医療の現場では、治療方針を患者や家族と話し合ってどうするか決めることもある。 延命治療をするかどうかだってそう。 手術をするか、手術せずに保存的に診ていくか。 口から食べられなくなった時に胃ろうを造るのかどうか。 他にもたくさん選択する場面がある。 私たち医療従事者は選択肢を提示し、最終的な決 [続きを読む]
  • 彼女としてじゃなくて
  • 「延命処置をしますか?」 彼の主治医からの言葉。 2015年12月3日。 今でも記憶が薄れないあの日。 人工呼吸器をつけるかどうか。昇圧剤や強心剤を入れるのかどうか。 私はその選択を迫られた。 そして私は「全て望まない」と答えた。 たった6日間の入院生活の中で。 私は彼をどこかで冷静に(?)見ていた。 そして主治医の病状説明を受ける前日から、彼はもう助からないんじゃないかと半分思っていた。 右手が [続きを読む]
  • 今日あった不思議なこと
  • 今日はゴールデンウィーク最終日。 明日からまた仕事が始まる。 ゆっくりできるのは今日が最後だと思って、昼まで寝ていようと思った。 一度目が覚めて、またうつらうつらしていた時。 誰かが部屋に入って来た。足跡も聞こえた。 そして寝ている私の隣に立ち、顔を覗きこんできた。 目を閉じているので、雰囲気でそう感じただけだけれど。 私は"あぁ親か兄弟が起こしに来たのか。でも休みだしもうちょっと寝かせてよね"と [続きを読む]
  • まだ完全に受け入れられてない
  • ゴールデンウィークも今日で最終日。 最初は長いように思っていたけれど、過ぎてみたらあっという間。 なんだかんだでいろいろ予定を入れていたからかもしれない。 休みの間は実家に帰省した。 家族と出かけたし友人とも遊んだ。 お墓参りにも行ったし、ドライブもした。 それなりに楽しめたと思う。 少なくとも昨年のゴールデンウィークよりは幾分マシ。 でも「何か」が足りないと感じるのは変わりない。 友人と遊んでい [続きを読む]
  • つらくなる
  • 前々回の記事の続きを書こうとするのだけれど・・・ いろいろ考え思いだしてしまって、手が止まってしまう。 書ける時にゆっくり書いていこうと思います。 そうやって結局書かずに終わりそうだけど。 [続きを読む]
  • 17回目の月命日
  • 前回の続きの前に・・・今日のこと。 今日は前から考えていた通り、彼のお墓の掃除に行った。 掃除用具をきちんと揃え、気合いを入れて。 墓石を磨くことと草むしりをすること。 今日一日で何とかなると思っていた。 ・・・無理だった。 田舎のお墓なのでとにかく墓石が大きく(2mくらい)、細かい所までやっていたらそれだけでものすごく時間がかかってしまった。 草むしりもやり始めたはいいが、根っこがかなりしぶとく [続きを読む]
  • 死後の世界についての番組を観て(1)
  • 今日は久しぶりにテレビを見た。 『世界の何だコレ!?ミステリー』を。 そこで死後の世界SPをやっていたからだ。 以下思ったことをつらつらと。 ネタバレもあるので、後で見ようと録画されている方がいたら注意してください。 あの有名な脳神経外科医の話も出てきた。 昏睡状態の時に一度も会ったことのない妹さんに会ったという話。 この話は聞いたことはあったけれど、テレビの中でその脳神経外科医が昏睡状態だった時 [続きを読む]
  • メイク
  • 今年は友人の結婚式が何と4件予定されている。 しかも半分は地元以外の場所だ。 交通費、ご祝儀だけでも結構な出費になる。 それにプラスして私は今まで結婚式に出る時は、ヘアセットやメイクも美容師にお願いしてきた。私は不器用を絵に描いたような人間で、凝ったヘアスタイルやメイクはできなかったからだ。 私は普段からメイクをするのが好きではなくて、仕事の時もファンデーション+チーク程度しかしていない。 手先の [続きを読む]
  • 二つの貯金
  • 昨日遊んだ友人のうちの一人。 来年早々ある資格試験があり、もし受かれば4月からはその資格を生かした仕事に就くとのこと。 なので来年の3月に皆で旅行に行こう!ということになった。 友人はディズニーが大好き。3月の旅行もディズニーランド・シーがいいとのこと。 しかもそれだけだといつもと変わらないので、ディズニー公式ホテル・ミラコスタに泊まりたい!と。 公式ホテルに泊まったら、特典もたくさんあるそうで。 [続きを読む]