taka1 さん プロフィール

  •  
taka1さん: Tongue twister の闘病記
ハンドル名taka1 さん
ブログタイトルTongue twister の闘病記
ブログURLhttp://tonguetwister.muragon.com/
サイト紹介文舌癌StageⅣの診断、そして2度の大手術。それがよくもまあこんなに元気になったもんだ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/01/03 22:18

taka1 さんのブログ記事

  • のびしろ : 359
  • 6月27日(火) 曇一時雨 退院して674日 / 手術から756日 麻央さん 10月5日のブログから  私なりに、  病気になって学ぶこともありました。  でも、  病気にならなくてもそれが学べていたら、  もっとよかったな  とも、思いました。  私が気づくべきこと、  まだまだまだまだ気付けていないことが  たくさんあるような気がします。  体が思うように動かなくなったら  こんなに心が動 [続きを読む]
  • がびちょ〜んっ! : 358
  • 6月26日(月) 曇一時雨 退院して673日 / 手術から755日 着替えの際に鏡の前に立ち、 「私が恐れていた姿に近い身体が写っていて、  一瞬衝撃を受けたあと、  泣いてしまいました」 でも 涙を流していてもどうしようもないことに気づき、 安らかな表情で豆乳ココアを飲む麻央さん。 弱音吐いても やっぱり笑顔、 写真は すべて笑顔。 言葉は 常に前向きで、 周囲への気遣いを忘れない。 そんな [続きを読む]
  • 「なりたい自分」とは? : 357
  • 6月25日(日) 雨後曇 退院して672日 / 手術から754日 やっと本格的な梅雨らしくなってきた。 雨は朝方にほとんど上がったが、 1日中湿度が高くてギターの鳴りが今ひとつだ。 まあ、音が悪いのは湿気のせいだけではないけれど(×_×) 小林麻央さんの死が、 そして彼女が命をかけて残した魂の言葉が、 脳裏から離れない。 麻央さんは一番最初の 「なりたい自分になる」と題したブログで、 「私は力 [続きを読む]
  • 生き方と逝き方 : 356
  • 6月25日(土) 曇後雨 退院して671日 / 手術から753日 夕方前から本格的な雨。 やっと梅雨らしくなってきたが、 西日本は大雨になるかもしれないとのこと。 庭の夏椿が満開になろうとしている。 別名シャラ。 冬の椿とともに好きな花。        朝に開花し、 夜には落花する儚いいのち。                                      小林麻央さんのその逝き方に [続きを読む]
  • 死に際に言えるか? : 355
  • 6月24日(土) 退院して671日 / 手術から753日 どんなにつらくて どんなに苦しいときにも、 いつも精一杯の笑顔を見せてくれた麻央さん。 死の間際に 「愛してる」 なんて言えるか? なんて強い人なんだ。 死のわずか3日前の 麻央さんのKOKOROブログより     ここ数日、   絞ったオレンジジュースを    毎朝飲んでいます。   正確には、自分では絞る力がない [続きを読む]
  • 入院中にうれしかったこと : 354
  • 6月22日(木) 晴  退院して669日 / 手術から751日 退院して1年と10ヶ月が過ぎた今でも、 入院の日々を思わぬ日は1日としてない。 約4ヶ月の入院生活は つらく苦しいことの連続であったが、 その一方で、 うれしくて 思わず熱いものが頬を伝いかけたことも幾たびかあった。 入院中に特にうれしかったこと その1術後10日ほどして、 やっと息苦しさが薄らいできたこと。 [続きを読む]
  • 我が癒やしのプー : 353
  • 6月21日(水) 雨後晴  退院して668日 / 手術から750日      我が家の次男   トイプードルのPooh   今年の8月で11歳   ひと頃の勢いとやんちゃさはなくなったが、   まだまだ元気で食欲もりもり                              お気に入りのクマ 何かうれしいことがあると これをくわえて走り回る。 こいつを残して先に逝くことを、 真剣に思って [続きを読む]
  • とりあえず満足な夜 : 352
