taka1 さん プロフィール

  •  
taka1さん: Tongue twister の闘病記
ハンドル名taka1 さん
ブログタイトルTongue twister の闘病記
ブログURLhttps://tonguetwister.muragon.com/
サイト紹介文舌癌StageⅣの診断、そして2度の大手術。それがよくもまあこんなに元気になったもんだ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2016/01/03 22:18

taka1 さんのブログ記事

  • サザエさんを欲するとき : 405
  • 8月20日(日) 晴時々曇 退院して728日 / 手術から810日 無性にサザエさんが見たくて 今日は最初からエンディングの歌までしっかりと見た。 こんなに歳を重ねていても、 そういう時ってたまにある。 磯野家の あのあふれる平凡な日常と幸福感を 無性に感じたくなるときが。 きっと 不安やストレスで、 精神が疲労気味の時が そうなんだろうと思う。 明日 女房が24日の手術に向けて 県内の大学の付属 [続きを読む]
  • 夏がいく : 404
  • 8月19日(土) 晴時々曇 退院して727日 / 手術から809日 ふと気がついたら 庭の山桃の木あたりでツクツクホウシが元気に鳴いている。 この蝉の声を聞くと「秋」の到来を実感させられるのだが、 日中はまだ暑い。 お盆休みも終わり、 なんとなくざわついた華やかさも失せた。 甲子園では 県代表の高校が今日3回戦で負けてしまった。 こうやって 夏は確実に過ぎ去りつつあるのだな。 そして 夏はいちばん [続きを読む]
  • 考え方の違い? : 403
  • 8月18日(金) 曇 退院して726日 / 手術から808日 今春社会人になり、 お盆で帰省していた息子が今日広島へ戻っていった。 学生時分より 多少は気が利くようになっているのかいないのか。 いろいろと多くは聞かないが、 まあ頑張って欲しいもんだ。 女房は 手術に向けて週明けの21日に入院するのだが、 そのことは息子には絶対教えるなと頑なに譲らない。 女房に言わすと、 就職したばかりでただでさえ [続きを読む]
  • 病んでこそ : 402
  • 8月17日(木) 晴 退院して725日 / 手術から807日 職場で 部屋すべての窓を開け放ち海を眺める。 海風が心地よい。 それは既に夏の暴力的な熱気を含んだものでなく 微かに秋を予感させるものだ。 部屋では朝からほとんどひとりきり。 仕事がはかどるしやりたい放題だ。 過ぎゆく夏は、 こんな風にひとり静かに過ごすのがいいな。               ここのところ いろいろあるけれど すべてい [続きを読む]
  • まごころおかず \(^O^)/ : 401
  • 8月16日(水) 曇一時雨 退院して724日 / 手術から806日 気温は30度を下回っているのだが 蒸し暑い。 また暑さがぶり返すらしい。 夏はいちばん好きな季節だけれど、 もうお盆休みも終わってしまうのでもう夏はいい。 1日も早く涼しくなって欲しい。 ところで今日 女房の入院中に備えてこんなものを契約した。          玄関先のこのボックスの中に保冷剤といっしょに入れておいてくれるんだそ [続きを読む]
  • カタルシス : 400
  • 8月15日(火) 曇 退院して723日 / 手術から80日 今日で400回目のブログ更新。 2015年の8月末に退院しその年の12月からだからまあまあ頑張ったか。 いや頑張ったと言うより、 書かずにいられなかった、と言うのが本当のところ。 もしこんな大病に見舞われなければ、 きっとブログなど書く機会を得なかったに違いない。 ブログに 再発転移をはじめとする病に関する不安を書くことは、 私にとっては [続きを読む]
  • 疑惑のMRI : 399
  • 8月14日(月) 曇 退院して722日 / 手術から804日 通院日にしては珍しく雨が降らないが、 秋雨前線の接近で崩れ気味。 退院して22回目の検診。      採血の後、MRI。 MRIはCTやPETなどと比べても、 遥かに圧迫感・閉鎖感が強い。 顔のすぐ上10センチくらいの所に顔を覆うカバーを置かれる。 CTは駄目だと言う人がよくいるが そんな人がMRIを受けると、 多分2分しないうちに手に [続きを読む]
  • どーかお願いします (_ _) : 398
