がめら さん プロフィール

  •  
がめらさん: がめら 山里で暮らす
ハンドル名がめら さん
ブログタイトルがめら 山里で暮らす
ブログURLhttp://gameranohataketnikki.blog.fc2.com/
サイト紹介文定年を前に都会を脱出し山里に移住。薪割り、畑仕事、日曜大工など初めてづくしのブログです。
自由文のんびりなんかしてられない、楽しくも大忙しな山里の日々。美味しい空気と美味しい野菜たち、猫ふたりもヨロシク。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 263日(平均1.2回/週) - 参加 2016/01/03 22:15

がめら さんのブログ記事

  • 今日の収穫
  • 7月9日(土) 今日の収穫です。この頃は畑に行けば何かしらの収穫あり、有り難いですね。 インゲン豆沢山、トマト5個、きゅうり3本、ピーマン10個位、甘長少し、ししとう少しナスビ1本、トウモロコシ1本今年はナスビがなかなか大きいのができません。トウモロコシは、しっかり実の詰まったのは初めての収穫です。インゲンは多分、今が最盛期。採り放題の状態です。食べきれないので誰に貰ってもらおっかなあ?トマトは赤 [続きを読む]
  • スイカにカラス避けのネットをかけました
  • スイカにカラス避けのネットをかけました            去年、一つもできなかったスイカですが、なんと、今年は大小併せて10個もの実ができてます。段々と大きくなってきましたが、畑のトマトやキュウリを食べにくるカラスが、もうすぐスイカにも襲い掛かる気配が。で、百均で防鳥ネットを買い(1m×1.4m 100円)、これをスイカにかけました。いつもながら、百均有り難や!曲がった支柱に百均ネットを被せただ [続きを読む]
  • ん?  これは何??
  • さて、プランターからニョキリと芽を出している、これは何でしょう?? まさか芽が出るなんて思ってもみなかったので、ビックリポン!(ちと古い?)元気に驚かされます。さて、正解です。これは、ゴボウです。ゴボウが芽を出したところです。少し前(6月12日頃)に収穫したゴボウですが、結構、量が多くて、夫婦二人ではとても食べきれませんでした。で、婆ちゃんからは「土の中に埋めてやると保存できるで」と聞いていたので [続きを読む]
  • 丹波黒豆にハトよけの糸を張りました!
  • 丹波黒豆にハトよけの糸張り過日、豆を蒔いた丹波黒豆などが発芽の時期です。婆ちゃんが、「豆の芽が出たらハトがすぐ喰いに来る。黒豆が全滅するときもある。ハト避けの糸を畝に縦横に張るとよい。この一手間が大事」とのこと。早速、コ−ナンでハトよけ糸(500m)を400円位で買って作業を開始しました。ボクは不器用で、元来こうした手間仕事は全く苦手ですが、畑仕事では色んな作業をやらざるを得ないので、四苦八苦です。 [続きを読む]
  • 今、コンパニオンプランツに夢中!
  • コンパニオンプランツに夢中!!少し前に、萎(しお)れかけたキュウリ苗の根元に、インゲンの苗を植えました。これはキュウリとインゲンを混植すると良く育つという聞きかじり情報をもとに、萎れたキュウリを元気にしたいと試したものでした。殆どダメもとの実験だったのに、それが今、なんとこの写真のようにどちらも元気に育ち、キュウリも見違えるように勢いを増してきました。   手前の丸い葉っぱがインゲン、向こう側の [続きを読む]
  • 丹波黒豆、大豆、青豆、いよいよ豆を植えました(作業記録用)。
  • 豆類エリアの土づくりの後、いよいよ、丹波黒豆等の豆を蒔きました。ゴボウ収穫・苦土石灰散布(6/11)のあと、近所の牧場から購入した牛ふん堆肥(3年もの)数百?を、豆類エリア全体にボクが散布しました(6/14)。この堆肥散布の完了を待って、婆ちゃんが、まずトラクターでエリア全体の土起こし(6/15)、その後、雨模様を見ながら、再度、トラクターで畝立てしてくれました(6/18)。結果、豆類エリアとして、新しく8 [続きを読む]
  • ジャガイモ掘り、真っ盛り。インゲンが緑のカーテンに。
  • ジャガイモ収穫が始まりました。インゲンも順調に緑のカーテンになってきました。今年、ジャガイモは一畝すべてを使って、4種類、作っています。その内、キタアカリと男爵の葉っぱが枯れ、いよいよ収穫時期に。ところが、連日の雨予報。次の晴れを待つと穫りどきを逃しそうです。ということで、21日、雨の止んだ昼間に、思い切って葉っぱの枯れたところを収穫しました。(収穫した男爵いも。結構大きかったです)   ジャガイ [続きを読む]
  • いよいよゴボウを収穫しました!!
