nip134 さん プロフィール

  •  
nip134さん: ニッシーのつぶやき日誌
ハンドル名nip134 さん
ブログタイトルニッシーのつぶやき日誌
ブログURLhttp://ameblo.jp/nip134/
サイト紹介文歌声喫茶訪問ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/01/03 22:45

nip134 さんのブログ記事

  • 今日は観光バス記念日
  • さて、前々回のマジックの日同様、今回も、クイズです。題名の中に列車が入っているのに、歌詞の2番に、観光バスが登場する歌は、一体なんの歌でしょうか?チチチチチチチチッ・・・・正解は、"高原列車は行く"です。ラジオのなつかしのメロディや歌声喫茶等でも広く知られている曲ですので、歌詞の内容等が気になる方は、是非、リクエストしてみてはいかがでしょうか?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようニ [続きを読む]
  • "母さんいい人気を付けて"
  • こんな歌詞で始まるラジオCMをご存じでしょうか?この歌詞で始まる歌は、群馬県のとあるラジオ局で、特殊詐欺防止キャンペーンで流れたCMソングのひとつ だそうです。さて、先日、テレビの番組でペットシッターに洗脳された女優の失敗談が流れていましたね。小さな心の悲しみに忍び寄る悪いかげ...なんて、怖いんでしょうか((( ;゚Д゚)))#一方で、その人の心の悲しみや変化に気づいてくれるのも、まわりにいる大切な家族や知人は [続きを読む]
  • 今日はマジックの日
  • 今日はマジックの日です。マジックっといえば、今、ちょうど、紅葉の季節。(写真 靫公園)葉っぱが赤や黄色に変化する様子をまるでマジシャンが手品をするみたいだなあと歌った歌がありましたね。さて、一体どんな歌でしょうか?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう[お知らせ]今月の大阪市内のおすすめの歌声喫茶の情報は別のブログの記事にて、掲載しています。合わせてご覧ください。 人気ブログランキ [続きを読む]
  • "春咲く花の梅田より"
  • "春咲く花の梅田より"さて、この出だしで始まる歌はなんでしょうか? 正解は、大阪市街電車唱歌だそうです。高校時代、弁天町の交通科学博物館で鉄道唱歌をマニアックに聞いていた僕も、先日19日に立ち寄ったピープルズ主催の土佐堀YMCA 歌声広場でこの歌を始めて知りました。この歌の作詞は、なんと鉄道唱歌と同じ大和田建樹さんだそうです。この歌は、明治32年に書かれたそうですが、HP で詳しく歌詞を見てみると、なんと、後に [続きを読む]
  • ボウリングの日
  • こんにちは。今日は、ボウリングの日だそうです。ボウリングといえば、こどもの時、よく、子供会の行事で近くのボーリング場に行きましたね。最近はあまり行かなくなりましたが。それでも、今も昔もレクリエーションで愛されるスポーツですね。ボウリング、得意?不得意?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようさて、この週末の土曜日には、にっしーも手伝っているねこじゃらし音楽事務所のシャンテカフェが弁天 [続きを読む]
  • [歌声喫茶訪問記]アップル歌声広場
  • こんばんは。今日は、関目高殿駅前にある喫茶あっぷる(大阪市旭区)で開催されている『みんなの歌声広場』(主催プロジェクトサンク)に立ち寄らせて頂きました。まだ、オープンして1年と、まもない新しい歌声喫茶でしたが、旭区からのお客様だけでなく近隣の都島区からのお客様もいらっしゃいました。そんなアップルで開催されている本日の歌声広場でしたが、今回は、こんな曲を楽しませてもらいました。『思い出の渚』『悲しき天 [続きを読む]
  • [歌声喫茶訪問記]ピープルズお昼の歌声広場
  • こんばんは。今日は、久々に、大阪の歌声喫茶の老舗、ピープルズ(大阪市西区)で毎週木曜に開催されているお昼の歌声広場に訪問しました。ピアニストの大北さんと司会の小西さんの進行のもと『折り鶴』、『戦争は知らない』、『戦争を知らない子供たち』と平和を願う歌を歌った他、『岳人の歌』『青春サイクリング』『遠い世界に』等、昭和歌謡、フォークソング、童謡等を楽しませて頂きました。この週末、12日(日)から淀川区の東 [続きを読む]