  • 8月13日(日) 晴 退院して721日 / 手術から803日 近所の家々から 普段めったに聞こえぬ子どもの声や赤ん坊の泣き声。 路上の県外ナンバーの車。 周辺の飼い犬までなにやら普段よりあつかましく吠え、 なんとなく全体にざわついている。 毎年繰り返されるお盆の光景だ。        我が家は、 昨年7月に母親が逝ったので新盆。 一昨日の早朝、 草刈りと墓参を兼ねて 静かに眠る父と母に会ってきた。 [続きを読む]
  • やっと晴れ間が : 397
  • 8月12日(土) 晴 退院して720日 / 手術から802日 女房の入院、手術が決まってからずっと悩み続けてきたプーのこと。 やっと決まった。 ペットショップ、トリミング屋さん、ペットホテルなど 電話したり実際にお願いに行ったりもした。 またこのブログのコメント欄で、 「ペットシッター」というのはいかがですかと 有り難いアドバイスを戴いたりもしたが、 なにぶん田舎のことで該当なく行き詰まっていた。 [続きを読む]
  • 取り返しのつかないこと : 396
  • 8月11日(金) 山の日 晴時々曇 退院して719日 / 手術から801日 昨日で術後800日が経過したが、 ここ数日、 最初の手術で 舌を再建するために皮弁を採取した腹部の傷が 突っ張ってどうもいけない。 痛いというほどでもないのだけれど 寝ていても立ってても気になって仕方ない。 手術から2年2ヶ月も経過しているというのに、、、。 体にメスを入れるということは、 こういうことなんだな。 今はお腹 [続きを読む]
  • 800日 : 395
  • 8月10日(木) 晴時々曇 退院して718日 / 手術から800日 暦の上では既に残暑なんだろうけども、 まったく毎日暑くてかなわん。 毎日ビール飲めるんなら それを楽しみに踏ん張れるのだが、 アルコールはまだ週に2日までと決めているから それがつらい。 今日で2回目の手術から800日。 意外と早かったように感じるけれど、 その間本当にいろいろあった。 変な言い方だけど、 この病気になっていなけれ [続きを読む]
  • ヨカッタ : 394
  • 8月9日(水) 晴時々曇 退院して717日 / 手術から799日 昨日女房がかかっている大学病院から 封書が届いた。 中に何が入っているのかはすぐに分かった。 7月末に行った生検の結果が送られてきたのだ。 開封する前の緊迫感、、、。 診断名は Paget 病 皮膚がんの一種で 上皮内癌で進行するとページェット癌というものになるらしい。 そうなると抗がん剤も放射線もほとんど効果がなく、 予後不良なも [続きを読む]
  • 本当に困った : 393
  • 8月8日(火) 晴時々曇 退院して716日 / 手術から798日 来週の自分のがんセンターでの検査。 女房の組織検査の結果と24日に迫った手術。 その他諸々の不安や心配事があるけれど、 目下のいちばんの心配事は、 プーのこと。 おそらく1か月くらいにはなるであろう妻の入院期間中、 プーをどうするかということ。 近所親戚に頼めるところもなく、 どうしたらいいのか、、、 途方に暮れている。 ペットショ [続きを読む]
  • 川の流れのように : 392
  • 8月7日(月) 雨後曇 退院して715日 / 手術から797日 台風5号は 当地では予報されていたほどの爪跡を残すこともなく、 おとなしく通り過ぎてくれた。 土日の高知旅。 いまだにその余韻に浸りながら、 祭りの後のさびしさを感じている。 その高知旅の途中、 高知県大豊町の「日本一の大杉」に立ち寄った。 その大杉からほんの少し離れたところに、 公園風にきれいに整備された場所がある。 そこに 美空ひ [続きを読む]
  • 祭りの後・顔上げて : 391
  • 8月6日(日) 晴後曇一時雨 退院して714日 / 手術から796日 昨日から好きな町、高知へ お泊まりでプチ旅行へ行ってきた。 4月にも押尾コータローさんのコンサートで お泊まりで夜の高知を楽しんだばかりだというのに。 途中日本一の大杉、大歩危峡(徳島県)に立ち寄り それから 高知県立美術館でシャガール展、 赤岡町の絵金蔵、 そして桂浜の近くへ 台風5号の影響で荒れる太平洋を眺めに行く。 夜は3 [続きを読む]
  • こんな別れも、、、 : 390
  • 8月3日(水) 晴 退院して711日 / 手術から793日 数日前に    ご報告 : ありがとうございました の文字がパソコン画面に映った瞬間、 わが目を疑った。 それ以来、 ブログ画面を立ち上げる度に 一抹のさびしさがこみ上げる。            入院中、そして退院してから今日に至るまでずっと 我が駄ブログに目を通していただき、 そして時には励ましや有難いお言葉をかけてくださったWさんが [続きを読む]
  • このままでは割に合わない : 389