  • いよいよゴボウを収穫しました。昨年来の冬越し野菜の最終便がゴボウです。この収穫を待って、いよいよ、野菜一般エリアを豆類エリア(丹波黒豆など)に切り替えるための土づくりがスタートしました。一緒に畑をやっているお隣りの方と一緒に、早速、苦土石灰をエリア全面に散布していきました。たわわに実ったゴボウです。力任せに引き抜くと、途中でポッキリ折れてしまうので、三角ホーやスコップで回りを深く掘り、そのうえで [続きを読む]
  • ザ・地産地消、ふきのつくだ煮。絹さや・エンドウ豆・そら豆、有難う!
  • 5月に入ってから穫れはじめ、約1ケ月半に渡って、我が家を楽しませてくれた絹さや・エンドウ豆・そら豆が最終収穫を終えました。「今年はおおきに。来年も頼んます」とつぶやきながら、支柱撤去などの片付けをしています。さて、家の周りに自生する蕗(ふき)が大きくなりました。今年も、母ちゃんが我が家のふきで、佃煮を作ってくれました。ザ・地産地消、美味しいです。ボクんちの玄関横に、蕗(ふき)が一杯生えてきます。 [続きを読む]
  • カボチャ、野に放たれる。インゲンがきゅうりを助ける!?
  • 野菜たちの元気さや生命力にはビックリさせられます。まだまだ知らない不思議も一杯。奥が深いネ。カボチャが順調に育ってきました。勢い余って、虫よけ・風よけに被せていた行灯(あんどん)を乗り越えて、外に出ようとしてます。もう行灯(あんどん)を外す時期なんやろか?と、あれこれ考えて、ボーっと見てる間に、なんと、カボチャは自力で行灯(あんどん)を乗り越えて、野に放たれてしまったではあーりませんか!この勢い [続きを読む]
  • 収穫続く。ジャガイモ試し掘り、ニンニク収穫、そら豆最盛期。
  • 続々と、収穫が続きます。有難いことですね。どれも、収穫するタイミングなどがしっかり判っておらず、試行錯誤ばかりです。婆ちゃんに聞いたり、野菜たちに尋ねたりしながら、だんだん自分のやり方ができれば良いのだけど。なかなか難しいもんでおます。一畝を全部使ってジャガイモを作っていますが、とても順調。葉っぱが生い茂ってます。花が沢山咲いてましたが、養分が吸い上げられるらしいので,先日、全部摘んで帰って、家で [続きを読む]
  • インゲン豆に網掛け、梅の実も収穫
  • 畑ではいろんな野菜たちが収穫時期を迎えており、毎日のように何かしら収穫して帰りますが、家の周りでも梅などの果樹が収穫の時期です。こんなに近場で、四季折々の自然の恵みをいただけるのは贅沢なことです。梅の実、たくさん穫れました。ザ・地産地消!家の庭で自生している梅の木から、こんなに穫れると有難いですネ。母ちゃんが、梅ジャム、梅ジュース、梅干しづくりなどに挑戦してくれます。でも、梅の実はなかなか繊細で [続きを読む]
  • トウモロコシ、順調です。
  • トウモロコシ、順調です。ここ数日で、苗から育てていたトウモロコシが急速に大きくなってきました。去年、はじめて作ったときは、実が大きくならず失敗に終わりましたが、今年はなかなか順調です。何とか、元気で大きくなりますように。茎の下部にはいくつか小さな実がなってます。「売りもんにするには全部取って一本にして大きくするんやけど、家で食べるんやから、ええようにしたら良いで」とのこと。 「カラスは毎日よう見 [続きを読む]
  • 栽培エリアを総入れ替え〜婆ちゃん、恐るべし!