  • 土曜のお昼はスマイル
  • こんばんは。昨日14日土曜日は用事があり大津へ。大津での用事を済ませた後に、電車に乗って、ちょっと、大阪から遠い世界。近江八幡まで足を伸ばしてみました。近江八幡といえば、長命寺。琵琶湖周航の歌の歌詞にも出てくるところですね。琵琶湖周航の歌/Victor¥価格不明Amazon.co.jpさて、そんな琵琶湖周航の歌の舞台になっている地にも、愉快な歌を歌う仲間たちが集う店がありました。"コミュニティーカフェスマイル"というお [続きを読む]
  • バラの花と音楽と。
  • こんにちは。最近は、Twitterでの更新が再び多くなり、ブログの更新は、かなりご無沙汰になっていますが、いかがお過ごしでしょうか?昨日は雨、今日は曇りと、連休明けのブルーな気持ちを反映するかのようにブルーな天気が続いておりますが、そんなブルーな気分に負けず、中之島公園(北浜)では、美しいバラの花たちが咲いていました。さて、バラといえば、恋や情熱のシンボル。シャンカフェや歌声喫茶でも、若者の美しい初恋を描 [続きを読む]
  • 久々に、YMCA 歌声広場
  • こんばんは。4月26日、久々に、毎月最終火曜開催の土佐堀YMCA の歌声広場に、お邪魔いたしました。さて、今日のオープニングは、熊本地震を受けて、讃美歌からスタートしました。その後も、おてもやん、あんたがさどこさと熊本になじみのある歌が続いていました。そして、今日の歌声広場では、被災地に向けての募金活動も行われており、ニッシーも、僅かながら募金させて頂きました。ひとりひとりの小さな想いが大きな想いとなっ [続きを読む]
  • 満月の夕
  • 昨年、新宿の歌声喫茶に立ち寄ったときに始めて知った曲です。この曲も、阪神大震災後に生まれた復興ソングの1つで、阪神大震災が発生した日に被災地が美しい満月で照らされていたことをモチーフにして書かれたそうです。[CD] ソウル・フラワー・ユニオン/満月の夕〜90’sシングルズ¥2,879楽天さて、阪神大震災が起こった夜は満月の夜だったように、東日本大震災が発生した日の夜は星空が美しい夜だったそうです。悲しみや悔し [続きを読む]
  • 虹をかけよう
  • 今日は、東日本大震災5年。震災後、さまざまな復興ソングが生まれたが、そのなかで、僕が好きな曲は、この曲。『虹をかけよう』という曲だ。女川から福島までの海岸を巡っていき、震災前の美しい海岸の情景を思い出しながら、南三陸に住む主人公の恋人に笑顔が戻るように、僕は復興に頑張りたいという内容の歌だ。震災からちょうど5年。笑顔を戻すために頑張ってきた人がいることを忘れてはいけないし、人と人を音楽でつながるシ [続きを読む]
  • ハートがあるところ
  • 地元のダイエー京橋店がイオンにかわるために3月7日で一時閉店に。(3月10日に再オープンだそうです。)ダイエーといったら、子供のころは、よく、キャラクターショー、高校のころは、当時、京橋駅で歌っていたストリートミュージシャンのライブを見に行きました。そんなおもいでが詰まったダイエーがイオンになっちゃうのはとても寂しいです。本日もご覧頂きありがとうございました。 [続きを読む]
  • 500マイルも遠く離れて(500miles)
  • 最近、よくこの歌を大阪駅前で行われるストリートライブで耳にします。ピーターポール&マリーがヒットさせたこの歌は、歌声喫茶でもよく英語の歌詞で歌われているおなじみのナンバーで、忌野清志郎さんが作詞された日本語訳の歌詞もまた素敵です。【新品CD】ピーター、ポール&マリースーパーベスト¥1,620楽天汽車に乗って、生まれ育った故郷を離れていく主人公の心情を歌った歌詞からは、故郷への愛、もう帰っていけない物悲しさ [続きを読む]
  • そこにはいつも一番の笑いがあった。仙台一番町のハチ
  • 前回に続いて、今回も、5年前、震災前に夢中になっていたものの話。自分は、当時からもちろん歌声喫茶に夢中だったのですが、もう1つ楽しみにしていたものがありました。仙台の一番町のクラックスにあったハチに落語を聴くことでした。ハチといえば、宮城県民にもお馴染みの洋食レストランで、仙台市内では、現在も、県庁前やさくらのの中にありますね。当時、仙台の一番町のクラックスの中にあったハチには、ステージが備えられ [続きを読む]
