ナナドゴブ さん プロフィール

  •  
ナナドゴブさん: いつかあなたに逢いたい
ハンドル名ナナドゴブ さん
ブログタイトルいつかあなたに逢いたい
ブログURLhttp://msnt91726.muragon.com/
サイト紹介文結婚を約束していた最愛の彼を亡くし、彼に再び逢える日だけを希望に生きています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供396回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2016/01/03 20:15

ナナドゴブ さんのブログ記事

  • 小さなお葬式
  • 今日の午後。 ぼーっとネットサーフィンしていたら、ある広告が目に留まった。 「小さなお葬式」 自然と手が動いてその広告を していた。 葬儀の金額をある程度抑えて、シンプルにするというもの。 いろいろなプランがあった。 追加料金を払えば永代供養もできるらしい。 全国に提携している葬儀社がある、とのこと。 あ、いいな、と思った。 エンディングノートにも書いたけど、私は自分がいなくなった後、あまり [続きを読む]
  • 私に出会わなければ
  • ※「死」という言葉を頻繁に使います。苦手な方は注意してください。 今でも時々考える。 もし彼が私と出会っていなかったら、彼はもっと生きられたのではないか、と。 もちろん転倒して頭を打った直接の原因は私じゃない。 どういう理由で彼が転んだのか、未だにわからないしこれからもわからない。 でもどこかで何らかの形でその原因に私が関与しているのではないか、と思うし多分そうなんだろう。 『ナナドゴブと一緒にい [続きを読む]
  • 今日の仕事中、改めて決意
  • 今の仕事に就いて3年目。 そろそろ新人だ、なんて言ってられない時期。 そうはわかっていたけどイマイチ仕事のモチベーションが上がらず、毎日とりあえずこなしているという感じだった。 でも今日。 先輩の代わりにある会議に出席した。 病院の中の様々な職種が出席する会議だ。 そして話についていけないことが多々・・orz 私の知らない用語や制度について話が飛び交っていた。 もうメモするのに必死だった。ついてい [続きを読む]
  • 2人で一緒に
  • 7月16日の友人の結婚式。 正直に言ってつらかった。 友人の結婚式は心のこもったいい式だった。 ゲストに対しての、細かい心配りが所々に見て取れたのが優しい友人らしい。 本当に感動した。もっともっと幸せになってほしいと思った。 それと同時に湧き上がってくるもう一つの感情。 「羨ましい」という感情。 結婚できること。一緒に暮らせること。 それらももちろん羨ましいが、結婚式で一番感じた羨ましい事はそれじ [続きを読む]
  • 平均余命と平均寿命
  • 昨夜、平均寿命についての記事を書いたが・・ 私は平均寿命と平均余命をごっちゃにしていたみたいだ。 指摘があって初めて気づいた。 無知をさらすしてしまった。恥ずかしい。 本当に申し訳ありません。 平均寿命はあくまで「その年に生まれた子どもが何年生きられるか」 つまり0歳児の余命を表している。 それにひきかえ平均余命は「その年齢の人はあと何年生きられるか」を平均して出しているもの。 私が昨日書いたのは [続きを読む]
  • 将来の平均寿命の話
  • 今日は日曜日の結婚式のことを書こうかと思ったが・・ 職場で(私にとっては)怖ろしい話を聞いたのでその感想を・・ 職場でのふとした雑談の時。 上司がとんでもないことを言い出した。 『昨日みていたテレビ番組で言ってたけれど、これから平均寿命はまだまだ延びるって。ナナドゴブさんは今20代だよね?ナナドゴブさんが高齢者になるころには平均寿命が107歳だってさ。』 そして更に続けて 『年金制度はあてにならな [続きを読む]
  • 連休最終日、黒い感情
  • 今日は連休の中で唯一何も予定のない日だった。 昨日の疲れもあったせいか、今日は昼近くまで寝ていた。 中途覚醒をほとんどせずに、あそこまで眠れたのは本当に久しぶりだ。 午後も何もせずのんびりし、夕方からお墓参りに行く。 コンビニで冷たいスイーツを買い、それを供える。 彼に語りかけるのは主に昨日の結婚式のこと。 私たちも結婚したかったね、あんな風に将来を誓い合いたかったね、なんて言ってしまった。 未練 [続きを読む]
  • 連休一日目