  • 8月2日(火) 晴 退院して710日 / 手術から792日 台風5号の影響なのか 朝方はまるで秋風が立つようでさわやかな涼しさだった。 そういえば8月7日はもう立秋。 それ以降は暦の上ではこんな酷暑でも残暑と呼ぶのだ。 亜熱帯化する日本。 情緒あふれる暦の上での様々な呼び名と 実際の天候とのかい離は、 年々大きくなっていく。 昨日の女房の消化器外科での診察は、 何も問題なく済んだ。 7月28日のC [続きを読む]
  • 力の限り鳴いている : 388
  • 8月1日(火) 晴 退院して709日 / 手術から791日 葉月へと暦が替わり、 2回目の手術から2年と2か月が経過。 自分はまだ 厳重経過観察としての扱いなのだろうか。 5月のMRIでひっかかっていなければ、 そこからは3か月に一度の診察になっていたのに、、、。 残念。 今月14日のMRIで何も映らなければ、 今度こそ検診が3か月ごとになるはずだ。 先月12日の診察で、 担当医H先生の 「たぶん [続きを読む]
  • 趣味にも攻めを : 387
  • 7月30日(日) 晴 退院して707日 / 手術から789日 へこんで うじうじしていては、 免疫力だのNK細胞だのの活性が下がって がん細胞の思う壺となってしまうので、 今日も朝早くから ファイトいっぱつ的な攻めの姿勢を見せてやった。 朝5時半に起き 昨日くじけて途中で終わっていた車のワックスがけにとりかかる。 早起きは何とかと言うがほんとその通り。 陽の当たり始める7時半前には完了した。 気の [続きを読む]
  • 狂気の沙汰? : 386
  • 7月29日(土) 晴 退院して706日 / 手術から788日 暑い (~Q~;) 和室のエアコン設置が8月1日だから、 あと少しの辛抱。 故障してることにもっと早く気づいてればなあ。 待ち遠しいわ。 少し暑さの緩み始める午後4時過ぎから 久しぶりに 車の洗車とワックスがけ。 このくそ暑い中、 狂気の沙汰 (°0°) と思いつつ。 ヒーヒー言いながらベストを尽くしたが 案の定、洗車はともかくも ワッ [続きを読む]
  • 少し安堵 : 385
  • 7月28日(金) 晴 退院して705日 / 手術から787日 妻、 2回目の大学付属病院受診。 造影CT検査の後、 皮膚科、産婦人科、泌尿器科、形成外科等へ。 病院のミスで消化器外科は数日後に改めて。 受診する科のたびに生検をされ かなり痛いのもあったようで、 最後の形成外科の先生からは 「今日はさんざんでしたね」 などと言われたという。 よかったのは 今日の内にCTの検査も出て、 内臓等には転移 [続きを読む]
  • 夫婦で、、、: 384
  • 7月27日(木) 晴 退院して704日 / 手術から786日 「徒然記」 という舌がんブログを書かれている慶さん という方がおられる。 おそらく同年代。 術後3年目を迎え順調のよう。 サイゼリアなどで 午前中からお酒を楽しんだりされており、 羨ましい限り。   その慶さんの数日前のブログに、 「夫婦でがん患者」 というタイトルのブログがアップされた。 奥様が乳癌の全摘手術を11日に受けられたそうで [続きを読む]
  • ともに : 383
  • 7月26日(水) 雨後曇 退院して703日 / 手術から785日 今日、我が愚ブログに ある女性から初めてコメントをいただいた。 月末に舌がんの手術を受けるのだという。  ー中略ー  (舌がんだと)  わかってからはパソコンにもさわれませんでした。  でも、3日前からブログを検索し、  皆さんがブログから元気をもらって本当に良かったと最初の文をみて  私もブログをみることができました。  それから [続きを読む]
  • 茜色の記憶 : 382
  • 7月24日(月) 晴 退院して701日 / 手術から783日 平尾昌晃さんの代表曲「瀬戸の花嫁」 についての 色褪せることのない鮮明な記憶。 30年近く前まで 宇高連絡船、というのがあった。 岡山県玉野市の宇野駅と香川県高松駅間を 約1時間ほどで結んでいたフェリーである。 当時はもちろん瀬戸大橋などはなく、 家族旅行だろうが修学旅行だろうが、 四国から近畿以東の大学に通う学生が帰省時などには ほと [続きを読む]
  • 日本の良心がまた逝った : 381
  • 7月23日(日) 晴 退院して700日 / 手術から782日 日野原重明医師が 先週亡くなられた。 105歳。 その訃報を受けて以来 心の中をいろいろな思いが駆け巡っている。 それだけその人の人生や考えが、 他人にいろんな影響を与え 思考させるものであったということか。 麻央さんのときもそうだった。 先生は 人生をもっと楽しむように、 常に心待ちにする何かを持って病を撃退するように、 と訴えられて [続きを読む]