はるうさぎ さん プロフィール

  •  
はるうさぎさん: つれづれ日記ー逝春抄ー
ハンドル名はるうさぎ さん
ブログタイトルつれづれ日記ー逝春抄ー
ブログURLhttp://haruusagi-kyo.hateblo.jp/
サイト紹介文はてな版の日常ブログです。そのうち統一するかもしれません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供523回 / 365日(平均10.0回/週) - 参加 2016/01/04 09:10

はるうさぎ さんのブログ記事

  • 摩訶不思議な京都のイメージ
  • 本日の予定 特養と買物今日は可能ならば母のところに行って、その後、本日待望オープンするスーパーに買い物に行く予定なので、やっぱり予約投稿しておきますね。耳鼻科通院とか入ると結構毎日忙しいです。作業療法士さんと看護師さんが来られる日、マッサージの先生が来られる日、今月だけは休みにしていただいていますが、ヘルパーさんが来られる日、母のところに行く日、耳鼻科に行く日、クリニックに行く日、あいまに買 [続きを読む]
  • 健康ならばもっと少なくてすみそう バッグの中身〈再掲〉
  • 今週のお題「カバンの中身」はてなのお題に合わせて、以前の投稿を再掲してみます。2年ほど前のバッグの中身を写した写真を見つけたので、いま現在の中身を撮ってみました。あんまり変わっていませんが…。まず2年前がこれ。これだけ持ち歩いていると相当重いですが、でもいらないものが一つもないんですね。マジックは病院や特養で持ち物に名前を書くために必要です。書類ももろもろ3人分まとめて持っていない [続きを読む]
  • 「自分の感受性くらい自分で守れ」
  • 今日はクリニックの受診日で、なおかつついでに済ませたい用事もあるので、予約投稿しておきますね。有名な詩なので、ご存知の方も多いと思いますが…。なんとなくこの詩から連想したお話です。生涯を左右する言葉との出会い私はその時二十歳くらいで、いろいろと煮詰まっている感じの最中でした。まだ完全に体調も戻っていなくて、せめて手に職、と思って洋裁を習いつつ、人のものも縫わせてもらうというささやかなバイ [続きを読む]
  • よくわからないお金の話
  • 10代の頃に簿記を学んだことがある、とはとっても言えない人間が、お金に関する話題に触れます。ちなみに簿記については綺麗さっぱり忘れていますので、よほど私とは相性が悪かったと見えて、いま現在、履歴書の資格の欄に書くのをためらうくらいです (ーー;)資格じゃないけど、IllstratorやPhotoshopの技術の方がよほど実際的だと思うし。正体がわからない不気味さ昨日、ニャートさんの記事を読みました。nyaaat. [続きを読む]
  • なんだかいろいろ不自由しています
  • 私の耳はずっと高山にいるようです自分のブログを確認すると、初めて耳鼻科を受診してから2ヶ月くらいになりますね。(こういう確認が出来るからブログは立派な備忘録)それ以来、そんなに頻繁には通えないんですが、1〜3週間くらいに一度はなんとか受診しております。私の場合は鼓膜がずっと高山とか飛行機で上空にいるみたいにへこんだ状態になっていて、唾を呑み込もうがどうしようが自力では戻せない状態になってい [続きを読む]
  • 瞑想的なお絵描き
  • 雷雨のために頭痛がします。まだずっと悩み事は解決していなくて、自分でも結論を出すのが難しいので、しばらく悩みは続きそうな気がしますが…。誰のことを一番に考えるかというと、やはり自分自身なんでしょうが、いまいち割り切れないのが家族のことだったりするので… (ーー;)いずれにしても今、私があまり自由に動ける体調ではないので、出来ることに限界がありますね。しんどいわ… (*-д-)-зそんなわけでお絵描 [続きを読む]
  • 家じまいの役割を背負った娘
  • 予約投稿しておいて、可能なら臨時でクリニックに行こうかと考えています。普通の「家」をしまうことを考えるお盆も過ぎましたが、こういう話題ですみません。私は「家じまい」の役割を受けざるをえなかった娘です。「墓守娘」という言葉があります。これは主に母親にあてにされて介護から、その後の墓守まで託された人のことですが、私の場合はちょっと違って、やはりこの「家の後始末」一切を頼まれた気がします。いや [続きを読む]
  • 介護とは闘いの日々でもあります