  •                (絹さや・そら豆・ごぼうを残して、全面的に耕された畑)今、お借りしている畑は、黒豆・大豆などの豆類エリアと、野菜一般エリアの2つに分かれていますが、豆類が連作に適さないので、毎年度、この2つの栽培エリアを全面入替します。昨冬に収穫済の豆類エリアは、既に、この春からはナス・トマト等の野菜一般エリアに切り替わっています。で、6月には黒豆等の種蒔きを予定しているので、昨年 [続きを読む]
  • いよいよ収穫!そら豆、エンドウ豆、玉葱・・・・・実りは多い
  • いよいよ収穫の時期を迎えたぞい!    (今日の収穫の一部 ⇒ 左から、絹さや、そら豆、レタス、エンドウ豆です)春先から畝づくりや支柱立てなどの畑仕事に追われ続けてきましたが、やっと、いくつかの野菜たちが育ち、収穫の時期を迎えました。そして今日、やっと、菊菜、絹さや、そら豆、レタス、エンドウ豆、そして玉ネギを収穫することができました。収穫時期はいっときにドカーンと重なるので、いつも、穫る作業に加 [続きを読む]
  • 菊イモ料理、頑張ってます(母ちゃんが)。
  • 菊イモ料理、母ちゃんが頑張ってくれてます。先日、菊イモを大量に収穫しましたが、料理法も判らないので、まずボクが、庭でホースの水を流しながら、タワシでゴシゴシ洗いました。その後、母ちゃんにバトンタッチ。母ちゃんがあれこれ工夫して、菊イモの保存と料理の両方をやってくれてます。保存としては、まず、皮ごと薄くスライスしたものをザルに広げて天日干し。乾いたら、味噌汁や何にでも使えそうです。次に、お酢と一緒 [続きを読む]
  • 田んぼを渡る風
  • 田んぼを渡る風(お隣りの田んぼ。5月、水を張ったところです。水面に山が写って綺麗です)畑仕事は結構きついですね。カボチャの畝立て、土づくり、そして行灯(あんどん)かぶせなど、力仕事が続きます。長年の間にすっかり鈍(なま)った身体にはとてもきつく、陽ざしのきつい5月には毎日もうバテバテになってます。そんな時、水を張った隣りの田んぼから、涼しい風が一瞬、駆け抜けていきます。田んぼを通って渡ってくるこ [続きを読む]
  • ちょっと遅い?カボチャたちの苗、やっと植えました。
  • カボチャの苗、やっと植えました。予定よりも随分遅れてしまったなあ。今年のカボチャ、苗だけは1週間ほど前に買ってたんですが、あれこれサボってる間に植える時期を逃し今になってしまいました。ホームセンターでは苗の値段もガクンと下がっており(98円が30円に)、もう旬を過ぎたんちゃうかと焦ってました。ということで、一昨日(17日)、やっと土づくりを行いました。カボチャは広い範囲にツルが伸びるので、仮の畝 [続きを読む]
  • 季節はずれ?の菊イモ収穫。楽ちん料理法、教えてください。
  • なんと、菊イモ、収穫しました。季節はずれ?昨年夏、初めて菊イモを植えて12月に収穫しましたが、とても食べきれない量だったので、多くは土の中にそのまま残し、春になったら掘り起こすつもりでした。が、この春、あれこれ作業に追われ、菊イモ堀りに手が回らないまま、ここ何日か雨降り続きに。すると、数日前まで全く見かけなかった葉っぱ群が、ビッシリと勢いよく、菊イモの根元から生えてきてるではあーりませんか?なん [続きを読む]
  • 強風の翌朝、畑にて。
  • 強風の翌朝畑の野菜たちは、みんな無事でした。ホッ。ほんとにホッ。風対策のやっつけ仕事の効き目があったのかどうかは全く不明ですが、野菜たちは、何とか無事に強風を乗り切りました。みんな、偉いで。さて、今日(5月4日)、追加補強のために、ナスとキュウリの支柱立ての作業をしていると、婆ちゃんが「キュウリやらツルものには笹竹が良いよ」と、笹竹を切り出せる場所も教えてもらったので、のこぎりとナタで数本切り出し [続きを読む]
  • ゲゲっ!暴風で畑全滅?