  • 6月20日(火) 晴  退院して667日 / 手術から749日 夕方から風が強く吹き始め、 そして雨。 今も雨がヴェランダの床を叩く音がする。 梅雨入りして初めて?の雨のような気が、、、。 今日の夕食は 鰹のたたきとかき揚げ、 大豆の煮物とサラダ、 そしてサラダ。 あ、それからノンアルコールビール (; ;)ホロホロ 所要時間約25分。 健康だったときなら15分かからないな。 時間もかかり、 [続きを読む]
  • 「死」について読む : 351
  • 6月19日(月) 晴  退院して666日 / 手術から748日 椎名誠さんが好きで、 20代の後半からずっと読み続け、 今では彼の著作だけで 少なくとも150冊は本棚に収まっているはずだ。 そして今読んでいるのがこれ。        昨年の正月が過ぎた頃に買い求めていたのだが、 なんとなく気が進まず 目につかないところに押し込まれていた。 そして今、 やっと機が熟したというのか 読もうという気 [続きを読む]
  • brush up : 350
  • 6月18日(日) 晴後曇  退院して665日 / 手術から747日 先日、 大酒のみで原付東北ひとり旅のNさんから こんな本をいただいた。 ありがたい。 が、           出ない順、 試験に出ない英単語 と言うのもアホだが、 その例文がこれまたどアホ (>o<) [続きを読む]
  • 夜を歩く : 349
  • 6月17日(土) 晴後曇  退院して664日 / 手術から746日 昨夜は外飲み。 帰宅したのは日付が変わって 今日の1時半。 深夜の町を歩くのが好きだ。 夜の情緒とでもいうのだろうか。 明るいうちには見せることのない 妖しさとなまめかしさに心がざわめく。       [続きを読む]
  • 目の診察日 : 348
  • 6月14日(水) 晴  退院して661日 / 手術から743日 今日は眼科通院日。 5月10日に「網膜円孔」のレーザー凝固手術を受け、 今日はその後2度目の経過観察の診察。 瞳孔を大きく広げる目薬を入れて待つこと20分。 十分に広がったところで診察。 スリットランプの明かりが眩しい。 「新しい穴も開いてないし、いいですね」 とのこと。 次の診察は2ヶ月後の8月9日だけれど、 その前の7月12日 [続きを読む]
  • 術後2年の今を総括する : 347
  • 6月11日(日) 晴時々曇  退院して658日 / 手術から740日 2度の手術と 4ヶ月の入院を経て、 そしてついに Dangerous zone とされる術後2年がどうにか無事に経過した。 一つの区切りとして、心身の回復を冷静に見つめてみる。 〇 見た目   ・左右耳の後ろから顎下へと続くリンパ節郭清の傷跡    正面からは下からのぞき込みでもしない限り見えず、    横からも注視しないと [続きを読む]
  • 術後3週間目のころ : 346
  • 6月9日(金) 晴  退院して656日 / 手術から738日 2回目の緊急手術から約3週間後の6月23日、 6月10日から続いていた抗生剤の点滴がやっと中止になった。 手術での喉の傷が感染症を起こしたための治療であったが、 1回1時間の点滴を 毎日1日4回。 これがなかなかのストレスになった。 動きが制限されるし、 なにより、痛みは一瞬のこととは言え 毎日4回も同じようなところに注射するのは嫌 [続きを読む]
  • どうすれば生きやすいか : 345
  • 6月7日(水) 雨  退院して654日 / 手術から736日 ある女性舌がんサバイバーの方がご自身のブログで、 国立がん研究センターの先生の講演について まとめておられるのを読ませていただいた。 その中で、 がんに罹患した後は、 身体的なこと、精神的なこと、社会的なことなど 多方面に生きにくさを感じるものだが、 そのため どうすれば生きやすくなるかという話しがあった。 列挙させていただくと、 [続きを読む]
  • 術後のある光景 : 344
  • 6月6日(火) 晴  退院して653日 / 手術から735日 2度目の手術から10日あまり過ぎた頃。 ようやく本でも読もうという気になり、 入院中に読もうと準備していた文庫本を手に取る。 だが、 その文庫本を顔の上で30秒と支えられない。 首から肩に至る広範囲が、 尋常でない強ばりと突っ張り感。 文庫本が重くて 読書ができない、、、、。 そこでどうしたか?      [続きを読む]
  • 拾う神 : 343