  • 今日は兄弟と買い物に行った。 私の誕生日が近いのでプレゼントを買ってくれる、とのことだったが、兄弟自身の買い物も相当した。 というかそれがメイン?になってた。 たまたま入った服屋がものすごく兄弟好みの店だったのだ。 「何、この店!全部好みなんだけど!てか店ごと買いたい!」とか言ってたな。 まあ私も散々煽ったんだけどね。 「今からタイムセールで更に安くなるって」とか「これとこれ合わせてもこれだけにし [続きを読む]
  • 連休は実家で
  • この連休の間実家に帰ってきている。 そして兄弟も。 一人になる時間がないから気分が堕ちた時、耐えれるかどうかわからなかった。 ここ最近不安定だったし。 いざ家族全員揃ったら、そこまでは堕ちなかった。 というよりいろいろなことを話すから、負の感情にならなくてすんでいる。 特に兄弟がテンション高く、ピーチクパーチクとよく喋る。 鬱陶しい時もたまにあるが、これはこれで助かっている。 基本的に楽しい。 そ [続きを読む]
  • 完璧に
  • 明日から4日間、諸事情でたくさんの人と会う。 そして日曜日には友人の結婚式もある。 ここ最近、身体に疲れが溜まるわ眠れないわ気分は最悪だわ・・・ いろいろなことが重なっている。 でも人前に出るのだから、いつも通り自然に振る舞わなくてはならない。 大丈夫だ、私ならできる。 こんなことはもう何度もあったから。 完璧に演じよう。 [続きを読む]
  • やっぱりおかしい
  • 昨日も知らないうちに眠っていた。 3時、5時と中途覚醒はしたけど、起きられなくてごろごろしていた。 自分、こんなに体力なかったっけ? なんだか愕然とした。 あとは脚がダルい。 誰かに揉んでほしい。 でもマッサージに行く時間もお金もないしな。 こんなに疲れやすいのは本当にどうしてだろう。 思っている以上に日常生活で神経がはりつめているのかな。 確かに本当に癒される時なんてないしな。 彼に会いたい。 [続きを読む]
  • とりとめのないぼやき
  • 夜になるとやっぱり頭がぼやんぼやんとする。 今朝の意気込みは一体どこへ消えたんだか。 多分残りカスを振り絞ったら昼間で燃え尽きたんだな、きっと。 こうなるともう頭の回転の早い人は羨ましいなーとか、体力欲しいなーとかアホっぽいことしか考えられない。 普段も睡眠不足だから、頭が回ってるとは言えないけれど。 明日も絶対仕事が忙しくなる。 というより自分で予定をぎゅうぎゅう詰めにした。 自分で自分を追い込 [続きを読む]
  • 昨夜から今朝にかけて
  • 昨日は仕事が終わった後、倒れるように寝た。 家のことも何もせず、ブログも書かず・・・。 前日は暑さといろいろ考え込んでしまったせいで、ほとんど眠れなかったから。 それに何故か負の感情に苛まれて、仕事から帰ったら泣いてしまった。 ほとんど泣き疲れた、と言った方が正しいかも。 10時ごろ眠って、気がついたら0時。その後うつらうつらして更に眠って気がついたら6時過ぎ。 睡眠の質はともかく、こんなに眠れた [続きを読む]
  • 結婚して妻として
  • 彼と私は6年間付き合ってきた。 結婚はかなり早い段階から意識していたし、友人から「結婚しないの?」と訊かれたこともある。 でも今思い返しても、結婚できるタイミングはなかったと思う。 まさにこれから、だった。 付き合い始めの頃、彼は体力がなく何とか臨時職員として働き始めたばかり。 私も学生でこれから資格取得に向けて勉強していくところだった。 彼とは話し合っていたことがある。 お互いきちんと自活できた [続きを読む]
  • 結婚式の広告と未練
  • 午後。 ネットサーフィンをしていたら、結婚式の広告が出てきた。 そしてそれを見た瞬間、自分でもびっくりするほど落ち込んだ。 わーお、完全に油断してた☆なんて変なテンションで馬鹿なことを考えた。 広告の写真では新郎新婦が満面の笑みでファーストバイトをしていた。 私だって結婚式はやりたかった。 大好きな人、最愛の人の隣でウエディングドレスを着てみたかった。 指輪の交換だって、ファーストバイトだってやり [続きを読む]
  • 七夕の夜
  • 彼がいなくなって二度目の七夕。 昨年も同じ事を書いた気はするけれど。 私が願うのは、やっぱり去年と同じ「彼に会いたい。一緒にいたい。」だけ。 叶わないと思いつつ、ほんの少し期待して彼の姿を探していた自分がいた。 いなかったけど。 彼がいた頃は七夕は意識していなかったな。 そろそろ夏だなと感じるくらいで。他は特に。 やっぱり一年に一度でもいいから会いたい。 七夕に限らずどの一日でもいいから。なんなら [続きを読む]
