経済的自立 さん プロフィール

  •  
経済的自立さん: 経済的自立.net
ハンドル名経済的自立 さん
ブログタイトル経済的自立.net
ブログURLhttp://keizaitekijiritsu.net/
サイト紹介文個人投資家が「お金」に関する様々な情報を発信
自由文このサイトは個人投資家数名によって作られています。 はっきり言ってそれぞれの主観だし、必ずしも鵜呑みにする必要はありません。ただし、日本人は完全に金融劣国だと思います。そこは少しでも知ってほしいなと思っています。 毎日関わっている「お金」のことそもそも「お金」と「幸せ」の相関性って?そんなこんなを情報発信できたらいいなと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/01/04 15:57

経済的自立 さんのブログ記事

  • 仕事の満足感が上がる考え方
  • 世間では3月から就職活動がスタートしましたね。新卒一括採用は問題視されながら、未だにあまり変わっていないところを見ると日本の変化の無さを改めて実感します。私は今でも就活生と接する機会が多いので、いろんな学生に話を聞きますが、働くことにネガティブな印象を持つ学生の多さに驚きます。これは働いている社会人に対するイメージの悪さが影響しているのではないでしょうか。 そもそも働くことに関して、日本人は長 [続きを読む]
  • 執着心
  • ユンモです。引っ越しでドタバタしてましたが、そこから学ぶものがありましたのでシェアします。引っ越しする際、改めて「私ってこんなにモノがあったんだ。。。」と、がっかりする人はいませんか?私はもともとモノを持たないのでそこまで思いませんが、とある不動産業者のアンケートによると引っ越しの際に95%の人は思い切ってゴミを捨てているようです。今、流行の 断 捨 離 ってやつですかね。 ちなみに、wikipediaによる [続きを読む]
  • 節約と節税対策は誰のためにする?
  • Nです。年末から年度末にかけて、会社に勤めている人も自営業者の人も、程度は別として、いろいろ考える季節なのかもしれませんね。年初め、年度初めという節目でもありますしね。 この季節は年末調整や確定申告があるからではないでしょうか?税金で持って行かれてしまうなら保険に入ろうかな・・・ローンの控除も受けられるし、金利も安いし、マイホームを買おうかな・・・どうせ税金を払うなら、ふるさと納税でもしようか [続きを読む]
  • 死を意識 = 今を生きる
  • ノリです。 いつもながら突然ですが、 皆さんは、何歳まで生きるつもりですか?というか、人生は死に向かって進んでいるということを意識していますか?私は、自然と死というものを意識しながら生活をしています。 子供の頃から、 人は、なぜ生きているんだろう?生きているって何だろう?死んだらどうなるんだろう?と、考えていました。 考え始めると、頭の中に、グワッと霧がかかってきて、答えの無い、何とも言 [続きを読む]
  • キャリア形成出来ないのは育児休暇のせい ?
  • 双子の父親をしているサイトーです。まだサラリーマンをしていますので、サラリーマンあるあるがまだまだ身近です。子どもを持つ親の立場でよく耳にする悩みは、育休をどうするかです。育休を取ってしまうと、その期間の業務評価が悪くなり (というか高評価狙えない)、昇給・昇進が期待できなくなるといった悩みです。もしくは、育休を取ると、様々な社内部署への異動のチャンスを逃してしまい、貴重な経験値をのがしてしまう、と [続きを読む]
  • メリットはあるのですか?
  • 一応40代セミリタイア人のヒロです。早いもので、もう節分過ぎですね〜そして、おそるべき花粉の季節に突入です。既に臨戦態勢で薬常備もバッチリです。今シーズンも何とか乗り切ります。 さてさて、今回のお題メリットはあるのですか? サイトでこういった情報提供?をしているとメリットはあるのですか?って、たまに聞かれます。もちろん、わからなくもないのでここは一つ解説してしまおうかと思います笑と言 [続きを読む]
  • セミナーや本で投資資金を回収する方法
  • 今年も自由と楽しさを追求した年にすべく、計画中のまりです。自由と楽しさを追求すればするほど、責任と地味コツがついてくるのは面白い現象です。今回はユンモさんに引き続き、情報との付き合い方について書きたいと思います。 みなさんは、何回も似たようなセミナーに通ったり、気がついたら何度も同じような内容の本を買っていたりはしていないでしょうか。それがその分野の知識を深める目的なら構いませんが、気づいたら [続きを読む]
  • 消費する側で終わり?
