D_papa さん プロフィール

  •  
D_papaさん: わかりやすい! かみくだし「宅建業法」
ハンドル名D_papa さん
ブログタイトルわかりやすい! かみくだし「宅建業法」
ブログURLhttp://kami-takkenhou.blogspot.jp/
サイト紹介文スラスラと読みやすく、誰にでもわかりやすい現代口語訳(かみくだし)による宅地建物取引業法条文集
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 263日(平均0.3回/週) - 参加 2016/01/03 23:05

D_papa さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • かみくだし宅建業法 INDEX
  • 第一章〜この法律全体にいえること〜 第一条この法律の目的 第二条この法律で使われる用語 第二章免許について〜 第三条■ 第四条■ 第五条■ 第六条■ 第七条■ 第八条■ 第九条■ 第十条■ 第十一条■ 第十二条■ 第十三条■ 第十四条■ 第三章〜宅地建物取引士について〜 第十五条■ 第十五条の二■ 第十五条の三■ 第十●条■ [続きを読む]
  • 第八章 罰則
  • 〜ちゃんとやらないとペナルティ〜 第七十九条次のようなことをしたら、ペナルティとして懲役(三年以下)や罰金(三百万円以下)で、場合によってはその両方を科せられることになります。 一不正をして宅地建物取引業者の免許を取得した場合。 二無免許で宅地建物の取引をした場合。 三他人に宅地建物取引業の免許を貸して、無免許営業に手を貸した場合 四業務停止命令を無視して宅地建物の取引に関わった場合。原文第七十 [続きを読む]
  • 第七章 雑則
  • 〜その他諸々の規則〜 (宅地建物取引業審議会) 第七十三条宅地建物の取引業務に関する重要事項を調査したり審議するために都道府県知事からの相談を受けたら、地方自治法の審議会設置の規定(第百三十八条の四第三項)にしたがって、宅地建物取引業審議会が開催されます。原文(宅地建物取引業審議会) 第七十三条都道府県は、都道府県知事の諮問に応じて宅地建物取引業に関する重要事項を調査審議させるため、地方自治法第 [続きを読む]
  • 第六章 監督
  • 〜ちゃんとこの法律を守らせるために〜 (知事や国土交通大臣からの指示) 第六十五条重要厳守宅地建物取引業者次の状況になったら、免許を受けた国土交通大臣または都道府県知事からちゃんとしろよと指示されることになります。そもそも宅地建物取引業法に違反した場合も、ちゃんとしろよと指示されることになります。さらに、《特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律》のことをここでは履行確保法といいますが、そ [続きを読む]
  • 第五章の二 宅地建物取引業保証協会
  • 〜保証協会について〜 (指定を受けるには) 第六十四条の二保証協会として国土交通大臣の指定を受けるには、以下の要件に適合することが必要です。国土交通大臣に申請を出したら、第六十四条の三第一項の各号に記載されている業務を全てきちんと計画的に、そして確実に業務をこなすことができるのかどうかを精査して、大丈夫だと認められたら保証協会としての業務を任せられるものとそいて指定が与えられます。 一申請者は一 [続きを読む]
  • 第五章 業務
  • 〜宅地建物取引業者だからこその業務〜 第一節 通則〜世間一般に広く通用させるべきこと〜 (宅地建物取引業者の心得) 第三十一条重要宅地建物取引業者は、取引に関わるすべての人達から快く信頼されるため、誠実に業務を行わなければなりません。2宅地建物取引業者は、投資を目的とした取引の代理を一任された場合でも、自分だけの利益を優先するような土地転がし的な取引を慎まなければなりません。原文(宅地建物取引業 [続きを読む]
  • 第四章 営業保証金
  • 営業するためには保証金を (営業をするための保証金を供託する) 第二十五条重要宅地建物取引業者として営業するには、本社所在地を管轄する供託所に営業保証金を供託しなければなりません。2いったいいくらの営業保証金を供託しなければならないかは、本社と支店の数により、取引の状況や取引相手の利益を守るために必要な額を念頭において政令で定めます。3営業保証金の供託は現金はもちろん、国債や地方債の証券、その他に [続きを読む]
  • 第三章 宅地建物取引士
  • 〜宅地建物取引士について〜 (宅地建物取引士が仕事をする時には) 第十五条重要宅地建物取引士は、宅地建物の取引の専門家です、宅地建物の業務を行う際は、お客様の利益を優先し、宅地や建物が円滑に取引されるように公正で誠実な仕事を行ってください。さらに宅地建物の取引に関わる関連する業者の方々との連携に努めなければなりません。原文(宅地建物取引士の業務処理の原則) 第十五条宅地建物取引士は、宅地建物取引業 [続きを読む]
  • 第二章 免許
  • 〜免許について〜 (宅地建物取引業免許) 第三条重要宅地建物取引業を開業しようと思ったら、都道府県知事から「宅地建物取引業免許」の交付を受ける必要があります。もし、開業する事務所が二つ以上あって、複数の都道府県にまたがる場合は、都道府県知事ではなくて国土交通大臣から免許の交付を受けてください。なお、ここでいう事務所というのはいわゆるお店のことで、本店や支店に限りません。また本店や支店以外にも、政 [続きを読む]
  • 第一章 総則
  • 〜この法律全体にいえること〜 (この法律の目的) 第一条重要この法律は、不動産屋や住宅メーカーに対して免許制度を実施して必要な規制を行い、適正な業務を行わせたり、宅地や建物の取引が構成に行われるようにして、この業界が健全に発展することを促します、同時に宅地や建物を購入した人を保護したり、宅地や建物の流通が円滑になることも目的としています。原文(目的) 第一条この法律は、宅地建物取引業を営む者につい [続きを読む]
  • 過去の記事 …