かわとようこ さん プロフィール

  •  
かわとようこさん: 我が家の移住プロジェクト
ハンドル名かわとようこ さん
ブログタイトル我が家の移住プロジェクト
ブログURLhttp://kawa-to-yoko.muragon.com/
サイト紹介文マンション暮らし19年を経て、戸建てに移住します。
自由文最初の難関は土地探しから。ずぶの素人が、大きな勘違いや間違いを経験しつつ、HMと渡り合い、無理難題を乗り越えて、ようやく2016年に我が家が完成する予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/01/03 20:25

かわとようこ さんのブログ記事

  • 階段噺の続き - 手前味噌ポイント
  • 一席お付き合いをいただきます。 階段に大きな窓を付けました。南側ですのでね、効果は抜群でございます。いわゆる「はめ殺し」ってやつですので、開けることはできませんが、それはまぁ支障ありません。 ロールスクリーンをつけていますが、窓自体が縦に大きいものですから、窓枠の下からスクリーン用の紐が、こうぶら下がることも発生していませんね。 実は、この窓、南側に向いていることで、道を歩いていてもよく見えます。 [続きを読む]
  • 階段の面白さ - 手前味噌ポイント
  • 設計の段階で、我が家が結構こだわったのが階段です。いわゆる「標準」というのはあるのでしょうが。 我が家の階段は南側に取り、大きく設けた窓から玄関ホールへの採光にも資するように配置しました。ま、それは、間取のなかでその場所になったということもあるのですが、結果的に、玄関ホールも明るいし、階段を登る時も光が入ってとてもよい気分です。 また、プチ手前味噌ポイントですが、踊り場は三角形にせず正方形を2段。 [続きを読む]
  • 一階にBF構法ならではの空間 我が家の手前味噌ポイント
  • 我が家では、スミリンに家を建ててもらうに当たり、スミリンの良さを引き出すためにはやはり、ということでBF構法を選択。また、BF構法ならではの空間と、涼温坊効果が出せる間取を考えました。(無論、私が考えたのではなくて、設計士さんのおかげですが。) 2階に洗面とバスルームを持ってくることのメリットはここでも活かされます。 1階北側に風呂関係を配置するというのがよくあるプランかと思うのですが、そうすると [続きを読む]
  • 二階に洗面所 我が家の手前味噌ポイント
  • 最近採用されている方が増えていると漏れ聞いていますが、我が家の洗面所と浴室は二階の南側につくりました。 朝日が差し込む明るい洗面所で顔を洗うのは極めて心地よく、我が家の成功ポイントのひとつです。洗濯物もすぐにバルコニーに干せますし、天気が優れない日でも部屋干しで対処できます。無論周辺環境によって、庭に洗濯物を干しても近所への気兼ねがないのであれば洗濯場も一階でもよいのでしょうが、このあたりはそれな [続きを読む]
  • ドラセナ コンシンネ成長中
  • 我が家のリビングに存在感を発揮している、ドラセナ コンシンネ、元気に成長中です。少し剪定してもいい時期かも。 庭の植木をいじるのも楽しみなのですが、昨年末に植えた子達とは(植木をこの子とかあの子と呼ぶのは、緑化さんの真似です??)、まだあまりお付き合いがなく、一緒の時間を過ごすことができていません。。寒くて??。 [続きを読む]
  • パキラ君剪定前
  • 昨年10月、剪定直前のパキラ君です。 マンションのダイニングの片隅にいたのに、よく、まぁ、ここまで育ってました。 今度の住まいでは、どこに居場所を設定するか、まだ決まっていないのです。新しい芽がどのような形になって伸びていくか、それにより?? [続きを読む]
  • パキラ君の成長記
  • 我が家の階段は南向きの明るい所に設けて、かつ、大きめの窓をとりましたのでとても日当たりがよいのです。 階段の踊り場に置いている、パキラ。引っ越した後は、枝を剪定して新芽が出たばかり(右)だったのですが、5ヶ月を経て、こんなに(左)大きくなりました? [続きを読む]
  • お帰りなさいの灯り(2)
  • 玄関へのアプローチ、向かって右に隣家との塀があり、その一角に(今のところはまだまだ)小さな庭木を植えています。昨晩私を迎えてくれたのは、可愛らしい花をつけた沈丁花。この株がこの場所で花を咲かすのは今回が初めてです。今朝改めてその姿を撮して見ましたが、まだまだ小さくて、花も少しだけですが、なんとも愛おしい。 外構はスミリン緑化さんにお願いしました。フォローアップの訪問もしてくれて、安心です! [続きを読む]
  • スミリンのセンス ‐外構編 ‐お帰りなさいの灯り