  • どうも。最近、影を潜めているユンモです。私生活の変化と仕事で良くも悪くも忙しく、公私ともに充実している日々を送っています。仕事は半分、趣味の領域なので一般的サラリーマンの半分くらいの疲労度かと思います。(それも狙って行動してきた結果ですが)さて、今日は当たり前の話をします。いつも何気なしにテレビやインターネットを垂れ流して頭に入れてませんか?はい。その時点であなたは搾取の戦いに敗北したも同然ですよ [続きを読む]
  • 相続と平和とカンボジアと
  • カンボジアに訪れている N です。日本は今、とても寒いと思いますが、カンボジアでは T シャツで過ごせてしまいます。普段の日本での生活すると、思考が凝り固まってしまいます。海外で日本との違いを色々な意味で感じることで、凝りがほぐれていくように感じます。今日はそんな海外と日本の違いに関するお話です。 平和が前提の考え方先日、香港のある金融コンサルと話をした。相続の話になった。多くの富裕層と話をする中、 [続きを読む]
  • 主体的に動くこと
  • 新年あけましておめでとうございます。趣味でサラリーマンしてるノリです。 最近、思うのが、きっと既に人生の半分を終えたんだろうなぁ〜ということと、この歳になったからこそ、分かることなのかもしれないなぁ〜ということが多々あります。 まだまだ自分の人生を振り返るには、早いかもしれませんが、シェアできることは、今年もどんどん行っていきたいと 思っています。 さて、私は、ルーチンワークは苦手で、 [続きを読む]
  • 自分の収入や人事評価を仲間にシェア出来ますか
  • どーも。サイトーです。気がついたら年も明けて、お正月も終わって仕事始めを迎えた方々が多いと思います。年末年始のお休みでリフレッシュして、新年、心機一転で社会復帰という感じでしょうか。もっとこのお休みが続いたら良いのに、仕方なし、という感覚を大半の人が持っていると思います。私もまだサラリーを必要としているので、例に漏れずにそんな感じです。早く経済的に自立して、好きなことをして生活できるところまで持っ [続きを読む]
  • 意思しか存在しない。
  • 新年あけましておめでとうございます。あ、一応40代セミリタイア人のヒロです。本年も適当で結構ですので、よろしくお願いします。 さて、このサイトをご覧になっているということは単純に暇なのか、少なからず経済的自立に興味関心があるのかどちらかですよね?私はセミリタイア歴5年ですが、その観点から今まで思うことを勝手に書いてきました。 で、今回は新年はじめというタイミングですのでいつもに増してわけ [続きを読む]
  • 衰退する人生を歩みたくないあなたへ
  • 今年を振り返ると、経済面では大きな出来事として、イギリスのEU離脱とアメリカのトランプ次期大統領の誕生が上がると思います。二つの共通点は、共に国民が自国にフォーカスしているという点。自分たちの生活が苦しいのは、外からきた労働力が原因。治安が悪くなったのは、外から犯罪者が入ってきているから。このような意識から、自国を守るため、外側からくるものを排除しようと動きが大きくなり、市場の予想を覆す結果となりま [続きを読む]
  • 義務教育って慈善事業ですか?
  • 先日、ハマヤンさんが大変刺激的な記事を書いて頂きましたね。その興奮が冷めやまないユンモです。たまたま家の掃除をした際に、学生時代のアルバムを読み返していましたので今回はそこから感じたところをシェアしたいと思います\(^o^)/いきなり堅い話に入りますが、日本国民の三大義務、即答できますか?答えは、、、、 「教育」「勤労」「納税」です。(皆さん大丈夫でした・・・よね?笑)よって、この国では小学校、中 [続きを読む]
  • 収入の柱を複数個持つこと
  • 10月以来の投稿になります。関西から沖縄に移住したハマヤンです。僕は、寒さに弱い方の恒温動物です^^;なので、関西の冬には寒くて何もしたいくない。。そういつも思っていました。12月の沖縄では、今、半袖で窓を開けてパソコンを たたいてます。朝、夜は寒いので窓をしめて長袖を着ますが、だいだい 沖縄の冬はこんな感じです。僕は沖縄の冬が好きです。関西での秋、冬のようにファッションを楽しみながら、 季節や食を楽しめま [続きを読む]
  • あなたは「えこひいき」してますか?