  • 24時間介護のレポート漫画最近読んだ本の中から…。どうも介護や医療に関することを考えると「生きるのって切ないなあ…」という気持ちに尽きてしまうのですが…。これはですね、雑誌の休刊で仕事がなくなってしまった漫画家さんがやむなくヘルパーの職について、慣れない中で懸命にお仕事されている実態がよくわかるレポート漫画です。49歳 未経験 すっとこ介護はじめました!作者: 八万介助出版社/メーカー: 小学館発売 [続きを読む]
  • まだ半分お休み中です
  • どうにもブログがおざなりになっていてすみません。いろいろと現実に悩み事があるので、そちらに気を取られています。自分の病気とか介護関係のことならそんなに悩まないかもしれないけど、それよりも複雑で難しいかなあ、と思います。自分のコントロールはしやすいけどね、と思いつつ、自分以外の問題は難しいです。さらにそれが私にも関わってくると。おかげで体調も良くないし、寝込む時間も増えてますが、専門家の方々が [続きを読む]
  • 欠席届
  •  いろいろと悩んでいることがあって、すぐに答えもでないので、まさしくネガティブ・ケイパビリティーな状態。どうにも書く気分になれないので、今日は休みます(ーー;) [続きを読む]
  • 「なにも出来なくてもいてくれるだけでいい」あなたへ
  • 初めての母の胃ろう交換昨日は「もし倒れてもそこは病院だからなんとかなる」つもりで母のところに行ってきました。相変わらず母の部屋にいると無性に眠くなります。もはや条件反射的な感じです。私個人にとってはどんな入眠剤より効果がありそうな気がします。横になってもいいですよ、という場所さえあれば、ですけどね (^_^;)待っているあいだにしんどくなってきたので、また廊下のベンチで寝ようかな、と思ったくらい [続きを読む]
  • ぐったり… (ーー;)
  • 精神的にも身体的にも現在非常に調子が悪くて(それでも夜にはちょっとマシなのが双極性障害の症状か??)一日の半分以上はベッドの上で過ごしています。徐々に食欲も落ちてきたし。これはいいけど、食欲が落ちるとさらに料理も作れなくなります。きっと本当は好きなことだけしてぼーっとしてたいんだと思いますが、少なくとも今日は母の胃ろうの交換のために、お昼には特養に行かないといけません。家族の入院とか手術と [続きを読む]
  • 今日から夏コミ 即売会に参加したことがない私
  • 昨日もほとんど横になって過ごしていましたが、夕方になって、仕事の修正が入ってちょっと元気を取り戻しました。少なめの「目標」ってある方がいいな、とつくづく。急ぎではないんですが、なにしろ早めにやりたい夏休みの宿題だから、…頑張ります (^_^;)今日から夏コミだそうです今日から3日間。夏コミだそうで、参加される方々は充分に体調管理の上で楽しんでいらしてください (^_^;)「生き抜いていきましょう」 [続きを読む]
  • 離脱症状と夏休みの宿題と
  • 疲れる理由はわかってるけどさあまり詳しいことは書きませんが、ここ3、4日、弟の複雑性癲癇とつき合っていたので、疲労感が本当に半端じゃありませんでした。やっとそのメインのところは抜けた気はしますが…。作業療法士さんに「恭子さん、細かいところに目が行き過ぎじゃないですか?それで余計に疲れるんじゃ…」といわれました。わかっているんですが、意識しなくても勝手にそうなってしまうのがあれです、HSPのような [続きを読む]
  • 私にはそんなに持続するエネルギーがありません
  • 自分も病気だけど、家族の介護や世話はずっと恒常的にしなくてはいけなくて、そういう生活をここ十数年続けています。まあ、おかげでパニック障害が治ったとか、そういう利点もありました。実際に緊急事態にはなんとか対応が出来てるんですが、もともと自分にエネルギーがないもので、緊急時が落ち着くと、どーっと反動で疲れが出ます。昨夜もまた横になると同時に眠ってしまって、一旦寝たらなかなか目が醒めない感じになっ [続きを読む]
  • 台風はしんどさを残して行った (ーー;)
  • HSPの生き辛さについて昨日の補足です。他の方ともご意見伺っていたんですが、ただ単に普通の人よりも敏感だというだけではすなわち「生き辛い」とは感じないだろうな、というのが私も正直な意見で、それだけじゃない要素が自覚のないところに隠れているんじゃないか?とも考えています。疲れることは疲れるけど、それだけで生き辛いとまではなかなか感じないよね。…だから自覚のないもの、なんらかの発達障害とか精神疾患 [続きを読む]
  • あんまり困っていないHSPな私について
  • 脳と身体が睡眠を欲している家事と雑用と仕事の合間に途切れ途切れで寝ています。耳鼻科に行く元気があればいいなあ、と思うんですが…。でも午後はきっとまた寝ると思う。脳と身体がそれを欲しているみたいです。薬もなにも飲んでいないのに…。ここ2、3年「HSP」という概念が徐々に知られつつあるようです。ハイリー・センシティブ・パーソン - Wikipediaで、私も確かにこれに当てはまるんですね。5人に一人はいると言 [続きを読む]