  • 昔の家ですと、門構えの門扉の柱に苗字が書かれた明かりが灯っているのがよくある光景でしたね。我が家の灯りは、こんな感じ。 暗くて分かりにくいのですが、玄関へのアプローチをほんのり照らしてお帰りなさいと言ってくれています。 最初に家の配置を決める頃から、もう外構はオープンな感じにしようと設計士さんと話していて、玄関へのアプローチもパース通りで気に入っています。スミリンのセンス(設計士さんの)、すごくよ [続きを読む]
  • 37年ぶりの
  • 我が家の建築と同じ頃、子供時代を過ごした実家の家屋を処分しました。住む人の無くなった家をいつまでもメンテするのは不可能ですから、想い出深い家とは言っても、いつかはそうしなければならないのはわかりつつ、なかなか処分に踏み切れずにいた家をです。 ずっと実家の押し入れにしまわれていた七段飾りの雛人形、内裏雛だけは妹が救出していたのですが、今年飾ってみたらしい。 何と、1980年の新聞紙にくるまれていたと [続きを読む]
  • 電動シャッターの功罪
  • さて、シャッターをつけることには合意を得ましたが、手動にするか、電動にするか。電動にすればいずれ故障とかメンテナンスの問題は発生します。ガタイというか、サッシの上の出っ張りも大きくなります。 しかし、それでも我が家では電動にして、よかったと思っています。その理由、設計当時に考えていなかった事ですが、今のところは大きく三点ですかね。 1. 寒い夜でも外気に触れずに操作できる 2. 外部の人に一瞬たり [続きを読む]
  • 電動シャッターは必要か。
  • 子供の頃暮らした家では、日が暮れれば雨戸を閉め、朝起きれば雨戸を開けるのが当たり前の日課でした。近所からも同じように雨戸を開け閉めする音が聴こえたものです。雨戸は文字どおり雨風を防ぐものであり、保温のためであり、また、防犯上の安心感も与えてくれるものでした。 一方、妻の里は雪国で、実家には雨戸がありません。沢山雪が積もるところでは、かえって邪魔になることがあるそうです。(ありがたいことに、防犯上の [続きを読む]
  • 初めてのお誕生日
  • とは言っても、満一歳の誕生日ということではなく、うん十何回目のですが、この家で初めての誕生日を迎えました。 庭の花を摘んで花束が出来るようになるのはいつのことでしょう??。今回は買ってきたやつで。 [続きを読む]
  • 中をどこまで作り込むか
  • 契約が終わると、内装や家具やカーテンなどを考える、「楽しいお打ち合わせ」の期間に入りますね。我が家の打ち合わせ期間も、今思い出してもとても楽しい時間でした。 内装も、やろうと思ったら、とことんやりたいような気になるし、家具だって住林クレストや、もっと言うと大工さんに作り込んでもらったら、床や天井にパーフェクトマッチのができそうな気になるし。。。しかしねぇ、住んでみないとわからないところもあるし。。 [続きを読む]
  • 少しずつ賑やかに
  • これまでリビングのテレビ脇には、前のマンションから持ってきたパキラを置いていたのですがどうもバランスがいま一つでした。 そこへ昨日新しい仲間が!今度のは、ドラセナコンシンネマジナータ(長い!)すっとして、カッコいい! [続きを読む]
  • 外構その後 - リュウキュウツツジ
  • 我が家のカーポートと玄関へのアプローチの縁取りにリュウウキュウツツジを並べています。例えば玄関回りはこのような具合。(これは3か月前です) 年が明けて春になったら、白い花が並ぶのを楽しみにしているのですが、なんと、昨日既に開花した株を発見! 一つおいて並んだ株にも、今にも咲きそうなつぼみが!春になったらここだけ花がない状態⁉ [続きを読む]
  • 調子にのって増やしました
  • この場所の装飾として適切なのかどうか、家族の受けは必ずしも積極的ではありませんでしたが、されど苦情が出たわけでもないので、調子にのって数を増やしました。こうなると、いかにも白い棚の上に乗ってます、というのが興ざめなので、何か地面っぽいものを敷きたくなります。? [続きを読む]
  • 玄関を飾りました
  • 我が家の玄関スペースに何を飾るか。 最終的に決まったのは、絵画でも写真でもなく、観葉植物でもはたまた掛け軸でもなく。。。シャドーボックスです!光の当て方に凝った玄関なので、シャドーボックス、ぴったりだと思います。作者の合意を得ていないため、作品をアップで撮れないのが残念ですが、とても良い雰囲気です。 [続きを読む]
  • 玄関に何を飾りますか?
  • 今回の家作りで、結構こだわって、お気に入りの玄関ができました。しかし、スッキリしているのは良いのですが、言い方を変えれば少し殺風景。さて、皆さんなら何を飾りますか?絵画、風景写真、ポスター、お華?掛け軸⁉我が家もしばらくはなにも無しでした。 そして…! [続きを読む]