  • Nです。寒くなってきましたね。そろそろスノーボードのシーズンですね(笑)個人的には雪が待ち遠しいです。 さて、最近、ふと思ったことがあります。突然ですが、あなたは、「えこひいき」していますか?また、あなたは、「えこひいき」は好きですか? 「えこひいき」とは、辞書によると、自分の気に入った者だけを特別に可愛がったり、肩を持つこと。 私の感覚では多くの人は、「えこひいき」にあまりいいイメー [続きを読む]
  • 資産が出来る人とは
  • ノリです。 前回の私の投稿に共感し、友人から以下のようなコメントを頂きました。サラリーマンをやっていると、エサをもらえるとわかっているから動く、結果がわかっていないことに対しては動かない、みたい行動パターンになっていそうで危機感がありました。 なので、結果がわからないことに対しても行動し、自分で出口を作れるような習慣を身に付けることが、チーズのためには必要なのかなと思いながらやっています。友人 [続きを読む]
  • 看板からの脱却、自分ブランド
  • どーも。体重がどんどん下がっているサイトーです。週に 1、2 回、運動しにジムに行く生活を続けていたのですが、4 月から子どもたちを保育園に連れていったり、新しい部署での仕事が始まったり5 月から嫁さんが復職したりして、生活は一変しました。その結果、私がジムに行く余裕はさっぱり無くなってしまいました 涙ジムに行っていたので体重が減らずに済んでいたらしく、今、ジリジリと体重が減っていっています。筋肉が小さく [続きを読む]
  • 変化歓迎!
  • どうも、ヒロです。 一応、40代セミリタイア人です。トランプ勝利で世界は混乱ですね〜日本もここ数日は円下落に向かうという感じで。私自身、想定していなかったこともあったりします。けど、楽しいですね。何が楽しいかって、常識が変わっていくこと。今までのスタンダードが塗り替わっていくこと。それが何よりもエキサイティングです。そりゃー博打的に例えば全財産で「おりゃー!」と相場を張れば市場の変化にそれこそ過敏 [続きを読む]
  • おまかせ人生からの脱却
  • 台湾、カンボジア、上海、オーストラリアと最近海外に縁がある、まりです。グーグルマップやことりっぷではやはり感じきれないその国の空気に、毎回触れることを楽しんでいます。 最近のニュースでロート製薬が副業を認めるというニュースがあったのをご存知でしょうか。ロート製薬というと従業員6,642名で、日本の大衆薬メーカーで2位のシェアをもっている大手企業です。副業を認める理由は、公の文書では「より社会貢献と自 [続きを読む]
  • 手軽に感じられる”非日常”
  • 中国好きなユンモです。なぜかって?それはウェットな日本人よりも利己的でブレないから。会社で中国(本土の方です)と関わりがあった時にこのギャップを大変感じました。日本人の場合は、「前、飲み会行った仲だよね!お願い!」とか「俺も大変なんだ。だから君も頑張ってくれ。」等の浪花節的なウェットな関わりが多かったです。それに対し、中国の方は、自己利益にならないことはドライに断る。ダメだと思うとすぐ転職ですしね。 [続きを読む]
  • マスターする感覚
  • 7月以来の投稿になります。沖縄のハマヤンです。沖縄県に移住してから、1年半になります。 あっと言う間のような、たくさんの思い出があるので、 まだ1年半かぁというような感じが混ざっています(^^)11月に入りますが、まだ、こちらは真夏です。 半そで半ズボンで、エアコンも欠かせません。沖縄の昔ながらの一軒家は、実はそんなにエアコンは要りません。 赤瓦という素材は、非常に熱に強く、普通の瓦の何倍も熱を 通しません。 [続きを読む]
  • 学資保険は子供と親をダメにする
  • Nです。今日は私のシークレット講座で言っていることをここで少しシェアしようと思っています。 10月から年末にかけて年末調整の手続きをするこのころに、ひたひたと皆さんに忍び寄ってくるものがあります。保険のセールスレディやライフプランナー連中です。下手をしたら、税理士やFP、銀行マンという仮面をかぶってやってきます。彼らの実態は、様々な業界で仕事ができる人をヘッドハントされた集団です。そして、保険を [続きを読む]
  • あなたの人生を助けてくれるものは
  • ノリです。最近、こんなことを考えています。 サラリーマンの多くが、 レールの上の人生を歩んでいる。自分でハンドルを握る必要はなく、ただただ、レールの上を走っていれば、日々の生活が成り立つと思ってる。 そのため、レールから外れると、 途端に何も出来なくなる。。。 今、多くの会社で55歳での役職定年制度があり、部課長が、能力に関係なく、一律で役職が消える。そして給料も減る。 だけど、多くの [続きを読む]
  • ニュータイプ、オールドタイプ、どっちだろう
  • どーも。サイトーです。子どもたちが保育園で風邪とかを持って帰ってくるので、子どもたちと一緒に風邪とか引いて、よく熱を出しています。最近、そんな日々です。でも先日、ただの風邪で終わると思いきや、かなり悪化してぜんそくになってしまいました。ある程度は抗えるかもしれませんが、歳を重ねると若いときほど元気に働けなくなりそうですね。さて、このお話は今日の投稿とも関連します。 一億総活躍社会。 人口減 [続きを読む]