  • 林檎の花
  • もうすぐ、震災から5年。震災が起こる5年前の今頃といえば、僕は、凄い楽しみにしていたことがありました。新幹線はやぶさデビューです。当時、学生で仙台に住んでいた僕は、めっちゃはやぶさに乗ってみたいと思って、空席状況とかを調べたものです。そして、はやぶさに乗る夢が叶って、朝早く仙台を出て東京に向かったその日にあの震災が起こりました。その選択がよかったかどうかは分からないですが、とにもかくにも、自分は新 [続きを読む]
  • 早春賦と隠れた名曲
  • 歌声喫茶で、この時期、人気な曲といえば、早春賦。冬のおわりと春の訪れの間のこの季節にはちょうどぴったりな曲です。この曲を作曲したのは、中田章さん。夏の思い出等名曲を残した作曲家中田善直さんのお父さんです。さて、先日の土佐堀YMCA の歌声広場(主催歌声喫茶ピープルズ)では、そんな中田章さんが作曲した大阪になじみがある隠れた名曲があることを知りました。大阪市歌です。大阪市内の学校を卒業した方は、一度は、入 [続きを読む]
  • スタンドバイミー
  • :週末や平日の夜に、グランフロントでストリートミュージシャンとして活動しているライカライフさんがよく演奏する1曲です。"独りでも不安ではないよ。必ず側にいるよ"と歌うこの曲を聞くと、ついつい、僕は、夜行バスの車窓のイメージします。僕にとって、夜行バスを使うのは、たいていは、就職活動でした。不安や苦悩と、未知なる明日の希望。どちらも重なりあった時間だったからこそ、"不安なときでもきっと側にいるよ"という [続きを読む]
  • ねこの日にちなんで
  • こんにちは。今日はねこの日ですね。ねこの歌といえば、先日、最勝寺で開かれたシャンテカフェでは、ミュージカルキャッツのメモリーという歌をはじめて歌いました。朝がくるときっと幸せな素敵な人生がくるよという前向きな内容の歌で凄いいい曲だなあと感じます。キャッツ [DVD]/ジェネオン・ユニバーサル¥1,543Amazon.co.jpさて、キャッツといえば、この年にミュージカルが開催される都市の球団が優勝するというジンクスがあ [続きを読む]
  • ぶつかったときこそ歌の力の偉大さは感じられる
  • 好きな言葉で「思案につきたら唄うが一番」という言葉があります。ニッシーが学生時代遊びに行っていた仙台の歌声喫茶の入り口に書かれていた言葉です。迷いや悩みにぶつかったとき、歌うと心も軽くとなるという意味で、学生の頃も、そして今も、この言葉で、何度も救われています。さて、これから大学4年生になる皆さん。いよいよ就活シーズンですね。説明会、面接、書類選考と緊張の連続、時には、解決できないような不安に襲わ [続きを読む]
  • 花をおくろう
  • こんばんは。先日、ともしび歌声広場にお邪魔した際に、一足先に、常連のお客様に心あたたまるチョコを頂き、ちょこっとハッピーなニッシーです。バレンタインといえば、日本では、チョコが贈る習慣が根付いていますが、海外では、花とかを贈るところもあるそうです。でも、花でもチョコでも、やっぱり、日頃お世話になっている人や大切な人からもらえるとなんか嬉しいですね。今日は、そんな大切な人を感謝する気持ちを描いた1 [続きを読む]
  • 鬼のパンツってどんなパンツ?
  • 2月1日。ともしび歌声広場が開催されました。節分間近ということで、おにのパンツ/童謡という曲の紹介がありました。フニクリフニクラのメロディーに合わせながら、鬼さんが履いているパンツの素晴らしさを讃えるという内容の曲でした。果して鬼さんはどんなパンツを履いていたのか皆さん気になるところですが、それは、歌詞をみてのお楽しみ。鬼のパンツ/キッズソング ドリーム¥価格不明Amazon.co.jp皆さんも是非、楽しみなが [続きを読む]
  • 歌声喫茶訪問記土佐堀YMCA歌声広場編
  • 1月26日、土佐堀YMCA の歌声広場が行われました。童謡、唱歌を中心に歌うYMCA の歌声広場、今回は、浦島太郎、桃太郎、金太郎と今話題の三太郎にちなんだ童謡からスタート。後半では、ドラマ「あさがきた」のオープニングソング「365日の紙飛行機」、「まっさん」「花子とアン」の挿入歌「広い河の岸辺」等今話題の歌も楽しむことができました。[今日の訪問先]土佐堀YMCA 歌声広場毎月最終火曜日14:00~16:00開催季節にちなんだ懐 [続きを読む]