  • 6月6日(月) 晴  退院して652日 / 手術から734日 5月の病院代 ・5月10日  黄斑変性の疑いで診察をうけたところ、        網膜円孔が判明        すぐさま、レーザー凝固手術        32、800円 ・5月17日  がんセンター       頸部MRI+造影、胸部X線、採血等 [続きを読む]
  • 相棒 : 342
  • 6月5日(日) 晴  退院して651日 / 手術から733日 昼前に カメラ屋さんへ行った。 今使っているデジタル一眼レフカメラの 調子が悪い。 露出が暴れて安定しない。 だましだまし使っているがもうそろそろ限界が近い。 そりゃそうだよなあ。 もう12年も前のモデルなんだから どっかに不具合が出てきても不思議じゃない。 デジタルもので12年も前の製品なんて化石みたいなもんだ。 買ったときはレン [続きを読む]
  • うどんついでにお願いしてきた : 341
  • 6月4日(土) 晴  退院して650日 / 手術から732日 思いついて 讃岐へのうどんツアーと 四国八十八箇所霊場の第七十五番札所の善通寺へ行く。 まずはうどん。 今日は丸亀市の綿谷(わたや)。 丸亀で1,2を争う人気のお店らしい。 かけうどんの大を注文。 インド人もビックリの量の多さ(°0°) だがさすがにおいしい。 これはまた来たくなりそうだな。      [続きを読む]
  • 祝杯 : 340
  • 6月2日(金) 晴  退院して649日 / 手術から731日 夜半から雷鳴が轟き、 一時的に強い雨が夜中に降ったようだが、 今日は 昨日の少し蒸す真夏日がうそのように風が涼しい。 ここ数回、 1度目、2度目の手術後のことを書いているが、 その頃はある確信に近いものがあった。 たとえ手術でがんをうまく取り除けても、 その後抗がん剤や放射線などの 追加治療は必須なんだろうなと。 また自身のがんの進 [続きを読む]
  • ちょうど2年前 : 339
  • 6月1日(木) 曇  退院して648日 / 手術から730日 一昨年の今日、 朝の診察で あまりにも突然の緊急手術決定。 前の日、術後4日目で お医者さんと看護師さんの力を借りて立ち上がり、 歩行器にもたれかかるようにして必死になって 廊下を隔てた真ん前の診察室へ歩いて行けたというのに、、、。 舌のあったところに移植した腹直筋による皮弁に 血が通わなくなり、 せっかくの再建舌が壊死を起こし始め [続きを読む]
  • 術後4日目の頃 : 338
  • 5月31日(水) 晴後曇  退院して647日 / 手術から729日 2年前の今日、 手術から4日目。 それより10日ほど後に もう少し元気になりかけてから記憶を頼りに書いたメモから。 ・両側を医師や看護師に支えてもらいながら  初めて歩行器を使ってよたよたと診察室へ行く。  こんなにも弱ってしまうものかと茫然とする。 とにかく息が苦しい。   ・朝と昼過ぎの2回、  医師3人と看護師2人 [続きを読む]
  • 夢かうつつか : 337
  • 5月30日(火) 晴  退院して646日 / 手術から728日 今日は県内各地で夏日。 我が地元でも30,9度まであがったそうな。 だが湿度がそう高くないので、 日陰にいる分にはそよ風が心地よいくらいだわ。 昨日のブログで、 2年前の手術後のことを書いた。 当時の苦しかったことを回顧することで、 回復した今が いっそうありがたくうれしい。 2015年の5月26日から27日にかけて20時間の拡大 [続きを読む]
  • 思い出すのもツラい : 336
  • 5月29日(月) 晴  退院して645日 / 手術から727日 2年前の今日は、 頭頸科、形成外科、麻酔科、歯科合同による20時間の拡大手術の後 ICUで2日間過ごして、 個室に戻ってきた日。 ICUでは、 朦朧とした意識の中で 個室に戻ることばかりを思い、 悪夢にうなされながらも何十回も 看護士さんに日にちと時間を聞いていたようだ。 個室に戻れたことはうれしかったが、 想像を超えた苦しさはI [続きを読む]
  • 週3にしたいけれど、、、: 335
  • 5月28日(日) 晴  退院して644日 / 手術から726 いい天気だ。 窓を開け放って 家の中でじっとしている分にはちょうどいい。 山の緑が日ごとに濃くなっていく。 見慣れた風景だが美しい。       午前中はネットを見たりギターを弾いたりして過ごし、 昼前にドラッグストアーへでかける。 うがい液、歯ブラシ、そして焼酎を買う。 電動歯ブラシにも少し触手が動きかけたが、 もっとネットなどで [続きを読む]