  • 明日の仕事で
  • 高校生が職場体験に来るそうで。 私の部署にも明日見学に来るそうな。 先輩に「ナナドゴブさん、高校生に説明よろしくね♪」と、軽く言われてしまった。 私がいつもしていることを、医療知識がない高校生に限られた時間でわかりやすく伝えるにはどうしたらいいかな、と今頭を悩ませている。 少しでも興味を持ってもらえるように、身近な体験や高校生がくいつくような交えながらの方がいいんだろうけど・・ 高校生・・か。もう [続きを読む]
  • 望まない現実と矛盾してる自分
  • 昨日も少し書いたけれど、最近は驚くほど感情の起伏がないし心も揺れ動かない。 そんなことを言っていて命日の時みたいに、何かのきっかけでドカンと来るかもしれないけれど。 例えば何かに対して怒ったり、逆に喜んだりするべき場面でも”はぁ、そうですか。どうでもいいじゃないそんなこと・・”と自分の中でスルーしてしまう。 もちろん表面上は、ちゃんと何か感じている風にみせかけているけど。 だから今の私は放っておい [続きを読む]
  • 19回目の月命日
  • 今日は仕事で馬鹿みたいに長時間拘束された。 突発的な残業。そしてそのまま夜間研修。終わった後は記録。 病院を出たのは22時頃。 でも不思議とそこまで疲れていない。ハイになっているのかな。 いつもの月命日にやっているようなこともできず。 24時間やっているスーパーで花と新しい線香を買って供えただけ。 これじゃいつもと変わりない。申し訳ない。 ただ帰りの車でダラダラと涙が流れた。 無理に止めようとして [続きを読む]
  • 最後のLoveSong
  • 最近よく聴いている曲。 【感動の泣ける歌詞!!】切なすぎる冬の失恋ソング「最後のLove Song」歌詞付き フル / 小寺健太 / 最後のラブソング(Original Song) これは正確に言えば失恋の歌だ。 でも全く同じとは言えないけれど、歌詞と自分の心境がけっこう重なる。 彼がいなくなったのがこの歌と同じ冬だというのも関係あるのかもしれない。 『出逢った頃が懐かしく 僕の胸を行ったり来たり [続きを読む]
  • 明日で1年半
  • このブログを始めて明日でちょうど1年半になる。 ほぼ毎日、多い時は一日に2つも3つも記事をあげるおかげでだいぶボリュームのあるブログとなってきた。 そしてこのブログを通じてたくさんの素敵な出会いがあった。 本当にありがたいこと。 私は最近、自分の過去の記事を読み返してみる時がある。 ちょうど1年前の記事や記念日の記事。 読み返しているとちょくちょく発見がある。 『あぁ、この時の自分もこんな風に感じ [続きを読む]
  • 黄昏時の風景
  • 一昨日静止画テストの動画をあげたのは、この記事を書くのが目的だったのもある。 私はブログで何回か「黄昏時だったら彼に会えるかもしれない」とか「黄昏時に想い出の場所へ行ってみよう」とか、傍からみたら馬鹿馬鹿しいと思われるかもしれないことをよく書いている。 黄昏時。昼から夜に移る時間帯。この世ならざるものに会えると言われる。 語源は「誰そ彼(たそかれ)」=薄暗く相手の顔がわからないから、あなたは誰?と [続きを読む]
  • 一種のトラウマ
  • 仕事が終わった。 週末にしては上手くいった。 要領よくこなせた。 だからこそ怖い。 あの時もそうだった。 彼が病院に運びこまれる前日。 2015年11月27日。 私が最後に幸せだった日。 あの日もたくさん仕事が舞い込んだけど、自分なりに工夫してこなせて。 わりと定時に近い時間にあがれた。 1年目にしては自分やるじゃん!なんて自惚れながら足早に帰って、その後友達と遊びに行ったっけ。 ウキウキしてた。 [続きを読む]
  • 静止画テスト
  • 今までは身バレが怖くて、写真をあげるなんてとんでもないと思っていたけれど・・ これからは何かあれば、少し写真をあげてみてもいいのかなと思った。 自分でも何でこんな風に心境が変わったかわからない。 まぁ身バレが怖いのは相変わらずなので、本当にたまーにだけれど。 というわけでテスト。 昨年秋、彼との約束を果たしに東京へ行った時の写真。 世界貿易センタービルの展望台から撮ったもの。 この夜景は彼にも見せ [続きを読む]