  • なんだか本調子ではないような…
  • なにか頑張ると必ずあとで反動が来るのがうっとおしいわ〜 (*-д-)-з今日こそ母のところに行こうと思ったけど、頭痛がするし、夜中に突然こむら返りになって、まだふくら脛がなんとなく痛むので、取りやめました。そういえば台風が来てるんだね。そのせいで頭が痛いのかも…。(どのみち12日は胃ろうの交換でどうしても行かないといけません)はっきりと意識に載せていなくても、身体はアンテナを働かせて、そういう情報 [続きを読む]
  • 自分が選んだけど、自分を責めなくてもいいこと
  • 予約投稿しておいて、行けるなら母のところに行こうかな、と考えています。思い出はプライスレス昨日、夕食を食べながら、タウン情報誌を眺めていたら家計簿診断のコーナーがありまして。そういえばこれ母がよく眺めていたな、と思いつつ見て見たら、昨日のご相談は88歳の女性でした。88歳かあ…。父が生きていたら同じだなあ、と思ったり。で、その方、年金は月16万だそうです。一人暮らし。貯金が1000万で、老人ホームに [続きを読む]
  • 思考と経験はおのずと文章の記録になる
  • 気がつけば長編に…?このあいだから、「パニック障害をいかにして克服したかという体験記」みたいなテーマの文章を書いておりました。このテーマの文章はいままでにも書いていますが、それの集大成みたいな感じで書いてみようと思った次第です。以前の記事もいくらかは流用していたりしますが、加筆訂正もどっさりあったので、しまいには自分で読み返してもわけがわからなくなってしまい、第三者の目で見ていただいて、おか [続きを読む]
  • 歳を経ると頑固になるのか、より「自分らしく」なるのか?
  • DTPの仕事も面白い自治体の仕事のチラシですが、第一案の原稿はおおまかに出来ました。10日くらいまでに途中経過の提出をしてもらえばいい、とのことなので、もう一度見直してみます。デザインの仕事はお客さんの話をお聞きしているうちに、おのずとイメージが浮かんできたら、それを目に見えるものにしていく作業で、本当はぼんやりしたものがお客さんの頭の中にもあるのだと思います。その曖昧なイメージをキャッチして形 [続きを読む]
  • いくつになっても続けられることと仕事について
  • しんどいのに忙しいのは不思議だ朝になると、夜に眠れなかった弟がいろいろと不穏なことを言ってくるので、そのカウンセリング(みたいなもの)をやるのに精神力を要求されている気がします (ーー;) 私、それだけでも疲れるんだよね〜。実は市のITサポートさんからのDTPの仕事が入ったので、これを書いたら仕事にかかります。今週から作業療法士さんも水曜日にこられることになって、いろいろと忙しいです。ゴミの日でもあ [続きを読む]
  • 「普通でいること」って大変なんだからね
  • おかげさまで明るい台所に (^_^)数日不自由な思いをした台所の照明ですが、昨日の夕方に電気屋さんが来られて、シーリングの工事をしてくださいました。おかげさまで、また明るくなったので、早速、鮮度が心配だった焼き茄子とジャーマンポテトと塩もみ白菜を作りました。まだ冷蔵庫の中で、ニンジンが葉っぱを伸ばしつつありますが、全体的に食材が尽きてきたので、また頭が痛いです(>_あとひと月弱でスーパー開くのか。待 [続きを読む]
  • 日常生活円満のための潤滑剤のような人は必要かも
  • 昔の台所はいつも暗いうちの台所の照明が壊れて、数日経ちました。私は料理嫌いですが、冷蔵庫の中にある野菜の鮮度と、お弁当に対する出費を考えると、それなりにイライラがたまってきました。野菜をたっぷり、胃腸に優しく調理して食べようと思うと、やはり自分でやるのがベストになります。白菜1/4個を二人で消費することも可能なわけです。そんな野菜のお総菜なんて売ってないし (ーー;)この写真のような現代のキッチ [続きを読む]
  • いとしのコンパニオンアニマル
  • 個人的なペットのこと私は犬も猫もうさぎも好きですが、なかでも一番飼いたいと思っていたのがヨウムでした。すごく賢くておしゃべりが上手いインコ。喋る鳥が好きなんですね。でもうちで飼うと鳥もみんな「しんどい」しか覚えないかもね、と母とよく話していましたが… (^_^;)実際にオカメインコとかセキセイインコ(もと迷い鳥)は飼っていました。手乗りというほどには慣れてくれませんでしたが(もとはよその子だし [続きを読む]