  • 本日(5月3日)、朝から物凄い強風です。丹波の山裾にあるこの山里は吹き降ろしの風がきつく、回りの木々も軋(きし)んでいます。こりゃ畑も大変や!で、見に行くと、ありゃりゃ。トウモロコシに被せた行灯(あんどん)が飛んで無くなり、ナスビの苗は一本完全に折れ、ジャガイモのマルチは半分飛びかけ、植えたばかりのブロッコリ・キャベツ・ししとう・ピーマンやトマトの苗も風に煽られて折れかけ・・・・・と、このまま強風 [続きを読む]
  • やったね、絹さやを収穫したよ!畑の風景とともに。
  • 絹さや、収穫しました。春はなかなか野菜の収穫がないですが、冬越の絹さや、少しですが収穫できました。やったね。やっぱり収穫は嬉しいですね。まだ4つだけですが、トマトの苗、植えました。実ができる時期がいっときなので、時期をずらしてもう一度植えてみようと思ってます。トマトの手前に見えるのは、油粕・苦土石灰・牛ふんをまいたばかりの畝です。予定のカボチャやきゅうりなど、これから植える野菜のための土づくりが [続きを読む]
  • ジャガイモ芽かきやタネ蒔きに奮戦 〜追われる一方の畑仕事 
  • マルチから顔を出したジャガイモ、今回、思い切って芽かきをしました。見回りに来てくれた婆ちゃん曰く「十分芽も育ったから、元気な茎を2本程残して、後は芽かきしたげ。そやないと、ちっこい芋ばかりできるで」(婆ちゃんは山里暮らしの大恩人。畑も婆ちゃんから借りてます)たしかに前回できたのは、チビっこい芋ばっかりやったなあ。美味しかったけど、母ちゃんが料理しにくそうやったなあ。で、今回は思い切ってガッツリと [続きを読む]
  • 爆発する草たちと格闘中!
  • 草と格闘してる様子と、ジャガイモのでき具合など報告します。さて、雨が降る度、爆発的に増える雑草。元々放置ぎみのボクの畑は今、爆発した雑草に覆われ、凄いことになってます。草刈り機でガツガツと刈っていけばよいのですが、右肘が痛くて草刈り機がうまく使えないので、なんと、鎌(かま)を持っていって手で草刈りをはじめました。が、遅々として進まず、バテバテです。刈った草を雑草の上に置いて、草マルチで爆発を防ご [続きを読む]
  • 野菜の頑張りにエール!
  • 野菜の頑張りにエール!冬越しの野菜たちですが、春になって元気を出してくるものが多いです。そういう種類の野菜なのだとは思いますが、寒い間は、身を縮めて冬を乗り切り、春に一気にグーンと育とうとする姿にはビックリ。思わず、「放ったらかしやったのになあ、頑張リやあ!」と言いたくなります。昨年秋植え、冬収穫済みの春菊。なんと、また、沢山生えてきました。美味しそうで、充分食べれそう。ということで、冬越しのセ [続きを読む]